平成18年3月26日第14371号

◆東近江・東近江市◆
あすから10日間
窓口業務を延長
=東近江市=

◆東近江・東近江市◆
6高校から1千点以上の力作
第8回合同美術展「つくってん」
=八日市文芸会館で きょうまで=


◆東近江・東近江市◆
須戸真樹さんら招き
子ども将棋大会
=チャオ参加者募集=


◆東近江・東近江市◆
31年の歴史に幕
さよなら総会
=八日市水泳連盟=


◆東近江・日野町◆
日野署統合前に
感謝と敬意表す
=町長ら表敬訪問=


◆東近江・日野町◆
日野町事件 
再審請求から4年経過
大津地裁 27日に結論

=自白の信用性・証拠の証明力は?=



あすから10日間

窓口業務を延長

=東近江市=

◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、転入・転出届や各種証明書の交付など、年度末と年度始めの窓口業務が混雑することから、市役所と各支所での窓口業務を午後七時まで延長することにした。

 期間は二十七日から四月七日までの土・日曜日を除く十日間で、転入・転出・転居、印鑑証明、住民票、国民年金資格、固定資産評価証明、所得証明、納税証明、児童手当の申請などが受け付けられる。

 窓口の延長は、本庁が市民課、保険年金課、資産税課、市民税課、収納課、こども家庭課、各支所は市民生活課と福祉課で実施する。なお、住民票の写しや印鑑証明などは、本庁と各支所に設置の自動交付機で午後八時まで利用できる。詳しくは各取扱窓口へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


6高校から1千点以上の力作

第8回合同美術展「つくってん」

=八日市文芸会館で きょうまで=

▲八日市文化芸術会館で開かれている第8回湖東地区高校合同美術展「つくってん」
◆東近江・東近江市◆

 第八回湖東地区高等学校合同美術展「つくってん」が県立八日市文化芸術会館で開かれている。入場無料。きょう二十六日午後四時まで。

 愛知、河瀬、能登川、彦根東、八幡、八日市の県立高校六校の美術部員の作品約八十点と一〜三年生が美術授業で制作した作品一千点余りを一堂に集めて展示しているもので、平面、立体、彫塑など多彩な作品が会場いっぱいに並べられている。

 これまで、学校美術部の活動や生徒の作品は、異校間の交流が少なく、作品を広く公開して幅広い評価を得るチャンスがなかったことから合同展が企画され、八年前から続けられている。

 今回も、六校からさまざまな作品が出品され、それぞれの学校の美術教育の取り組みや活動、作風の違いなどが浮き彫りになっており、訪れる人々の目を楽しませている。

 美術部員の作品には、部活動の思い出や作品の説明書きが添えられており、作品と共に作者の想いを感じ取る工夫もなされている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


須戸真樹さんら招き

子ども将棋大会

=チャオ参加者募集=

◆東近江・東近江市◆

 東近江市の子育てサロン・チャオは、四月二日に開く「子ども将棋大会」ヘの参加者を募集している。

 大会は、午前十時から小学・中学・高校生を対象に、市役所別館二階ホールで開かれ、予選リーグを行った後、決勝トーナメントで上位を決める。入賞者には賞品が贈られ、敗者には指導対局もある。

 指導には、高校時代に全国二大会(竜王戦、選抜戦)へ三年連続出場を果たし、昨年秋の大学新人王に輝いた同市今堀町の須戸真樹さん(19)と、全国王座戦で三年連続団体優勝の立命館大学将棋部を迎える。

 参加希望者は、住所、氏名、学年、電話番号、将棋歴を書き、市教委青少年課へ電話(24―5675)かFAX(24―5691)で申し込む。参加費二百円。昼食などは各自持参のこと。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


31年の歴史に幕

さよなら総会

=八日市水泳連盟=

◆東近江・東近江市◆

 八日市水泳連盟(岩佐圭造会長)は、きょう二十六日午前十時半からアピア四階の研修室で最後の第三十一回総会を開く。

 同連盟は、東近江市の合併により四月から「東近江水泳連盟」に改称し、組織の拡大を図ることにしている。

 八日市水泳連盟は、前身の八日市水泳協会を発展的解消し一九七七年七に発足。七九年のインターハイ滋賀大会、八一年のびわこ国体では大会成功の運営に大きく貢献し、数多くの競泳選手も派遣するなど県内でもその組織力を発揮した。

 また、一般市民を対象にした水泳教室や水泳大会、水泳カーニバルの開催など、水泳の普及とレベルの向上、選手の育成など、地域社会にも寄与してきた。

 今総会では、こうした連盟の歩みを振り返りながら、新しく発足する東近江水泳連盟の役割と活動に期待を寄せる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野署統合前に

感謝と敬意表す

=町長ら表敬訪問=

◆東近江・日野町◆

 東近江警察署への統合(二十七日)を前に、藤澤直広町長をはじめ関係団体代表者ら八人が二十三日に日野警察署を訪れ、日野町に庁舎を構えてから七十五年間にわたり旧蒲生町と日野町の治安維持に努めてきた同署の警察活動に、感謝と敬意を表した。

 山崎久雄署長が「二十七日から日野警部交番として新たに出発するが、引き続き治安を守っていく」と語り、藤澤町長は「長い歴史をもって地域に根付き、治安維持のため奮闘いただいた」として花束を手渡した。

 統合後、同署は日野警部交番となるが、管内七つの駐在所は現状のまま存続する。交番では、日勤の警部所長を筆頭に、六人の警察官が三交代制で勤務にあたり、警察OBの女性職員が交番相談員として常駐する。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野町事件 

再審請求から4年経過

大津地裁 27日に結論
=自白の信用性・証拠の証明力は?=

◆東近江・日野町◆

 裁判のやり直しを求めてから四年が経過した日野町事件。大津地方裁判所は、日野町事件弁護団に再審を開始するか否かの結論を二十七日に出すことを伝えた。

 日野町事件は、昭和五十九年に同町豊田で、酒類販売店主・池元はつさん(当時69)を飲み代ほしさから殺害し、金庫などから現金を奪ったとして、事件発生から約三年後に強盗殺人罪の疑いで逮捕され、無期懲役の有罪判決を受けた阪原弘受刑者(70)が、自白は警察からの暴行・脅迫により強要されたとして無罪を訴え続け、平成十三年十一月に再審請求し大津地裁で審理中の事件。

 一審は自白の信用性が高くないとしながらも状況証拠により有罪判決を下し、二審では状況証拠の証明力が高くないことを指摘した上で自白に疑問も残るが根幹部分は信用できると判断、両見解に差異があるものの最高裁でも有罪が覆ることはなかった。

 再審請求審で、弁護団は▽遺体の損傷と自白による殺害方法の矛盾▽物色行為を唯一示す丸鏡に残った指紋鑑定の誤り▽金庫の傷と自白の矛盾▽金庫内の被害品など所在不明で犯人だけが知る秘密の暴露がないこと▽アリバイ証言▽阪原家の財産状況などから動機の不存在―など、自白の信用性と有罪判決を裏付ける状況証拠の脆弱さを新証拠で立証してきた。

 日野町事件弁護団の玉木昌美弁護士は、「犯人であるとする証拠(自白、状況証拠)には合理的な疑いが残ったままで、自白に信用性がなく、状況証拠だけでは有罪にできないのであれば、当然、無罪とすべきだ。裁判所は勇気を持って誤った有罪判決に対し、再審開始決定をしなければならない」と訴える。

 間質性肺炎を患いながら服役中の阪原受刑者は、昨年十一月五日に大津地裁に提出した意見書で「まさか私が殺人犯にされるとは夢にも思っておりませんでした。警察の取り調べが恐ろしく暴力を受け『認めたら早く出られる』といわれて、うその自白をしました。今度こそ、まことの判断をお願いします。家族と一緒に暮らせるようにしてください」とつづり、家族は父の無罪と一日も早い帰宅を十八年間待ち続けている。

 再審開始が決定しても、検察側が決定に対して異議を唱え、三日以内に大阪高裁に即時抗告する可能性もあるという。

 “開かずの扉”といわれる再審だが、最近では布川事件や名張毒ぶどう酒事件の再審開始が決まっており、日野町事件の行方に注目が集まる。

●救援美術展


 無実の罪に苦しんでいる人たちなどを支援する「滋賀救援美術展」が、二十六日まで大津市民会館小ホールで開催されている。油絵や日本画、版画、彫刻など、著名な作家の作品約二百点を展示中。入場無料。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ