滋賀報知新聞(ニュース)平成16年12月23日(木)第13984号


マニフェストの期待が二倍

県選管などが参院選投票行動意識調査

投票率低下には根強い政治不信
=『当選者も期待はずれ』44・4%=

(全 県)
 七月十一日に行われた参院選では、選挙の争点を知るのにマニフェストが有効に機能したことが県選挙管理委員会と県明るい選挙推進協議会の調査でわかった。これは、参院選において有権者が示した投票行動について意識調査を実施したもので、調査は七月二十日から八月三日まで、県内在住の満二十歳以上の男女三千人を対象に無作為抽出で実施。有効回収率は五九・一%だった。

 選挙に関する意識調査結果によると、参院選における有権者の“投票の有無”では、七四・七%が投票したと回答し、県全体の投票率五八・〇%より約一七%も高くなっている。これは、調査方法の回答が郵送方法であり、政治や選挙に比較的関心の高い人からの回答が多かったためと見られている。

 ●投票は国民の権利・義務
 投票の有無の理由では、“投票した理由”については「国民の権利・義務」が六三・八%と最も多く、「政治をよくするため」(五九・八%)、「支持する候補者・政党があったから」(三〇・四%)、「団体・組織や知人に頼まれたから」(五・三%)、「その他」(一・八%)、「県選管などの啓発活動で知った」(〇・六%)「わからない」(〇・二%)、「不明・無回答」(〇・二%)と続いている。
 一方、“投票しなかった理由”では、「用事があったから」が二八・八%と一番高く、次いで「候補者の人柄や政策がわからなかった」(二五・四%)、「選挙によって政治や暮しがよくなるわけではない」(二三・四%)の順だ。

 ●役立った選挙報道
 また「投票した」と回答した人に、“投票を決めるのに何が役に立ったか”を尋ねたところ、「選挙報道」(三八・二%)が最も多く、次いで「選挙広報」(二九・五%)、「候補者のポスター、政党のマニフェスト等」(二八・一%)、「政見放送・経歴放送」(二一・二%)と続いている。「候補者のポスター、政党のマニフェスト等」は前回の調査では二〇・二%だったが、今回は、約八ポイント増加した。
 これについて県選管では「選挙の争点を知るのにマニフェストが有効に機能したのでは」と受け止めている。

 ●テレビ・ラジオが躍進
 “投票参加の呼びかけで気づいたもの”では、(1)「広報車・有線放送による呼びかけ」(三〇%)(2)「テレビ・ラジオスポット放送」(二九・六%)(3)「啓発ポスター」(二八・三%)(4)「投票所入場券」(二五・八%)(5)「広報誌」(二四・五%)の順となっている。とくに「テレビ・ラジオスポット放送」は、前回に比べ約七ポイント増えて、五位から二位にアップした。

 また“投票率が低下傾向にある理由”では、「政治や政治家に対する不信感を持つ人が多いから」がトップの七四・二%、次いで「政治に対して関心や興味を持つ人が減ったから」(四九・一%)、「魅力ある候補者が少なかったから」(二八・五%)と続き、過去の調査とほぼ同じ結果になった。

 今後の選挙において、候補者や政党に投票する判断材料として“増やしてほしい情報”は、「選挙関係の報道・評論」(三一・五%)、「候補者のビラ、政党のマニフェストなど」(二四・五%)、「政見放送など」(二二・五%)の順。とくに「候補者のビラ、政党のマニフェストなど」が前回の二倍以上となっている。

 ●政治家との距離遠し
 “当選者は期待した活動を行っていると思うか”の質問では、「思わない」(四四・四%)、「わからない」(四二・四%)、「思う」(一二・一%)で、前回とほぼ同様の結果になっており、有権者はまだまだ政治家との距離を感じているようだ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

滋賀報知新聞社 チケットをペア10組に!

映画 「火火(ひび)」特別試写会

=来年1月18日 水口アレックスシネマ=

熱戦を繰り広げる選手たち
滋賀報知新聞社は、陶都・信楽を舞台にした映画「火火(ひび)」(高橋伴明監督)の特別試写会が、来年一月二十二の劇場公開に先立つ同月十八日、水口アレックスシネマ(甲賀市水口町、アルプラザ別棟二階)で開催されるのにあたり、ペア十組二十人にチケットを抽選でプレゼントする。


希望者は、下記メールフォームまたは、ハガキかファックスに本紙への批評を書き 郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を明記し、平成17年1月7日までに〒527―0015八日市市中野町1005滋賀報知新聞社大津本社まで。チケットの発送をもって発表にかえさせて頂きます

 この映画は、女性陶芸家の草分けであり、息子賢一さん(故人)の白血病発病をきっかけに骨髄バンク運動に奔走した神山清子さん(甲賀市信楽町在住)の半生を映画化したもの。

 女優の田中裕子さんが主演し、息子役を俳優の窪塚俊介さんが演じ、「芸術家」「母」「女」として激しく生きる女性を軸にした命の賛歌に仕上げた。甲賀市水口町出身の元Jリーガー井原正巳さんも特別出演し、白血病患者の支援を呼びかける。

 なお、同作品は東京の映画マスコミで早くも「今年の日本映画ナンバーワン」と声が上がっており、全国の上映劇場数は六十館以上に上る予定。県内では1月22日から、浜大津アーカスシネマ、水口アレックスシネマ、草津シネマハウス、ワーナーマイカル近江八幡、彦根ビバシティの五館で上映される。入場は一般千八百円(前売り千三百円)、小人シニア千円(同九百円)となっている。問い合わせは各映画館へ。

読者プレゼント用メールフォームへ

   締め切りは平成17年1月7日到着分まで


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

大津市 庁舎の耐震診断結果

震度7で大破

=新年度から移転新築を検討=

(湖西・大津市)
 大津市はこのほど市庁舎本館と別館の耐震診断結果について、震度7で大破する可能性が高いと、市議会防災対策特別委員会で中間報告した。耐震安全性を表す構造耐震指標(Is値)は、いずれも同市が定める目標値〇・九を大きく下回った。

 それによるとIs値は、本館(地上五階地下一階、鉄骨鉄筋コンクリート)は〇・三│〇・六八、別館(地上三階地下一階、鉄筋コンクリート)は〇・一一│〇・六八だった。指標が〇・四五以下だと、震度7の巨大地震が発生すれば、再使用が困難なほど大破するという。

 耐震工事に関しては、免震工法や制震工法を施せば、目標耐震性能を確保できるが、断層が近くにあることや事業費が割高なため、、移転新築が望ましいとした。移転新築するには用地や約一万千平方メートルを確保する必要があり、総事業費(改築費・用地費)約二百十億円が試算された。

 これについて同市は、「議会や市民に広く意見を求めるなかで、建設場所、庁舎に求める防災センターなどの機能を新年度から検討したい」とし、志賀町との合併の関連については「合併動向や中核市も視野に入れ、庁舎の適正規模を精査する」としている。

 本館と別館は築三十年以上が経過し、耐震性能不足で防災拠点として問題があると指摘されていた。また、活断層である琵琶湖西断層帯のひとつ比叡断層が、市役所付近を通過していると推測されている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

守山で経営講演会

「楽して、 儲ける!」

=非常識経営のすすめ=

山田昭男氏
(湖南・守山市)
 「最後発でも勝たなあかん」の信念で電設資材のカリスマ企業を築いた未来工業創設者・山田昭男氏(同グループ取締役相談役)の経営講演会が、来年一月十三日、JR守山駅東口前のライズヴィル都賀山で開催される。

 テーマは「楽して、儲ける! 山田流非常識経営のすすめ」。未来工業の経常利益率は常に一五%以上、年末年始休暇は十九日連休、残業ゼロ、それでも給料は地域で一番。

 そんな同社を創業した同氏のモットーは、社員のやる気を引き出し、他社との横並びをやめること。「中小企業に人、物、金はない。頭を使え、考えろ」と全社を鼓舞している。

 入場無料。定員は先着百人。受講申込は、所定の用紙に必要事項を記入し、〒524│0021守山市吉身三丁目一一-四三、守山商工会議所(電話077-582-2425)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

湖国で広げる国際協力の輪

=青年海外協力協会=

活動紹介するパネル展(11月、守山市)
(湖南・守山市)
 県内出身の青年海外協力隊OB・OGでつくる滋賀県青年海外協力協会(佐野聖二会長、会員二百人)は、参加体験を生かして青年海外協力事業や国際交流事業などに取り組んでいる。

 具体的には、毎年春、秋に実施される海外協力隊員募集の際、受験希望者に協力要請国への理解を深めてもらおうと体験報告したり、青年海外協力隊の活動を紹介するパネル展、留学生との交流、学校での国際理解教育など。 

 同協会の青年海外協力隊応募促進員の小西知子さんは、未入会のOB・OGに対して「滋賀県青年海外協力協会に入会していない人は参加してともに国際理解に取り組んでほしい」と呼びかけている。

 なお、海外青年協力隊、滋賀県青年海外協力協会の活動に関心のある人は、同協会のホームページ(http:www.h7.dion.ne.jp/〜soca/)へ。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ