滋賀報知新聞(ニュース)平成17年7月13日(水)第14154号


若さと情熱の

ドラゴンカヌーヤングフェス

=91チーム 白熱の戦い=

▲太鼓の音に合わせ、パドルを漕ぐ選手たち(能登川町の伊庭内湖)
(湖東・能登川町)
 能登川町青年団主催のビッグイベント「ドラゴンカヌーヤングフェスティバル」が十日、能登川水車とカヌーランドの伊庭内湖で行われ、夏の暑さを吹き飛ばすかのような白熱のレースが展開された。

 若者の地域離れや連帯意識が低下するなか、同大会は、地域青年自らが主催し、競技を通じて全国の若者が「出合い」「ふれあい」「語り合う」交流の一大イベントであり、地域づくりへの期待感から合併後の継続を求める声が多い。

 十三回目を迎えた今年は、性別関係なしの「ヤングドラゴン杯」と主に女性で編成された「ミスドラゴン杯」の計九十一チームが県内外から出場し、会場内には選手や家族連れなど約千二百人で賑わった。

 開会式のあと、ドラゴンに魂を入れる「点睛式」を見届けた選手たちは、頼もしい声援を受けて乗船し、往復三百メートルの六コースに分かれてスタンバイ。発艇一分前のドラが鳴り響くと一気に緊張は高まり、レディー“ゴー”の合図とともに水しぶきを上げて湖面を滑走した。

 大会結果は次の通り。

 【ヤングドラゴン杯
 優勝=2分23秒41=勝Tがほしい!!(豊郷町)▽準優勝=2分23秒76=龍谷マジンガーZ(能登川町)▽3位=2分26秒=最狂(東近江市)▽4位=2分27秒=無名会(東近江市)▽5位=2分30秒=安孫子消防でゃぁん!(秦荘町)▽6位=2分35秒=TEAM 本家ohuridasi’s(石川県)

 【ミスドラゴン杯
 優勝=2分38秒=スピリッツクラブ(大津市)▽準優勝=2分52秒=与作(能登川町)▽3位=2分53秒=百花繚乱(東近江市)

 【特別賞
 燃え尽きましたね明日の賞=リトルキョニャーキー(彦根市)▽見た目だけです こんちく賞=電動☆たけし(東近江市)▽男の心をGETで賞=ピカロンズ(甲賀市)▽みんなの呼吸を合わせま賞=カッパラパー子(彦根市)▽結果はさっぱり忘れま賞=OYCドリームズ2(長浜市)▽来年揃ってまた来ま賞=Power of coke(大阪府)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

町有地&駅西保留地

能登川町 購入者募る

(湖東・能登川町)
 能登川町は、垣見区にある町有地と駅西土地区画整理事業区域内の保留地(山路、林、垣見など、主に能登川中学校の西側)の購入者を公募している。

 前回に続き、残る十六区画の売却だが、合併を控えることなどにより今月一日から購入資格を拡げ、能登川町または隣接市町(東近江市・蒲生町・近江八幡市・安土町・彦根市・愛知川町)に住所を有する人、あるいは勤務者、事務所等を置く法人となっている(保留地については、区域外の在住者であっても、親、子、兄弟姉妹が能登川町に在住する個人は購入が可能)。

 売却条件は▽契約締結の日から十年間、自治体の承認なしに売買物件の所有権を第三者に移転してはならない▽性風俗特殊営業とこれに類する用途に使用してはならない▽契約締結の日から三年以内に、申込書に記載された用途に使用しなければならない―としている。

 申し込みに必要な書類は、町有地購入申込書・誓約書・住民票(法人は登記簿謄本)・納税証明書。保留地は、住民票抄本・納税証明書・身分証明書(青年被後見人または被補佐人、破産者で復権を得ない者でないことを証明する書類で、市町村長、その他官公署の長が発行するもの)を提出する。なお、町内に親族が居住している特例で購入する人は、公的に証明できる書類も必要となる。

 町有地の土地価格は、百十八万八千九百十三円(三七・二七F)〜五千二百四十八万五千円(五二四・八五F)で、いずれもJR能登川駅から三百メートル内にある。保留地は、千五十七万五千四百四十円(一二九・七六F)〜五千五百六十七万七百六十九円(六五七・二七F)で、JR能登川駅から九百メートル内にある。

 公募期間は七月二十九日まで(保留地は随時)。町有地に関する問い合わせは総務部総務課(電話0748―42―9921)、保留地は都市整備・商工課(電話0748―42―9913)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

観光客に地場産物を販売体験

「あきんど君」 屋台出店

=八幡小5年生 総合学習で=

▲自分達が作った商品を販売する児童
(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市立八幡小学校(本町)の五年生百二十六人がこのほど、日牟禮八幡宮(宮内町)境内に地場産物の店を出し、観光客らを相手に店頭販売を体験した。

 「あきんど君」と名付けられた体験学習は、総合的な学習の時間「八幡のええとこ見つけよう」の一環として取り組んだもの。江戸時代に活躍した八幡商人の伝統をもつ地域の子どもたちが“ちびっこ商人”となって、「いらっしゃい、いらっしゃい」と道行く人たちに威勢の良いかけ声をかけていた。

 店頭に並んだ商品は、児童たちが新学期からクラスごとに市内の地場産業を見学したり、製造体験などに取り組んだ成果を発揮して製作した手づくりのもの。一組は「竹炭商店」、二組は「皮工房 八幡グッズ」、三組は「ヨシ商店」と、それぞれ製造から販売までの体験を通して、産業や経済の仕組み、人とのかかわりなども一緒に学んでいる。

 商品づくりに悪戦苦闘した児童たちは、なんとか自分達の商品を売ろうと、商品のアピールポイントを説明するなど、近江商人顔負けの「あきんど君」ぶりを見せていた。

 児童たちは、近江商人の「三方よし」理念に沿って、この日の売上金の一部を地域に役立てるための方法も話し合っている


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

くらしの安全 くらしの安心

第43回損保作文コンクール

日常生活に伴う危険に備えて
=高校生を対象に全国から募集=

(全 県)
 社団法人日本損害保険協会は、安全・防災に関する第四十三回「くらしの安全・くらしの安心」作文コンクールの募集を行っている。高校生を対象にしたコンクールの上位入選者は、表彰式をかね東京ディズニーシーに招待される。

 コンクールは、交通事故や自然災害など危険と隣り合せの生活を強いられている昨今、高校生の段階から「どうしたら安全に暮らせるのか」や「どうしたら危険を未然に防げるのか」を考える習慣を身に付ける目的で開く。今回で四十三回目を迎え、伝統ある作文コンクールとして知られる。

 作文のテーマは「くらしの安全・くらしの安心」だが、損害保険や安全・防災に関する内容であればよく、ヒントとして▽学校生活での事故の経験▽災害などニュースで気付いたこと▽地震・台風・集中豪雨などの自然災害の体験▽家族の介護問題▽家庭や地域社会において安全に生活するための方法─などが挙げられ、保険の役割についての理解も必要。

 応募の中から一等一編(文部科学大臣奨励賞、奨学金二十万円)、二等二編(全国都道府県教育委員会連合会賞と全国高等学校長協会賞の各十万円)、三等五編(日本損害保険協会賞、同各五万円)などを選ぶ。

 また、応募に協力した学校を対象に学校賞も用意され、個人応募の場合は適用されないが、一―三等の入選校に対してそれぞれ奨学金と同額の学校備品費が贈られる。このほか、一括して五十編以上応募の学校には多数応募賞(図書券二万円)が贈呈される。

 B4判の四百字詰め原稿用紙(縦書き)五枚以内にまとめ、九月十四日(当日消印有効)までに学校を通じてか、個人の場合は〒160―0023東京都新宿区西新宿三―一一―一六、第2太閤ビル5F、そんぽ作文コンクール事務局(TEL03―3379―0254)へ送付する。

 なお、一―三等の入選者と指導教師(個人の場合は保護者)を招いて、十二月一日に東京で表彰式を行い、翌日には東京ディズニーシーに招待する。交通費・宿泊費は協会で負担される。詳しくは東京・神田淡路町の日本損害保険協会生活サービス部(TEL03―3255―1215)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

キリン飲み放題!

ビア電を運行

=27日から近江鉄道=

(全 県)
 近江鉄道は、走るビアホール「近江ビアトレイン・工場直送キリン一番搾り号」を今年も八日市―彦根駅間で、二十七日から八月二十六日までの土・日曜日と盆休みなどを除き毎日運行する。

 月・水・金曜日は、彦根駅を午後六時三十九分に発車し、八日市駅折り返しの一時間四十分。火・木曜日は八日市駅(午後六時三十二分発)から彦根駅を往復する。

 車内では、キリンビール滋賀工場直送の「一番搾り」のほか、チューハイ、ソフトドリンクも飲み放題で、彦根プリンスホテルの料理が出る。電車代も含み一人二千九百円。

 今年も、安心してお酒が飲めるようにと、近江鉄道の電車、バスの往復乗車券も用意されるほか、運行期間終了後には、彦根プリンス宿泊券などが抽選で当たる企画も楽しみの一つ。

 乗車には、電話で予約をしてから、前日までにチケット発売所(近江鉄道主要駅・旅行センター・彦根プリンスホテル)でチケットを購入する。予約と問い合わせは、近江鉄道運輸課「近江ビア電予約センター」(TEL0749―22―3303)へ。土・日・祝日を除く午前九時―午後六時。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ