平成18年5月7日第14406号

◆湖南・草津市◆
烏丸半島の開発計画
再びリゾートへ始動
=ホテル中核に集客目指す=

◆東近江・東近江市◆
虐待をキャッチしたら
子供支援へマニュアル作成
現場での対応ポイント示す
=早期発見チェックリストも=


◆東近江・東近江市◆
自己防衛のために
蒲生東小で「防犯教室」
=逃げる・叫ぶ・知らせる!=


◆東近江・東近江市◆
大空にスイスイ
こいのぼりの群れ
=てんびんの里―12日まで=


◆東近江・東近江市◆
春の球宴に20チーム
春季学童野球大会が開幕
=ダイヤモンドに熱戦=


◆東近江・東近江市◆
生花の美しさそのままに
母の日のフラワー教室
=蒲生公民館が受講生募集中=


烏丸半島の開発計画

再びリゾートへ始動

=ホテル中核に集客目指す=



▲イメージ図
◆湖南・草津市◆

 バブル崩壊後、リゾートホテル建設がとん挫し、宙に浮いたままだった烏丸半島(草津市下物町)の開発計画が本格的に動き出した。

 同半島を管理する財団法人「びわ湖レイクフロントセンター」のさきごろの発表によると、琵琶湖博物館と草津市水生植物園に挟まれた半島中央部の民間事業予定地(約九ヘクタール)に、民間開発会社「エイ・ピイホールディング」(東京都)がホテルを中心としたリゾート施設を平成二十一年オープンを目標に建設するもの。

 これは、同社からびわ湖レイクフロントセンターへの提案を受け、同財団の理事と評議員、学識経験者で構成する選定委員会が審議した結果、民間事業用地の利活用候補者として決定した。今後、同社と具体化に向けて協議を進め、「土地賃貸借契約」を結ぶことになる。

 構想では、湖岸のランドマークにふさわしいリゾート施設として、琵琶湖博物館や水生植物園などと相乗効果を出す施設を目指すとしている。具体的には、▽ホテル(約九十室)▽ショッピングモール▽ブライダル▽温浴▽地元特産品ショップ▽駐車場(約九百台)----など。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


虐待をキャッチしたら

子供支援へマニュアル作成現場での対応ポイント示す
=早期発見チェックリストも=


◆東近江・東近江市◆

 東近江地域子育て支援調整推進会議は、このほど子ども虐待初期対応マニュアル「虐待をキャッチしたら」(A4判、六十六ページ)を作成し、市町はじめ園や学校、保健センター、医療機関、警察ほか、民生児童委員、少年補導委員、母子福祉推進員らに配布し、虐待の早期発見と防止への迅速な対応に役立てることにした。

 国の「児童福祉法」と「児童虐待の防止等に関する法律」の一部改正に伴って、虐待を受けたと思われる児童を発見した場合、市町が通告先に位置付けられたことから、適切な初期対応ヘの手順を示す虐待防止マニュアルを作成した。

 虐待で被害を受けた児童を適切に保護することが緊急の課題として、実態把握、防止策の検討、具体的な対応策、支援体制ほか、虐待相談をどこで受けても、担当者が交代しても窓口機能が働くよう、関係機関の連携を重視している。

 それぞれの現場で「虐待を思わせるサイン」を早期に発見することが重要として、児童とのかかわりが深い学校、幼稚園・保育園、保健センター、医療機関、民生児童委員らの役割の中で、早期発見チェックポイントの活用を求めている。

 園児や児童、乳幼児の様子や親の態度、特徴など、虐待につながる項目を細かく分析したリストに基づき、学校や園がチェックするもので、消防や医療機関では子供の身体的所見、民生・児童委員には家族の状態もチェックリストに含まれている。

 このほか、それぞれの現場で通告・通報・相談を受けた時は、子供の安全確保を最優先に▽自分だけで判断しない▽専門機関との連携▽秘密の厳守▽ケース検討会の開催――などを守るよう義務付けている。

 このほか、レッドゾーン(要保護)、イエローゾーン(要支援)、グレーゾーン(啓発教育)の虐待レベルに応じて、防止ネットワーク・フローチャートに沿って対応していくことを求めている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


自己防衛のために

蒲生東小で「防犯教室」

=逃げる・叫ぶ・知らせる!=



▲絵のような場面に遭遇した場合にどうすればいいか答える低学年の児童(蒲生東小学校体育館で)
◆東近江・東近江市◆

 小さい頃から危機感を持たなくてはいけない時代―。東近江警察署生活安全課と県警子ども安全対策プロジェクトチーム、蒲生地区子ども安全リーダーは二日、東近江市立蒲生東小学校(大西又一校長)の全校児童三百一人を対象に「防犯教室」を開き、自分の身は自分で守るという自己防衛意識の高揚を図り、具体的な術を教えた。

 「犯罪はいつどこで起こるかわからない」と繰り返す署員。その背景には、蒲生東小学校区や近隣の市町で、子どもたちが恐怖を感じるような声掛け事案などが発生している現状がある。

 具体的には、▽東小六年の児童が不審者に自転車で二度追い掛け回された▽下校途中の東小児童が川合町付近で不審者に顔を触れた▽日野町で一人で登校中の小学二年男児が見知らぬ男性に後をつけられ子ども一一〇番の家に逃げ込んだ▽湖南市で自宅まで七十メートルの所で男児が女性に「お菓子を買ってあげよう」と手をつかまれそうになったので防犯ブザーを鳴らしたところ逃げた―など。

 どうすれば危険な目に遭わず、自分の身を守ることができるか―。一、二年生には、「道を教えて」や「いなくなった犬を一緒に探して」など言葉巧みに見知らぬ人が声を掛けてきた場面などが表現されている絵を見せ、「君たちならこんなときどうする」と問い掛けた。元気よく手をあげた児童らは「逃げる」や「いやって言って交番に行く」と答え、全員で「助けて」と叫ぶ練習も行った。

▲寸劇を通して対処方法を学ぶ中高学年の児童ら
 三年から六年生向け寸劇では、下校途中に不審な男から声を掛けられ防犯ブザーを鳴らして逃げるまでを児童二人が実際に演じ、署員が“逃げる・叫ぶ・知らせる”との三つの対処方法を伝授した。

 また、車の中から「桜川駅はどこ」と尋ねてきた男性に腕をつかまれた女性警官ら扮する児童二人が、子ども一一〇番の家に助けを求めて駆け込むまでを披露し、児童らに不審者
の服装や体型、乗っていた車のナンバーなどを質問。犯人の帽子の色に関して何種類もの回答が飛び出し記憶することの難しさを体感した児童に、署員は「数字だけでもいいので車のナンバーや色をできるだけ覚えるようにしてほしい」と呼び掛けた。

 危険を回避する方法として<1>一人で遊ばない<2>知らない人にはついていかない<3>つれていかれそうになったら大きな声で助けを呼ぶ<4>誰とどこで遊ぶか何時に帰るかを家の人に言ってから出かける<5>友だちがつれていかれそうになったら大人にすぐに知らせる―という五つの約束事を教わり、児童らは下校時のパトロールを毎日実施している同校区の子ども安全リーダーらの顔も覚えた。

 知らない人に声を掛けられたことがあると話す児童は多く、二年生の野邑枢生ちゃんと森優華ちゃんは「誘拐されないように、覚えた五つの約束をしっかり守る」と話していた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


大空にスイスイこいのぼりの群れ

=てんびんの里―12日まで=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市てんびんの里文化学習センター前の広場(五個荘竜田町)で、こいのぼり約四十匹が悠々と大空を泳いでいる。

 こいのぼりは、鯉が滝を登りきると龍になるという中国の登竜門伝説になぞらえ、江戸時代中期に町屋で生まれた外飾りで、大空を舞う姿に男の子の健康と立身出世の願いを託している。

 同センターでは、子どもの成長に伴って使われなくなった各家庭のこいのぼりを寄贈してもらい、端午の節句に合わせて平成八年から揚げており、小さな子ども連れの親子や小学生らが楽しげに見上げている。

 また、エントランスホールには公募していた「手作りこいのぼり作品展」が開かれている。いずれも五月十二日まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


春の球宴に20チーム

春季学童野球大会が開幕

=ダイヤモンドに熱戦=


▲選手を代表して力強く選手宣誓する福井慎吾主将
◆東近江・東近江市◆

 ちびっ子春の球宴・第三十一回滋賀報知新聞社旗をかけた湖東地区春季学童軟式野球大会(主催・滋賀報知新聞社、東近江市軟式野球連盟、湖東地区学童軟式野球連盟)が六日、長山運動公園グラウンドで開幕。ダイヤモンドいっぱい全力で白球を追う熱戦が始まった。

 今回大会には、東近江市と愛荘町から合わせて二十チームが参加、昨年より二チーム多い大会となった。

 午前八時十五分から行われた開会式には、各チームの選手が勢揃いし、プラカードを先頭に行進曲にあわせてホームベース前を元気に入場行進。

 開会宣言の後、主催者を代表して冨田正敏滋賀報知新聞社長が「今年は愛荘町からの参加もあり、ひとまわり大きな大会になりました。東近江地区が一つになり、さらに大きな大会になるようさらなる発展を願っています。(球児の)皆さんは、試合だけでなく、自分に勝つこともめざして頑張ってください」とあいさつ。続いて来賓の中村功一市長が「市外からの参加もあり、うれしく思います。晴れ渡った大会で、(大空に吸い込まれるような)ホームランを打ってください。ケガのないよう頑張ってください」と激励した。

 この後、選手を代表して八日市ビクトリー主将・福井慎吾選手が「正々堂々と精いっぱい戦います」と力強く選手宣誓を行った。

 大会は、四ブロックに別れてトーナメント戦で行われ、六日の初日にベスト8、きょう七日は準決勝戦までコマを進め、十三日に決勝戦が行われる。

 優勝チームは、第二十六回高円宮賜杯全国大会の出場権をかけた県大会に出場する。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


生花の美しさそのままに

母の日のフラワー教室

=蒲生公民館が受講生募集中=


◆東近江・東近江市◆

 蒲生公民館は、十四日午前十時からあかね文化センター学習室で開講する「公民館教室一日講座〜母の日のプリザーブドフラワー教室〜」の受講生を募集している。

 このプリザーブドフラワーは、生花を特殊加工することで、そのままの美しさとやわらかい感触を長い期間保つことができるという人気のアートフラワー。感謝の気持ちを込めて贈る母の日のプレゼントにも最適で、子どもから大人まで一緒になって学べる。講師は横山ゆきほさん。

 対象者は、小学生から一般の人(小学校低学年は保護者同伴)。定員は二十人で、先着順。受講料は、材料代として二千五百円。持ち物は、花ばさみと筆記用具。

 受講希望者は、所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、材料代二千五百円を添えて蒲生公民館に提出する。申し込みおよび問い合わせは、蒲生公民館(0748―55―0207)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ