平成18年8月3日(木)第14481号

◆全県◆
嘉田知事副知事人事案件提出へ
庁内の近藤、沢井、澤田氏有力
「県民はアホやない」と森県議
=自民県議団、人事案件でも対決姿勢か=

◆全県◆
ユニバーサルデザイン
アイデアコンクール
=県が作品募集=


◆全県◆
デジカメで森林探検隊
=8月10日まで参加者募る=


◆大津・大津市◆
9月3日まで近代美術館で
=夏休み子ども美術館=


◆湖北・米原市◆
米原出身のシンガー
=真依子さん「月桃」=

◆東近江・東近江市◆
沢ガニや亀も登場
谷川で魚つかみ体験
=清水・小脇街づくり委員会=


嘉田知事副知事人事案件提出へ

庁内の近藤、沢井、澤田氏有力

「県民はアホやない」と森県議
=自民県議団、人事案件でも対決姿勢か=


◆全県◆

 嘉田由紀子知事は現在、空席になっている副知事の人選を絞り込んでおり、七月県会の最終日の今月十一日に副知事の人事案件を提出する公算が強まっている。これに対し自民・湖翔クラブなどは、副知事人事に同意せず、“全面対決”に踏み切る可能性も出てきた。そこで緊迫する副知事人事を追ってみた。 【石川政実】

 ●自民、対決姿勢鮮明

 先の知事選で「新幹線新駅凍結」と「対話の県政」をかかげて嘉田由紀子知事が誕生したことに関連して、県議会最大会派の自民湖翔クラブの黒川治県議は先月三十一日の代表質問で「矢野暢氏は、その著書『衆愚の時代』で、現在の悲劇は人々が多数の声であればあるほど、正義や真義に近いという錯覚を持つところにある、としている。『対話の政治』は、運用を誤ると『衆愚政治』に陥る」とただした。

 共産党議員団の森茂樹県議は「『衆愚政治』とは、県民が無智で長期的視点に欠けるという認識であり、これほど県民を愚ろうした言葉はない。むしろ知事選結果から、いかに県議会が民意とかけ離れていたかを謙虚に反省すべきだ」と憤っていた。

 ●庁内登用が有力

 自民党・湖翔クラブなどが“抵抗勢力”として嘉田県政に総攻撃をかける中で、嘉田知事は七月県会の最終日の今月十一日に副知事案件を提出する模様だ。

 県庁OBでは、馬場章・前総務部長(61)(現・県立大学副理事長)や浅田博之・元農政部長(62)(現・国民健康保健団体連合会副理事長)が浮上している。浅田氏は、市町村振興課や同和対策のキャリアが評価されているもの。その他では、平成四年の琵琶湖博物館開設準備室長時代から嘉田氏と親交のあった田口宇一郎・元琵琶湖環境部長(65)(現・(財)淡海環境保全財団理事長)、馬力があり自民党有力県議と姻せき関係にある西村隆・元商工労働部長(66)(現・びわ湖放送社長)も下馬評に。なお先月十八日に退職した廣田義治・前副知事(62)は、本人が固辞する公算が高い。

 むしろ若返りのために庁内からの登用が順当か。平成十三年七月に総務省からきた澤田史朗総務部長(41)も有力候補の一人。しかし県庁に入って五年が経過し、これ以上、同氏を引っ張ろうとすれば、四年後の知事の座を約束しなければならない。その意味では琵琶湖研究所時代に嘉田知事と親交のあった近藤月彦・政策調整部長(60)が最右翼。財政や人事の経験がないものの、温厚で手堅い。同氏に続くのが財政に明るい沢井進一・南部振興局長(58)だ。

 ●予断を許さない最終日

 対決色を強める自民党湖翔クラブは、副知事人事に同意せず人事権に介入する可能性もあり、十一日は予断を許さない情勢だ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ユニバーサルデザイン

アイデアコンクール

=県が作品募集=


◆全県◆

  県は、高齢者や障害者をはじめ、だれもが自由に行動でき、安全・快適に暮らすことのできる福祉のまちづくりを進めるため、次代を担う県内の小学生、中学生を対象に「淡海ユニバーサルデザイン製品アイディアコンクール」を開き、同製品のアイディア作品を募っている。

 応募方法は、所定の用紙に製品のアイディアを具体的に分かるよう文章やイラスト、写真で解説し、氏名・住所など必要事項を明記して提出する。現物や模型の場合は事前に連絡し、応募用紙と一緒に提出する。なお、大きさは縦・横・高さの合計が一〇〇センチ以内。絵などで、応募用紙に書ききれない場合はA3版の大きさまで可。

 審査の結果、「淡海ユニバーサルデザイン製品アイディア大賞」および「同アイディア優秀賞」が選ばれ、アイディア大賞に賞状と副賞(アイディアをデザイナーがデザイン画にしたもの)、賞品(携帯型デジタルミュージックプレーヤー)。優秀賞には賞状、副賞(同)、賞品(図書カード)が贈られる。発表は十一月の予定。

 応募と問い合わせは、
〒520―8577大津市京町4―1―1、県庁健康福祉政策課(077―528―3519、FAX 528―4850、Eメール ea00@pref.shiga.lg.jp)へ。応募期間は九月十一日まで(必着)。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


デジカメで森林探検隊

=8月10日まで参加者募る=

◆全県◆

 近畿中国森林管理局は八月十日まで、カメラを通じて自然とふれあう「デジカメ森林探検隊」の参加者を募集している。

 同管理局では同月二十六日、自然とふれあう機会の少ない都会の子供たちが、デジカメを通して自然と接してもらおうと、デジカメ森林探検隊を、大津市の一丈野国有林一帯に送り込む。この取り組みは、子ども(小学生以上)とその保護者を対象にしたもので、親子が協力しながら撮影したり、間伐材を利用した写真フレーム製作などを通じて、身近な自然とふれあう。当日は、昆虫、植物など生物が専門分野で、環境教育に熱心な関西大学第一高等学校の佐藤悦子氏を講師に迎え、撮影教室も行う。問い合わせは、同局指導普及課緑の普及係(電話050ー3160ー6753)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲アルマン「ビショップの悲劇」
9月3日まで近代美術館で

=夏休み子ども美術館=



◆大津・大津市◆

  県立近代美術館(大津市)は、夏休み子ども美術館「アートとあーとのフシギなカンケイ」(7月4日〜9月3日)を開いている。

 この取り組みは、主に小中学生を対象に、鑑賞教育に配慮した展示、解説やクイズパネルの設置、セルフガイドブックの無料配布、遊べるコーナーの設置など行うもの。

 今年の夏休み子ども美術館は「作品と作品の関係」をテーマに、二つ以上の作品を比べながら鑑賞する展示内容となっている。師弟関係や影響関係をはじめ、下絵と完成作の関係、日本画と洋画の関係、元絵とパロディの関係など、美術の中の様々な「カンケイ」をクイズ感覚で探る。

 例を挙げれば、その中のコーナーの一つが「えいきょううけて生まれたカンケイ」「よくにたテクニックのカンケイ」。優れた作品や新しい技法は、他の作家たちに影響を与える。影響を受けながらも、それぞれの作者は作品の中に自らの独自性を出そうとする。共通点と違いを観察することで、両者の関係を探ってゆく。

 このほかコーナーは、「先生とでしのカンケイ/おんなじグループのカンケイ」、「もとの作品いじったカンケイ」、「下絵とできあがりのカンケイ」、「日本画と油絵のカンケイ」、「なぜだかにている!?カンケイ」など。

 同展の入場は、一般三百五十円、高校生・大学生二百五十円、小学生・中学生百二十円。県内在住の六十五歳以上および身障者の人は、常設展観覧料は無料。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


米原出身のシンガー

=真依子さん「月桃」=

◆湖北・米原市◆
 和琴の一種「筝(そう)」の弾き語りシンガーソングライターで米原市出身の真依子さん(キングレコード所属)=写真=が、九日に待望のマキシ・シングル「月桃(げっとう)」をリリースする。キングレコードは「澄み渡るヴォーカルと琴の音色が織りなす沖縄の風を感じてほしい」とPRしている。

 なお、八日の「パルコ琵琶湖花火大会 屋台村」(大津市)で出演する。 

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


沢ガニや亀も登場

谷川で魚つかみ体験

=清水・小脇街づくり委員会=



▲谷川で魚つかみを楽しむ地元の子どもたち
◆東近江・東近江市◆

  地域の子どもたちに、身の回りの自然や生き物を身近に感じてもらおうと二十九日、箕作山山麓の谷川(小脇町緑が丘)で魚つかみ大会が開かれ、地元の子どもたちが参加して夏休みの楽しい思い出をつくった。

 住民が暮らす地域をやさしく抱きかかえるように立つ箕作山とその麓の自然や地域の文化と暮らしに焦点を当て、住み良いまちづくりに取り組んでいる清水・小脇街づくり委員会が開いたもので、山肌の天然水を集めて流れる谷川の一角を土のうでせき止め、委員会メンバーが田んぼで育てたニゴロブナの稚魚約二百匹や金魚約三百匹を放流。現場には、楽しみにしていた約六十人の子どもたちが集まり、午前九時からおよそ一時間、低学年と高学年に別れ、元気に泳ぎ回る魚を追い、手づかみの感触を楽しんだ。

 谷川には、現場で捕まえた亀や沢ガニも放たれ、いなくなるまで魚などを追う歓声が広がった。中には、たくさんつかんだ子が捕れない友だちにあげたりする場面も見られ、見守る保護者らが目を細めていた。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ