平成18年4月12日(水)第14385号

◆東近江・東近江市◆
「音楽の散歩道」
エレクトーン演奏
=13日 あかね文化センター=

◆東近江・東近江市◆
ふれあい美術館オープンへ
喫茶と美術作品の鑑賞
=NPO法人・ゆりかごネット=


◆東近江・東近江市◆
親子ら 様々な春を発見
能登川で「猪子山探検」
=木のおもちゃ、味覚も満喫=


◆東近江・日野町◆
もっと自分のまちを知りたい!
近江日野しゃくなげ大使に
=川原さんと藤原さん=


◆東近江・日野町◆
4姉妹の愛と運命描く
アメリカ映画「若草物語」
=16日 日野町立図書館で上映=


◆東近江・近江八幡市◆
ハートランド推進財団
お魚調査しませんか
=15日 ひまわり館=



「音楽の散歩道」

エレクトーン演奏

=13日 あかね文化センター=

◆東近江・東近江市◆

 音楽愛好家の演奏を聞きながらリラックスしたひとときを過ごす「音楽の散歩道」が、十三日に東近江市あかね文化センター小ホールで開催される。開催時間は、午前十時から同十一時半まで。

 今回は、中尾純子さんによるエレクトーンの生演奏が楽しめ、お茶休憩後に参加者全員で歌う。案内人は東岸佐優里さんが務める。

 参加費は三百円(お茶代込み)。詳しくは、あかね文化センター(0748―55―0207)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ふれあい美術館オープンへ

喫茶と美術作品の鑑賞

=NPO法人・ゆりかごネット=

▲16日のオープンを目指して展示方法を検討する関係者ら
◆東近江・東近江市◆

  東近江市が、八日市高校グラウンド東隣りに開設している福祉活動施設「ふれあいビレッジ」に喫茶を楽しみながら美術作品が鑑賞できる「ふれあい美術館」が誕生する。

 NPO法人・ゆりかごネット(小島智津子理事長)が、市から障害者支援ハウスを借りて運営するもので、市内で創作活動に取り組んでいる美術作家のグループや八日市高校美術部などから作品の提供を受け、屋内外のスペースを活用して展示する。

 作品は、およそ二週間をメドに入れ替え、屋外にはオープンテラスを設けて、作品を鑑賞しながらコーヒー等が飲めたりできるよう喫茶の営業も行う。

 従業員に障害者を雇用し、喫茶や健康茶販売等の売り上げを給与として支払い、地域社会での就労の場を提供し、自立を支援する。

 屋外には、縦一・八メートル横一・三メートルのキャンパスボードを組み立ててスペースを確保し、開放感のある展示方法を取り入れる。十一日には、作品出展に協力する作家グループが参集し、施設を活かした展示方法や出品作品のレイアウトなどの検討を行った。オープンは、十六日午後一時半から。入館無料。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


親子ら 様々な春を発見

能登川で「猪子山探検」

=木のおもちゃ、味覚も満喫=

▲春の猪子山を探検する親子と地域学芸員ら
◆東近江・東近江市◆

 東近江市立能登川博物館と、ふれあいセンターつくし・すみれ・あやめの合同企画『春の猪子山探検』が八日、能登川地区の猪子山で行われ、親子ら二十人が、桜並木を通りながら様々な「春」を探した。

 猪子山の植物・昆虫を見つける自然探検のイベントで、昨年はツクシ、ミツバ、タカノツメなど美味しい春の植物や、毒のあるシダの仲間など二十種類を見つけた。

 この日は、地域学芸員の吉原秀吉さん(種町)、堀広水さん(同)から山に自生している木々や草花の説明を受け、なかでも「イワナシ」という花を見た参加者らは「山に咲いているこんな小さな花でも、実が食べられるものがあるなんてビックリ」と驚いていた。

 また、木の枝にネジを挿した稲葉政幸さん(山路町)の手作りおもちゃが配られ、子どもたちは「山で鳴いていた鳥の声と似てる」などと大喜び。参加者たちは、それぞれの「春」を楽しんだあと、摘み取ったタンポポの葉やタラノメを天ぷらにし、春の味覚も満喫した。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


もっと自分のまちを知りたい!

近江日野しゃくなげ大使に

=川原さんと藤原さん=

▲日野観光協会事務所で行われた選任式(左から藤原さん、川原さん)
◆東近江・日野町◆

 日野観光協会(堀眞一会長)は九日、「平成十八年度近江日野しゃくなげ大使選任式」を日野町村井にある同協会事務所で行った。公募の中からしゃくなげ大使に選ばれたのは、同町在住の川原広美さん(21)=会社員=と藤原靖子さん(20)=大学生=の二人。

 日野観光協会の堀会長は「日野町の顔としてあるときは代表として、イベントで町民と親睦を深め、観光PRに努めてほしい」と期待を込めて、二人に委嘱状と“近江日野しゃくなげ大使”と書かれたたすきを手渡した。

 いろいろなことに挑戦したいと意気込む藤原さんは、今年韓国への訪問親善使節団として参加した経験から「自分のまちのことでも知らないことが多く、『日野町ってどんな町』と聞かれてパッと答えられるようになりたい」との思いを強くしたという。

 町内で一番好きな場所にサクラが咲き誇る県畜産技術振興センターと答え、「笑顔を絶やさず、私自身が楽しむ気持ちを持って一年間がんばっていきたい」といきいきとした表情を見せた。

 一方、大阪など人ごみの多い場所と比べて日野町に帰って来るとホッと落ち着くという川原さんは、伯母の推薦を受け大使に応募し「(通知がきたときは)まさか受かるとは思っていなかったので驚いたけどうれしかった」とはにかみ、同町一番の魅力について伝統を守り受け継いでいる日野祭など歴史ある町を挙げた。

 また、愛らしい笑顔で「しゃべるのは苦手だけど、日野町に関する知識を深め、いろいろな人と交流し、日野の良さを伝えていきたい」と語り、大使の役割をしっかりと見極めながらも自分自身が楽しむ気持ちも忘れていない。 

 二人は初の顔合わせだったがすぐに意気投合し、「イベントなどで見かけたときには、気軽に話しかけてほしい」と研修前からすでに大使の顔になっていた。

 選任式後、二人は近江日野商人館や蒲生氏郷公像、藤の寺、日野ダリア園、音羽城跡、グリム冒険の森、ブルーメの丘、馬見岡綿向神社、信楽院など観光名所を巡った。

 選任期間は来年三月三十一日までで、五月三日の日野祭・シャクナゲ観光PRを皮切りに、サマーフェスタinひのやグリムMTBフェスティバル、日野町産業フェアなどに参加する予定。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


4姉妹の愛と運命描く

アメリカ映画「若草物語」

=16日 日野町立図書館で上映=

▲ルイザ・メイ・オルコットの不朽の名作を映画化した「若草物語」

◆東近江・日野町◆

 日野町立図書館は、十六日に「四月のえいが会」を同図書館視聴覚室で開く。開催時間は、午後二時から同三時五十五分まで。

 上映する作品は、キャサリン・ヘップバーン主演の「若草物語〜Little Woman〜」(昭和八年、アメリカ映画)。

 この若草物語は、ルイザ・メイ・オルコットによる不朽の名作を原作に映画化されたもので、南北戦争たけなわの一八六四年にアメリカ東部の町コンコードで暮らすマーチ家のメグ・ジョー・ベス・エイミーの四姉妹それぞれの愛と運命を叙情的に描いている。アカデミー賞脚色賞やヴェネチア国際映画祭最優秀女優賞(キャサリン・へップバーン)も受賞した超大作。

 参加費は無料で、事前申し込み不要。問い合わせは、同図書館(0748―53―1644)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ハートランド推進財団

お魚調査しませんか

=15日 ひまわり館=

◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市の財団法人・ハートランド推進財団は、今年度新規事業として「お魚調査」に取り組むことになり、十五日に総合福祉センターひまわり館(土田町)で開く「魚つかみ」と「研修会」の参加者を募集している。

 調査は、市内の湖や川、水路などで魚の種類や生態を調査し、記録・保存を、琵琶湖博物館「うおの会」の協力で実施する。

 今回は、その第一歩として川遊びのおもしろさを体験してもらう「魚つかみ」(午前十時から午前中)と、午後一時半から「魚について研修会」を実施する。

 老若男女を問わず参加でき、半日だけの参加も可。用具は主催者側で用意。参加無料。昼食持参。

 参加申し込みと問い合わせは、ハートランド推進財団(TEL0748―33―5510)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ