滋賀報知新聞(ニュース)平成17年1月16日(日)第14003号


東近江市 第2次人事

課長級以下803人に内示

=円滑移行へ体制づくり=

(湖東・広域)
 来月十一日に発足する東近江市の第二次人事異動が十四日に内示された。合併後における市民サービスの持続や市民ニーズへの対応、地域を重視した事業展開などを中心にした行政組織を念頭に、課長級八十二人、課長補佐級七十四人など一市四町で総勢八百三人を異動し、先に行った次長級以上の四十一人を合わせて計八百四十四人を配置した。二月十一日発令。課長級以上の異動は次の通り。カッコ内は前職。

 ―市長部局―
 【課長級
】総務部総務課長兼生活安全対策室(八日市市総務課長)新海常造▽職員課長(同市職員課長)森基一▽財政課長(同市財務課主幹)中村哲▽管財課長(同市交通政策課長)藤川万嗣▽情報推進課長(同市新市設立準備室主幹)小梶隆司▽企画部秘書課長(同市秘書課主幹)大西正夫▽広報課長(同市合併推進室長)北澤克美▽企画課長(同市商工観光課長)北川仁士▽企画課付課長・土地開発公社派遣(同市都市計画課長)園田英美▽同課付課長・東近江行政組合派遣(同市企画課付課長)中野修司▽まちづくり推進課長(同市教委総務課主幹)外村謙次▽(兼)男女共同参画課長事務取扱(企画部次長政策担当)山口豪▽(兼)文化政策室長事務取扱(企画部次長文化政策担当)藤川政博▽合併管理室長(同市新市設立準備室副参事)青木幸一▽市民部資産税課長(同市税務課主幹)奥川正己▽市民税課長(同市水道課長)小島洋祐▽収納課長(同市税務課長)西堀伝蔵▽市民課長(永源寺町教委教育課長)池田佳一郎▽保険年金課長(同市企画課主幹)荒居勇▽人権部人権課長(同市人権政策室主幹)山梶多一郎▽市民相談室長(同市市民相談室長)岡井義明▽生活環境部生活環境課長(同市生活環境課長)森川弘三▽生活環境課付課長・布引斎苑組合派遣(同市生活環境部付課長)疋出善嗣▽廃棄物対策課長(同市商工観光課主幹)廣田清和▽花と緑の推進課長(同市花と緑の推進室長)武藤精蔵▽交通政策課長(同市都市建設部交通政策課主幹)中島俊治▽健康福祉部社会福祉課長(同市市民活動推進室長)坂本則雄▽同課付課長・社会福祉協議会派遣(永源寺町生活課長)山下彰三▽長寿福祉課長(八日市市保健センター館長)中島政子▽障害福祉課長(同市福祉課主幹)西川佳伸▽こども家庭課長(五個荘町民生主監)布施祐次▽(兼)健康推進課長事務取扱・健康福祉部次長(健康推進担当)山川永市▽永源寺診療所長(永源寺町国保診療所長)花戸貴司▽あいとう診療所長(愛東町あいとう診療所長)川嶋信吾▽湖東診療所長(湖東町診療センター所長)東野克巳▽産業振興部農林振興課長(八日市市農業振興課主幹)中西市太郎▽農村整備課長(同市農村整備課長)澤村金造▽商工観光課長(永源寺町地域整備課長)山田重三▽八日市公設地方卸売市場長(八日市市公設地方卸売市場長)川崎良雄△都市整備部管理課長(同市施設課長)駒吉太郎▽道路河川課長(同市道路河川課長)池田眞一郎▽蛇砂川改修推進室長(同市蛇砂川改修推進室副参事)藤本治▽住宅課長(同市住宅課長)田中清一朗▽都市計画課長(同市アミティーあかね副参事)杉村貴▽(兼)建築指導課長事務取扱・都市整備部次長(建築指導担当)畑隆雄▽水道部下水道課長(同市下水道課長)浅野清市▽水道事業所水道課長(同市幼児課主幹)松林直良▽永源寺支所地域振興課長(永源寺町総務課副課長)中川雅彦▽同支所総務管理課長(同町総務課副課長)藤澤俊二▽同支所市民生活課長(同町生活課副課長)和田秀代▽同支所福祉課長(同町生活課副課長)小西孝子▽同支所産業建設課長(同町地域整備課副課長)寺田與司和▽五個荘支所地域振興課長(五個荘町税務課長)沖宗一▽同支所総務管理課長(同町総務課長)枩藤豊▽同支所市民生活課長(同町地域生活課長)佐生照男▽同支所福祉課長(同町会計室長)塚本浩▽同支所産業建設課長(同町産業振興課長)徳田幸夫▽愛東支所地域振興課長(愛東町合併推進室長)吉岡登▽同支所総務管理課長(同町地域総合センター館長)吉川忠博▽同支所市民生活課長(同町税務住民課長)田中充▽同支所福祉課長(同町教育次長)木村太津男▽同支所産業建設課長(同町産業振興課長)福永順治▽湖東支所地域振興課長(湖東町探検の殿堂館長)国領善之▽同支所総務管理課長(同町税務課長)田中勉▽同支所KCN局長(同町情報管理課長)西澤力▽同支所市民生活課長(同町議会事務局長)青山久雄▽同支所福祉課長(同町住民課長)古川保男▽同支所産業建設課長(同町人権擁護課長)西久保茂雄▽会計課長(八日市市会計課長)野村勉

 ―教育委員会事務局―
 【課長級
】教育総務課長(八日市市教委総務課長)澤田喜一郎▽学校教育課長(同学校教育課長)加藤紳一朗▽同課指導主監(永源寺町教委教育課参事)久田喜一▽同(五個荘町教委教育課参事)大橋嘉彦▽同(愛東町教委学校教育参事)白石芳子▽同(湖東町教委学校教育課参事)横井保夫▽生涯学習課長(八日市市教委生涯学習課長)神山幸雄▽同課付課長・生涯教育振興事業団派遣(湖東町教委教育次長)山田昭▽同・生涯教育振興事業団派遣(湖東町生涯教育事業団局長)辰巳美智子▽スポーツ課長(八日市市教委体育課長)西村貞之▽青少年課長(五個荘町教委教育主監)辻和弘▽人権学習課長(八日市市教委人権教育課長)石垣敏昭▽文化財課長(愛東町議会事務局長)松岡和幸▽(兼)八日市図書館長事務取扱(次長図書館担当)巽寛▽湖東図書館長(湖東町図書館長)澤谷とし子


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ふれあいのまちづくり

「いきいき生きる」

=十六日 八日市文芸会館=

(湖東・八日市市)
 八日市市社会福祉協議会と民生児童委員協議会は、十六日午後一時半から「ふれあいのまちづくり講演会」を八日市文化芸術会館で開催する。

 講師には、総合人間研究所の早川一光所長を招き、テーマ「いきいき生きる」について講演してもらう。早川所長は、昭和二十五年に京都・西陣で住民出資の白峰診療所(現在の堀川病院)を開設し、地域に根差した医療活動を続けてきた。わらじ医者よろず診療所を設けるなど、早川氏から隣近所が支えあう「ふれあいのまちづくり」を学ぶ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

日野町で「消防協会日野支部出初式」

今年1年の防火・防災 新春に誓う

=祝賀放水・パレード、功労者表彰など=

▲来賓者らが見守る観閲台に向かって敬礼し勇ましく行進する蒲生町消防団員ら
(湖東・日野町)
 蒲生町消防団(奥田兼司団長)と日野町消防団(吉澤郁一団長)の両団員計二百五十六人が出動して、新春恒例の「平成十七年消防協会日野支部出初式」が十日、日野町町民会館わたむきホール虹大ホールで繰り広げられた。

 防火・防災を誓う式典では、殉職団員へ黙祷を捧げ、消防協会日野支部の藤澤直広支部長(日野町長)が「日野支部で昨年中に発生した火災件数は、日野町が十件、蒲生町が二件、うち建物火災が七件となっている。日頃の消防活動や施設・設備の充実とともに、火災予防意識の徹底がいかに重要であるかを痛感している。新たな決意を持ってより一層の精進をお願いしたい」と式辞を述べた。

 続いて、消防活動に功績のあった団員や退職者に表彰状が授与され、受賞者を代表して日野町消防団の谷口登副団長が謝辞を述べ、団員一堂が火災や事故、災害のない良き一年になるよう祈りつつ決意を新たにした。

 寒風が吹く中、消防服に身を包んだ団員が、屋外で赤や黄、青などの色水を一斉に放水すると、災害のない平和な暮らしを望む団員や地域住民の思いが虹となって現れた。

 その後、団員らは分団ごとに整列し、祝賀パレードに出発。東近江行政組合消防音楽隊の演奏に合わせて、日野町役場から商店街通りの銀行横に設けられた観閲台の前を行進し、勇ましい消防団員の姿を通りすがりの人々が見入っていた。

 なお、蒲生町で表彰を受けたのは次のみなさん(敬称略)。

 【県知事表彰】勤続功労章・二十年=奥田兼司

 【県消防協会長表彰】勤続章・二十年=奥田兼司◆勤続章・十年=辻克己、川西清吉、村田安弘、奥村浩高◆消防団活性化対策精励表彰・金章=池内智▽銀章=望田喜嗣、野邑佳孝、森康彦▽銅章=野邑祥一、古谷弘一、森田浩生、勝永孝夫、藤林勉、山田泰和、森島毅、川西正幸、徳田伊佐雄、小林和之、小堀直樹、森徹也、森昌也(以上十三人)◆退職者感謝状贈呈・五年から十五年勤続=市川良一、森田竜三、高岡卓巳、奥村優、吉岡善明、荒川一也、朝比正、中江敏之、角勉、安井善也、廣田明義、西塚定夫、馬庭誠、安田文男、村田忠嗣、西田正明、西塚哲夫、福永治、杉島正樹、保海隆志、森秀樹、小林友治、望田光男、向井秀夫、田井博、青木良明(以上二十六人)

 【消防協会日野支部長表彰】勤功表彰・勤続八年=池内智、望田喜嗣▽特別感謝状=蒲生町消防団第二分団

 【蒲生町長・蒲生町消防団長表彰】功労章=小堀博貴、奥村証一

 【蒲生町長表彰(五年勤続)】奥村証一、野邑祥一、奥村元、奥村忠彦、山本真次、佐川正行

 【蒲生町消防団長表彰】高岡秀樹、大塚久雄、横山潤二、土田博史、安井茂、奥村梅治、奥田隆之、北川秀樹、磯部治満、廣部憲史、中井秀雄、東野高浩、戸井孝則、川西正幸、森島毅、高倉猛、西田清和、北川達夫、田中孝、辻野茂治、日永恒宏、池内芳和、山川國好、堤一幸


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

マーシャル・ギルバート諸島訪問

総括団長に山田県遺族会長

=日本遺族会 慰霊友好親善団派遣=

▲山田利治団長
(全 県)
 日本遺族会(古賀誠会長)は、東太平洋のマーシャル・ギルバート島へ戦没者慰霊友好親善訪問団を十五日から二十四日までの十日間派遣する。全国都道府県から戦没者遺族各一人が参加し、一行四十七人の総括団長を滋賀県遺族会の山田利治会長(日本遺族会常務理事)が務める。

 現地では二班に分れて、クエゼリン島やルオット島、ヤルート島、タラワ島ほかマロエラップ、ウォッゼなどで慰霊巡拝を行う。十九日にはタラワ内の小学校を訪れ、学用品やスポーツ用品を子供らに手渡す。

 また、二十日に山田総括団長ら二人が在マーシャル諸島日本国大使館を表敬訪問し、訪問団員から集めたインド洋大津波被災地への災害義援金を託することにしている。

 二十一日には、マジュロにある東太平洋戦没者の碑を前に、二班合同の全戦没者追悼式を営み、グアムを経由して二十三日に帰国する。十五日に結団式、二十四日には解散式を行う。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

県内倒産 負債総額5億円

昨年12月 帝国データバンク調べ

小規模での破たんが急増
10件発生 ほとんどが個人経営

(全 県)
 民間信用調査機関の帝国データバンク調べによると、昨年十二月中に県内で負債一千万円以上を抱え倒産した企業は、十件で負債総額五億二百万円だった。前月に比べ件数で一件減り、負債額でも五億二千二百千円の大幅な減少をみせ、ほとんどが個人経営で発生するなど、県内倒産も落ち着きを示している。

 主な倒産は、婦人服・用品雑貨小売「丸愛」(彦根市、渡辺忠義社長、従業員一人)の一億円で、大型店進出での集客力低下や個人消費の低迷などから資金繰りに悪化をきたし、金利負担増も手伝って倒産に追い込まれている。

 前月(十一件、十億二千四百円)に比べ、件数では一件の減少にとどまり、負債額においては半減した。五億円以上の倒産はなく、一―五億円で三件、五千万―一億円で一件、五千万円以下で六件が発生している。一件当たりの負債額も五千万円にとどまり、前月比四千万円の減少となった。

 倒産原因は、十件すべてが市況の悪化に伴う販売不振や受注減少などの景気変動要因で、依然として不況型倒産が主流を占めている。資本金別では、丸愛の千四百万円の一件を除き、残る九件すべてが個人経営だった。従業員数人の小規模企業で発生し、業況不振から資金繰りに悪化を招き、金融債務に苦しんでいるケースが目立つ。

 業種別では、建設で四件、食品・化学で三件、繊維二件、機械で一件が発生している。建設における今年一月からの累計は六十件(構成比四三・五%)と、最多発業種に変わりはない。

 全国的に倒産件数の減少がみられるが、景気の後退局面も懸念され、県内では引き続き、消費の低迷や競争の激化による倒産が小規模・零細企業を中心に高水準で推移する、とみている。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ