平成18年2月25日(土)第14346号

◆大津・大津市◆
災害への備え考えるきっかけに
非常食セット「命の三日缶」
=大津市のNPOが発売中=

◆東近江・東近江市◆
新予算など101議案を提出
27日開会 東近江市3月定例議会
合併後初の本格予算を審議
=指定管理や介護保険見直しも=


◆東近江・竜王町◆
新商品やドリンク、軽食充実
冬場もおいしさ届けます!
きょう25日、午後6時からライブも
=竜王町の湖華舞(こかぶ)=


◆東近江・日野町◆
モーグルの伊藤みき選手 帰国報告
「心技体すべてを強くしたい」
=来シーズンは新たな技に挑戦!=


◆東近江・近江八幡市◆
飲み放題で全国めぐり
春まだ遠く「焼酎舎」
=ニューオウミ 3組招待=


◆湖東・愛荘町◆
黒色で表現した
「明るい黒の世界」展
=るーぶる愛知川=



災害への備え考えるきっかけに

非常食セット「命の三日缶」

=大津市のNPOが発売中=

▲3日分の非常食と飲料水の備蓄用バケツがセット
◆大津・大津市◆

 大津市内の商店街を中心に、各種団体や行政マンも加わってつくるNPO「あきないの会」は、災害時における家庭での非常食セット「命の三日缶」をこのほど発売した。

 あきないの会は、災害に備えた取り組みを市民に提案しようと結成された市民団体。生き延びるためには最初の三日間が大切とされることから、、この企画を考えた。

 内容としては、ポリ製コック付きバケツ(十五リットル)に、乾パン缶詰(百十グラム)一缶、パン缶詰(九十五グラム)一缶、五目ご飯(百グラム)一袋、山菜おこわ(百グラム)一袋、白粥(三十七グラム)一袋、サランラップが詰められている。バケツは飲料水の備蓄容器に使える。

 災害備品はせっかく購入しても、家の片隅で忘れられがち。そこで同会は思い出してもらうため、購入者に一年後に手紙で連絡するサービスも行なう。

 代表の斎藤祐司さんは「セットの内容をあえて最低限にしたのは、保存用の飲料水など足りない物があれば、自ら考えて買い足すなどして、これをきっかけに家族で災害に向き合ってほしいから」と話している。

 価格は消費税込で四千八百円。大津市内のみ配送無料。ただし、代金振り込みは事前にする。振り込み手数料は本人で負担すること。

 問い合わせは、同市馬場一丁目のメガネセンターゼゼ内の同会事務局(077-524-3700)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


新予算など101議案を提出

27日開会 東近江市3月定例議会

合併後初の本格予算を審議
=指定管理や介護保険見直しも=

◆東近江・東近江市◆

 平成十八年度当初予算案などを審議する東近江市三月定例議会は二十七日に開会され、新予算ほか十七年度補正など予算二十件、条例十六件、人事二件、その他六十三件の計百一議案が提出される。来月八、十両日に総括質問を行い、教育人権(十三、十四日)、民生福祉(十五、十六日)、産業建設(十七、二十日)、総務(二十二、二十三日)の各常任委員会を経て、同二十七日に閉会する。

 審議の中心は、一般会計四百三十二億円(対前年度当初比二・一%減)などを含む総額八百四十四億円(同〇・二%増)の合併後初の本格新予算案。旧市町から持ち越した課題解決や美しい元気都市、市の一体化を重点に、将来のまちづくりの基礎となる「いしずえ予算」と位置付けている。

 十七年度一般会計補正(十一億二千万円)では、国の予算が付いたことから御園小・船岡中の体育館改築(六億七千万円)を前倒ししたほか、延命保育園の改築(三千五百万円)などに取り組む。財源は、市税(八億円)や国・県支出金(三億円)、繰越金(三億八千万円)などで賄う。

 条例では、豊かな環境と風土づくり条例を制定する。この環境基本条例は、良好な環境保全へ基本理念を定め、行政・市民・事業者の責務を明らかにしながら、施策を総合的かつ計画的に推進し、健康で文化的な生活の確保を目的に定められる。

 一方、保険料率や介護保険法の改正に伴い、介護保険条例を一部改正する。第三期事業計画(十八―二十年度)のサービス見込み量から、はじき出した基準額(年額四万六千八十円)に基づき、介護保険料を月額三千八百四十円に改め、四月一日から市内統一する。

 四月から公共施設の運営管理を委託する指定管理者制度が導入され、市内六十七施設(八十一か所)の管理者の指定について議決を求める。五十八施設については現在の管理者が引き続き管理を行い、残る九施設を公募で決めた。民間活力導入で年間経費を約五千万円カットしている。

 このほか、県から移管される八日市文化芸術会館、蒲生障害児地域活動施設(市子殿町)の設置条例を定め、愛知川河川敷広場(今代町)の整備に伴い体育施設条例の一部を改正する。施行は四月一日。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


新商品やドリンク、軽食充実

冬場もおいしさ届けます!

きょう25日、午後6時からライブも
=竜王町の湖華舞(こかぶ)=

▲フワッとした餅の中に手作りアイスがたっぷり詰まった新商品「アイスもちもち」
◆東近江・竜王町◆

 搾りたて牛乳本来の旨味がたっぷりと味わえる古株牧場(古株昇治代表)はこのほど、牧場内にある直売店「湖華舞(こかぶ)」で、人気商品のソフトクリームやジェラート、搾りたて牛乳以外に、冬場ならではの新商品を開発し、軽食メニューも取り揃えた。また、初のライブイベント(毎月一回程度予定)を二十五日午後六時から催す。

 古株牧場は、牛乳本来のおいしさについて知ってもらいたいとの思いから、四年前、牧場内(乳牛約四十頭飼育)に乳製品の直売店を開設。昨年八月には、素朴でのんびりできる雰囲気を大切にした新店舗「湖華舞」を牧場内にオープン。店内二階は、テーブル席やソファが配置されており、冬場でも家族連れや近所の子どもたち、若者らが、窓の外に広がる絶景を見ながら、牛乳百%のソフトクリーム(二百五十円)や常時約二十種類が並ぶジェラート(シングル二百五十円、ダブル四百円)に顔をほころばせている。

 今回、新たに商品化されたのは“アイスもちもち”で、手作りアイスを餅で包み込んだ。お正月に食べる餅が使えないかと、昨年十月から試作を繰り返し、今年一月に完成。常温で約十分置いておくと、餅が自然と解凍されてフワッとした触感が戻り、和と洋のハーモニーが楽しめる。種類はバニラと抹茶の二種類で、一個二百三十円。

▲軽食メニューの目玉でもある惣菜タルト「キッシュ」
 また、お持ち帰りもできる牛乳や珈琲牛乳、抹茶牛乳、ココア牛乳といったドリンクメニューが充実し、冷えた体を芯から温める。エスプレッソに搾りたて牛乳を混ぜる新珈琲やミルク味のジェラートに熱々珈琲をかけるアフォガードのほか、惣菜タルトとして人気があるキッシュ(ベーコンエッグタルト)やピザトーストなど軽食メニューの販売も始めた。

 閉店後の二階フリースペースを活用して、二十五日午後六時からは「飛び入りライブ」を初めて催す。県内外で活躍中のアーティストが出演するほか、ギターを手に飛び入り参加も大歓迎というライブで、ワンドリンク付き七百円(当日受付)。初回は、ナナホシと泪の二組が登場予定。

 開店時間(三月末まで)は、午前十時半から午後五時まで。定休日は水曜日。問い合わせは、湖華舞(58―2040)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


モーグルの伊藤みき選手 帰国報告

「心技体すべてを強くしたい」

=来シーズンは新たな技に挑戦!=

▲藤澤町長らに帰国報告する伊藤みき選手(日野町役場町長室で)
◆東近江・日野町◆

 イタリア・トリノ冬季五輪のスキー競技フリースタイル(女子モーグル)で日本代表として初出場した日野町大窪在住の伊藤みき選手(18)=近江兄弟社高校三年=がこのほど、日野町役場を訪れ帰国報告した。

 日野町役場正面玄関に到着したみき選手を、町職員が拍手で出迎え、町長室へ移動。藤澤直広町長は「伊藤選手にとって最高の滑りができるかハラハラしながら応援していた。町民に希望と勇気、元気を与えてくれた」と活躍をたたえ、現地応援ツアー団長だった伴重政教育長が「世界の顔になっていた」と語り、今後の合言葉に“バンクーバーで会いましょう”を掲げた。

 切れのあるターンとエアで後方宙返りを決め、予選十五位通過に、みき選手は「今まで参戦したどのワールドカップよりも気持ちよく感じ、オリンピックの持つ空気や雰囲気が肌で感じられた。満足のいく滑りができ、初めてエアがきれいに回れて自分でもできるんだと思った」と振り返った。

 チームメイトも驚いたという現地や地元での応援に「一生懸命やってきたことを多くの人に見て楽しんでもらえてよかった。応援し支えてくれる人がいることが心強く、自分は一人じゃないと実感しスタートに立てた」と感謝し、日野小学校児童手作りの千羽鶴をずっと選手村に飾っていたことを明かした。

 決勝でミスが続き実力を出せぬまま二十位という結果に「予選のときよりも雪質が固い感じだった。正直悔しくて、すぐにもっともっと練習がしたいと思った」と四年後にしかリベンジできない五輪の重みを感じつつ、次のバンクーバー五輪に照準を合わす。

 五輪という特別な場で全力を出し切るトップ選手に触れ「心技体すべてを強くしたい」と闘志を燃やし、勝利への執着心が芽生え始めたみき選手は、来シーズンに“フルツイスト”という世界トップ選手でも成功させていない新たな3Dの技に挑む。

 高校卒業後は、姉・あづさ選手と同じ中京大学体育学部への進学が決定しているが、今まで通り三重のウォータージャンプや栗東のトランポリンにも通い練習を重ねるという。二十五日からの全日本選手権やワールドカップ韓国・日本戦など、今シーズンの残り試合を楽しみにしているみき選手。四年後のバンクーバー五輪ではさらに成長した姿で、世界のファンを沸かせるにちがいない。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


飲み放題で全国めぐり

春まだ遠く「焼酎舎」

=ニューオウミ 3組招待=

▲自慢の料理が並ぶバイキングビュッフェ
◆東近江・近江八幡市◆

 JR近江八幡駅前のホテルニューオウミに、新企画「焼酎舎(しょちゅうや)」が三月十一日までの期間限定でこのほどオープン。日本全国の焼酎と自慢の料理が楽しめるとあって、ビジネスマンや女性グループらで連日にぎわっている。

 毎夏好評の「麦酒舎(びーるや)」の冬バージョン。麦、芋、米はもちろん、胡麻、牛乳、人参など珍品焼酎まで五十五種類の焼酎と、ビール、チュウハイ、ジュースなどが飲み放題。なかなか口にできないプレミアム焼酎十四種類(別料金)も飲み比べてみる価値あり。日本酒、ワイン、ウィスキーは別料金。

▲盛り上がるグループ
 料理は焼酎にあう、さつま揚げや土手鍋、姿造りなど和食を中心に、中華や洋風おでんに、デザートや焼酎アイスなど、常時二十五品程度がバイキング形式でこちらも食べ放題だ。

 二時間予約制で、前売三千九百八十円(当日四千五百円、子ども二千円)。日〜木曜日は午後六〜九時、金・土曜日は午後五時半からと七時四十五分からの二部入替制。プレミアム焼酎以外飲み放題(月・木曜日)、生演奏(火・水曜日)、子ども料金半額となるファミリーデー(日曜日)や、無料送迎バス、車一晩無料預かりなど、うれしいサービスも。

 予約と問い合わせは、フリーダイヤル(0120―26―6663)へ。

 なお、滋賀報知新聞社は、抽選でペア3組を御招待します。希望者は、平成18年2月27日までに下記メールフォームにて。

 ハガキか(〒527―0015 東近江市中野町1005番地 滋賀報知新聞社中部本社「焼酎舎」プレゼント係。)ファックス(0748-23-1115)の場合は郵便番号、住所、氏名、年齢、本紙への批評、プレゼント名「焼酎舎」と記入。なお、当選発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。

読者プレゼント用メールフォームへ

 締め切りは平成18年2月27日到着分まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


黒色で表現した

「明るい黒の世界」展

=るーぶる愛知川=

◆湖東・愛荘町◆

 ケント紙に黒の鉛筆と黒の絵の具で描画する独特の作風で知られる画家・遊上陽子氏の作品展「明るい黒の世界」が愛知川駅コミュニティハウス・るーぶる愛知川で開かれている。三月十三日まで。入場無料。

 遊上氏は、国内の個展や美術展はもとより、ポーランドでの国産美術展、フランスでの六人展など世界各地で作品を発表し、黒の画材のみで絵の世界を表現した独自の作品で知られている。

 今回の展覧会では、グラデーション技法で描いた幾何学的なデザイン画や抽象画など九点を展示している。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ