滋賀報知新聞(ニュース)平成17年9月28日(水)第14220号


五個荘スポ少が優勝

第3回学童軟式野球大会

八日市南ロータリークラブ杯
=準優勝は中野チビッ子=

▲田中敏彦大会長
(湖東・東近江市)
 第三回八日市南ロータリークラブ杯学童軟式野球大会(八日市南ロータリークラブ主催、滋賀報知新聞社後援)は二十四、二十五両日、東近江市の長山公園グラウンドで開かれ、決勝戦で中野チビッ子を下した五個荘野球スポーツ少年団が優勝を果した。

 同大会には、東近江市と蒲生、日野両町の軟式野球連盟に登録する学童野球の十五チームが出場し、二日間にわたって熱戦を展開した。開会式で、田中敏彦大会長(同クラブ会長)は「この大会が良い思い出になるよう、力一杯、白球を追い掛けて下さい」と、出場選手二百五十人を励ました。

▲優勝記念メダルを受ける五個荘野球スポーツ少年団
 後援の滋賀報知新聞社・冨田正敏社長から「声のキャッチボールを忘れず、最後まであきらめず頑張ってほしい」との激励を受け、参加十五チームを代表して、中野チビッ子の奥隼大主将が「練習の成果を発揮し、力一杯プレーします」との選手宣誓を行った。

 決勝戦は、Aゾーンを制した中野と、Bゾーンを勝ち上がった五個荘の対決となった。初回を除く毎回得点の五個荘は、ほとんどの攻撃を三人で退け、追う中野にすきを与えず、結局18対0の大差で優勝を決めた。

 表彰式では、深紅の優勝旗と優勝カップ、準優勝盾がそれぞれのキャプテンに手渡され、各選手に記念メダルが贈られた。田中大会長は「みなさんのハッスルプレーに感動した。来年も出会えることを楽しみにしている」と励まし、二日間にわたる大会の幕を閉じた。


五個荘スポーツ少年団
0211761 18
0000000 0
中野チビッ子


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

280年ぶりに修復

河桁御河辺神社の社殿

=1日に「竣工・奉祝祭」=

▲修復工事が完了した社殿
(湖東・東近江市)
 昨年三月から進められていた河桁御河辺神社(林満磨宮司・東近江市神田町)の社殿修復工事がこのほど完成し、来月一日、氏子や関係者が出席して「竣工・奉祝祭」が行われる。

 同神社は、一四六○年余りの古い歴史を誇る神社で、一八八三年(明治十六年)に現在の社名となった。一般には「みかべさん」の愛称で知られ、信仰を集めている。社殿前には、国の重要文化財に指定されている六角石灯籠(鎌倉時代)がある。

 修復が終わった社殿は、一六一○年(慶長十五年)に建築され、一七二四年(享保九年)に大修復工事が行われた記録が残っている。

 今回の修復は、前回の工事から二八○年余りが経過し、基礎や土塀、中門、外壁などの傷みが目立っていたことから、三年前の秋、氏子らが中心となった御社殿修復奉賛会が発足し、これらの全面修復と境内の御輿(みこし)藏および参集所の屋根の葺き替え、台風の被害で壊れた祭器庫と手水舎の改築なども合わせて工事が進められた。総事業費約六、五○○万円。

 また、社殿を囲む森のケヤキやヒノキの大木が社建物と接近して成長し、今後、台風時の強風で太い枝が社殿や祭器庫に落下したり、太根が土台を浮き上がらせたりする危険があるため、安全なお参りが出来るようこれらの大木の枝払いと伐採が予定されている。

 同神社では、今回の修復工事の完成を祝って同日午前十時から奉祝会を行う。氏子の稚児ら四十七人が参加し、神田自治会館から神社まで稚児行列を繰り広げ、一緒に運び込んだ榊(さかき)の苗木を境内に記念植樹する。

 続いて報告祭と記念式典のあと午後一時半から八風太鼓と伊勢大神楽の奉納が境内で行われ、工事の完成を祝う。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

えっ 粘土?! 本物そっくり

DECOクレイクラフト展

=30日まで ギャラリーとも=

▲刺しゅうと見間違う新作のクレイクラフト
(湖東・東近江市)
 東近江市東沖野二丁目にあるギャラリーともで、講師と教室生によるステキな作品展「DECOクレイクラフト」が開かれている。九月三十日まで。

 活動二十年になる奥時子さんと、教室生十四人による作品展。ソフト粘土で作ったブーケやエンジェルのリース、壁飾り、人形といった豪華なギフト・インテリア作品約六十点が展示即売されている。

 ソフト粘土(樹脂使用の粘土)は、道具をほとんど使わず、手も汚れない柔らかなもので、粘土とは思えない自然な風合いに仕上げられるのが特徴。展示されているバラやベリー、人形の衣装も本物の花や刺繍(ししゅう)と見間違うほどで、実際に使えるブライダルブーケは、大切な思い出の品として枯れることなく永遠に飾ることが出来る。

 また石粉粘土は、焼かずに陶芸の風合いを持つ新しい工芸で、大理石調の時計や陶器風の花器・傘立てなど、生活の実用品を豪華に飾り、落ち着きのある重厚感を醸し出す。

 講師の奥さんは、NHK「おしゃれ工房」やテレビ朝日「徹子の部屋」にも出演する粘土工芸作家・宮井和子さん主宰のDECOクレイクラフトアカデミー(東京都江東区)を修了し、十五年前から八日市教室を開催。楽しみながら暮らしを彩ってほしいと、その魅力を伝えている。

 ギャラリーともは入場無料。開館時間は平日の午前十時から午後三時。問い合わせは(0748―23―5461)、または八日市教室(23―3276)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ブラジル人学校で

「非行防止教室」

=ポルトガル語寸劇を披露=

▲ポルトガル語での寸劇を通して万引きの犯罪性を伝え、誘拐などの犯罪被害に巻き込まれないよう児童生徒に呼び掛ける署員ら(竜王町山之上にある滋賀ラテン学園で)
(湖東・竜王町)
 滋賀県警生活安全部少年課と近江八幡警察署はこのほど、竜王町山之上にあるブラジル人学校「滋賀ラテン学園」(バチステラ・アレシャンドレ学園長、児童生徒数三百二十五人)で非行防止教室を開き、万引きの犯罪性とともに誘拐などの犯罪被害防止を寸劇を通して訴えた。

 県内の小中学校では非行や薬物乱用防止教室が行われているが、外国人学校では実施されていないのが現状。しかし、平成十六年に県内で検挙・補導された外国人少年は約四十人(全非行少年の約二・二%)にのぼり、うちブラジル人少年が全体の約四八%を占め、増加が懸念されている。こういった背景から、少年犯罪の未然防止を目的に、県下でブラジル人の就学少年が最も多い同学園で、今回、初めて非行防止教室が開催された。

 同教室では、少年サポートセンター職員と近江八幡署員、同学園の教諭ら八人が、友人に万引きを強要された少女が補導されて悲しむ両親の姿や店への謝罪の様子、鍵のかかっていない自転車を見つけ警察に届けるといった場面を、ポルトガル語の寸劇で演じた。

 何度も練習を重ねただけあって言葉の壁を越え、参加した小学生から高校生まで約二百人は内容すべてを理解した様子で、タイナ志村さん(12)も「劇がとても分かりやすかった」と感想を述べ、好評だった。

 また、窃盗などの犯罪・罰則について日本語とポルトガル語を併記したチラシを全員に配布し、「子どもでも万引きや窃盗は許されない。お父さんやお母さんが悲しむようなことがないように」と強調。さらに県内で子どもが被害に遭う事件が発生しているため、「一人で遊ばない」という約束を児童と交わし、誘拐などの犯罪被害に巻き込まれないよう日常生活での注意点を伝えた。

 ステファニー松本さん(15)は、「子どもでも万引きすると罪になることなど、今までわからなかったことが全部分かった」と語り、シルバ・ダニエルさん(18)も「お父さんやお母さんにも伝えたい」と話していた。

 今後も、県警少年課を中心に、外国人学校での非行防止教室などを実施、継続していく方針だという。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

統合検討中の日野警察署

署名約1万人分の思い届くか

=町長ら県庁を再び訪問へ=

▲日野警察署の存続を求める署名の一部
(湖東・日野町)
 日野町の区長会長会が中心となって進めていた日野警察署の存続を求める署名活動で、町内六地区計一万四百七十人分の署名が集まった。現在、藤澤直広町長と小澤重男議長らが、署名を持って再び県庁を訪れようと、今週中をめどに日程調整を行っている。

 蒲生・日野町の二町を管轄区域とする日野警察署は、蒲生町が来年一月一日に東近江市へ編入合併すると、一町に一署という県内でも例のない体制となる。そのため、行政区域の変更に伴い組織の在り方が再検討されており、愛知川署と同様に、東近江署へ統合され警部交番へと降格されるとの見方が強まっている。

 署名活動は、八月から九月にかけて展開されたものの、七地区すべてで行われたわけではなく、その時期や効果などについて疑問を投げかける声が上がった必佐地区は署名活動を実施しないことを決め、町内の足並みは揃わぬままだった。

 先月二十五日には、藤澤町長や小澤議長らが県庁と県警本部を訪問し、存続を求める要望書を提出しているが、九月上旬に県警関係者が同町役場を訪れ、同署に関して統合も含め検討中の内容を明らかにしたという。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ