平成18年8月28日(月)

◆大津・大津市◆
「おトクなパスポート」発売
=大津観光協会=

◆甲賀・甲賀市◆
ミホ・ミュージアムで秋季特別展
「青山二郎の眼」、9月1日から
=昭和の芸術・文学をたどる=


◆東近江・東近江市◆
ジャズピアノ界の新鋭
松永貴志ライブ
10月14日 あかね文化ホール
=チケット発売中=


◆東近江・日野町◆
時代劇の名作4本立て!
「わたむきシネマの森2006」
=チケット発売中=


◆東近江・日野町◆
秋の足音すぐそこに
キバナコスモス約30万本
=ブルーメの丘で満開=


◆東近江・近江八幡市◆
楽しく、懐かしく 美しいハーモニー
能登川コールシャンテ
=来月 近江八幡で演奏会=


▲「おトクなパスポート」発売
「おトクなパスポート」発売
=大津観光協会=


◆大津・大津市◆


 社団法人びわ湖大津観光協会は、十月のJR琵琶湖環状線開業を記念して、割安な観光パスポートを作成し、七月一日から十二月三十一日まで一冊千円で販売している。

 パスポートの中に、六枚の得割クーポンがあり、延暦寺などの十一カ所の社寺などで割安で使用できるほか、提示すると市内四十四カ所で料金の割引や記念品進呈などの特典を受けられる。

 内容は次の通り。

 ▽販売場所=大津駅・石山駅・堅田駅前・坂本の各観光案内所とJR駅(大津・膳所・石山・西大津・比叡山坂本・堅田)のみどりの窓口など。

 ▽利用対象施設=延暦寺、三井寺、石山寺、西教寺、日吉大社、近江神宮時計博物館、岩間寺、義仲寺、円満院門跡、旧竹林院、公人屋敷

 ▽パスポート提示で受けられる特典=四十四カ所


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ミホ・ミュージアムで秋季特別展

「青山二郎の眼」、9月1日から

=昭和の芸術・文学をたどる=



▲「壺中居で青山二郎(右)と小林秀雄」濱谷浩撮影
◆甲賀・甲賀市◆

ミホ・ミュージアム(甲賀市信楽町桃谷)は、九月一日から十二月十七日まで秋季特別展「青山二郎の眼」を開催する。

 青山二郎(一九〇一〜一九七九)の自宅には、昭和五年(一九三〇)頃から小林秀雄、河上徹太郎、永井龍男、中原中也ら昭和を代表する文化人が集い、後に大岡昇平が「青山学院」と名付けた文学サロンが生まれた。

▲中原中也「在りし日の歌」
 その中心人物であり、小林秀雄をして「僕たちは秀才だが、あいつだけは天才だ」と言わしめた青山二郎は、柳宗悦が提唱した「民藝」の創立に関わり、白洲正子の文学、骨董の厳しい師匠でもあった。

 東京・麻布の大地主の家に生まれ、裕福な家庭に育った青山は、中国、朝鮮、日本のやきものを知り尽くした稀代の目利きとして知られている。また、利休、富岡鉄斎、梅原龍三郎らについての評論を記し、装禎した書籍は二千冊にのぼるが、生涯を通し
▲白釉黒花梅瓶(宋時代)
て職業には就かず、「高等遊民」としての人生を貫いた。

 同展では、青山の編さんした「横河コレクション図録」に掲載された作品などから、中国古陶磁や朝鮮白磁の名品、また青山旧蔵の酒器や、小林秀雄、白洲正子、北大路魯山人らゆかりの人々の旧蔵品、手がけた装偵作品などを展観し、美の探求者青山二郎の眼を通して、昭和の芸術、文学の世界をたどる。

 展示は、▽鑑賞陶器「先づ支那に入門すべし」▽朝鮮考「朝鮮物第一流のものは焼物、百万中に一つなり」▽骨董「人が視たら蛙に化(な)れ」▽「装偵家 青山二郎」となっている。 

 また、講演会は十月四日、白洲信哉氏が「いまなぜ青山二郎なのか」をテーマに講演する。同氏は絵画、骨董、工芸品をはじめとする、日本文化の保存と継承を幅広くプロデュースしている。

 入場料は大人千円、高・大生八百円、小・中生三百円(二十人以上の団体割引あり)


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ジャズピアノ界の新鋭

松永貴志ライブ

10月14日 あかね文化ホール
=チケット発売中=



世界で活躍する若き天才ジャズピアニスト・松永貴志さん▲
◆東近江・東近江市◆

 ジャズピアノ界の新鋭「松永貴志 JAZZ LIVE 二〇〇六」(財団法人東近江市地域振興事業団主催)が、十月十四日に東近江市あかね文化ホール大ホールで開催される。今月二十六日からチケット発売中。

 出演するのは、若き天才ジャズピアニストとして脚光を浴びる松永貴志さんと、若手ベーシストのカリスマ的存在として注目を集めている安カ川大樹さん、十一歳の頃からジャズに目覚めたというジャズドラマーの広瀬潤次さん。

 二十歳の若さで世界が認めた才能の持ち主・松永さんは、兵庫県芦屋市出身で、五歳からピアノを始め、十三歳のときにジャズピアノ界の巨匠・ハンクジョーンズから「ずば抜けた演奏」と絶賛され、十五歳でプロデビューを果たした。

 それ以後、デビュー・アルバムがベストセラーとなり、初の全国ツアーも大成功、グラミー賞受賞アーティスト・ボビーマクファーリンら海外超一流のジャズメンとも共演。十八歳で全米・ヨーロッパ・アジア各国から「STORM ZONE」を発売し、ブルーノート・レーベル六十五年の歴史上、最年少のリーダー録音記録を作った。

 世界的ジャズピアニストの仲間入りを果たし、進化・躍進を続ける松永さん。今年一月に発表した四枚目のアルバム「無機質オレンジ」に込めた圧倒的なパワーが、各方面に衝撃を与えているという。

 今回のライブでは、ほとばしる情熱を余すところなく表現する旋律の美しさと卓越した音楽性など、松永ワールドをじっくりと堪能できる。

 開催時間は、午後二時から(開場=午後一時半)。入場料(全席指定)は、前売り三千円、当日三千五百円となっている。チケットは、あかね文化ホール以外に、平和堂(蒲生・近江八幡・八日市・水口店)や東近江地域勤労者互助会、わたむきホール虹などで発売中。

 問い合わせは、東近江市あかね文化ホール(0748―55―0207)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


時代劇の名作4本立て!

「わたむきシネマの森2006」

=チケット発売中=


▲「大江戸五人男」(昭和26年松竹)
◆東近江・日野町◆

 文化庁優秀映画鑑賞会「わたむきシネマの森二〇〇六」(主催=文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンター、日野町文化振興事業団)が、九月三日に日野町町民会館わたむきホール虹大ホールで開かれる。

 古き良き昭和の時代、日本映画界の最盛期を彩った花形スターによる傑作時代劇を集めた“わたむきシネマの森二〇〇六”。時代を越えても今なお魅力あふれる名作揃いで、懐かしい時代劇の娯楽大作をテレビ画面とは異なる迫力あるスクリーンで一日中楽しめる。

 上映されるのは、▽阪東妻三郎・市川右太衛門・山田五十鈴ら出演の「大江戸五人男」(昭和二十六年松竹)▽片岡千恵蔵・大川橋蔵・市川右太衛門ら出演の「赤穂浪士」(昭和三十六年東映)▽市川右太衛門・桜町弘子・片岡千恵蔵ら出演の「旗本退屈男」(昭和三十三年東映)▽長谷川一夫・山本富士子・市川雷蔵ら出演の「銭形平次捕物控人肌蜘蛛」(昭和三十一年大映)―の四本立て。

▲「旗本退屈男」(昭和33年東映)
 上映時間は、大江戸五人男が午前十時〜午後零時十五分、赤穂浪士が午後一時〜同三時半、旗本退屈男が午後三時四十五分〜同五時三十五分、銭形平次捕物控が午後五時四十五分〜同七時十分となっている。

 入場料(四回共通券)は、全席自由で五百円。また、お弁当とお茶付き入場券は一千二百円(数に限りあり)。チケットは、わたむきホール虹以外に、日野観光協会や石岡教文堂本店、東近江市あかね文化センターなどで発売中。

 詳しくは、わたむきホール虹(0748―53―3233)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


秋の足音すぐそこに

キバナコスモス約30万本

=ブルーメの丘で満開=



▲チューチュートレインに乗りながら眺めるキバナコスモス畑は絶景(日野町西大路にあるブルーメの丘で)
◆東近江・日野町◆

 花言葉は「野性美」。日野町西大路にある滋賀農業公園ブルーメの丘で、キバナコスモス約三十万本が開花し、ゆるやかな丘一面に広がるオレンジ色の花畑を眺めながら来園者は秋の足音を感じている。

 来園者に季節感を楽しんでもらおうと、同園は春に菜の花、夏にひまわり、秋にコスモスを植栽し、日本の四季を花々で演出している。

 雲の流れなどすっかり秋めいてきた大空の下、同園内の花畑ではキバナコスモス約三十万本が一斉に花開いた。

 関係者によると、例年なら八月末から九月初旬頃にかけて咲き始めるが、今年は十日ほど早くお盆明けの八月中旬から美しい姿を見せ始めたという。

 鮮やかなオレンジ色や黄色の花びらは、花言葉通り野性美にあふれ、去り行く真夏の太陽を思わせるような色合い。

 園内を走るチューチュートレインからの眺めもよく、牧場搾りたてのジャージー牛乳百%ソフトクリームなどを味わいながら来園者は園内を散策し、花畑まで来ると「すっかり秋やね」とキバナコスモスを背景に記念撮影していた。

 キバナコスモスは九月初旬、長くもって中旬頃まで楽しめるという。続いて、薄ピンクや白色で一面覆われるコスモス(約百万本)畑が出現する予定。

 詳しくは、ブルーメの丘(0748―52―2611)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


楽しく、懐かしく 美しいハーモニー

能登川コールシャンテ

=来月 近江八幡で演奏会=

◆東近江・近江八幡市◆

 美しいハーモニーを届ける能登川コールシャンテ(女声)の演奏会が、九月十七日午後一時半から近江八幡文化会館大ホールで開かれる。

 女声合唱組曲「古都幻想」をはじめ、故郷や少年時代を懐かしく思う「夏の思い出」など、作曲家・中田喜直の世界(客演指揮:吉村信良)を繰り広げるほか、美空ひばりの愛唱歌を合唱する。県合唱連盟、東近江市教委、近江八幡市教委後援。

 入場料千五百円。チケットの問い合わせは、代表の北岡さん(0748―42―2540)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ