平成18年10月19日(木)第14546号

◆大津・大津市◆
スペクタルあふれる舞台
ヴェルディ作曲「海賊」
=びわ湖ホールで28日、29日上映=

◆大津・大津市◆
戦争と記憶をテーマに「ZEROs」展
ボランティアが特攻兵器“桜花”再現
=会期末に比叡山高校グラウンドで焼却=


◆湖南・栗東市◆
3候補、横一線の超激戦
国松候補に肉迫の
田村、杉田両候補
22日投開票の栗東市長選
=新駅の行方決める=


◆湖南・栗東市◆
栗東市で住民による
「災害救急救助隊」
=結成式と訓練実施=


◆東近江・東近江市◆
本社杯争奪 クイーンズカップ
11月23日開催 ―参加チーム募集―
レディースバレーボール大会
=ママさんパワーで交流=


◆東近江・竜王町◆
開山70周年記念
「大護摩供養」
竜王町薬師
=薬師山四国八十八ケ所霊場で=


スペクタルあふれる舞台

ヴェルディ作曲「海賊」

=びわ湖ホールで28日、29日上映=


◆大津・大津市◆

  県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市)は十月二十八・二十九日の両日、オペラシリーズ第九弾・ヴェルディ作曲の「海賊」を上演する。

 同ホール芸術監督若杉弘の総監督・指揮により、日本最高水準の力を結集し年一回のペースで自主制作するオペラ。開館以来、ヴェルディ作品の中でも日本で上演されたことがない名作をとりあげてきており、第九回目となる今回は、旋律美にあふれた「海賊」を日本初演で贈る。

 この作品は、ヴェルディ三十五歳(第十二作目)の作品で、この後「レニャーノの戦い」、人間心理を描く「ルイザ・ミラー」、「スティッフェリオ」を経て「リゴレット」、「トロヴァトーレ」、「椿姫」といった中期の傑作が生み出されてきた。国内外の第一線で活躍中の歌手による美しいアリアや、びわ湖ホール声楽アンサンブルと東京オペラシンガーズによる海賊たちの勇壮な合唱、舞台全体が海賊船と化し、スペクタクル性にあふれた内容で展開する作品。

 入場料は、S席一万六千円。A席一万三千円。B席一万一千円。C席九千円。D席七千円。E席五千円。問い合わせは、同ホールチケットセンター(電話077ー523ー7136)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


戦争と記憶をテーマに「ZEROs」展

ボランティアが特攻兵器“桜花”再現

=会期末に比叡山高校グラウンドで焼却=



▲中ハシ克シゲ氏(会場で)
◆大津・大津市◆

 大津市在住の現代美術作家、中ハシ克シゲ氏(昭和三十年生まれ)の戦争と記憶をテーマとする個展「ZEROs(ゼロズ)-連鎖する記憶-」が、十一月十二日まで大津市瀬田南大萱町の県立近代美術館で開催されている。

 ゼロ・プロジェクトは国内外で近年続けられているもので、戦争にゆかりのある場所で、住民とともに制作される作品。記憶に強く焼きつけるため、展示後は焼却、あるいは切り分けて参加者に配られる。作品そのものより、参加者相互の対話、交流を重視するのが特徴だ。

 会場ではボランティアの手によって、比叡山頂から発射計画のあった太平洋戦争末期の特攻機「桜花」の実物大の作品「OHKA-43b」を、数万枚に及ぶ写真でつなぎ合わせる制作が公開されているほか、一連のゼロ・プロジェクトの作品や関わった人や戦争体験者のインタビュー映像を紹介している。

 プロジェクトがスタートしたきっかけは、「昭和」を意識し始めた中ハシ氏が、戦前と戦後の記憶を隔てる太平洋戦争に注目し、そのトピックとして戦闘機「ゼロ戦」をモチーフとした作品を発表した時に受けた鑑賞者の反応だった。

▲展示されている「ZERO PROJECT:♯BII-124」
 多くの戦争体験者が訪れ、作品を「本物と異なる部分がある」と指摘した。軍機の元整備士だった父親からも受け、肉親ながらも、今まで知らなかった戦中の体験を聞くことになった。

 中ハシ氏は当時を振り返り、「会場に、戦争の話しをしているお年寄りがいれば、戦争を飛行機や戦艦のプラモデルでしか知らぬ私たちの世代、『おたく文化』をもつ現代の若者もいる。異なる世代が顔をあわせて、一つの作品を作り上げ、記念すべき日・場所で焼却すればわだかまりがなくなるのではと考えた」と話している。

 入場は一般九百円、高大生六百五十円、小中生四百五十円。

 なお、完成した「OHKA-43b」は、当時「桜花」の発射基地が比叡山に設けられたことから、麓の比叡山高校グラウンドで十一月五日午後五時ころに焼却される。参加申し込みは同館(077-543-2111)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


3候補、横一線の超激戦

国松候補に肉迫の
田村、杉田両候補
22日投開票の栗東市長選
=新駅の行方決める=


◆湖南・栗東市◆

 二十二日投開票の栗東市長選は、新幹線新駅の「凍結」を掲げる前市議の田村隆光候補(49)=民主、社民推薦=、「中止」の元県労働組合総連合事務局長の杉田聡司候補(58)=共産推薦=、「推進」の現職国松正一候補(59)=自民推薦、公明支部支持=が互角の三つ巴戦を繰り広げている。新駅の行方を決める同市長選を追ってみた。         【石川政実、高山周治】

 ●浮沈かかる三日月衆院議員

 「凍結」の田村候補を支援している市議会会派「栗政会」の自民党市議四人が十四日、同党栗東支部会長の三浦治雄県議に離党届けを提出した。

 朝倉克己民主党県連幹事長は「離党までしてくれた栗政会に、今度は民主党が応える番」とげきを飛ばす。同党の三日月大造、田島一成両衆院議員、林久美子参院議員の若手トリオが連日、応援に。十九〜二十一日は、川端達夫同党県連代表も駆けつける。県内の連合議員団五十四人も出遅れ挽回にフル稼動だ。連合滋賀では、草津・栗東地協が実働部隊を務め、産別で票固めする二本立てで国松候補を追い上げる。とくに田村候補の全国競馬労働組合や三日月氏のJR西日本労組は“背水の陣”で臨んでいる。

 ●「中止」で決着の時

 「中止」の杉田陣営は「電話作戦でも、新駅はいらないとの声が圧倒的だ。『中止も含めた凍結』の田村候補は中途半端。新駅問題は決着の時」と批判票の吸収に自信をのぞかせる。個人演説会を一日、二〜三会場で実施するほか、街頭宣伝とビラ、電話作戦で浸透を図る。十九、二十日の個人演説会には、元南光町長の山田謙三氏が駆けつける。最終日は、杉田氏の地元である霊仙寺を含む大宝・大宝西学区で“桃太郎作戦”を展開する。陣営では、投票率を六五%前後とみて、得票目標を一万二千―三千に設定。

 玉田實事務局長は「新駅を問う住民投票条例の直接請求で集まった栗東市の有権者一万人の票を取りこみたい」と強気だ。

 ●リボンで囲い込み

 新幹線区画整理事業の用地取得問題や大津地裁の新幹線工事起債差し止め判決で、国松候補には逆風だけに、司令塔の三浦治雄県議は原点の“どぶ板選挙”に徹している。全世帯数二万二千世帯のうち、約一万世帯の玄関に国松候補の青いリボンをつけて、囲い込み作戦を展開中だ。また毎日、五会場で開く個人演説会は、一会場百人の動員を目標に運動量のアップに力を注ぐ。加えて草津、守山市など衆院3区の県議、市議らが電話作戦に取り組んでいるが、さらに彦根市、東近江市など全県に広げる戦略だ。

 宇野治衆院議員秘書の井上秋雄氏は「三候補は一万票前後の横一線で、ダークホースの杉田候補が抜け出すこともありうる」と警戒を強める。

 嘉田知事は十三日、田村候補を「同じ政策を掲げている候補者」として支持すると表明したため、自民党県連担当者は「自民党を恐れて地元入りをしないだろうが、いずれにせよA級戦犯の嘉田知事には不信任案を叩きつける」と激怒していたが、嘉田知事の今後の動きも注目される。

 なお十四日現在の有権者は四万六千六百三十七人。投票率は六〇%前後か。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


栗東市で住民による

「災害救急救助隊」

=結成式と訓練実施=



▲けが人の搬送訓練
◆湖南・栗東市◆

 栗東市小野地区で災害に備え、住民による自衛組織「災害救急救助隊」が十五日に結成された。地元資材を活かして災害救助活動を行うといい、同様の取り組みは全国的にも珍しいという。

 同地区で火事や地震などの災害が発生した際、消防をはじめとする公共の救助が到着するまでの間、住民自ら初期救助活動を行い、被害を最小限にとどめるのが狙い。

 救助隊に登録している住民は現在のところ、四十〜六十歳代の男女二十人。主に普段地域にいる自営業者や主婦で構成され、災害が発生すればすぐに現場に駆け付けられる。救助で必要なチェンソーや発電機、重機、救助車などは、それぞれ隊員が所有しているのものを活用する。

 結成式とあわせて実施された訓練では、隊員だけでなく、「防災への意識を高めてもらおう」と、小野自治会の住民も参加を呼びかけた。大規模地震が県内を襲った想定で、倒壊した建物から人の救出と救護、続いて発生した建物火災への初期消火などが本番さながらの緊張感の中で行われた。

 代表の猪飼健司自治会長は「大地震が発生すれば消防が現場に来るまで三日かかるといわれているので、地域の共助が重要になる。住民には災害発生に備えて、防災意識をもってもらいたい」と話している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


本社杯争奪 クイーンズカップ

11月23日開催 ―参加チーム募集―
レディースバレーボール大会
=ママさんパワーで交流=


◆東近江・東近江市◆

 今年の女子バレーの王座を決める「第二回東近江市レディースバレーボール大会」は、十一月二十三日(勤労感謝の日)に布引運動公園体育館をメイン会場に、バレーボールの部とソフトバレーボールの部に分かれ開催される。

 同大会は、健康で明るい女性スポーツの祭典となり、出場の各チームがパワーと団結力を発揮し、今年のママさんバレーの覇を競うクイーンズカップ(滋賀報知新聞社杯)争奪戦。

 当日は、午前九時からの開会式で昨年優勝チームからクイーンズカップの返還を受け、主催者を代表して冨田正敏滋賀報知新聞社長が開会あいさつを行い、中村功一市長らから激励の言葉を受ける。

 バレーボールの部への参加資格は、市バレーボール協会への登録チーム(十月一日現在)か、市内在住の既婚女性で編成したチームで、監督・コーチ・マネージャーを含む十五人(選手十二人)が登録でき、審判補助員九人が義務付けられる。

 ソフトバレーボールの部は、市内在住の十八歳以上の女性(高校生除く)で編成したチームで、協会登録者は出場できない。六人以下(競技は四人)でチームを編成し、補助審判員四人が必要。

 バレーボールの部への参加は先着二十チーム、ソフトバレーボールの部は先着二十四チーム以内とし、参加多数の場合は、布引体育館ほか布引小学校体育館で競技を行うこともある。

 試合は、バレーボールがトーナメント方式、ソフトバレーボールは複数チームによる予選リーグの後、各ブロックの一位チームによる決勝リーグを行う。両部の優勝チームに賞状とクイーンズカップが、準優勝チームには賞状と盾が贈られるほか、敢闘賞や参加賞もある。

 出場希望チームは、所定の申込用紙に必要事項を記入し、今月末までに市教委スポーツ課へ申し込む。組み合わせ抽選会は、十一月十日午後七時半から市役所別館二階ホールで行われる。詳しくはスポーツ課(TEL24―5674)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


開山70周年記念

「大護摩供養」竜王町薬師

=薬師山四国八十八ケ所霊場で=



◆東近江・竜王町◆

▲昭和12年に行われた入仏式
 竜王町薬師にある近江国薬師山四国八十八ケ所霊場弘法講(山添勝之講元)で、二十二日に「開山七十周年記念〜柴燈大護摩供養〜」が執り行われる。

火渡りや数珠繰りも


 讃岐の国(現在の香川県)に生まれた弘法大師が、故郷の四国で山岳修行時代に遍歴した霊跡を総称して「四国八十八ケ所」と呼ぶ。この八十八カ所の霊場を巡る遍路は、幅広い年代層の信仰を集めている。

 四国八十八ケ所のように霊場ごとに寺院があるわけではなく、遍路の順路を模して同町薬師の山中には石仏約二百体が安置されている。薬師山の霊場設置を発願したのは、同地区の故・山添栄吉さんだったという。

 栄吉さんは、長年、持病に苦しめられ、同町信濃にある安楽寺の故・杉本福善院さんのもとに毎日通い、温灸治療のおかげで全快。その感謝の気持ちを、八十八ケ所霊場を開山することで表そうとした。

 高野山の真言宗総本山である金剛峯寺執事長の協力を得て、和歌山県有田郡湯浅町の満願寺にあった無縁仏の尊像を持ち帰った。昭和八年、区長に諮り、住民の賛同を得て開山計画に着手。同十年、滋賀県知事の許可が下り、関係者の用地提供も受け、四国と同じ順路で名札所を準備した。

▲大きな数珠を輪になって回す参詣者ら
 同十二年十月十五日、第一番霊場前から稚児八十人余りが加わって行列をなし、薬師山八十八ケ所霊場の入仏式また岩屋不動尊前で柴燈大護摩が焚かれ、厳かかつ華やかに近江国薬師山四国八十八ケ所霊場が開山した。

 それ以来、毎月二十一日には、信者・行者の参詣は絶えることなく、平成八年の開山六十周年では祈願・祈祷の大護摩のほか、数珠玉に信者の名前が入った立派な巨大数珠を約五十人ほどが一つの輪になってお経をあげながら回す百万遍大数珠繰りも行われた。

 現在は、信者らが毎年一〜二回霊場清掃を行い、参拝者が気持ちよく巡拝できるよう維持活動に取り組んでおり、今年は開山七十周年を迎えることから「柴燈大護摩供養」を催す。

 具体的には、京都の和泉寺と寿宝寺の住職が導師を務め、午前十一時半に身体健全や交通安全、商売繁昌、家内安全など護摩木に願意を込め、まず護摩壇に点火し、参詣者による“火渡り”が午後一時半まで続く。同一時四十五分からは、約一時間近く“数珠繰り”を行い、大きな数珠を参詣者が一つの輪になって回す。

 関係者らは、「近江国薬師山四国八十八ケ所霊場を一巡するのに約二時間の道中だが、巡拝すれば実に心が壮快な気分になるので足を運んでほしい」と話している。

 詳しくは、講元の山添さん(0748―58―0001)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ