平成18年10月2日(月)第14533号

◆全県◆
琵琶湖文化館で
7日から特別展
=華麗な桃山文化=

◆大津・大津市◆
住友財閥の2代総理事・伊庭貞剛の住居
重文「住友活機園」の特別公開
=入園希望者を10月15日まで募集=


◆東近江・東近江市◆
東近江市文化政策懇話会
会合を前に「文化探訪」自費開催
鈴鹿から琵琶湖まで
=蓄積する文化資源、地域振興に=


◆東近江・竜王町◆
竜王産の新米がうまい!
竜王かがみの里で販売中
=こだわりの玄米をその場で精米=


◆東近江・近江八幡市◆
エスペラント体験教室
国際語にふれよう
=10月14日 近江八幡で=


琵琶湖文化館で

7日から特別展

=華麗な桃山文化=


◆全県◆

 県立琵琶湖文化館は、十月七日から十一月十二日まで、特別展「桃山〜華麗なる黄金の世紀〜」を開く。障壁画や能装束、信楽茶陶、信長や秀吉など個性豊かな武将の関係品など八十五点を紹介する。

 近世初頭にあたる桃山時代は、文化的に最も輝いた時代であった。織田信長は新しい時代のシンボルとして、琵琶湖を臨む安土山に安土城を築いた。その規模の雄大さ、黄金に輝く外観の美しさは見るものを圧倒した。

 内部は黄金で飾られ、襖には当時の画壇の巨匠であった狩野永徳が、金地に美しい極彩色で見事な絵を描いた。永徳は後に、秀吉の命により聚楽第、大坂城の障壁画にも筆をふるっている。

 入場は一般三百円、高大学生二百円、小中生百二十円。問い合わせは県立琵琶湖文化館(077-522-8179)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


住友財閥の2代総理事・伊庭貞剛の住居

重文「住友活機園」の特別公開

=入園希望者を10月15日まで募集=



▲明治の大邸宅の面影をよく伝える「住友活機園」
◆大津・大津市◆

 住友林業株式会社(矢野龍社長)は十二月一・二日の両日、重要文化財である大津市の「住友活機園」(伊庭貞剛記念館)の特別公開を行う。

 住友活機園は風光明媚な大津市の瀬田川のほとり、琵琶湖を望む小高い丘の上にあり、洋館、和館など六棟の建物と茶室、四阿などの付属施設および庭園から構成される。明治三十七年、近代住友の基礎を築いた第二代総理事伊庭貞剛翁が自らの隠棲の住居として建設し、翁の没後その子孫により旧住友本社に寄付されたものを、戦前・戦後にわたって住友グループが維持管理を行ってきた。

 平成十四年五月二十三日、住友活機園は、中心となる洋・和館の意匠の完成度が高いこと、居宅のほか付属施設なども良く保存され明治後期の大邸宅の姿を今に伝えていることなどが高く評価され、文部科学大臣から重要文化財の指定を受けた。同年十一月に初めて公開を行って以来、現在、春と秋の年二回の公開を行っている。入園料は、五百円。締め切りは、十月十五日。問い合わせは、住友不動産(電話06ー6448ー1931)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江市文化政策懇話会

会合を前に「文化探訪」自費開催
鈴鹿から琵琶湖まで
=蓄積する文化資源、地域振興に=



▲市内の文化資源を訪ねる文化政策懇話会のメンバー(能登川博物館)
◆東近江・東近江市◆

 東近江市文化政策ビジョンの策定に助言、提言を行う「東近江市文化政策懇話会」(座長=織田直文・京都橘大学教授、委員十九人)は、広域かつ多様化する文化の座標軸をどこに置くのか、第二回会合を前に、委員共通のキーワードを探そうと「東近江文化探訪」を自費開催し、点在する市の文化資源を訪ね歩いた。

 個性ある文化や歴史はその地域の「顔」であり、対外的な活動や国際交流の増進に大きく寄与する。また、まちづくりや教育、経済等の付加価値を生み出すだけに、優れた基盤整備は自治体の重要要素になっている。

 ところが、これまでの日本が目指した文化振興は「経済最優先」の政策であり、民衆文化や歴史的環境を社会全体の財産として捉える政策が薄く、地域に蓄積される文化、歴史、教育を生かし切れなかった。

 このような中、価値観の多様化や国際化の中で、人としての在り方を含めた文化が問われはじめ、新たな文化政策の取り組みが求められている。

 懇話会では、文化を享受するのみならず市民の創造力が発揮できる社会を築くことで、蓄積する文化資源を地域振興につなげたい―と、机上では分からない現場の声、新たな可能性を探る現地視察を実施し、多様な資源を五感で体感した。

文化は人との出会い
裾野広げる整備へ


 まず向かった先は、ガリ版を発明した堀井父子の地元・蒲生地区の「ガリ版伝承館」。世界初の小型簡易謄写版で、現在もアジアの国々に重宝されるなど世界への広がりを見せている。

 次に訪れた永源寺と八日市地区では、環境学習や保全活動、産業、芸術と広がる「愛郷の森」「河辺いきものの森」を歩き、交流から生まれるマンパワーの重要性を再認識。教育改革に文化振興が盛り込まれているように、裾野を広げる整備を考えた。

 午後からは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定される五個荘地区を巡回、近江商人の食事を再現するなど、文化資源をまちづくりにつなげている地域活動に感心を寄せた。

 また、常設展を置かず、地域住民とともに創り上げるユニーク博物館として知られる能登川博物館を訪問し、コンセプトや認知症予防の「回想法」に収蔵品を活用する取り組みを知るなど、政策ビジョンのヒントを大いに得ていた。

 さらに、全国モデルになっている愛東地区の「菜の花プロジェクト」を知ろうと、廃食油を燃料に替えるBDFプラントを見学したほか、湖東地区の「ヘムスロイド村」へ出掛け、文化発信の夢が詰まる創作活動を見て回った。

 訪問を終えた委員らは「市は歴史・文化の宝庫。その良さをもっと発信する必要がある」「文化は人と人の出会いから生まれ、そこには感動がついてくる。モノも大切だが、それ以上に人の発掘や誘致、感じ
る力づくりが重要」と話していた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


竜王産の新米がうまい!

竜王かがみの里で販売中

=こだわりの玄米をその場で精米=



▲直売所一角に設けられた竜王産有機米のみを販売しているコーナー
◆東近江・竜王町◆

 新米がおいしい季節―。竜王町鏡にある道の駅竜王かがみの里(林正治駅長)で、竜王産有機米が飛ぶように売れている。新米が入荷したての先月二十四日には、一日で四百六十二キロが売れ、昨年までの最高記録四百二キロを上回った。

 道の駅竜王かがみの里には、地元の新鮮野菜や手作り加工品を販売する直売所一角に、竜王町産の玄米のみを取り揃え、その場で精米して販売するコーナーが設けられている。

 販売されている近江米は、竜王町稲作経営者研究会(竹山勉会長)の会員十四人が、化学合成農薬や化学肥料の使用量を慣行の五割以下に抑えた物を対象とした「滋賀県環境こだわり農産物」の認証を受け、丹精込めて育てあげた“コシヒカリ”と“キヌヒカリ”、“秋の詩”の三品種。

 同研究会では、コシヒカリなどの玄米を精米したあと「竜の舞(まい)」と銘打って販売しており、販売促進や品質向上、安定生産のほか、各小学校に出向き子どもたちへの食育にも力を入れている。

 噛めば噛むほど米本来の甘みが口いっぱいに広がる絶品。同里の高村俊雄常務取締役が「やっとおいしさが分かってもらえるようになってきた」と語る通り、道の駅がオープンした平成十五年の販売量は十七トンだったが、同十六年には約三十トン、同十七年には四十二トンと、売り上げはうなぎ上り。

 先月二十二日にコシヒカリとキヌヒカリの新米が入荷すると、二日後の日曜日には一日で四百六十二キロを販売するという新記録を打ち立てた。今月六日には、粒がやや大きい秋の詩の新米が入荷予定だという。

 平日でも新米求めて同里を訪れる主婦の姿が目立ち、販売員によると三〜五キログラムを購入していくリピーターが多く、県外在住者への米の定期発送注文も増え、ある企業は御歳暮に竜王産有機米を使用したという。

 玄米の販売は一キロから(玄米のままの販売も可能)で、精米にかかる時間は五キログラムで約五分。価格は相場により値段の変動が多少あるものの、現在(先月二十七日)、コシヒカリが一キロ四百十九円、キヌヒカリが一キロ三百八十九円となっている。米ぬかは無料配布中。

 同里では、安心・安全しかもおいしい米を提供することに心血注ぐ同研究会のこだわりを武器に、竜王産有機米の認知度アップを図る。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


エスペラント体験教室

国際語にふれよう

=10月14日 近江八幡で=


◆東近江・近江八幡市◆

 世界中のあらゆる人が簡単に学ぶことができ、他国の人と会話や交流のための共通言語として普及運動が続けられている国際語「エスペラント」。日本での普及運動が今年で百周年を迎えることから、一人でも多くの人に関心をもってもらおうと、半日体験講習会(近江エスペラント会の主催、市教委、近江八幡国際協会など後援)が、十月十四日午後一時半からJR近江八幡駅近くのYMCA内にある喫茶ハーモニーで開かれる。入場無料。

 第一部は講習「エスペラント入門」、第二部は講演「エスペラントの歴史と現状」。

 問い合せは、工藤寿士さん(TEL0748―33―7002)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ