滋賀報知新聞(ニュース)平成17年10月7日(金)第14228号


ゴルフで議会欠席

東近江市議の

=問責決議案可決=

(湖東・東近江市)
 東近江市の市議が八月の臨時議会を欠席してチャリティーゴルフコンペに参加していた問題で、市議会は四日に開いた臨時議会で、猛省を促す問責決議案を全会一致で可決した。

 決議を受けたのは五個荘地区の西村吉平市議(61)。この日の午後零時半、正副議長と全会派長による議会運営委員会が開かれ、議員発議による問責決議案の提出が承認されたあと、全員協議会で同問題の経緯と発議の主旨を説明、同一時半から第七回市臨時議会が開会された。

 問責決議案は、十会派の会派長署名を付して最大会派長の深尾俊幸議員が代表提出したもので、虚偽の欠席届で本会議を放棄した行為を「議会の品位、秩序、信頼を失墜させただけでなく、住民や社会に拭うことのできない不信感を与えた」と厳しく問責し、猛省を促すとともに信頼回復に最善の努力をするよう求めた。

 問責決議には法的拘束力はないが、同市議は九月二十九日に顛末書を提出したほか、所属会派(五葉クラブ)を退会しており、臨時議会閉会後に「軽率な行為で、反省している」と答えた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

支援のお礼に新米寄贈

市にコシヒカリ180キロ

=農事組合法人・万葉の郷ぬかづか=

▲組合の倉庫前で行われた新米の寄贈
(湖東・東近江市)
 農事組合法人になって初めてとれた新米です。役立ててくださいーと三日、東近江市糠塚町の「万葉の郷ぬかづか」(川口世嗣組合長)が、市にコシヒカリ三俵(一八○キロ)を贈った。

 万葉の郷ぬかづかは、農村の智恵と工夫をてこに高齢者の生きがいづくりや地域コミュニティーの浸透をねらいに地元から自発的に創設された団体で、五年前に集落近くの道路沿いに販売店舗をオープンした。

 米の需要拡大を目指した米粉パンをはじめ、オリジナルのソフトクリームなど、地元農産物の加工食品、とれたての地場野菜の廉価販売などに取り組み、訪れる消費者から喜ばれている。

 今回の寄贈について川口組合長は「今年は台風の被害もなく、おかげさまで久々の豊作に恵まれた。これまで、市にさまざまな支援を受け、集落が一つの農場になった水稲栽培も軌道に乗り、やっと(ことし六月には)法人設立にこぎ着けられたことに対するお礼の気持ちです」と話している。

 同組合の倉庫前で寄贈を受けた中村市長は「ありがとうございます。善意を市民に伝えます」と感謝した。

 寄贈を受けた市では、年末年始等の福祉施策に役立てることにしている。各地で新米が出回り始めているが、同組合でも店舗で農薬や化学肥料を二分の一に抑え、県の認証を受けた「環境こだわり米」の新米を直売しており、好評を得ているという。営業日は水、木、土、日曜日。問い合わせは同組合の万葉の郷ぬかづか(電話23−6898)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

スポーツの秋

グラウンドゴルフに60人

=小学生とお年寄りが交流=

▲上位入賞の参加者

(湖東・東近江市)
 東近江市おくのの運動公園(青山町)で二日、市内全域からの参加を求めて「第二回あいとうグラウンドゴルフ大会」(あいとうスポーツクラブ主催)が開かれた。

 当日は秋晴れに恵まれて地元愛東地区を中心に市内各地の小学生からお年寄りまで六十人が参加。公園に設備されたグラウンドゴルフコースを順番に回り、世代間を越えたさわやかなスポーツの秋を楽しんだ。
結果は次の通り。

【一般の部】優勝・奥村光夫、2位・脇坂寅一、3位・川島正次

【小学生の部】優勝・山本稜、2位・広田智秀、3位・森田吉朗


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

企業50社が参加

求人合同説明会

=7日 近江八幡で=

(湖東・近江八幡市)
 滋賀県雇用対策協議会は地域求職活動援助事業の一環として、「東近江・湖東・湖北地域 企業合同説明会」と「就職サクセスセミナー」を、七日にホテルニューオウミ(JR近江八幡駅前)で開催する。

 企業合同説明会は、来年三月卒業予定者を除く求職活動中の人を対象に、午後一時半から開催。参加約五十社から直接求人内容についての説明や面接を受けることができるほか、ハローワークや支援事業団体による各種相談コーナーも設置される。参加無料。予約不要。入出自由。希望者は履歴書持参。

 これを前に午前十時からはサクセスセミナーも開かれ、「今、企業はこんな人を求めている〜自己の再発見及び自己PR・面接への心構え〜」をテーマに講演が行われる。定員五十人。受講無料。予約者優先。

 問い合わせとセミナー受講申し込みは、滋賀県雇用対策協議会(TEL077―566―7420)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

手織絨毯&伝統工芸品展

匠夢フェスタ開催

=7日から 近新家具本社=

(湖東・近江八幡市)
 家具・インテリア等販売の近新家具(近江八幡市東横関町)は、「匠夢フェスタ 手織絨毯(じゅうたん)&伝統工芸品展」を、七日から十一日までの五日間、本社ショールームで開催する。午前十時から午後七時まで、十一日のみ午後五時まで。

 民芸家具、掛け軸、総桐ダンスなど和の匠による作品、オリエントや中国の伝統の技が光る手織絨毯や陶磁器、心と体を癒してくれる一流作家による絵画と布団やマッサージチェアなどのほか、特別企画として創作人形コレクションなどを展示し、来場者を夢の世界に誘う。

 また、花鳥画の島田恒鳳氏をはじめ、屏風、家具、彫刻、唐木などの伝統工芸実演会が随時開かれ、来場者には空くじなしのお楽しみ抽選会もある。

 問い合わせは、近新家具(TEL0748―37―0561)まで。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ