平成18年3月19日第14365号

◆全県◆
大津市で21日 旭日小綬章受章祝う会
元県議の石田幸雄氏

◆大津・大津市◆
「なるほど!環境セミナー」
=琵琶環研究センターで29日=


◆東近江・東近江市◆
子育ての知恵身に付いた!
体験型のサポーター養成講座
=地域に支援の輪  延べ約100人受講=


◆東近江・東近江市◆
〜文集〜
「追憶あれこれ、その二」
=えんめい短大生が作成=


◆東近江・東近江市◆
やさしい気持ち詰め込み
蒲生病院へ「千羽鶴」
=蒲生東小学校児童会=


◆東近江・東近江市◆
アリーナ一に秀作揃う
池坊滋賀県連合支部花展
=布引運動体育館に250鉢=



大津市で21日 旭日小綬章受章祝う会

元県議の石田幸雄氏

=温かい人柄で6期、18年半=

▲石田幸雄氏
◆全県◆


 元県議会議員の石田幸雄氏73(高島市今津町)の旭日小綬章受章を祝う会が二十一日、大津市におの浜の大津プリンスホテルで開かれる。受章は、永年の県議としての活動、企業経営で培った広い見識による地域貢献が評価された。

 同氏は、昭和六十一年七月の県議会補欠選挙に初当選以来、誰からも慕われる温かい人柄で、昨年二月まで六期十八年半にわたって県議会議員として活躍した。商工労働農林常任委員長をはじめ各常任委員長を歴任するほか、平成七年五月には副議長、八年三月には高島郡選出議員として戦後初の議長に就任した。

 当時、バブル経済崩壊後の景気低迷が続き、税収の落ち込みによる厳しい財政状況のなかで、リーダーシップを発揮して議会を取りまとめ、県執行部とともに、景気対策や県民生活向上を図れるよう県政運営に尽力した。

 政治活動では、自民党県連副会長や高島郡連絡協議会会長として地域の発展に心血を注いだ。

 また、公職のほかにも、社業関連や地域振興の諸団体の要職として、県水産加工業協同組合組合長や県防火保安協会連合会会長のほか、水産関係などの全国組織、県域の組織などの役員を歴任し、現在でも要職に就いて活動している。

 県や地域の永年の懸案だった琵琶湖環状線を目指す期成同盟会の会長代行としても積極的に活動した。同線は今年秋には実現する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


「なるほど!環境セミナー」

=琵琶環研究センターで29日=

◆大津・大津市◆

 琵琶湖・環境科学研究センターは、研究成果を社会に還元し、環境保全に取り組む人々の科学的、技術的支援を行おうと、三月二十九日午後二時から「なるほど!環境セミナー」を開催する。会場は、同研究センター二階交流実験室。

 内容は「花粉や花粉症についての理解を深めよう!―花粉の調査方法紹介や顕微鏡観察など―」で、同センター環境科学研究部門大気環境担当の田中博子主査が登壇する。

 センターでは、花粉の飛散数調査や県の他機関と連携して花粉症の予防に関する取り組みを行っており、セミナーは、花粉調査方法の紹介や、花粉の顕微鏡での観察、デジタル紙芝居「花粉劇場」を開き、花粉や花粉症についての理解を深めるもの。小学校高学年の児童たちにも分かりやすい内容で、春休み中の学習や活動に活かしてほしい―としている。顕微鏡で観察したい花粉がある場合、ラップなどに包んで持参する。

 受講無料。定員先着三十人。希望者は、所定の申込書に必要事項を明記し、琵琶湖・環境科学研究センター管理情報部企画・情報担当(077ー526ー4801 FAX 077ー526ー4803)へ申し込む。

 なお、駐車スペースがないため、公共交通機関の利用を呼びかけている。JR大津駅から江若バス(浜大津線堅田駅行き)約十五分、柳が崎下車徒歩三分。またはJR西大津駅、京阪近江神宮前駅から徒歩約十五分。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


子育ての知恵身に付いた!

体験型のサポーター養成講座

=地域に支援の輪  延べ約100人受講=

▲修了証書の交付
◆東近江・東近江市◆

 安心して生み育てられる環境づくりに向け、蒲生地区では、平成十四年度から同講座を開講し、〇〜三歳児とその保護者らを対象に、親子で遊べ子育ての情報交換もできる「ふたばちびっこランド」事業を展開している。

 今回の講座は、合併を機に受講対象者を東近江市全体に広げ、蒲生地区内外から二十六〜六十五歳の男女二十三人が申し込んだ。一般公開した四講座目の参加者も合わせると、延べ約百人が受講したという。

 閉講式前に行われた五講座目は、“子育てに役立つ献立”の調理実習。講師の河本かよさん(栄養士)が、子どもたちが食の経験を積むためにも家庭での主食・主菜・副菜をそろえた食事の重要性を強調し、「子どもが情緒不安定になっているときは、すぐ食に表れる。おいしいご飯が用意された楽しい食卓であれば、(思春期の)子どもたちでも必ず家に帰って来る」と心と体への影響も説いた。

 盛り付けまで含めて約一時間と手早くできる調理メニューは、さばのアップルソースかけと小松菜スープ、キャベツのさっと煮、人参ケーキの四品。どの料理にも野菜が用いられており、生活習慣病予防の目標値である一日の野菜摂取量三百五十グラムの約六割が、一度の食事で取れるよう工夫されている。

 受講生の中には、子育てを終えた人だけでなく、子ども連れの子育て真っ最中の母親や男性の姿も見受けられ、調理室に漂うおいしそうなにおいに、父親と遊びながら待っていた子どもたちもお腹を空かしていた。

 心肺蘇生法やポケットシアター、話しの聴き方など、体験を通して子育てのコツを学んできた受講生ら。生後九カ月の子どもを抱える今宿湖澄さん(26)=東近江市在住=は、「子どもとの会話が日増しに増えている中、子どもとの話し方や聴き方について(同講座で)学ぶことができた。これからわが子を通じて接するたくさんの子どもたちに対して、自分にもできることがあるということに気付き、母親としての世界が広がった。知識だけでなく、知恵が身に付いた」と話し、新たな子育ての視点など多くのものを吸収していた。

 最後に、東近江市教育委員会蒲生教育分室の田中浩分室長が、「まちづくりの中でコミュニケーションが最も大切。地域に戻り子育てリーダーとして、大人同士の会話を進め、よりよいまちになるよう率先して取り組んでほしい」と期待を寄せ、四講座以上受講した人に修了証書を手渡した。

 今後、受講生のうちサポーター登録した人たちが、ふたばちびっこランドなどの事業で無償ボランティアとして、子育て中の親の支援活動を行う予定。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


〜文集〜

「追憶あれこれ、その二」

=えんめい短大生が作成=

▲出来上がった文集

◆東近江・東近江市◆

 八日市公民館が開いている高齢者学級「えんめい短大」の受講生から、今年度に寄せられた作文が修了記念の文集として作成された。毎年、取り組まれており今年で十二冊目。

 文集のタイトルは「追憶あれこれ、その二」で、これまでの長い人生を振り返る思い出を中心に、楽しかったこと、辛かったこと、子供の頃の話しなど、四十四人の随想文が綴られている。約四百部を作成し、新年度の同短大の開講式で、受講者に配布することにしている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


やさしい気持ち詰め込み

蒲生病院へ「千羽鶴」

=蒲生東小学校児童会=

全校児童が一羽ずつ折った千羽鶴を看護士に手渡す児童ら(蒲生病院で)
◆◆東近江・東近江市◆

 東近江市立蒲生東小学校児童会本部の五、六年生九人が、蒲生病院をこのほど訪れ、全校児童二百九十九人が一羽ずつ折った千羽鶴を看護士に手渡した。

 蒲生東小学校では、児童会活動の一環として、一〜六年生の縦割り班を編成し、班単位での掃除や特別活動を行っている。

 三学期の活動目標に“人の心をきずつけない”を掲げ、今回、高学年が低学年にやさしく鶴の折り方を教えたという。完成した二百九十九羽を一つにまとめ、児童の発案で千羽鶴を蒲生病院に届ける運びとなった。

 児童会の小村いずみ会長は「やさしい気持ちになれるよう一生懸命折った」と語り、千羽鶴に「早くよくなってください」や「これを見てがんばってください」と患者を思いやるやさしいメッセージを添えた。

 温かい気持ちが詰まった千羽鶴は、入院患者やその家族が行き来する二階エレベーターホールに飾られている。 

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


アリーナ一に秀作揃う

池坊滋賀県連合支部花展

=布引運動体育館に250鉢=

▲布引運動体育館で開かれている「第71回池坊滋賀県連合支部花展」
◆東近江・東近江市◆

 「生命の鼓動、明日に向って・・・」をテーマに第七十一回池坊滋賀県連合支部花展が布引運動公園体育館で開かれている。きょう十九日午後四時まで。入場無料。

 県内九支部の活動成果を発表しあう花展で毎年各支部が持ち回りで開催。今年は県内各地の会員から約二百五十鉢の力作が寄せられ、華やかな作品が会場いっぱいに春のムードで包んでいる。

 会場には、伝統の古典立花をはじめ、生花、現代の住宅事情に似合った新風体立華や自由花など、さまざまなスタイルの生け花が一堂に並べられ、色鮮やかな季節の花々と花を生けるセンスが人目を引いている。十八日には、家元講師の東勝行氏が来場し、出展作品をひとつ一つ見て回り、感想やアドバイスを行った。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ