平成18年5月12日(金)第14410号

◆甲賀・湖南市◆
信仰の山なのに…
「ゴミの山」
=湖南市岩根山で相次ぐ不法投棄=

◆湖南・野洲市◆
自治会の問題点
考える市民講座
=13日、野洲市=


◆東近江・東近江市◆
ピアノトリオ風雅
くつろぎコンサート
=13日 能登川図書館=


◆東近江・東近江市◆
爽やかな茶の香り
寂室禅師奉賛茶会
=永源寺で14日=


◆東近江・竜王町◆
希望が丘で
春のお祭り「新緑祭」
=13日 午前10時から=


◆東近江・近江八幡市◆
「マモーリくん」キャラクター決定
きりっとした青年近江商人
=鈴木さんの作品 市民からも支持=


信仰の山なのに…「ゴミの山」

=湖南市岩根山で相次ぐ不法投棄=



▲岩根山中腹の善水寺
◆甲賀・湖南市◆

 古来、文化と信仰を育んできた湖南市の岩根山(標高四百五・六メートル)で近年、ゴミの不法投棄が相次ぎ、神聖な山を汚す“不届き者”に関係者らは頭を悩ましている。かつて天台宗の修業の場として十二の僧坊があった山には、国宝の本堂を擁する善水寺や県内有数の磨崖仏がたたずむ。市は観光振興を図ろうと、昨年から同寺を「湖南三山」のひとつとして宣伝しはじめたばかりだ。そこで記者は現状を探ろうと、県と市が大型連休前に実施したクリーン作戦(九十人動員)を取材した。           【高山周治】

行政「イタチごっこ」と嘆き節
家電リサイクル法の施行が追い打ち

 同山の中でとくに不法投棄の多い広域道路「ふるさと林道」(全線約三キロ)沿いの谷では、管理の市職員四人が汗を流していた。この道路は、竜王町方面から岩根山を経て、同市中心市街や県南部地域を結ぶ広域林道として、平成十一年に開通した。山の中腹には温泉施設も整備され、今では生活・観光・産業道として自動車が行き交う。

 担当職員は「二、三カ月に一度くらい、職員でゴミ拾いをしているが、拾った後からまた捨てられてイタチごっこが続いている。夜間、自動車で乗り付けて、道から谷へ投げ捨てているらしい。生活道なので閉鎖できず、打つ手がない」と悲鳴をあげる。

▲ふるさと林道沿いの谷に散乱する家庭ゴミ
 谷底へ目を凝らすと、空き缶や弁当箱のほか、ベッドマットなどの家具、テレビなど家庭ゴミが数百メートルに渡って散らばっていた。時には、浴そうや建材など、業者の仕業らしきものもあるという。

 不法投棄の温床となっている背景は、▽自動車が通れる道路であること▽道沿いに深い谷が続く▽夜間は人目につかない│など。とくに、テレビなど家電四品目の廃棄が有料化された家電リサイクル法の施行(平成十三年四月)後、状況が悪化しているという。

 県・市の一斉清掃のあった朝、善水寺の参道入口にもゴミの不法投棄があった。清掃に参加した梅中尭弘住職は「湖南三山のひとつとして参拝者が増えたのに格好悪いこと」と表情を曇らしていた。

 ふるさと林道を管理する同市企画調整課は「従来からゴミの不法投棄に頭を痛めている。市と住民で監視、清掃しているが、特効策はなく、モラルに頼るしかないのが現状だ」(堀田繁樹参事)と嘆いている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


自治会の問題点考える市民講座

=13日、野洲市=


◆湖南・野洲市◆

 市民運動ネットワーク滋賀の連続市民講座が、「自治会は何のためあるの?」をテーマに、十三日午後一時半からコミュニティセンターやす(野洲市)で開かれる。

 どの地域にもある自治会の疑問点について、「必ず入らなければならないの?」「法的裏付けは?」など話し合うもの。山田克氏(甲賀市在住)の問題提起に続いて、参加者に日頃の経験、意見を自由に発言してもらう。

 参加費は三百円。問い合わせは市民ネットワーク代表の池田進氏(077-522-5415)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ピアノトリオ風雅

くつろぎコンサート

=13日 能登川図書館=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市立能登川図書館集会ホールで十三日、ピアノトリオ風雅の「くつろぎコンサート」が開かれる。無料。

 県内各地の図書館や病院、小学校で演奏する小山紀代さん(ヴァイオリン)、佐野州生さん(チェロ)、伊藤とく子さん(ピアノ)のコンサートで、同館での演奏は三回目。

 曲目は、エルガーの「愛の挨拶」、ベートーベン「メヌエット」、シューベルト「野ばら」、シューマン「楽しき農夫」、滝廉太郎「花」など。

 午後二時開演。問い合わせは同図書館(0748―42―7007)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


爽やかな茶の香り

寂室禅師奉賛茶会

=永源寺で14日=


◆東近江・東近江市◆

 新緑が目に眩しい五月、静寂に包まれながら安らぎの一時を過ごす「第三十七回寂室禅師奉賛茶会」が、十四日午前十時から臨済宗永源寺派大本山 永源寺(東近江市永源寺高野町)で催される。

 同茶会は、永源寺の開祖・寂室元光禅師の誕生日(五月十五日)を祝して毎年開かれており、優雅な茶筅さばきと爽やかなお茶の香りを楽しむ。大本山永源寺主催、瑞石会協賛。

 今年は、「供茶式」に裏千家流金澤宗維宗匠、「献笛奉仕」に都山流須田茂山竹琳軒、「特別協賛」に煎茶席・泰山流家元、「協賛席」に裏千家流・表千家流・遠州流番茶席が奉賛し、関西の各宗家一同がお茶を振る舞う。午後三時まで開催。

 茶席券は前売り二千五百円、当日三千円(入山料込み)。問い合わせは本山永源寺(0748―27―0016)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


希望が丘で

春のお祭り「新緑祭」

=13日 午前10時から=


◆東近江・竜王町◆

 竜王町薬師にある滋賀県希望が丘文化公園スポーツゾーンで、十三日に「春のお祭りだ!〜希望が丘新緑祭〜」が開かれる。入園無料(駐車料金は別途必要)。

 緑鮮やかな希望が丘文化公園内に、ふれあいステージや百五十店が出店予定のフリーマーケット、野洲市・湖南市・竜王町による物産展、食事コーナーが設けられる。家族や気の合う仲間同士と訪れ、自然の中でゆったりと楽しめ、お腹いっぱいになれるイベント。

 開催時間は、午前十時から午後三時まで。新緑祭に関する問い合わせは、県希望が丘文化公園青年の城新緑祭係(077―586―2111)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


「マモーリくん」キャラクター決定

きりっとした青年近江商人

=鈴木さんの作品 市民からも支持=



▲「マモーリくん」のキャラクターに決まった鈴木さんの作品
◆東近江・近江八幡市◆

 JR近江八幡駅南口に昨年十二月開設された駅南防犯ステーション「マモーリくん」のキャラクターデザインが、このほど決まった。

 安全で安心なまちづくりに向けて活動する住民ボランティアの活動拠点として、住民により親しまれる施設にしようと、近江八幡市が公募。応募作品三十二点を市役所玄関ロビーに展示して、来庁者に投票してもらい、三百三十票の集計結果をもとに、岡田三正助役をはじめ、警察、少年センター、防犯ボランティアといった関係者による最終選考会が開かれ、最多得票四十七票を得た市内堀上町の鈴木眞名美さんの、近江八幡らしい近江商人をイメージした、やさしさと強さを感じさせる青年を描いた作品が最優秀賞に選ばれ、「マモーリくん」のキャラクターに決まった。

 市では、市内の学校の美術部や美術愛好家らに協力してもらって駅南防犯ステーションのシャッターに描き「マモーリくん」をアピールするとともに、ボランティアグループ「平成防犯見廻り隊」のマスコットとして、ステッカーやピンバッジなどに活用することにしている。また、キャラクターが手にするてんびん棒を別のアイテムに持ち替えることで、様々な啓発活動に活用できるとして、幅広い活用も検討している。

 キャラクターデザイン入賞者は次のみなさん。敬称略。
【最優秀賞】鈴木眞名美(堀上町)【優秀賞】駒井瞭(大阪府東大阪市)田中奈緒(新栄町)【佳作】向奈津子(大津市)仲川莉絵(東横関町)堀江豊(広島県廿日市市)

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ