滋賀報知新聞(ニュース)平成17年1月24日(月)第14010号


東近江市長選立候補予定者

=説明会に2陣営が出席=

(湖東・広域)
 東近江市長選の立候補予定者説明会は二十一日、八日市市役所で行われ、これまでに出馬表明している中村功一八日市市長(72)、西沢久夫県議(52)の二陣営が出席した。

 合併する一市四町を代表して八日市市選挙管理委員会の津田茂委員長は「合併後初の選挙となり注目されている。市民に信頼される公明で適正な選挙に取り組んでもらいたい」と、出席者に呼び掛けた。

 中村市長は、すでに八日市高グラウンド東隣に後援会事務所を構え、西沢県議も、二十三日午前九時半から西友前の旧マツヤデンキ跡(同市上之町)で後援会の事務所開きを行う。

 昨年十二月二日現在の有権者数は六万二百七十二人(八日市三万四千五百十九人、永源寺五千九十五人、五個荘九千百五人、愛東四千三百九十二人、湖東七千百六十一人)。両陣営の出席者は次のみなさん。

 【中村陣営】山田儀左衛門(後援会事務局長)村田晴一(元市議)中西長嗣(東近江JA共済副組合長)村松慶臓(元市職員)

 【西沢陣営】上野強(後援会事務局長)井上喜久男(市議)横山栄吉(同)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

誘拐を装う恐喝未遂事件

八日市市内で連続2件発生

振り込め詐欺の手口悪質化
=電話をかけて「娘を預かった」=

(湖東・八日市市)
 八日市市内で二十一日、振り込め詐欺の手口をさらに悪用し、誘拐を装った恐喝未遂事件が連続して二件発生した。いずれも電話で「娘を預かった」などと金品を要求していることから八日市署では、振り込め詐欺でなく恐喝未遂事件として捜査に乗り出した。

 午前九時二十分ごろ、同市内に住む洋服店の女性店員Aさん(54)の自宅に、娘(会社員、二十一歳)と名乗る若い女性の声で、泣きじゃくりながら「今、男に連れられて、どこかの部屋にいる」との電話がかかり、続いて出た若い男は「娘さんをもらった」と言って電話を切った。

 Aさんは、娘と連絡がつかず、勤務先に電話しても「まだ出勤していない」とのことから、夫を通じて一一〇番通報した。しばらくして娘さんから「出勤している」との電話が入り、話はでたらめであることが分かった。その後、男からの電話は一切ないと言う。

 さらに午後二時半ごろ、同市内の無職Bさん(50)宅に二十―三十歳ぐらいの男の声で「娘を預かった。五百万円で風俗に売り飛ばす」と脅しの電話が入った。娘(大学三回生、二十一歳)を名乗る若い女性は、泣きじゃくりながら「お母さん、知らない人に車に乗せられ、今どこにいるか分からない」と言い、さらに男が「四百万円を振り込め、誰にも言うな」と脅され、現金を要求された。

 振り込め詐欺と直感したものの、万が一のことを考え、男が要求する携帯電話の番号を教えた。その電話に「今から切らずに郵便局に行け、そこで振込先を教える」と命じた。郵便局へ行く用意をしていた最中に、娘さんが大学で授業を受けているとの確認が取れたことから、この件についても話がうそであることが判明した。

 八日市署では、娘を名乗る若い女性と、誘拐したという男ら複数による犯行とみて、振り込め詐欺よりも手口が悪質なことから、誘拐を装った恐喝未遂事件として捜査を進めている。

 また、この種の電話がかかった時は、警察に届けるとともに「ターゲットにされた家族の所在を速やかに確認するよう」注意を呼び掛けている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

子ども達の力作185点

新春ちびっこ書初め展

=31日まで アピア情報プラザ=

▲子ども達の力作が並ぶ書初め展
(湖東・八日市市)
 八日市市のショッピングプラザ・アピアの「新春ちびっこ書初め展」が、四階情報プラザで開かれている。三十一日まで。

 同店が周辺市町などの子ども達から募集したお正月に家庭で書いた「もち」「とり」「お年玉」「初夢」「希望」などの作品や、冬休みの宿題、遠方から帰省した機会に書いた園児から中学生までの百八十五点を展示している。

 最優秀アピア賞の奥村泉さん(蒲生西小五年)の「雪景色」をはじめ、優秀一点、金賞一点、銀賞二点、銅賞三点、佳作十点など力作が目白押しで、作品の前で足を止めて熱心に見入る買い物客の姿が見られる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

4回の玄関展示から総集編

町の歴史を振り返る

=30日まで 愛知川町図書館=

▲なつかしい写真に見入る来館者
(湖東・愛知川町)
 愛知川町立図書館は、玄関前屋外回廊展示ケースを使って昨年四回にわたって行った町制五十年を振り返る展示内容を一挙に紹介する「愛知川町の歴史をたずねて――玄関展示総集編――」を、三十日までびんてまりの館で開いている。入場無料。

 展示は、町の歩みに関する資料や住民からの提供資料、写真などを元に調査し、「人物で見る愛知川町のあゆみ」「愛知川町の石造物」「ちょっと昔の愛知川町」「郡役所のあった時代」の四つのテーマにまとめて紹介してきた。

 合併を控え、町の歴史を振り返ることでわが町への関心や愛着をさらに深めてもらうとともに、後世に誇れる新たなまちづくりへの原動力にしてもらおうと、総集編として開催するもの。会場には古い写真なども多く展示され、なつかしそうに見入る来館者の姿が見られる。

 また、図書館カウンターでは展示内容をまとめた手づくりの冊子(三種類)も希望者に配布している。月・火曜日・二十七日休館。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

いびきは死を招く

睡眠時無呼吸症候群

眠気が事故を引き起こす
=万病の元 高血圧のリスク伴う=

▲いびき防止用マウスピースの仕組み
(全 県)
 二年前に山陽新幹線で発覚した運転手の居眠りは、睡眠中に呼吸が頻繁に止まる「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)が原因と診断された。その呼吸停止を引き起こす「いびき」に注目が集まり、歯科医療機関では、熟睡の確保へ「いびき防止用マウスピース」による治療の研究が進められている。

 妻や子供から「いびきがうるさい」と言われ、いびきに驚き自分自身も目が覚めることさえある。熟睡の実感がなく、一日中何度も睡魔に襲われる。会議では眠気を誘い、車の運転中にヒヤリとした経験を持つ人は多いことだろう。

 いびきは睡眠中、鼻からのどに至る気道を空気が通過する時、さまざまな要素が重なり摩擦音が出るのが原因と言われている。一晩の睡眠中(七時間)に十秒以上の無呼吸が三十回以上起こるか、一時間に五回以上の無呼吸が記録されるとSASと診断され、大きないびきや不眠、日中の眠気などの原因となる。

 無呼吸になるのは、睡眠中に舌がのどの奥方に落ち込むため、咽頭(いんとう)の筋肉や舌が緩んで、空気の通り道である気道をふさぐためだ。肥満でのどの周りに脂肪がついていたり、あごが小さかったり、舌が大きかったりする人に多い。
 無呼吸に陥ると、それまでの酸素不足を取り戻すため、爆発的ないびきをかく。程度の差はあれ四、五人に一人は習慣的にいびきをかくと言われ、二千万人以上がいびき騒音を出し、このうち一割がSAS患者と推定されている。

 いびきに悩まされるのは、四十―六十代の働き盛りの男性に多い。中年肥りをきたし、管理職ゆえの激務、日常的なストレスにまみれたお父さん族だ。もちろん飲酒の機会も増える。お酒の影響で、筋肉が緩み気道が狭められて口呼吸が多くなり、いびきの誘因にもつながる。

 SASという病気は怖い。眠気が交通事故や労働災害などを引き起こすことだ。いびきは浅い眠りに終始するので、不意に襲いかかる瞬間睡眠(居眠り運転)のために命を亡くしているドライバーは多いはずだが、死者は何も語らないので前方不注視、わき見運転などに片付けられる。

 そればかりか、滋賀医科大学の宮崎総一郎教授(睡眠学)は「SAS患者は健康な人と比べて、約二倍も高血圧になりやすい」と指摘する。狭心症や心筋梗塞、脳硬塞のリスクも高まり「大きないびきやSASは体の異変サイン。さまざまな病気につながる恐れがある」と。

 歯科医療機関で現在、いびき防止用マウスピースの開発が進み、その効果も出ている。これを装着すると下あごが前方に引き出され、気道が広がるばかりでなく、上下のあごが固定されるので鼻呼吸が確保される。これが「いびき防止につながる」と歯科医は説明する。

睡眠時無呼吸症候群
「歯科といびき」
23日に市民公開講座


 滋賀県歯科医師会湖東支部は、二十三日午後一時半から市民公開健康講座「しのびよる危険!睡眠時無呼吸症候群〜歯科といびき・睡眠障害〜」を八日市駅前アピア四階の研修室で開く。

 滋賀医科大学睡眠学教室の宮崎総一郎教授から「良質な睡眠」を学び、眠れない、昼間眠くて仕方がない、いびきに悩む人にとって、またとない講座となる。一方、いびき防止法と歯科とのかかわりについての話もある。無料。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ