平成18年11月8日(水)第14563号

◆湖南・草津市◆
「木から生まれた渓魚たち」
=琵琶湖博物館でフィッシュクラフト展=

◆東近江・東近江市◆
初優勝 市原ホワイトエンゼルス
準優勝 惜敗の玉緒レッド
=少年野球「平成杯」=


◆東近江・東近江市◆
10日から「全国青年大会」
県代表の2団体2個人
=東近江市教委が激励会=

◆東近江・東近江市◆
高齢者予防接種
インフルエンザ
=東近江市が年内実施=


◆東近江・東近江市◆
文化でまちを元気にしよう!
東近江市文化政策フォーラム
=4団体から実践報告=


◆東近江・東近江市◆
来年の成人大凧
「造ろう いい国」
=6日のり付け式=


「木から生まれた渓魚(さかな)たち」

=琵琶湖博物館でフィッシュクラフト展=


◆湖南・草津市◆

 東近江市在住の福永和明氏と森章彦氏によるフィッシュクラフト展が、十一月五日から十二月三日まで県立琵琶湖博物館(草津市)で開催されている。

 フライフィッシングをしている人の多くは、魚を釣ってもリリースすることを基本としているが、「その美しい姿を何とか残したい」との思いから、県内外の釣り上げた渓魚の写真を元に、木で原寸大のオブジェをつくった。

 今回の展示では、地元の天然のイワナやアマゴ、大分県の大アマゴ、奥日光のブルックトラウトなど、また、普段はあまり見ることのない琵琶湖の固有種ビワマスなど、二十点ほど紹介する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


初優勝 市原ホワイトエンゼルス

準優勝 惜敗の玉緒レッド
=少年野球「平成杯」=



【決勝戦】
市原ホワイトエンゼルス
0100001 2
1000000 1
玉緒レッドスターズ

▲宣誓の久田裕太主将―市原ホワイトエンゼルス―
◆東近江・東近江市◆

 吉沢体育振興事業団(吉澤澄雄理事長)主催の第十八回1・1・3平成杯争奪秋季少年野球大会の決勝戦は五日、秋晴れに恵まれた東近江市立長山公園グラウンドで行われ、実力伯仲の強豪を抑え混戦から抜け出した市原ホワイトエンゼルスが初優勝を果し、惜敗の玉緒レッドスターズは準優勝と届かなかった。

 県下最大を誇る三十二チームが参加して開かれた同大会の初日(三日)は、四ゾーンに分かれて十六試合が行われ、大会二日目(四日)では、初戦を制した十六チームが対戦し、市原と玉緒、八幡スポーツ少年団、中主スポーツ少年団が四強入りを決めた。

 準決勝では、市原が1対0で八幡を破り、玉緒も2対0で中主を下し混戦を制した。上位四チームの実力は伯仲し、いずれのチームが決勝に進出しても不思議でないとの感動をスタンドに伝えた。

 大会屈指の好投手を擁する両チームが優勝旗を目指し臨んだ決勝戦は、今シーズンの総括となる大会にふさわしい好ゲームを展開した。予想通りの投手戦となり、市原が2対1で玉緒を破り、出場三十二チームの頂点に立った。三位決定戦では、中主が6対5で八幡を退けている。

▲記念メダルを贈る吉澤澄雄大会長
 表彰式では、上位三チームの各選手に記念メダルや、大会を通じ活躍の澤井賢治(市原)と増田司(玉緒)の両選手に最優秀選手賞が贈られほか、チームに貢献した二十五人に優秀選手賞、十人に敢闘賞が手渡された。名前が読み上げられるたびに、選手やスタンドから歓声が沸き、緊張の糸が切れた少年の顔にあどけなさが戻った。

 1・1・3平成杯は、少年野球の開幕を告げる春の姉妹大会「長山杯」とともに、シーズンの終わりを告げる県下最大の出場チーム数を誇る。これまで勝利を目指し練習に励んできた六年生の健闘をたたえるほか、野球少年にとって思い出に残る大会でもある。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


10日から「全国青年大会」

県代表の2団体2個人

=東近江市教委が激励会=


◆東近江・東近江市◆

 今月十〜十三日まで国立競技場(東京都)を中心に開かれる「第五十五回全国青年大会」に、滋賀県代表選手および出展者として出場する東近江市の二団体二個人に対し、同市教育委員会はこのほど激励会を開催した。

 全国青年大会は、地域を舞台にスポーツや文化活動に取り組んでいる青年(十八〜三十五歳位まで)たちの都道府県代表が集い、その技術を競い合いながら友好親善を深めるもので、幅広い年齢層が連携し合い、豊かな地域社会の創造を目指して開かれる。

 東近江市からは、県大会を制した「能登川倶楽部」がバレーボール男子の部に、「Eastomy(いーすとおーみ)」がボーリング女子の部と混合の部に出場するほか、個人では、山中一夫さんが柔道無差別級、持田純至さんが同大会美術展の書の部に出展する。

 激励会では、団体代表者ら八人が参加するなか、岡井眞寿美教育長から励ましの言葉と激励金が贈られ、能登川倶楽部の福坂秀次さんから力強い決意表明が行われた。出場選手は次のみなさん(敬称略)。

 ▼バレーボール男子=「能登川倶楽部」福坂秀次、大前善久、白子篤、加藤貴久、上野寛明、加藤泰宏、猪田雅裕、福永康仁、安田健

 ▼ボーリング女子・混合=「Eastomy」小林智子、松井映里香、福永佳津子、吉村孝幸

 ▼柔道(無差別級)=山中一夫

 ▼美術展・書=持田純至


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


高齢者予防接種

インフルエンザ

=東近江市が年内実施=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、高齢者を対象にしたインフルエンザ予防接種を十二月二十八日まで実施する。インフルエンザは、一般の風邪と違って、特に抵抗力の弱った高齢者が感染すると、肺炎や脳炎を引き起こし死亡することもある。

 六十五歳以上の市民が対象で、自己負担は千円。市指定の医療機関へ予約し、予防接種時には健康保険証、運転免許証など、住所、氏名、生年月日が確認できるものを持参する。

 市が指定する医療機関は、全戸配布の「健康カレンダー」(市役所、各支所、保健センターに設置)に記載してある。詳しくは市役所健康推進課(TEL24―5646)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


文化でまちを元気にしよう!

東近江市文化政策フォーラム

=4団体から実践報告=



▲講演や実践報告を聴きながら市の文化政策を考えるフォーラム
◆東近江・東近江市◆

 東近江市てんびんの里文化学習センターでこのほど、市内各地区で培われた様々な文化や歴史、まちづくりを市の文化政策に反映させる『文化政策フォーラム・文化でまちを元気にしよう!』が開かれた。

 人との交流や風土の中で生まれ育った文化は、芸術文化のみならず身近な生活や地域、組織に広がりを持ち、豊かな人間性や理想実現のための精神活動にもなっている。また、市民活動によって、コミュニティー振興や住民自治への土壌形成にもつながる。
 この「文化」が持つ限りない可能性を、市の政策に展開させるのが「文化政策ビジョン」の策定であり、各地区の個性を輝かせながら一体性のある文化発展を目指している。

 フォーラムは、ビジョン案を示すことで、より多くの市民から意見・助言を願おうと、織田直文京都橘大学教授を座長とする東近江市文化政策懇話会と同市が開いたもので、約八十人が参加した。

 織田教授の講演会に続き、文化・人をテーマに市民活動を進める、能登川博物館の山本一博さん、遊林会の武藤精蔵さん、町並み相談員の柴山直子さん、東近江の芸術を愛する会の小嶋太郎さん―が実践報告を行った。

 能登川博物館では、常設展を置かず、月毎に企画展を開く珍しい展示形態をとり、人文や歴史、自然全般を対象にした総合博物館を運営している。また、市民を地域に精通した「地域学芸員」として一緒に活動することで、日常生活に直結(民俗資料を使った認知症予防、学校への出前授業、2007年問題対策として、得意分野を生かした生き甲斐づくり)した取り組みも展開しており、同ビジョンのヒントにもなっている。

 このあと、パネリストらによる意見交換会も開かれ、約三時間にわたる長丁場となったが、最後まで聴き入る熱心な会場となり、まちづくりへの関心の高さがうかがえた。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


来年の成人大凧

「造ろう いい国」

=6日のり付け式=


▲のり付けを行う新成人
◆東近江・東近江市◆

 来年の成人式に飛揚する八日市大凧の「のりづけ式」が六日夜、八日市大凧会館で行われ、二十畳敷き大凧の製作が始まった。

 図柄は、来年の干支「亥(い)」のイノシシ二頭が向かい合う上に「九」と「二」の株札の絵を左右に配置し、下部中央に「造」の大きな朱文字が描かれたもので「造ろういい国」と読む、伝統の判じ文になっている。

 判じ文は、御園小三年生・若林舞佳ちゃんの発案を採用、「造」の書は、書道家・中島陽子さん(市内清水町)の筆。

 午後七時半からのり付け式には、成人式実行委員会の新成人二十二人と製作の指導にあたる八日市保存会会員など合わせて四十二人が出席した。図柄の発表の後、出席した新成人が二人一組のぺアーになって真新しい和紙に糊をつけて貼り合わせ、大人の仲間入りを祝う成人凧の製作のスタートを祝った。完成は来月四日の予定。成人の日の一月七日、聖徳中学校グラウンドで飛揚される。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ