平成18年1月19日(木)第14314号

◆湖南・草津市◆
新幹線新駅の正式名
新年度着工まで決定
=広く公募で募集=

◆大津・大津市◆
社・建産団体連合会
大津で賀詞交歓会
=地域貢献へ決意新た=


◆大津・大津市◆
冬季五輪
湖国からの出場選手の激励会
「十分な備えで戦います」
=県庁でジャンプの一戸剛選手ら3人=

◆東近江・近江八幡市◆
県からトリノ代表いずれも近江八幡に在籍
一戸・恩田・伊藤3選手を市長激励
=「スポーツ優秀選手金賞」贈り活躍に期待=


◆東近江・東近江市◆
ギャラリーともで
東之湖「創作雛人形展」
=20日から開催=


◆東近江・東近江市◆
蒲生東小で「防犯教室」
近づかず、逃げ、知らせる!
=自分の身を守る方法学ぶ=



新幹線新駅の正式名

新年度着工まで決定

=広く公募で募集=

◆湖南・草津市◆

 草津市内のホテルで開かれた東海道新幹線(仮称)びわこ栗東駅設置促進協議会の平成十七年度通常総会で、今年度中に新駅正式名称を公募し、新年度の起工式まで決めることが合意された。名称については、広域的な名前が望ましいとされていた。

 また、甲賀市の負担額が未調整のままになっていることについて、委員から「関係市の信頼関係がおかしくなる。早急に解決すべき」との指摘があり、事務局側は「引き続き甲賀市と話し合っていく」とした。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


社・建産団体連合会

大津で賀詞交歓会

=地域貢献へ決意新た=

▲あいさつする伊藤会長

◆大津・大津市◆

 社団法人滋賀県建設産業団体連合会の新春賀詞交歓会がこのほど、琵琶湖ホテル(大津市)で開かれ、会員など約二百人が出席した。

 このなかで伊藤武彦会長は「地域の活性化に公共投資は大きな役割を担っている。一方で、公共工事に依存する経営体質から脱却し、新しい経営主体も求められている」とあいさつした。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


五/輪

湖国からの出場選手の激励会

「十分な備えで戦います」
=県庁でジャンプの一戸剛選手ら3人=

▲国松知事と歓談する選手。左2人目から一戸選手、恩田選手、伊藤選手代理で母親の敦子さん
◆大津・大津市◆

 二月のトリノ冬季オリンピックに、県内から出場する三選手の激励会が、十七日に県庁知事室で行なわれ、激励金が手渡された。

 出席したのは、ジャンプの一戸剛選手(アインズ、草津市)とクロスカントリー・スプリントの恩田祐一選手(アインズ、近江八幡市)、米国遠征中のフリースタイル・モーグルの伊藤みき選手(近江兄弟社高、日野町)に代わって母親の敦子さん、クロスカントリーの成田収平コーチや県スキー連盟関係者ら。

 国松善次知事は「スキーのジャンプ、クロカン、フリースタイルの三名が初めて県から代表するかたちでオリンピックに参加するのは、かつてないこと。ぜひ、トリノから素晴らしいニュースを期待しています。むしろ楽しむくらいに存分に活躍して、成果をもたらしていただくよう期待しています」とエールをおくった。

 これを受けて一戸選手が「トリノでは良い成績が出せるよう、十分な備えで戦っていきたいです」と選手を代表して謝辞を述べた。

県からトリノ代表いずれも近江八幡に在籍

一戸・恩田・伊藤3選手を市長激励

=「スポーツ優秀選手金賞」贈り活躍に期待=

▲市長に健闘を誓う恩田選手(アインズ 左)と一戸選手(同 中)市長応接室で
◆東近江・近江八幡市◆

 来月十日にイタリアのトリノで開幕する第二十回オリンピック冬季競技大会に、スキー種目の日本代表として出場するジャンプの一戸剛(29)、ノルディック・クロスカントリー・スプリントの恩田祐一(25)、フリースタイル・モーグルの伊藤みき(18)の三選手を、十六日、川端五兵衞近江八幡市長が激励した。

▲活躍が期待される伊藤選手(近江兄弟社高校)日野町の激励会(一月一日)で
 一戸・恩田両選手がアインズ(中村町)、伊藤選手が近江兄弟社高校三年(市井町)と、滋賀県から日本代表に選ばれた三選手がいずれも市内の企業や学校に在籍していることから、市民みんなで三選手の活躍を見守り、応援しようと、市役所に招いた。

 市長応接室で開かれた激励会には、一戸・恩田の両選手と、脇坂重之近江兄弟社高校体育部長(伊藤選手はワールドカップ出場のため海外遠征中)らが出席。

 川端市長から三選手に「市スポーツ優秀選手金賞」が贈られ、「市からオリンピック出場はみなさんがはじめてで大変うれしい。市の合言葉“ザ・ファースト”はオリンピックにも通じる。ぜひ、晴れの舞台でがんばっていただきたい。市民全部が応援しています」と、激励した。

 恩田選手は「ワールドカップで自信もつけ、自分の一〇〇パーセントの力が出せるようコンディションづくりをして、可能性のある限り金メダルをめざしたい」、一戸選手は「ワールドカップで経験を積んだ。自分の最高のかたちをつくって、本番では攻めの気持ちでがんばっていきたい」、脇坂部長は「ワールドカップ決勝進出も果たした。四年後のバンクーバーには三姉妹で出場をめざしてがんばっている」と、力強く決意表明を行った。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ギャラリーともで

東之湖「創作雛人形展」

=20日から開催=

◆東近江・東近江市◆

 湖国を代表する若手職人、人形師・東之湖さんの「新春創作雛人形展」が、二十日から街角のくつろぎスポット、ギャラリーとも(井田さだ子代表、東近江市東沖野二丁目)で始まる。

 東之湖さんは、父・征寿さんの仕事に感銘を受け、本場京都で厳しい修行を続けたのち、父を師に研鑽を積んできた。十年目の二十八歳、業界の人形展示会で全国人形通産大臣賞を受賞し、三十三歳で独立。国道8号沿いに「人形の布施五個荘店」を設立し、全国の百貨店を中心に作品会を開くほか、創作活動も展開しており、近江上布を使った「淡海人形 聖水の舞」は、見る者の足を何度も運ばせるほど魅了する話題の作品(市に寄贈、五個荘農村改善センターで展示中)。

 展示では、手のひらサイズの本格派極小雛「柳」や、珍しい立雛など五セットを展示する。

 二月五日まで。開館時間は午前十時から午後三時。入館無料。問い合わせは(0748―23―5461)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


蒲生東小で「防犯教室」

近づかず、逃げ、知らせる!

=自分の身を守る方法学ぶ=

▲不審者に声を掛けられたら走って逃げるのも一つの手段であることを寸劇で伝える(蒲生東小学校体育館で)
◆東近江・東近江市◆

 全国で相次ぐ下校時を狙った児童殺傷事件。“自分の身は自分で守る”ことを教えなければならない現実に目を向け、東近江市立蒲生東小学校(大西又一校長)は十六日、全校児童二百九十九人を対象に「防犯教室」を実施した。

 一、二年生と三〜六年生の二回に分けて行われた「防犯教室」は、まず、桜川警察官駐在所・中野義治巡査部長が「一人になったら狙われる」と強調し、具体的な事例を絵で表している啓発チラシをもとに、下校途中や帰宅後の注意点を挙げた。

▲下校時の危険な場面などが絵で描かれたチラシをもとに警察官から注意点を教わる児童ら
 また、最近、電話で言葉巧みに名簿を入手しようとする事案が多発していることから、「電話は顔が見えず、どんな人かわからない。『答えられません』と言って電話は切ること。そのことが自分また友だちの身を守ることになる」と呼び掛けた。

 自分の身を守る方法として、日野警察署生活安全課・野瀬昌子少年補導職員が<1>(不審な人には)近づかない<2>一人のときは無視してすり抜け、友だちや子ども一一〇番の家などに逃げ込む<3>大きな声で助けを求めるか、防犯ブザーを鳴らして周りに異変を知らせる―の三つを教えた。

 実際に五、六年生の代表四人が、同署生活安全課・森藤裕子巡査とさまざまな場面を想定した寸劇を披露。知らない人に声を掛けられたときに横をすり抜ける方法や無理矢理連れて行かれそうになり「誰か助けて」と叫びながら防犯ブザーを鳴らし逃げる様子などを再現した。

 児童らは、犯人との距離感や手をつかまれた場合に座り込み抵抗する方法なども学び、親からもらった大切な命を自分の手で守り抜かなければならないことを自覚するきっかけとなった。

 さらに、地域住民が協力して児童を見守る必要性を教諭・保護者らが再確認した。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ