平成18年4月18日(火)第14390号

◆東近江・東近江市◆
シンポジウム「未来につなぐ水」
愛知川の地下水を考える
=後世に清らかな飲み水を=

◆東近江・東近江市◆
玉緒レッドが優勝
スポーツ少年団交流大会
=特別延長で能登川西を下す=


◆東近江・東近江市◆
心身の健康のために
有酸素運動とヨガ
=あす あかね文化センター=


◆東近江・東近江市◆
近くにタイヤ痕
=死亡ひき逃げで捜査=


◆東近江・日野町◆
綿向神社の神紋“雁”
日野祭PRポスター
=日野観光協会が作成=


◆東近江・竜王町◆
区のシンボルとなる壁画
竜王町山之上の東出区
=地域の魅力を詰め込み完成!=



シンポジウム「未来につなぐ水」

愛知川の地下水を考える

=後世に清らかな飲み水を=

▲23日に開催されるシンポジウム「未来につなぐ水」のポスター
◆東近江・東近江市◆

 太古の昔から人々が飲み水としている愛知川の地下水を考えるシンポジウム「未来につなぐ水」(主催・人と自然を考える会、宇曽川水系を見守る会)が二十三日午後一時から愛東福祉センターじゅぴあで開かれる。入場自由。

 人が生きていくための原点・飲み水にスポットを当てたシンポジウムで、中でも鈴鹿の山々から琵琶湖に注ぐ愛知川流域の地下水が果たしている自然界への役割や流域で暮らす人々との関わりについて見直すと共に子孫に安全な命の水を残していくために何が大切なのかを探る。

 今回は、今まで余り知られていない雨水から地中を浸透してろ過される深層の地下水にも議論を深め、学識者から深い愛知川流域下でゆっくりと流れる水脈についても学ぶ。

 第一部では、「今、なぜ、愛知川の地下水なのか?」と題して京都精華大学教授・嘉田由紀子氏がシンポジウム開催の趣旨説明を行ったあと、自然写真家・今森光彦氏が「愛知川扇状地の水の魅力」をテーマに特別講演する。続いて京都大学教授・三野徹氏が基調講演「愛知川扇状地の地下水の流れの仕組み」を行い、鈴鹿山系の麓に広がる扇状地がどのようにして清らかな地下水を作りだしているのかを分かりやすく解説する。

 第二部のディスカッションでは、地下水と生活文化に詳しい小坂育子氏(水と文化研究会)、農業と地下水の立場から荒居治雄氏(東近江市産業振興部次長)、滋賀県下の地下水汚染調査とその対策にあたっている中村豊久氏(滋賀県環境管理課参事)の三人が、地下水の現状と課題を提起。これを受けて嘉田、三野、今森の三氏が、今、我々がどうすれば清らかで安全な飲み水を子々孫々までつなげていけるのかをディスカッションする。

 会場では、きき水の体験コーナーと井戸や水にまつわる道具の展示なども行われる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


玉緒レッドが優勝

スポーツ少年団交流大会

=特別延長で能登川西を下す=

▲今季初の公式戦を制した玉緒レッドスターズ
◆東近江・東近江市◆

 今季初の学童野球公式戦・第二十八回全国スポーツ少年団交流大会の「湖東地区大会」(東近江市スポーツ少年団、市軟式野球連盟主催)の決勝戦は十五日、曇り空の長山公園グラウンドで開かれ、能登川西野球スポーツ少年団を特別延長で下した玉緒レッドスターズが優勝し、出場二十チームの頂点に立った。

 玉緒レッドは、湖東ブロック代表として、長浜ドーム(五月五日)と八幡市民球場(同六日)で開かれる滋賀県大会に挑む。優勝すれば近畿大会を経て、夏に北海道で行われる全国大会が待ち受ける。

 県大会出場権を懸けた決勝戦は、準決勝で蒲生少年野球クラブを六対五で下した能登川西と、長峰少年野球クラブを五対一で破った玉緒レッドが対戦し、手に汗握る素晴らしいゲーム展開となった。

 四点を先取した能登川西は、六回まで一方的な試合運びで優位に立ち、楽な展開でゲームを進めてきた。しかし、玉緒レッドは、六回裏に二点を返し、最終回の七回にも二点を挙げ同点に追い付いた。両チームとも合い譲らず、優勝戦らしく特別延長にもつれ込んだ。

 ノーアウト満塁からゲームが始まる特別延長では、先攻の能登川西が0点だったのに対し、玉緒レッドは八回裏、センターフライ・タッチアップで三塁ランナーがホームを踏み、見事な逆転劇を演じるとともに、評判通りの粘り強さを発揮した。

 武久健三監督は、「胃が痛くなるような試合だった。子供らが良く玉緒魂をみせてくれた。優勝から遠ざかっていたチームにとって、今後の自信につながるだろう。この勢いで県大会に挑みたい」と喜びを話していた。

 【決勝戦】
能登川西野球スポーツ少年団
10020100 4
00000221 5
玉緒レッドスターズ


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


心身の健康のために

有酸素運動とヨガ

=あす あかね文化センター=

◆東近江・東近江市◆

「有酸素運動とヨガで健康に」が、十九日午前十時からあかね文化センター小ホールで開かれる。

 講師の山本いづみさんが、心肺機能を強化し代謝をよくする有酸素運動と、ポーズ・瞑想・呼吸法で心身の健康を保つヨガを伝授する。

 参加費は三百円で、事前申し込み不要。詳しくは、蒲生公民館(0748―55―0207)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


近くにタイヤ痕

=死亡ひき逃げで捜査=

◆東近江・東近江市◆
 十六日午前一時二十五分ごろ、東近江市今町の県道で同市伊庭町正明寺の實山文孝さん(51)が頭から血を流して倒れているのを、車で通りがかった男性が見つけ、110番通報。東近江署員が駆けつけたが、實山さんはすでに死亡していた。死因は脳挫傷。

 近くにタイヤ痕が見られ、同署は死亡ひき逃げ事件として捜査している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


綿向神社の神紋“雁”

日野祭PRポスター

=日野観光協会が作成=

▲紅色を基調に綿向神社の神紋“雁(かりがね)”が映える日野祭PRポスター

◆東近江・日野町◆

 日野観光協会(堀眞一会長)はこのほど、馬見岡綿向神社の春の大祭で八百年の伝統を誇る「日野祭(宵祭=五月二日、本祭=同三日)」を広くPRするためにポスターを作成した。

 ポスター(A1サイズ)は、日野町独特の景観を形成している桟敷窓にかける毛せんを思わせるような紅色を基調にしたもので、綿向神社の神紋である“二羽雁(かりがね)”を配している。

 また、境内での豪華絢爛な曳山やみこし、厳重な警護を受ける神子の様子などの写真が、祭りへの興味を一層を引き付ける。

 作成枚数は一千枚で、日野町内のほか県内外の観光関連施設などに配布された。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


区のシンボルとなる壁画

竜王町山之上の東出区

=地域の魅力を詰め込み完成!=

▲東出区の魅力を詰め込んだ倉庫の壁画(竜王町山之上の国道477号線沿いで)
◆東近江・竜王町◆

 竜王町山之上の国道477号線沿いにある東出営農組合倉庫にこのほど、東出区の魅力を詰め込んだ大壁画が登場し、道行く人やドライバーの目を釘付けにしている。

 この壁画は、東出区の魅力を区民自身が再確認した上で、地域内外に発信し地域力の向上を図ろうと、「地域の力シンボル発信事業」と題して同区自治会と営農組合、日の出子ども会が協力し、滋賀文化短期大学人間福祉学科児童福祉専攻の柳橋達郎講師のサポートを受けながら制作したもの。

 倉庫の壁面約二十メートルには、四百年以上の歴史を受け継ぐケンケト祭りの衣装(ユゴテとジバン、アミ)を身に付けた子どもと春になると咲き誇るチューリップ、果樹園が広がる同区の特徴を表すモモ・ブドウ・ナシ、全国にその名をとどろかせる近江牛、黄金色に輝くたわわな稲穂が描かれている。

 また、“未来に向かって”や“次世代につなぐみんなの力”、“大好き東出”という言葉とともに、地域の持続と伝承を示す「伝」と住民の和と輪を重んじる「和」、元気に翔ける子どもの成長を願う「翔」、心と環境の美化を掲げる「美」、地域の連帯を強める「絆」の五文字に、区民の思いを集約した。

▲壁画制作をサポートした滋賀文化短期大学の柳橋講師
 絵は、昨年の夏休み期間中に、東出区に住む小学一年から六年生十三人が、同大学の柳橋講師と保育士などを目指す学生らとともに自分たちの最も身近な地域を探検し、集めた題材が基になっている。

 昨年十一月から行われた制作では、同大学の学生らも手伝いに駆け付け、今年二月にようやく区のシンボルともいえる大壁画が完成し、子どもたちも見学した。

 柳橋講師は、四カ月間にわたり温かく見守った地域の人々に感謝し「今回の壁画制作が山之上東出地区のIDとなり、少しでも地域の活性化につながればと思う。昨年十一月から描きはじめ、厳しい寒さ、風そして雪の中、誕生した『ケンケト君』を可愛がってほしい」とアピール。

 壁画制作を進めてきた平成十七年度東出区の寺島奨区長は、「東出区・営農部・子ども会と滋賀文化短期大学柳橋先生の協力の中で、子どもたちや地域の未来に寄せるメッセージとして、地元山之上地域の産業や文化を伝える壁画が完成した。地域で伝承されてきたものが、みんなの力で営々と伝承されていくことを願い、期待している。そして、道行くドライバーやアグリパーク竜王を訪れるお客様にも、きっと、魅力いっぱいの山之上を感じていただけると思う」と話していた。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ