滋賀報知新聞(ニュース)平成17年5月7日(土)第14098号


木の香り漂う体育館

「木造交流施設」が完成

地元の杉材を使用
=東近江・山上小=

▲木のぬくもりが感じられる交流施設
(湖東・東近江市)
 東近江市立山上小学校(同市山上町)に、新しい体育館「木造交流施設」が完成した。すべて永源寺地区の山林から切り出した杉材で建てられており、木の香りが心地よい。児童会主催による「完成お祝い会」も開かれた。

 同校の体育館は築後四十二年と老朽化が著しく、旧永源寺町が昨年七月から約三億五千万円をかけて校舎東側に移転新築を行った。運用にあたっては、体育館としての利用だけでなく、市民に広く開放し、イベントや地域活動に活用してもらう交流施設としての役割も担う。

 さらに、地場産業の森林業育成も兼ね、すべて永源寺地区和南の山林から切り出された杉材を使用。吸音効果で残響も少なく、爽やかな木の香りが漂っており、木造平屋建て九百八十八平方メートルの広さには、バレーボールコート一面、バドミントンコート三面、ミニバスケットコート二面のほか、シャワー室や更衣室、ミーティングルームなどが備わる。

 児童会主催による「お祝い会」では、代表の石川元貴くん(六年)が、木を育てた地域の人たちに感謝しながら「体育館に入ると木のにおいがプーンとしました。また、天井が高くてびっくりしました。これからドッジボールやバスケットボールをするのを楽しみにしています」と、お礼の言葉を述べた。

 出席した中村功一市長は「地域のみなさんが大事に育てていただいた木材で建てることができました。大切に使って、元気に育ってください」と祝辞を述べた。

 この後、アトラクションとして、八日市体操クラブ指導者の模範演技や児童も参加しての跳び箱を楽しんだ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

17年春の叙勲

能登川町の杉田さん

=勲四等旭日小綬章に=

▲旭日小綬章を受章した杉田久太郎さん

(湖東・能登川町)

 平成十七年春の叙勲で、能登川町山路の元能登川町長・杉田久太郎さん(79)が、地方自治功労として勲四等旭日小綬章の栄誉に浴した。

 杉田さんは、能登川町議会議員として昭和三十六年から一期、同五十一年から三期の通算四期務め、副議長、議長も歴任するなどして町の発展に尽力した。その後、同六十三年に能登川町長に就任し、以来四期十六年の長きにわたって町政の振興に貢献。住民の声を反映する計画的な行政により、地域福祉の向上に尽くした。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

驚きの連続!

粘土から純銀リング

カップルや若者に大人気
=ブルーメの丘の体験工房で=

▲ステンレスブラシで磨くと肌色の表面から銀のピカピカした面が徐々に表れる
(湖東・日野町)
 滋賀農業公園ブルーメの丘(日野町西大路)はこのほど、旧手織り体験の館に「街の体験工房」を誕生させ、これまではどちらかというと家族連れが多かった館内がカップルや若者グループなどで賑わっている。その秘密は、“シルバーリング作り”。柔らかい光を放ち丸みを帯びた純度九九・九%のシルバーリングが、手作りできるとあって注目を集めている。

 旧手織り体験の館にできた「街の体験工房」では、粘土感覚で成形ができ、焼成すると純銀粉末同士が融着(焼結)して純銀になる素材を用いた“シルバーリング作り”が体験できる。

 静かな工房内に足を踏み入れると、木材の机やいすが置かれ、小中学校時代の図工の時間へとタイムスリップしたような感覚になる。指のサイズを確かめ、いよいよ作業開始。
 まず、銀粘土(七〜十グラム程度)をひも状に伸ばし、均等になるよう平らにして木芯棒に巻き付ける。水を付けながら合わせ目をしっかりと馴染ませ、乾燥によるひび割れなどを補正し、整えたところで一度乾燥させる。

 乾燥後、金属製またスポンジ状のヤスリを使い分け、リングの側面や圧さ、丸み具合などを好みの形に削るが、まだこの段階では割れる可能性があるので、手付きも自然と慎重になり無口に。お気に入りの形になったらガスコンロで焼成し、仕上げへと入る。

 この時点でリングの表面は薄い肌色で、本当にこれが銀色になるのかと不思議に感じるが、徐々に目の細かいヤスリで研磨していくと光り輝く銀が表れる。最後にシルバーポリッシュで磨くと、ピカピカの鏡面となり、真剣な表情になっている自分の顔にビックリ。

 多少不格好でも手作りの風合いが残るシルバーリングは、何とも言い難いほど愛着がわくもの。同工房・山元勝秀さんら職員による丁寧な指導を受けながら、完成までには二〜三時間かかる。しかし、乾燥や焼成の待ち時間を利用して、園内を散策したり、おいしい物を食べたりとしていると気分転換ができ、あっという間に時間が過ぎる。シルバーリング作りの受け付けは午後三時までで、料金は一人二千八百円、二人で五千円。

 同工房では、木工クラフトや革の動物マスコット作り、ロボット作りなど、子ども向けの体験教室も用意している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

何か始めたい人の手引書に

「蒲生町生涯学習ガイド」発刊

=公民館教室の受講生募集中=

▲町民の学びをサポートする「2005年度蒲生町生涯学習ガイド」
(湖東・蒲生町)
 蒲生町生涯学習本部と同町文化体育振興事業団はこのほど、町民の学びをサポートするため、公民館教室や町内の文化・スポーツクラブなどの活動をまとめた「二〇〇五年度蒲生町生涯学習ガイド」(A四判、十四ページ)を発刊した。

 ガイドブックには、住民の活動拠点であるあかね文化センターでの一日講座や人気を集めている音楽の散歩道・月曜の朝は太極拳のほか、絵画・オカリナ・季節の料理・ビーズアクセサリー・実用書道・園芸・歴史・社交ダンスなど八つの公民館教室が日程付きで紹介されている。

 町内在住・在勤者を対象とした公民館教室では、現在、受講生を募集している。受講希望者は、同ガイドに添付されている申込用紙に必要事項を記入し、あかね文化センターへ提出する。申し込み締め切りは、九日。

 また、同町教育委員会教育課が主催する“子育て支援・クッキングサークル”の活動も紹介し、新メンバーを募っている。子どもの健康を考えたおやつや食事を学ぶ同サークルの募集期間は九日までで、同課まで問い合わせる。

 このほか、気軽にスポーツが楽しめる“あかねスポーツクラブ”や申し込みのあったグループ・団体に講師を派遣する“あかね出前講座”の種類一覧のほか、町内五十四の文化・スポーツサークルの活動日、同町ボランティア連絡協議会に登録している福祉ボランティア十三グループ、町の魅力を伝える観光ボランティアの情報も掲載。何かを始めたいなと思っている人にとって、手引書として活用できる充実した内容だ。

 作成部数は五千百部で、区長を通じて全戸配布された。残部については、同町教育委員会教育課とあかね文化センターで配布中。詳しくは、同町教委教育課(電話0748―55―4893)またはあかね文化センター(電話0748―55―0207)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

栗東で「おやこまつり」

=みんな遊びに来てね=

(湖南・栗東市)
 子ども達の健やかな成長と幸せを願い、磨かれたプロの公演鑑賞や、キャンプ、遊ぼう会などの自主活動を続けている滋賀県おやこ劇場連絡会は、七日午前十一時から愛東芸術文化会館さきらシンボル広場(栗東市綣二丁目)で、「おやこまつり2005inSAKIRA」を開催する。入場無料。

 県下で活動している七つのおやこ劇場の協力・企画で開催。「友達や親子で遊びに来てね」と参加を呼びかけている。

 午前十時半から受け付けのあと、十一時からのオープニングでは「みんなで踊ろうHiP HoPダンス」で盛り上がる。また、午後二時半頃からはお楽しみのゲーム大会もある。

 会場では、子どもたちの十円フリーマーケット「ふろしき市」をはじめ、コマ・ヨーヨー・皿回し・魚釣り・大縄跳び・作って遊ぼう・アートバルーンなど盛りだくさんの「あそびコーナー」や、おいしいものがいっぱいある「模擬店」が並ぶ。

 問い合わせは、近江八幡おやこ劇場事務局(TEL0748―34―8489)まで。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ