滋賀報知新聞(ニュース)平成17年3月4日(金)第14043号


1市2町法定合併協を設置

3首長が事務所に看板掲示

=12万都市へ全力投球=

▲1市2町の首長による法定協議会の看板掛け
(湖東・東近江市)

 【東近江】 東近江市と能登川町、蒲生町の法定合併協議会が一日に発足し、会長の中村功一東近江市長と、副会長の宇賀武能登川町長、山中壽勇蒲生町長が、事務局の東近江市役所別館に看板を掲示した。来年一月一日の編入合併を目指し、協定二十二項目を協議していく。

 このあと、派遣された能登川町職員三人と、蒲生町職員二人を含む計十二人の担当職員に辞令が交付された。

 中村会長は交付式で「将来のまちづくりに関わる大変重要な時です。能登川町、蒲生町のみなさんには、東近江市での協定内容を追認するだけではないかという不安をお持ちの方も多いと思います。その不安を払拭し、東近江市にとっても、二町にとっても実り大きい協議とすべく、慎重に事務を進めてもらいたい」と話し、十二万都市の実現に向けて全力投球する決意を述べた。

 1市2町は、昨年十二月七日に任意の合併検討協議会を設置。同二十一日には合併重点支援地域の指定を受け、計四回の協議で合併方式を編入合併とすることや、合併期日を平成十八年一月一日とすることなどを決めた。先月十五、十六日の各市町議会で法定協議会の設置を議決し、今月二日に一回目の法定協議会が愛東福祉センターで開かれた。合併調印は第二回会合の三月八日。

 合併した場合の総面積は三百八十三平方キロメートル(県総面積の九・五%)、人口は約十一万四千三百九十五人となり、大津市、草津市に次いで県内三番目となる。予算規模は総額四百四十三億円、合併後十年間の財政支援措置後は四百億円弱と見込まれる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

来年6月から設置義務づけ

住宅用火災警報器

就寝中の火災に効果
=線香1本の煙で感知=

▲法令により来年6月から新築住宅に設置が義務化される住宅用火災警報器の一例
(湖東・東近江市)
 【東近江】 一日から春の火災予防運動がスタート、消防関係機関を中心に火災の未然防止に向けた広報活動や防火訓練が繰り広げられている。

 東近江消防本部ではこうした活動に加え、平成十八年六月一日から新築住宅に設置が法令で義務化される「住宅用火災警報器」の周知活動に力を入れている。

 近年、ビルや施設を含めた建物火災のうち住宅火災による死者数が増加し、死者全体の九割を占め、その六割は六十五歳以上のお年寄りが犠牲となっている。また、住宅火災での犠牲となった原因の約七割が「逃げ遅れ」によるとの調査結果が出ていることから、消防庁は、消防法を改正して住宅用火災警報器の設置を義務づけることにした。

 新築住宅については、平成十八年六月一日から設置が義務化され、既存住宅については各市町村が時期を決めて同様に取り組んでいくことが定められている。

 こうした経過を踏まえ、同消防本部では一日、消防法改正の目的と法令化された住宅用火災警報器について周知するチラシを管内全戸に配布した。

 設置が義務化される火災警報器は、煙を感知するとピーという大きな連続音を鳴らし、就寝中の人を起こし、初期消火や避難行動につながる効果が期待されている。設置場所は家族が寝る部屋全室と階段に定められており、線香一本程度の煙で警報がなる感度にセットされている。

 まだ、法令施行まで期間があるため、防災機器店以外での販売は少ない状況にあるが、今後、メーカーの生産量に推移して販路が拡大されるとみられる。現在、四社から十一種類の警報器が一台六、五○○円〜一万二千円で売られている。

 同消防本部では、新築住宅には法令により設置されるので問題ないが、既存住宅については自治会や女性防火クラブ、消防団などを通して周知を計り、販売もしていくことを検討している。

 消火器のように押し売りや二重価格販売などの横行も憂慮されることから、不審な訪問販売では買わないよう注意を呼びかけていくことにしている。

 この法令は、集合住宅も設置対象になっているため、公営アパートの管理者である県や市町にも設置費用の負担が及び、結構な支出額となるものと予想される。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

町名・字名の取り扱い

3地区「蒲生」付ける

町内29の大字の方針出揃う
=蒲生町で=

(湖東・蒲生町)

 【蒲生】 来年一月一日を目標に東近江市との合併協議を進めている蒲生町はこのほど、町内二十九の大字の町名・字名の取り扱い方針を固めた。

 同町では、今年一月十四日に開いた全町区長会で、東近江市との協議事項の一つである“町名・字名の取り扱い”について、「蒲生町における『大字名』は、原則として『大字』を削除し、現在の名称に『町』を付け、東近江市の『町名』とする」との基本方針を説明した。

 また、町名に関しては、住民意向を踏まえた後で決定することとなっているため、各集落ごとで話し合いの場を持ち、検討するよう求めた。

 その結果、二十九の大字のうち、旧八日市市に同一地名のある大森・寺地区が「蒲生大森町」(がもうおおもりちょう)と「蒲生寺町」(がもうてらまち)とし、岡本地区は区民の意向により「蒲生岡本町」(がもうおかもとちょう)とする。さらに、外原(とのはら)地区が、読み方を「とのばら」に変更する。

 このほかの集落は、「東近江市◯◯町(ちょう)△△番地」と、◯の記号の中に大字名を入れたものが町名となる。

 蒲生町で決定した町名・字名の取り扱いについては、この八日に予定されている第二回の一市二町合併協議会で報告され、確定する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

日野消防署と蒲生町消防団

人形劇や演奏で 園児に啓発

=長峰幼稚園で「幼児防火教室」=

▲蒲生町女性消防団員による人形劇を集中して見る園児ら
(湖東・蒲生町)
 【蒲生】 東近江行政組合日野消防署は一日、春の火災予防運動(一〜七日)に併せて、火の取り扱いや地震といった災害発生時の対応・注意点を教えることを目的に、蒲生町立長峰幼稚園(岡田喬春園長)で「幼児防火教室」を開いた。

 元気いっぱいの四歳と五歳の園児百七十人を前に、同消防署の小西徳夫予防係長が「火の取り扱いには十分注意してね」と語り、園児と▽マッチやライターで遊ばない▽ストーブの周りで遊ばない▽お父さんやお母さん、先生のいうことをよくきく―という三つの約束をした。

 続いて、園児お待ちかねの「人形劇」を、蒲生町女性消防団(太田清美団長)の団員七人が披露した。発足して約一年半と新米女性消防団員の初の試みで、同町消防団(奥田兼司団長)の幹部約十人も見守った。

▲蒲生町女性消防団員による人形劇を集中して見る園児ら
 人形劇では、事前に台詞だけを録音したテープを流しながら、タヌキやクマ、ウサギ、イヌなどのぬいぐるみたちが避難訓練するという自作のストーリーを展開。非常ベルが鳴ったときには、非常口まで行き、靴を履かずに「押さず騒がず並んで」避難するよう呼び掛け、園児らは「はーい」と手を挙げた。

 園児たちを最も熱くした東近江行政組合消防音楽隊二十五人は、童謡やアニメ“トトロ”の主題歌のほか、指揮者自らちょんまげを付けて今はやりの“マツケンサンバ”を初披露するなど、全六曲を演奏した。

 知っている曲が流れると、園児らは割れんばかりの大きな声で歌い、手拍子したり、肩を組んでリズムに合わせたり、指揮者の真似をして手を振り上げたりとご機嫌で、特にマツケンサンバでは自然と体が動くようで盛り上がっていた。

 晴天に恵まれたこともあり、園内の運動場には、消防車と救急車以外に、同町消防団のポンプ車、積載車、指令車が勢ぞろいした。園児らは目を輝かせながら、消防士の制服を着用したり、ヘルメットをかぶって運転席に座りハンドルを握るなど、消防士・消防団員の気分を味わった後、啓発パレードに出発する蒲生町消防団員を見送った。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八幡山ロープウェー リニューアル

3代目は「さくら」と「もみじ」

=近江八幡市内観光と合わせて楽しもう=

▲山麓駅を出発する第1便
(湖東・近江八幡市)
 【近江八幡市】 近江八幡市のシンボルともいえる八幡山にかかるロープウェー(宮内町)がこのほど新調され、リニューアルオープンした。昭和三十七年十一月のオープンから三代目となる新しいゴンドラは、八幡山の景観を取り入れ、一回り大きく美しくなった「さくら号」と「もみじ号」。

 先月二十六日のリニューアルオープン式典では、安全祈願祭のあと関係者らによるテープカットやくす玉割りが行われ、リニューアルオープンを祝った。

 このあと、関係者用の第一便のあと、第二便にはオープンを待っていた家族連れや観光客らが乗り込み、新しくなったロープウェーで、春待ち遠しい近江八幡市周辺の眺望を楽しんでいた。

 また、運行開始を待つ乗降客には甘酒が振る舞われ、小雪舞う寒さをしのぐことができ、大いに喜ばれた。

 八幡山ロープウェーは、高低差百五十七メートル、距離五百四十六メートル。山頂まで四分で運んでくれる。

 リニューアルオープンに合わせ、四月二十八日までホテル宿泊券などすてきな賞品が当たる記念キャンペーン「近江八幡・七つの秘密を探せ!」も実施中。

 ロープウェーと周辺の市内観光には便利でお得な「近江八幡ワンデーパスポート」がお勧め。駅から観光スポット間のバス一日乗り放題(指定区間のみ)、「市立資料館」(四館)や「かわらミュージアム」の入館、「八幡山ロープウェイ」往復乗車に、水郷めぐり・食事割り引き、土産試食サービス、コーヒーに手作りクッキーサービスなどの特典がついて千三百円。発売は近江八幡駅北口観光案内所。問い合わせは、近江八幡市観光協会(0748―32―7003)まで。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ