滋賀報知新聞(ニュース)平成17年7月9日(土)第14151号


青少年の非行防止へ

東近江市民集会で団結

子供は地域で守り育てる
=問題行動に「愛の一声」を=

▲少年の非行問題に取り組む東近江市民集会
(湖東・東近江市)
 東近江市青少年育成市民会議などは、全国展開の「社会を明るくする運動」と「青少年の非行問題に取り組む強調月間」に連動して、このほど青少年問題と非行防止活動の重要性を訴える「東近江市民集会」を八日市駅前アピア四階のアピアホールで開いた。

 集会には、青少年の健全育成を支える自治会、子供会、保護司会、老人会、学校(園)、民生児童委員、少年補導委員、更生保護女性会などから約二百人が参加した。

 法務大臣のメッセージ「地域の連帯や家族の絆(きずな)を取り戻し、互いに支え合い安全・安心の明るい地域づくりの運動推進」を受け、家庭・学校・地域が一体となって、青少年に望ましい環境づくりにまい進することを確認した。

 子供は大人社会を映し出す鏡であることを念頭に、大人自らの姿勢をただして、青少年のよい手本となるよう努め、モラルの向上や家庭、地域の教育力の向上を図っていくとした。

 その上で、非行の入り口とされる少年の問題行動に対して、「地域の子供は、地域で守り育てる」を合い言葉に、率先して「愛の一声運動を展開する」との集会宣言を行った。

 東近江署生活安全課の舩越剛之課長は「子供の安心・安全を守るために〜地域住民の果たす役割〜」について話し、子供の安全へ市民がもっと危機意識を持ち、地域のリーダーとして自主パトロールなどの活動に取り組んでほしいと、警察・行政・学校の限界に理解を求めた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ふれあいと清掃奉仕の七夕

フォークダンスで交流

南高生徒と沖野幼園児

▲お兄ちゃんに抱っこしてもらって大喜びの園児
(湖東・東近江市)
 「七夕の日」の七日、市立沖野幼稚園に県立八日市南高校の生徒が訪問し、園児たちと楽しくふれあう場と園内敷地の清掃活動をプレゼントした。

 同高校ではこの日、通学路や学校周辺のゴミ拾いや市内の幼稚園の奉仕作業に出かけるなど地域活動を取り入れた体験学習を実施。同幼稚園には、農業技術科の生徒三十七人が訪問した。

 午前九時半、園に着いた生徒らを園児達が「おはようござまいます」の元気なあいさつで出迎えて対面。

 「自転車に一人で乗れますように」や「プールで泳げるようになりたい」など園児たちの沢山の願い札がつけられた遊戯室の七夕飾りの前で、遊技を交えた歌を披露して来園を歓迎。高校生のお兄さんやお姉さんとフォークダンスをしたり、抱っこしてもらったりして楽しいふれあいのひとときを楽しんだ。

 この後、生徒らは午前中、園庭の除草や生け垣の刈り込みなどの作業を行い、園施設をきれいにして帰った。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

子ども110番のお家

夜にも分かりやすく

安全の地域づくりへ
=能登川町志賀田区=

▲夜道でも安心な光る三角コーン(子ども110番のお家)
(湖東・能登川町)
 能登川町の志賀田区では、塾や部活動などで帰宅時間が遅くなった時でもすぐに見つけられるように―と、緊急の避難場所「子ども110番のお家」の目印となる三角コーンに夜間ライトを取り付けた。

 近年、子どもをターゲットにした誘拐、殺傷事件などの犯罪が急増しており、首都圏では、小学生の約四割が危険な目に遭っているというデータが出ている。このため、犯罪の抑止力とともに、子どもたちが助けを求めることができる緊急の避難場所「子ども110番の家」の設置が全国各地で広まり、目印となるステッカーや黄色の三角コーンが設置されている。

 同町においても不審者との遭遇や痴漢被害が増加し、PTAや自治体等を主体とした防犯活動とともに、現在、百八十二軒の商店や一般家庭などが協力して「子ども110番のお家」を設置し、このうちの四軒が志賀田区に開かれている。

 この地域一帯は、閑静な住宅街として住居環境に定評があるものの、街路灯などの明かりが少ないのが問題で、人通りの少ない夜道は大人でも不安を抱く。また、目印に置かれた三角コーンも分かり難い。

 このため、地域の防犯と子どもたちの安全確保に向けて区の会議を開いたところ、夜道でもその存在を知らせる「光る三角コーン」が提案された。

 さっそく、町に主旨を説明し、設置の補助を願い出たが、財政難から支援が得られず、紹介された蒲生町の事例を参考に二個を制作し、暗くなると(午後七時〜同十時)自動的に光るタイマーを取り付けた。

 材料は、建築業や電気設備を営む住民らが出し合い、不足の部品については地域協力で区費から出費するなど地域一丸となり、取り付け宅(子ども110番の家)には年間の電気代約千円を返却するという。なお、制作費は一個約一万円。

 大辻薫区長は「いまは二個と少ないですが、子どもたちの安全は地域が守るという防犯の意識が高まり、犯罪の抑止力になっていると思います。この取り組みが町内に広がるといいですね」と話し、犯罪の起こりにくい環境づくりが重要だとした。

 実際に、他区の個人宅(子ども110番の家)でも試作を試みる人が登場し、光量は少ないが、配線のいらないソーラー式ライトを取り付けている。いずれも「暗闇ではせっかくの目印も見えない」と、自己負担で設置しており、一部補助などの町支援または街路灯の増加を求める声が多い。

 今回、ライト設置の参考にした蒲生町では、町内百六十個のコーンのうち、十個にライトが設けられており、青少年育成町民会議が地元中学生とともに製作し、コーン代金は日野地区防犯自治会が出しているという。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

大豆の安定生産・省力化へ

浅耕うね立て同時播種

=県農業技術振興センター=

▲うね立てと同時に種を播くトラクター
(湖東・近江八幡市)
 県農業技術振興センターは、大豆の「浅耕うね立て同時播種技術」の試験栽培を近江八幡市西生来町地先のほ場で行っており、このほど実演会が関係者を集めて行われた。

 県内大豆生産は、播種時期が梅雨期と重なり、水田での作付けがほとんどであるため、播種後の湿害を受けやすいことから、湿害回避と初期生育の安定化を図り、収量や品質の安定化、低コスト化を確立をめざして、同センターが三年前からシステムの開発に取り組んできた。

 実演会は麦収穫後のほ場で行われ、ロータリー耕耘爪の配列を変え、その後部に播種機を装着したトラクターが、うね立てと同時にうね頂部に大豆の種を播いていった。

 昨年度の試験では、湿った状態でも出芽率八十%以上、収穫量も約二十%増加しており、今回はさらに、有望品種の「九州136号」を導入し、条間四十五センチと七十五センチでの栽培、従来の普通耕・平うねでの「九州136号」と「タマホマレ」の栽培と、四パターンでの試験栽培を実施し、それぞれの比較検討を行う。

 従来のトラクターを改良するだけで新たな投資はほとんどなく、中耕培土を行わなず、狭条化で収量も確保できるとあって、参加者も期待を膨らませていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

中学生コンクール

「水の作文」

最優秀に高橋さん

(全 県)
 水の週間(八月一日から一週間)行事の一環として、募集していた第二十二回「滋賀県中学生水の作文コンクール」の審査会がこのほど開かれ、守山市立守山中学二年の高橋渉さんの作品「水害ボランティアから学んだ”もったいない”の精神」が最優秀賞に選ばれた。次代を担う中学生を対象とした作文コンクールを実施することにより、広く水に対する関心を高め、理解を深める目的で開かれ、県内に通学する中学生(中学生と同じ学齢のものを含む)を対象に、今年四月一日から五月十二日間で募集していた。

 県内の中学校から一年生百七十八編、二年生百七十八編、三年生百三十三編の計四百八十九編が寄せられ、最優秀作一編、優秀作二編、佳作四編を決めた。なお、最優秀作品と優秀作品の計三編は、七月に行われる第二十七回「全日本中学生水の作文コンクール」中央審査および流域賞(琵琶湖・淀川流域水の作文コンクール実行委員会)審査に送られる。入賞者については、今月中旬に知事表彰を行い、賞状および副賞を贈ることにしている。入選作品は次の通り。敬称略。

 【最優秀賞】高橋渉(守山市立守山中学二年)「水害ボランティアから学んだ“もったいない”の精神」

 【優秀賞】岩越葵(近江兄弟社中学校一年)「命の水を守る」▽内片綾華(彦根市立中央中学三年)「守ろう、大好きな故郷の川」

 【佳作】岩田佑里恵(守山市立守山中学三年)「私達の大切な水」▽南孝美(守山市立守山中学三年)「水の大切さ」▽菅原慈(守山市立守山中学二年)「琵琶湖への恩返し」▽門脇実(栗東市立葉山中学一年)「水を守る」

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ