平成18年5月6日(土)

◆全県◆
県立陶芸の森で開催
=特別展「人のかたち」=

◆大津・大津市◆
どちらの 大津 がお好み?
「繊細」VS「躍動」
びわ湖大津観光協会が春のパンフ
=人気スポット、タイプ別に紹介=


◆東近江・東近江市◆
誰もが気軽に学べる環境充実
「平成18年度蒲生公民館教室」
=受講生を募集中=


◆東近江・東近江市◆
不法投棄の撲滅へ
監視員32人
=東近江市が委嘱=


◆東近江・竜王町◆
育てる楽しみ味わう
手植え体験 参加者募る
=アグリパーク竜王=


県立陶芸の森で開催

=特別展「人のかたち」=

▲ロバート・アーネソン「宗教は死んだ」

◆全県◆

 特別展「人のかたち」が、六月二十五日まで県立陶芸の森(甲賀市信楽町)で開催中。

 欧米では、「人」をテーマとする作家が多数知られ、近年注目されるテーマ。同展では、欧米を中心とする流れのほか、アジアの作家も含めて紹介する。一般七百円、高大生五百円、小中生三百円。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


どちらの 大津 がお好み?

「繊細」VS「躍動」

びわ湖大津観光協会が春のパンフ
=人気スポット、タイプ別に紹介=


▲JR駅、大津市内の観光案内所で配布
◆大津・大津市◆

  社団法人びわ湖大津観光協会は、観光情報パンフレット「鏡の国の湖都 大津春のパンフレット」を製作した。A4版、八ページ、中綴じ、四色印刷。十万部を製作した。

 「繊細大津vs躍動大津」と題し、繊細な自然美と造形美が織りなす新大津の魅力を紹介し、一方では山王祭や子供達が元気に自然に触れ合える躍動的な見所を紹介している。

 さらに、新たな大津市の誕生を記念して「魅力倍増新大津物語スタンプラリー」を実施する。志賀町を含む新たな観光スポットを楽しみながら訪れ、スタンプを集めて応募すれば、抽選で宿泊券などの豪華賞品をプレゼントする。

 また今回、携帯電話よりパンフレットに印刷してあるQRコードを読み取ることで、「マイタウンおおつ(大津市インターネット地図システム)」に接続し、スタンプ設置場所の地図や詳細な観光情報が検索出来るようになった。

 パンフレットの配布場所は、JR京都・大阪・神戸の三支社管内二百二十駅のほか、観光案内所(大津駅、石山駅、堅田駅前、坂本、石山寺)、大津市役所観光振興課、びわ湖大津観光協会など。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


誰もが気軽に学べる環境充実

「平成18年度蒲生公民館教室」

=受講生を募集中=


◆東近江・東近江市

  東近江市立蒲生公民館は、一人ひとりの生活がより豊かで潤いあるものにするため「平成十八年度公民館教室」の受講生を募集している。

 “いつでも・どこでも・だれでも”が楽しめる学習環境を提供しようと、同公民館では、あかね文化センターを活用し、多種多様な教室を用意した。

 受講希望者は、所定の申込書に必要事項を記入し持参するか、もしくは電話で申し込む。いずれの教室も定員になり次第締め切り。詳しくは、蒲生公民館(0748―55―0207)へ。

 なお、各教室の講師(敬称略)・開講日時・定員・受講料は次の通り。

 《絵画教室》講師=奥野亮太郎▽開講日時=月一、二回土曜日の午後一時半〜同三時半▽内容=静物のデッサンや夏・秋風景のスケッチ、作品鑑賞会、蒲生地区文化祭出品、絵画教室作品展などで、「こんな絵を描いてみたい」という気持ちさえあれば誰でも始められる▽定員=十〜十五人▽受講料=三千円(全回分)

 《実用書道教室》講師=中江峰楓▽開講日時=月一回日曜日の午後二時〜同四時▽内容=初心者大歓迎でお手本に基づき毛筆(大字・中字・かなペン)を学び、書を通して心のつながりを持つ▽定員=十五人▽受講料=三千円(全回分)と資料代(各自負担)

 《よし笛教室》講師=中村由紀子▽開講日時=月二回金曜日の午前十時〜同十一時半▽内容=よし笛演奏の基本から高音・低音の出し分け、腹式呼吸、半音の習得をし、二重奏に挑戦して演奏発表会を行う▽定員=十五〜二十人▽受講料=三千円(全回分)とよし笛代として別途六千八百円が必要

 《園芸教室》講師=宿谷忠正▽開講日時=月一、二回木曜日の午前九時〜同十一時▽内容=夏野菜苗の植付けやアスパラガスの苗作り、ニンジン・ホウレンソウの種蒔、カリフラワー・キャベツなどのトレー育苗、秋野菜の定植、野菜の収穫などをいきいき農園で実際に栽培しながら学ぶ▽定員=二十人▽受講料=三千円(全回分)と種子・苗代など別途三千円が必要

 《季節の料理教室》講師=大田初代▽開講日時=月一回金曜日の午前九時半〜午後零時半▽内容=朝食メニューや夏のおもてなし、クリスマス、お正月、おひな様など旬の食材を使って食卓に季節が感じられるような献立を作る▽定員=二十人▽受講料=三千円(全回分)と材料代として別途六千円(全回分)が必要

 《ビーズアクセサリー教室》講師=西村美代志▽開講日時=月二回火曜日の午前十時〜正午▽内容=ビーズストラップやペンダント、ネックレス、リング、チョーカー、ブレスレット、ピアスなど毎回手作りアクセサリーを一作品完成させる▽定員=二十人▽受講料=三千円(全回分)と材料代として毎回一千五百〜二千円程度必要

 《歴史教室》講師=奥野秀雄▽開講日時=一回目が六〜七月頃、二回目が九〜十月頃の予定▽内容=県内各市町を探訪し、郷土で育まれてきた文化や歴史に触れる


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


不法投棄の撲滅へ監視員32人

=東近江市が委嘱=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、ごみ不法投棄の未然防止や撲滅を図る不法投棄監視員として、このほど新たに能登川・蒲生両地区も加わった三十二人に委嘱した。

 監視員は、担当地区を常時パトロールし、不法投棄に目を光らせるとともに、発見した場合には、市職員と共に現場を確認し、警察と連携を取るなどして、撲滅への活動に取り組む。

 前年度に監視員が通報した件数は百五十六件(能登川・蒲生除く)で、鈴鹿山ろくや愛知川堤防などで多発し、人通りが少ない場所を中心にパトロール強化に努める。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


育てる楽しみ味わう

手植え体験 参加者募る

=アグリパーク竜王=


◆東近江・竜王町◆

 竜王町山之上にあるアグリパーク竜王は、五月十四日に開催する「農体験教室〜田植え体験〜」の参加者を募集している。 

 同教室の田植え体験は、泥んこになりながらの手植えを主に、田植え機にも乗ったりと、都会では味わえない経験ができる。

 農作業でめいっぱい体を動かした後は、近江牛の串焼きと近江米のおにぎりをほおばり、疲れをいやす。また、秋には稲刈り体験も行われる。

 参加費は、大人・子どもともに一人二千五百円(昼食付き)。タオルや着替え、水筒などを持参する。

 参加申し込みおよび問い合わせは、アグリパーク竜王事務所(0748―57―1311)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ