滋賀報知新聞(ニュース)平成16年12月1日(水)第13965号


第27回八日市ウイーズ体操クラブ大会

力・美・技 選手46人が披露

=教室のチビッ子選手30人も元気いっぱい=

Aコース女子の段違い平行棒の演技

(湖東・八日市市)
 地域での体操競技普及と選手育成を続ける八日市ウイーズ体操クラブの第二十七回クラブ大会(市スポーツ少年団、市体協、市教委、滋賀報知新聞社、報知写真新聞社後援)が先月二十八日、県立八日市高校体育館で開かれ、選手たちが元気いっぱいの演技を披露した。
チビッ子選手も元気いっぱい

 大会には同クラブで練習に励む東近江地域や愛知郡内から通う三歳から中学生まで選手四十六人が出場、床(マット)、鞍馬、跳馬(跳び箱)、鉄棒、段違い平行棒、平均台といった種目で、得点を競った。

 競技は、自由演技を行うAコースの男女と、規定演技を行うBコースの男女、学年やレベルごと七つのグループに分かれて行われ、チビッ子選手の真剣な演技や、小・中学生の美しく豪快な演技に、観客席の家族らも固唾(かたず)を飲んで見守った。

 また、三歳から七歳までの教室生三十人による跳び箱、マットの発表会も競技の合間に行われ、元気いっぱいの演技を観客席の保護者らに見てもらった。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

新体操Club・Stella第7回発表会

成長の姿をフロアいっぱいに

=チビッ子から選手まで64人はつらつと=

レベルの高い演技を披露する選手
(湖東・八日市市)
 第七回新体操発表会(新体操Club・Stella主催、県体操協会・八日市市体操協会・滋賀報知新聞社後援)が先月二十八日八日市市立布引運動公園体育館で開かれ、生徒たちが日頃のレッスンの成果を披露した。

 クラブに通うチビッ子から全日本、近畿、県の大会で活躍する選手まで、六十四人の生徒が各クラスごとの団体や個人で、リボン、ロープ、ポール、フープ、クラブなどの演技をフロアいっぱいに、美しく、かわいらしく、はつらつと表現した。
選手クラスによる演技

 観客席で見守る両親らはカメラやビデオを片手に、一つひとつの演技が終わるたびに、惜しみない拍手を選手たちに送った。

 今回の発表会にはジュリアス新体操クラブ・守山新体操クラブ(滋賀県)やみやび新体操クラブ(京都府)が賛助出演して互いの成長ぶりを披露したほか、Dance Aerbicsや滋賀学園中学・高校チアリーディング部「LAKERS」による招待演技も発表会に花を添え、最後は選手全員による「千と千尋の神隠し」をダイナミックに繰り広げ、締めくくった。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

生ゴミの焼却は犯罪的行為

蒲生町で環境シンポ

=明日から実践できることは?=

環境シンポジウム「はじめよう生ゴミの堆肥化!」で意見交換するパネラーら
(湖東・蒲生町)
 蒲生町環境推進協議会は先月二十六日、環境シンポジウム「はじめよう 生ごみの堆肥化!〜さらば悪臭のごみステーション〜」を同町あかね文化センター大ホールで開き、参加した約三百五十人が身近なゴミ問題について考えた。

 午後七時から始まったシンポジウムでは、集落あげて生ゴミの堆肥化運動に取り組んでいる岡本夢プランの岡田文伸委員長と、旧水口町を中心に生ゴミ回収を実践している福祉とゆうごうするエコ村の会の井狩専二郎会長、女性パワーを生かして草の根運動で生ゴミ堆肥化を進めているびわこEMラブ会員の西村佳枝氏、生ゴミを燃やすことは犯罪的行為でリサイクルするという意識転換を訴える龍谷大学理工学部の竺文彦教授の四氏が、それぞれの活動を短く報告した。

 続いて、山中壽勇町長と同町消費生活研究会・村田せつ子会長、同町婦人会岡本支部の堀井千代美支部長が加わり、生ゴミの回収方法や堆肥化について意見交換。竺教授は「個々に生ゴミの電気処理機などを買うと電気も必要となり大変。地域で集めて地域に戻すことが、これからのゴミ処理方法ではないか」と集落単位ではなく全町的な取り組みの必要性を説き、議論が進む中で堆肥化しても使う畑などを所有していない地域住民の対応策が課題として浮き彫りになった。

 会場からは、町長に対して「堆肥化施設を作る考えはあるか」や「岡本地区の取り組みをもっと広げるべきだ。ゴミの有料化と合わせて実施してはどうか」といった質問や意見が飛び出した。

 中には、「明日から私は何をすればいいのか」との声もあがり、生ゴミ問題への関心の高まりがうかがえた。岡本地区では、地域の枠を越え生ゴミの堆肥化運動への参加者を募っており、詳しく知りたい人は同地区環境美化倶楽部・図司部長(電話55―1625)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

景観保存へ「古民家と土地」寄贈

川西市在住の吉田さんが市に

観光客往来の道筋沿い
=公的施設として有効利用=

市が、吉田さんから寄贈を受けた「吉田邸」
(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市に5日、同市多賀町にある民家を寄贈したいという申し出があり、検討した結果、市はこの申し出を受け入れることにした。

 この民家は、兵庫県川西市水明台に住む同市出身の吉田俊一さん(69)の所有で、昨年母親が他界したあと、空き家となり、吉田さんも帰郷する意志がないことから市に「築後120年が経っているが、周囲の町並み景観に調和している家なので、有効利用してもらえるのなら、土地や家財とともに無償譲渡したい」との申し出が行われた。

 市では、日牟礼八幡宮やかわらミュージアムに近く、また、あきんどの里への道筋に位置することから観光用の施設としての利用や古い町並みの景観保存にも役立つと判断し、この申し出を受け入れることにした。

 立地条件のよさから5〜6年前には、市や商工会議所、観光協会などが賃貸契約を打診していた経緯もあったが、その当時は、母親が居住していたため吉田さんはこれを断っていた。しかし、空き家となってからは維持管理費がかさむことや傷みが進むなどの経済的理由も重なったため、手放すことにした。

 譲渡された土地は、宅地274平方メートルと畑地171平方メートル、建物は木造平屋建て119平方メートルでほかに家屋内に骨董価値のある民具や調度品も含まれている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

バランス食事で健康に改善しよう生活習慣

コンクール最優秀に

=中村さん(五個荘小)と堤さん(永源寺中)=

最優秀賞に選ばれた中村友萌さんの「三色バランス」
(全 県)
 滋賀県の全死亡者の六割は、ガン・脳卒中・心疾患の生活習慣病が占め、全国と比較すると、男性は肺ガンや慢性閉塞性肺疾患という喫煙に関連した病気の死亡割合が高くなっている。また、女性では胃ガンや高血圧疾患、心不全での死亡割合が高い。

 健康の大切さは誰もが理解しているところだが、意識して取り組む人はまだまだ少ないのが現状。そこで県では、意識高揚と健康な生活習慣の啓発を目的に「健康しが推進プラン―健康いきいき21―」を作成し、改善のための十一の領域を設定した。

 各市町では、これを受けて独自の「健康づくり活動」を実践し、このほど、五個荘町てんびんの里文化学習センターで開かれたシンポジウム「『三方よし』から広がる健康なまちづくり」において紹介された。

中学生以上の部で選ばれた堤一穂さんの「野菜を食べよう」
 それによると、八日市市では、ようかいち健康ウォーキングの会を中心に市民約百人が「健康ウォーキングで元気ハツラツ!!」を毎週行い、一日の望ましい一万歩を目指して楽しんでいる。能登川町では、「サトウ家のあまーい1日〜身につけよう。ひとめで見分ける糖分量〜」と題し、サトウ甘多(かんた)くん一家の糖分摂取量を展示し、一日の基準量二十グラムと比較しながら病気予防の食事法を学ぶ。また、永源寺町では、歯科保健の取り組みとして「高齢になってもかみ合う歯を20本以上残そう」を実施、七十・八十歳代でも二十本以上の歯を残す高齢者があり、今後の成果が期待されるという。

 このほか、近江八幡市や五個荘町、蒲生町などの取り組みが紹介され、参加者らは連絡先を記録するなど熱心に見学していった。
 また、小中学生と一般から寄せられた五百五十五作品から選ばれた「健康づくり絵画・ポスターコンクール作品」の表彰式があった。受賞者は次のみなさん(敬称略)。

 【小学生の部】
 最優秀賞=「三色バランス」中村友萌(五個荘小6年)
 優秀賞=「健康づくり」森口かや(同小3年)▽「暴飲暴食はやめよう!」大林葉瑠奈(同小6年)
 佳作=「健康づくり」木村円香(永源寺町山上小1年)▽「食べた後には歯みがきを!!」田井中麻里(能登川西小6年)
 特別賞=「1日3回しっかり歯みがき虫歯0!」饗庭まり恵(五個荘小5年)

 【中学生以上の部】
 最優秀賞=「野菜を食べよう」堤一穂(永源寺中3年)
 優秀賞=「健康づくり」佐々木那実(能登川中3年)▽「いっぱい笑えば元気いっぱい」小森志保美(日野町在住)
 佳作=「しっかり歯をみがこう」渋谷奏恵(永源寺中3年)▽奥井富三(五個荘町在住)「先づ健康で」
 特別賞=「健康」中村奈津美(五個荘中3年) 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ