滋賀報知新聞(ニュース)平成17年2月11日(金)第14025号


「東近江市」誕生

本庁と各支所 引っ越しOK

=1市4町職員総出で準備=

▲東近江市発足を控え、引っ越し作業を行う職員
(湖東・東近江市)
 東近江市への合併を控えて、八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、湖東町の各市町で職員総出の引っ越し作業が行われ、新体制に向けて準備万端整える。

 四日夕から三日間、職員総出の作業を行った五個荘町では、執務時間終了と同時に机やキャビネット、パソコンなどのOA機を移動させ、一階に「市民生活課」「福祉課」「産業建設課」、二階に「地域振興課」「総務管理課」を設置。五日以降は本庁など各機関を結ぶコンピューターネットワークと電話配線をつなぐほか、書類の搬入などを行い、十一日の新市発足に備える。

 五十年ぶりの大移動に職員らは「並んでいく机を見て、あらためて合併の実感がわきました。住民サービスの向上を目指して、より一層頑張ります」と話していた。

 なお、合併に伴って新しい住所表示に関する変更手続きは、合併前の市町名を合併後の市名として取り扱う「みなし規定」によって法務局、社会保険事務所、警察署等の各機関も書き換えを行うが、登録電気工事業者の登録証や建設業の許可証明などは、市民各自で変更手続きが必要となる(県庁077―524―1121)。また、住民基本台帳カード、電子証明書、印鑑登録カードは各自、東近江市で行う(市役所・代表0748―24―5630)。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

思いを寄せるあの人に

手づくりクッキーづくり

=A・M・T バレンタイン企画=

(湖東・東近江市)
 あいとうマーガレットステーション花工房(愛東町妹)の今年のバレンタインデー企画は、「いちごジャムサンドクッキーとプリザーブドローズのアレンジメント」づくり。日頃思いを寄せているあの人の心を、気持ちを込めた手づくりの贈り物でゲットしてみてはいかがでしょう。

 クッキーは、愛東産のイチゴで作ったジャムをはさみ、チョコレートでトッピング。これに、プリザーブド加工しフラワーアレンジしたバラの花を添える。

 教室は十二日午後一時から。定員は二十人。参加費二千五百円。申し込み、問い合わせは、あいとうマーガレットステーション花工房(TEL0749―46―1110)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ガールスカウト八日市

13、27日「活動見学会」

=3月6日に入団説明会開く=

(湖東・東近江市)
 ガールスカウト日本連盟滋賀県第十九団は、新年度の活動に向け新しく入団員(小学新一年生の女子)とリーダー(成年女子)を募集している。活動内容を良く知ってもらおうと今後、活動見学会と入団説明会を開くことにしている。

 ガールスカウトは、自己開発や人との交わり、自然との調和などを目的に、ブラウニー(小学一―三年)、ジュニア(同四―六年)、シニア(中学)、レンジャー(高校)の各部門に分かれ、成長過程に合った活動を行っている。

 活動はゲーム、ハイキング、キャンプ、環境・福祉・ボランティア、地域行事への参加など幅広く、土・日曜日を利用して月二回程度行っている。このほか、宿泊研修やユニセフ街頭募金などにも取り組み、ガールスカウトだより「スマイル」も毎月発行している。

 入団希望者は、はがきに住所、氏名、生年月日、学校名(学年)、保護者名、電話番号を書き、〒527―0018八日市市清水町二―五―六、今若さだ子さん(TEL22―1098)へ申し込む。FAX(23―1098)も可。

 なお、活動見学会を十三日(午後一時半―四時)に中央公民館で、二十七日(午前九時半―正午)にハートピアで行い、三月六日午前九時半から正午まで「入団説明会」を市立中央公民館で開催する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

愛を詰めハートフルに

「新沢としひこコンサート」

=11日 蒲生町あかね文化センターで=

▲新沢としひこさん
(湖東・蒲生町)
 お馴染みのシンガーソングライターによるハートフルなコンサート「新沢としひこコンサート」が十一日、蒲生町あかね文化センター小ホールで開かれる。開演時間は、午後六時(開場は午後五時半)。

 出演は、しんちゃんの愛称で知られる新沢としひこさん。新沢さんは、学生時代よりライブハウスで音楽活動を始めた。その後、東京・豊島区の保育園で保育士を経験し、昭和六十二年より月刊「音楽広場」(クレヨンハウス)に毎月歌を連載し、CDや楽譜集を発表。そのなかの代表作「世界中のこどもたちが」は小学校の音楽の教科書の全社が採用した。平成三年にデュオグループ「Mr・ユニット」でCDデビューし、同五年に解散後、ソロを中心とした活動をスタートさせた。

 入場料(全席自由)は、前売り二千円(当日二千五百円)で、チケット発売中。問い合わせは、あかね文化センター(電話0748―55―0207)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八幡と安土が期限内合併へ

津村町長が正式に申し入れ

「やっと、機が熟した」
=民意を聞きながら推進=

▲津村町長の申し入れのあと握手する2市町の首長と議長(8日市長応接室で)
(湖東・安土町)
 津村孝司安土町長は8日、國分征雄議長と共に近江八幡市を訪れ、法定期限内の合併を目指して1市1町の合併協議会を一緒に立ち上げたいと正式に申し入れた。近江八幡市側は、この申し入れを受けて早急に事務手続きの準備作業に着手し、1市1町の合併協議をスタートすることになった。

 川端五兵衛市長と津村町長は同日午後、一緒に県庁を訪れ、国松知事に合併協議を進めていくことで合意したことの経過報告と今後の県の支援を要請した。

 1市1町の行政間では、津村町長が合併方針を決断した翌日から合併協議会立ち上げに向けた事務レベルの準備協議が進められており、今回の正式申し込みによって合併協議に伴う予算編成と議会議決に向けた事務作業が本格化する。

 これまでの話し合いでは、来年3月末までの新市誕生を目指すには今年3月末までに知事に申請する必要があり、短期間で効率的な協議を進めることが肝要との共通認識で一致。行政事務間の平易なすりあわせ作業については、優れたコンサルタント会社への委託や新市の名称については安土・八幡の歴史文化の学識者や地名の研究家等に数点の候補名を作成してもらう方法などが検討されている。

 来週早々に共に臨時議会を開き、法定協議会設置の議決を得て、新しいまちづくりの計画案づくりにとりかかる。

 記者会見で津村町長は「1年前に近江八幡市からの申し入れを断った経過があるが、快く受け入れてもらって感謝している。法定協議会で新しいまちをいかに作っていくのか、真剣に取り組みたい」と合併への意欲を語った。また、川端市長は「仕事の時間は1年余りある。相互の機が熟す時が来たと受け止めている。お互いに事の重大性を考え、慎重に取り組み、いいまちの計画案を作りあげるので期待してほしい」と話した。

 津村町長は、7日夜の区長会で要望が多かった民意を得る方法について「協議会の報告や懇談会等で詳しく内容を住民に説明していきたい。何らかの方法で民意を問い、ハードスケジュールを乗り越えて行きたい」と答えた。

 区長会では、当面単独から期限内合併に短時間で方針転換した過程を疑問視する意見やその方法を問題だとする意見が相次いだが、途中、休憩を挟んだ3時間にもおよぶ話し合いの中では、合併についての反対がなかったことや区長会とは今後も話し合いの場を持ち、要望や意見には応えていくという方針を町が示したことで、町長の政治判断ならあえて反対はできないとの認識が広がった。最後に津村町長が「合併協議を始めることでよろしいか」と確認を求めたところ反対の声は挙がらなかった。

(畑 多喜男) 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ