平成18年3月12日第14359号

◆東近江・東近江市◆
地域パトロール実施の運び
車の購入費など寄付募る
=御園地区 安全活動実行委=

◆東近江・東近江市◆
八日市商議所50年
三宅久之氏が講演
=15日 アピアホール=


◆東近江・東近江市◆
若者 手づくり交流大会
ビーチボール熱戦
=23チーム参加―五個荘青年会=


◆東近江・東近江市◆
マックスクラブ発表会
子どもたちの成長実感!
=親子500人以上が来場=


◆東近江・日野町◆
東近江・日野警察署合同で
統合前に 「緊急配備訓練」
=無線や緊急時の配置・人員確認=


◆東近江・近江八幡市◆
若くウェットな人求む
近江八幡商工会議所・専務理事を公募
尾賀会頭 51年目の挑戦
=予算消化型運営に危機感=


◆東近江・近江八幡市◆
無職・不安定就労の若者支援
「職場見学会」に参加を
=近江八幡市内3事業所を訪問=



地域パトロール実施の運び

車の購入費など寄付募る

=御園地区 安全活動実行委=

◆東近江・東近江市◆

 東近江市御園地区(小林喜代司自治連会長)は、安全活動実行委員会を立ち上げ、子供の安全を確保しょうと、パトロールカー三台の購入など、活動資金(目標六百万円)ヘの寄付(一口一万円)を募ることにした。

 少子高齢化が著しく進む今日、いまや国の宝ともいえる子どもが突然命を絶たれる痛ましい事件及び高齢者が社会悪の犠牲になる事件が後を絶たず、この種の事件は何時どこで発生しても不思議ではないと言っても過言でないと考えらる。

 その様な情勢化、御園地区においては、昨年七月から同地区出身の寺村義和市議の発案のもと、自治連合会・老人クラブ連合会・子ども会連合会・青少年育成会・小中幼PTA・保育園保護者会・子ども安全リーダーパトロール等の団体及び西村善市公民館長が今日まで、安全活動の為の準備委員会を設け、本格的な活動に向けての準備に取り組んできた。

 その結果、自治連合会の承認を受け、名称も御園地区安全活動実行委員会と改め、貝沼光男会長を先頭に、御園地区の「安全・安心」のまちづくりをめざして活動を展開していく事になった。

 本格的に取り組んで行く上において、最大の課題は活動資金の不足であることから、御園地区住民に趣意書などの文書を送った後、役員が寄付を集めに回り、理解と協力を求めることにしている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


八日市商議所50年

三宅久之氏が講演

=15日 アピアホール=

◆東近江・東近江市◆

 八日市商工会議所は、設立五十周年を記念して、十五日午後二時から記念講演会を駅前アピア四階のアピアホールで開催する。

 講師に政治評論家の三宅久之氏を招き、演題「2006年日本の政局と経済」について講演してもらう。政治・経済の舞台裏から、再び日本の経済が本格的に成長して行くために、必要なものは何か、どう対処すべきかなどを探る。定員三百人で無料。詳しくは同商工会議所(TEL22―0186)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


若者 手づくり交流大会

ビーチボール熱戦

=23チーム参加―五個荘青年会=企

▲熱戦を展開する選手たち(東近江市立五個荘体育館)
◆東近江・東近江市◆

 五個荘青年会主催の「第四回 ザ・ビーチボール大会」(東近江市、市教育委員会、市体育協会、市体育指導委員協議会、滋賀報知新聞社後援)がこのほど、五個荘竜田町の市立五個荘体育館で開かれた。

 同大会は、スポーツを通じて人々のつながりを深め、豊かな地域社会を目指す若者手づくりの大会で、旧五個荘町から市内全域に参加を広げたところ、ベテランの『とことんリーグ』にコミスポ八日市A、正和次第、クレヨン真ちゃん、スヌーピー、レッドデビル、ブラックデビル、ばれぇばか その壱、ばれぇばか その弐―の八チームが対戦。リフレッシュ運動の『お楽しみリーグ』には、コミスポ八日市B、MINAMI、ピーチ、NY・DS、がまちゃんズ、あじさい、あいとう八工青年団、はつらつ、すこやか、五個荘プリッツ、ビスケット、小林っさん、かっちゃん、仲良し4人組、湖東連合、ひまわり―の十五チームが参加した。

 開会式で、佐生裕介会長は「新しい東近江市の誕生で、馴染みの少なかった地域の人たちとも同じ市民になりました。まだまだ知らない市の良いところがたくさんあると思います。スポーツを通して、新しい出会いのきっかけにしたい。また、日ごろの練習の成果を十分に発揮され、少しでも運動不足を解消していただければ」と、交流の一日をスタートした。

 試合は、各リーグ三〜四チームを一ブロックとした予選を行い、一位チームが決勝トーナメントへ勝ち進むもので、経験者で構成する「とことんリーグ」では、直径約六〇センチのビーチボールが矢のように飛ぶ迫力レシーブが展開され、爽やかな汗をコートに流した。

 お昼には、青年会メンバーによる手づくりの豚汁や、餅つき大会でアツアツのぜんざいが振る舞われ、選手たちや応援の市民らが交流を楽しんだ。

 試合結果は次の通り。
 ▽とことんリーグ=1位・クレヨン真ちゃん、2位・正和次第
 ▽お楽しみリーグ=1位・ひまわり、2位・小林っさん、かっちゃん


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


マックスクラブ発表会

子どもたちの成長実感!

=親子500人以上が来場=

▲壁新聞や作品を通してクラブの活動内容を子どもたちに伝える展示コーナー
◆東近江・東近江市◆

 子どもたちの豊かな心と生きる力を地域で育む「蒲生地区マックスクラブ」の発表会(蒲生地区地域教育力体験活動実行委員会主催)が、あかね文化センターでこのほど開かれ、同地区内外から親子合わせて五百人以上が足を運び、十六のクラブ活動に触れた。

 同発表会では、スポットライトをあびた子どもたちが演劇やダンス、太鼓、合唱などを披露し、大きな拍手に達成感と自信に満ちあふれた表情を浮かべた。

 また、作品や壁新聞などが並んだ展示コーナーで、親が子に「これを一人で作ったの」と驚いた様子で問いかけ、わが子の成長を実感していた。大人気の体験コーナーは、子どもたちが「次はあのクラブに入りたい」と、すでに来年度に向けて胸を躍らせていた。

 春の到来を感じさせる陽気にも恵まれ、屋外での大豆のポン菓子やはんごうで炊くかやくご飯、つきたてのお餅、カレーライスなどには行列ができるほどで、参加者にも
笑顔が広がった。

 来年度のクラブ員募集は、四月中旬頃から始まる予定。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江・日野警察署合同で

統合前に 「緊急配備訓練」

=無線や緊急時の配置・人員確認=

◆東近江・日野町◆

 東近江警察署と日野警察署は九日、両署の統合(二十七日)を前に、合同で「緊急配備訓練」を行った。

 これは、統合後の事件発生時に、各駐在所も含めて署員が迅速適切な緊急配備に就き、被疑者の検挙を確実なものにすることが狙いで、両署員五十二人が参加した。

 午前十時頃、東近江市建部日吉町の小学校前で、二人組の男が女児をワゴン車に押し込み連れ去ったとの想定で、訓練が始まった。

▲連れ去り現場から約20キロ離れた場所での犯人逮捕(東近江市石塔町で)
 通報を受け署員らは、交差点付近などで検問を開始。厳戒体制の中、無線で連絡を取り合いながら逃走車両の位置・走行方向を特定し、先回りしていた署員が連れ去り現場から約二十キロ離れた東近江市石塔町で発見。

 停車させた後、運転席と助手席の両方から署員が二人一組になり犯人を拘束、女児役の女性警官の身柄を保護した。逮捕までにかかった時間は約五十分。

 訓練を通して、緊急時の配置・人員や無線でのやりとり、現場までの到着時間などを入念に確認し、連携を密にした。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


若くウェットな人求む

近江八幡商工会議所・専務理事を公募

尾賀会頭 51年目の挑戦
=予算消化型運営に危機感=

▲商工会議所改革の思いを語る尾賀会頭
◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡商工会議所の尾賀康裕会頭(51)は、昨年の創立五十周年を節目に、組織内に新たな風とエネルギーを吹き込もうと、役員トップ人事の一翼を担う専務理事に、若く、バイタリティーある人材を公募で起用することを決め、七日から募集を開始した。

 これまで、専務理事には県や市のOBが迎えられ、行政のパイプ役として、予算や補助金などの面でその手腕を発揮してきた。

 しかし、社会的な「官から民へ」の構造改革の時代の流れの中で、官の指導に頼った従来の予算消化型・前例踏襲の運営方法に危機感を感じ、自らのアイデアや智恵を生かして、地域経済を活性化させなければ、今後の発展は望めないと考える。

 村田暑三専務理事も尾賀会頭の申し入れに、「会議所がよくなれば」と会頭の意向に賛同し、任期途中ながら、身を引くことを快諾した。

 尾賀会頭は昨年の就任と同時に、職員に「リストラクチャリング(業務様態の再構築)」を指示してきた。若い専務理事と若い世代の多い職員の世代の連続性から生まれる効果にも、大きな期待を寄せている。

 それだけに尾賀会頭は、「(専務理事の)給料も安い上に、現在の地位を投げ打ってまで、近江八幡に熱い思いを捧げてくれる、どれだけウェットな人が応募してくれるか楽しみ」と話し、「適当な人が見つからなかった場合は、専務理事の席は空席にしておく」とまで言って、その期待感の大きさを示す。

 近江八幡商工会議所は、「近江八幡のパーソナリティーの復活」をキーワードに、百周年に向けた五十一年目の挑戦に弾みをつけたい。

 専務理事の待遇は、年俸四百〜六百万円で、任期は会頭就任期間中。

 応募資格は、市内在住か在勤者で、市の経済的発展に情熱をもつ、できれば三十歳から四十五歳ぐらいまでの男女。応募は、履歴書、応募動機の論文(四百〜千二百字、自筆署名・捺印)、連絡先(携帯電話番号)を、十四日までに近江八幡商工会議所(近江八幡市桜宮町 TEL0748―33―4122)へ。

 十五日まで随時面接後、十六日の常議員会に報告、二十七日の議員総会での承認で決定する。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


無職・不安定就労の若者支援

「職場見学会」に参加を

=近江八幡市内3事業所を訪問=

◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市勤労青少年ホームは、地域における若年者の職業的自立支援のための環境整備事業の一環として、十五日午後一時から「職場見学会」を開く。

 定職に就いていない若者や、学生など、おおむね三十五歳未満の人を対象に、事業所の見学や労働者から話を聞くことにより、仕事や職業に対するイメージを具体化させ、勤労・就労意欲を高めてもらう。

 午後一時に近江八幡市宇津呂町の近江八幡勤労青少年ホームに集合し、フォークリフト製造業の「TCM滋賀工場」、農業の「IKARI FARM」、革靴製造業「靴工房 ことわ」を見学する。

 参加無料。定員は先着二十人。参加申し込みと問い合わせは、近江八幡勤労青少年ホーム(TEL0748―32―5088)か近江八幡市労政課(TEL0748―38―5110)へ。

 なお、近江八幡市勤労青少年ホームでは、個別相談「若者の仕事・生活相談(キャリアカウンセリング)」を毎週火曜日と金曜日の午後一時から九時まで開いている。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ