平成18年1月14日(土)第14310号

◆湖南・栗東市◆
ピティナ西日本滋賀地区
入賞者17人の記念演奏
=15日 栗東芸術文化会館=

◆東近江・日野町◆
日野BBS会
悩みを聴き入れ心を軽く
あす15日から 「聴き手養成講座」
=日野公民館で 受/講/無/料=


◆東近江・安土町◆
設立10年目の4月から
法人化へ設立総会
=安土町シルバー人材センター=


◆東近江・東近江市◆
蒲生公民館図書室
新利用カード発行中
=ネット利用も可能に=


◆東近江・東近江市◆
小杉豊農園の「いちご狩り」
=
30分食べ放題=


◆東近江・東近江市◆
ケーブルテレビを考える
東近江市民の集い
=あす 金屋通り・太子ホール=



ピティナ西日本滋賀地区

入賞者17人の記念演奏

=15日 栗東芸術文化会館=

◆湖南・栗東市◆

 昨年夏にびわ湖ホールで開かれた「ピティナ・ピアノコンペティション 西日本滋賀地区本選」(全日本ピアノ指導者協会主催、県・塚本楽器など後援)の入賞者による「第二回 ピティナ西日本滋賀地区 受賞記念コンサート」(ピティナ西日本滋賀地区主催、全日本ピアノ指導者協会・塚本楽器後援)が、十五日午後二時から栗東芸術文化会館さきら中ホールで開催される。

 西日本滋賀地区本選には、県内からの七十二人をはじめ、京都、愛知、兵庫、福井、大阪、岐阜、その他合計百九十三人が参加。今回、このときの入賞者の中から、十七人が演奏を披露する。

 入場料は、四歳以上一千五百円(全席自由)。チケット購入と問い合わせは、近江八幡支部(塚本楽器 TEL0748―33―5198)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野BBS会

悩みを聴き入れ心を軽く

あすから 「聴き手養成講座」
=日野公民館で 受/講/無/料=

◆東近江・日野町◆

 日野BBS会(野田哲夫会長)は、不登校・ひきこもりを援助する「聴き手養成講座」(後援=近畿地方BBS連盟、滋賀県BBS連盟、大津保護観察所、日野町、日野町教育委員会、日野町社会福祉協議会、蒲生地区保護司会、蒲生BBS会)を十四日から開講する。四回連続講座で、受講無料。

 BBS会とは、「BigBrothers and Sisters movement」の略称で、子どもたちにとってお兄さんやお姉さんのように身近な存在として、保護観察や非行少年、不登校、ひきこもりなど一人で悩む青少年が立ち直れるよう援助活動を展開している団体。国内で六十年近い歴史を持つ。全国に六百の地区会が存在し、日野BBS会はその一つ。

 今回の講座は、不登校やひきこもりで悩んでいる人たちの不安・悩みを、身近な地域住民が少しでも聴き入れ、当事者の心を軽くすることを願い、誰もが相談しやすい窓口の設置と相談の聴き手養成を目的に、同会が企画したもの。

 具体的には、第一回(十四日午前十時半〜正午)が「学校って楽しい?〜さまざまな個性を持った子どもたち〜」と題して初級教育カウンセラー・名坂利夫氏が講演し、第二回(十四日午後一時〜同三時)は「相談の必要性について」を同会・野田会長が説く。

 続く第三回(二月十八日午後一時半〜同三時)は、高校一年生から十五年間ひきこもり、平成十六年にはNHK番組ひきこもりキャンペーンに出演した栃窪はじめさんが、経験談を語る。

 最後の第四回(三月十一日午後一時半〜同三時)では、臨床心理士・赤尾宗一さんの指導により相談実習(ロールプレイング)を行う。

 会場は、全回とも日野町立日野公民館研修室。「悩める子どもを援助したい」また「秘密は守れる」という人なら、年齢・性別・経験を問わず誰でも受講できる。また、四回すべて受講した人には修了証が手渡される。

 受講希望者は、各回開始十分前までに会場へ入る(当日受付)。定員は五十人で、事前に申し込んでおくと優先的に受講できる。参加無料。

 問い合わせは、日野BBS会・野田会長(0748―53―3474)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


設立10年目の4月から

法人化へ設立総会

=安土町シルバー人材センター=

▲社団法人化への決意を新たにした設立総会――町防災センター会議室で――
◆東近江・安土町◆

 安土町シルバー人材センターは事業の安定化と高齢化社会への対応に向け、現在の任意団体から社団法人へ転換するための設立総会を、十一日に町防災センター会議室で開いた。

 高齢化社会の進展や「団塊の世代」の一斉退職など今後の社会的課題が目前に迫っていることから、高齢者の就労機会の拡大と、生きがいや社会参加の充実、福祉の向上などとともに、地域の活性化をめざし、国や県・町などの支援を受けながら、センターの充実を図って行く。

 設立総会には、会員百六十七人と津村孝司町長をはじめ、町、県、国の関係者ら、約二百人が出席。平成八年四月設立以来、十年の節目の年に、法人化への新たな出発へ決意を誓い、さらなる発展へ期待を込めた。

 総会では、四月一日の法人発足に向け、定款や諸規程、「自主・自立・共働・共助」の基本理念に基づく平成十八年度事業計画、総額八千百二十八万円に及ぶ同予算などを決めた。役員選出では、現役員十一人の再任が承認され、理事長には三橋利男氏が役員の互選で選ばれた。

 三橋理事長は、「地域のシルバーに対する理解も高まり、期待と需要もさらに高まっている。民法上の権利と義務の有する法人認可を申請することにした。地域の皆様に喜ばれるシルバーをめざそう」と、決意を新たにした。

 今総会を受け、今月末に県へ法人認可申請書を提出、四月一日に社団法人として認可される予定。

 同センターは、平成八年四月に会員約八十人で発足、現在は二百二十六人が登録している。事業実績も、初年度の約七百四十万円から、翌年には二倍の約千五百万円、四年目三千万円台、五年目四千万円台、七年目で六千万円台へと着実に成長している。七月には、法人化と設立十周年を祝う記念式典を、盛大に催す。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


蒲生公民館図書室

新利用カード発行中

=ネット利用も可能に=

▲蔵書検索もタッチパネル方式のパソコンで可能に(蒲生公民館図書室内で)
◆東近江・東近江市◆

 一月一日の合併に伴い、蒲生町あかね文化センター図書室が「東近江市蒲生公民館図書室」へと名称を改め、利用方法についても市内の他の図書館にあわせて変更した。

 変更内容は、利用者に関して旧蒲生町に在住まはた通勤・通学している人から“東近江市に在住または通勤・通学している人”とし、貸出冊数も五冊という制限枠が取り除かれ何冊でも借りられるようになった。

 また、休館日を月曜・火曜日と国民の祝日以外に、月末の整理日として毎月第四金曜日を加えた。開館時間は、これまでの午前九時から午後五時までを、午前十時から午後六時までに改変した。

 
▲新しく発行されている東近江市共通の利用カード
現在発行済みの利用カードは使用できなくなり、貸し出しには十二日から発行されている新しい東近江市共通の利用カードが必要となる。新規利用カードの発行には、保険証や運転免許証、学生証、通勤証明書など、住所・在学・在勤が証明できるものを持参しなければならない。

 さらに、東近江市内の他の図書館で借りた本を、蒲生公民館図書室へ返却することも可能で、同市内他の図書館にある読みたい本を図書室内で検索してリクエストすることもできる。

 蒲生公民館図書室には、合併によりタッチパネル方式の蔵書検索やインターネットサービス(一人につき三十分以内)を利用できるパソコンが設置され、情報収集の場としての環境整備にも力を入れている。

 詳しくは、蒲生公民館(0748―55―0207)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


小杉豊農園の「いちご狩り」

=30分食べ放題=

◆東近江・東近江市◆

 かわいい形に甘酸っぱい香り、旬の味覚を味わう「いちご狩り」が十五日、小杉豊農園(東近江市山上町)で始まる。

 腰をかがめなくても楽しめる同園名物の空中栽培で、三十分間食べ放題。入園料は中学生以上が二千円(二月は千五百円、三月は千三百円)、小学生が千七百円(同千三百円、同千百円)、三〜五歳の幼児が千五百円(同千百円、同九百円)となっている。

 完全予約制で、二百人程度までの団体も受け入れが可能。営業時間は午前九時〜午後四時。詳しくは小杉豊農園(0748―27―0661、FAX27―1468)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ケーブルテレビを考える

東近江市民の集い

=あす 金屋通り・太子ホール=

◆東近江・東近江市◆

 東近江市が合併記念事業として推進する「ケーブルテレビを語る市民の集い」(実行委主催)は、十五日午後一時半から金屋大通りの文化交流施設・太子ホールで開催される。

 合併後の市民一体感を高める目的で、情報を共有する一手段として計画されたが、情報の道を活用したケーブルテレビヘの加入予約は約三割にとどまっている。

 新・東近江市全体で見込まれる概算事業費八十億円(旧市五十二億円)は、すべて合併特例債(うち七割は国の負担)で賄われることから、新市の借金(一千億円超)を、これ以上積み重ねることに疑問の声もある。

 これらを踏まえ、テーマ「ケーブルテレビ事業を情報通信、政策順位、財政面から考える」に沿って、山田実・東近江NPOセンター事務局長をコーディネーターにパネリスト七人が意見を交わす。問い合わせは同センター内実行委事務局(TEL24―0124)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ