平成18年11月11日(土)第14566号

◆大津・大津市◆
放置自転車を観光の“足”に!
=京阪4駅で無料貸し出し中=

◆東近江・東近江市◆
東近江市 行政改革大綱
原案に市民から意見募集
年内中の策定に民意生かす
=今月中 諮問の懇話会が答申=


◆東近江・東近江市◆
住民自治として認定
御園地区まちづくり協議会
=身近な地域課題の解決へ=


◆東近江・東近江市◆
布施公園で清掃奉仕の汗
=八日市ライオンズクラブ=


◆東近江・東近江市◆
思わず「可愛いいっ!」
Dear Friends
トールペインティング
=12日まで、能登川博物館=


◆東近江・近江八幡市◆
しがらみと思惑
2006近江八幡市長選挙
市議会保守会派の亀裂深まる
=もう負けられない民主・知事=


放置自転車を観光の“足”に!

=京阪4駅で無料貸し出し中=


◆大津・大津市◆

「大津の京阪電車を愛する会」は、秋の観光シーズンの期間中(十一月の土日・祝日)の午前九時から午後四時まで、京阪電車四駅(坂本、石場、膳所本町、石山寺)でレンタサイクルを無料で提供している。

 同市にはレンタサイクルのサービスが少ない。そこで、同会は観光客の利便性を向上させようと、法律に基づいて収容された放置自転車五十台を市から借り受け、無料レンタルを企画した。

 また、市民団体「おおつ環境フォーラム」がこれにあわせてレンタルサイクル実施駅周辺のサイクリングコースを案内する事業を行う。実施日と駅は、坂本駅(十一月十一、二十六日)、石馬駅(十一月二十三日)、膳所本町駅(十一月十九日)、石山寺駅(十一月十二日)となっている。集合時間は午前九時四十五分で、対象は中学生以上。

 レンタルサイクルの問い合わせは、「大津の京阪電車を愛する会」(電話077-523-6238)、大津市広域事業調整課(電話077-528-2775)へ。

 サイクリングイベントは「おおつ環境フォーラム」(電話077-528-2020)へまで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江市 行政改革大綱

原案に市民から意見募集

年内中の策定に民意生かす
=今月中 諮問の懇話会が答申=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、策定作業を進めている「行政改革大綱」の原案がまとまったことから、この原案に対する意見を市民から募集している。諮問を受けた行政改革懇話会は、市民から寄せられた提言を参考に、今月中にも答申する見通し。

 行政改革の方向性を示す大綱案では、推進期間を集中改革プラン(四月策定)の期限が終了する二十一年度までの四年間とし、目標を▽合併のスケールメリットを生かした人材・社会資本の有効活用▽民間の経営手法を取り入れた行財政運営▽行政と民間との協働による公共サービスの提供▽財政の健全化▽総合計画の着実な推進―の五点に置いている。

 具体的に▽行政の役割の重点化(民間委託の推進、公営企業・第三セクターの見直し)▽行政ニーズへの迅速・的確な対応▽職員管理と給与の適正化▽公正確保と透明性の向上▽電子自治体の推進▽自主・自律性の高い財政運営―に取り組む。

 詳しい原案は、市役所の都市経営改革室と情報コーナー、各支所地域振興課、各地区公民館、市ホームページで閲覧できる。

 市内在住・在勤・在学などで大綱原案に意見のある人は、二十二日までに募集チラシ裏面の意見書を都市経営改革室(TEL24―5617)へ提出する。FAX(24―0752)や電子メール(toshikai@city.higashiomi.shiga.jp)も可。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


住民自治として認定

御園地区まちづくり協議会

=身近な地域課題の解決へ=



▲認定書を受ける御園地区まちづくり協議会の高橋会長(右)
◆東近江・東近江市◆

 御園地区まちづくり協議会の認定書交付式がこのほど、東近江市役所貴賓室で行われ、高橋至会長に認定書が手渡された。

 御園地区では、地域の課題を住民自らが話し合い解決することで、住み良い豊かなまちづくりと市民・行政の協働を目指すため、今年に入って協議会の設立準備委員会を立ち上げ、組織構成や事業の方向性などを検討。さらに、各自治会単位の概要説明や広報紙の全戸配布を行うなど理解を深め、先月二十一日、市内十四地区のうち八番目の協議会として誕生した。

 認定書を受け取った高橋会長らは「皆さんからの提案、助言をもとに、底辺から活動が盛り上がる組織にしたい。自治会未加入世帯にも参画を呼び掛け、地域の仲間として共に歩んで行きたい」と、住民一体の活動へ意欲を込めた。

 まちづくり協議会は、一地区を活動エリアにする住民主体の新しい自治組織で、自治会や子供会、女性会、老人会、ボランティアグループ、企業などすべての住民が参画し、住み良いまちづくりを具現化する取り組み。すでに八つの協議会が設立され、残る六地区でも今年度中の設立に向けた準備が進められている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


布施公園で清掃奉仕の汗

=八日市ライオンズクラブ=


◆東近江・東近江市◆

 八日市ライオンズクラブ(高村潔会長)が八日、布施公園で清掃作業を行った。同公園にはクラブ創立三十五周年を記念して建設した野鳥観察小屋「観知溜館(みちるかん)」があることからその管理を兼ねて毎年、清掃奉仕を行っている。

 今年は午前十時から会員三十一人が参集して、観知溜館周辺のゴミや野草園に覆い繁っていた雑草を刈り取り、美しい水辺の景観を取り戻した。また、クロガネモチの苗木を植樹し、公園の緑化にも取り組んだ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


思わず「可愛いいっ!」

Dear Friends

トールペインティング
=12日まで、能登川博物館=


◆東近江・東近江市◆

 乙女心をくすぐるメルヘンや、あたたかく可愛らしいカントリーの世界が東近江市能登川博物館(同市山路町)に登場し、その優しさに来館者の心を和ませている。

 能登川地区・佐野町で活動しているアトリエDear Friends(椎悦子代表)の教室生四十人による「トールペインティング作品展」で、木のバスケットやトレイ、ガラス、缶など身近なものに、アクリル絵具・油絵具などで可愛いらしい動物や果物、ハーブなどの花々を描いている。

 また、古くなった家具などをペイントすることで、オリジナリティーなおしゃれ家具&雑貨によみがえらせることができ、暮らしにうるおいと楽しさを与えるペインティングの魅力を伝えている。

 十二日まで。無料。開館時間は午前十時〜午後六時。問い合わせは同博物館(0748―42―6761)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


しがらみと思惑

2006近江八幡市長選挙

市議会保守会派の亀裂深まる
=もう負けられない民主・知事=


◆東近江・近江八幡市◆

 告示までのカウントダウンも一桁となり、近江八幡市長選挙はますます過熱の度合いを高めてきた。立候補予定者はもちろんだが、それぞれの支援組織や支援者のしがらみや思惑も複雑に入り乱れての選挙戦となりそうだ。

●自民推薦めぐり分裂

 九日、有村國俊氏を推す高木健三、矢掛弘、塩田善弥、相馬学、辻恪の五市議と有村氏は、それまで所属していた自民党系市議会派の創政会を脱会し、八日付けて新会派「市政会」を結成したと、発表した。これにより、自民系会派は、市政会(六人)、創政会(五人)、自由民主党(二人)の三つに分裂した。

 市長選終了後は互いにもとのさやにおさまることを誓って臨んだ選挙戦のはずだった。

 結成理由は、自民党八幡支部連協での優位性を創政会から勝ち取り、有村氏に自民党推薦を受ける手続きを進めるため。同じく有村氏を推す自由民主党も歩調を合わせることを表明したことで、八対五と数の上では優位となった。

 だが、連協の運営、知事選のしこりもからむ自民党県連の判断がどう出るかは、微妙だ。

●3度目の正直へ民主

 自民の内紛を深井博正陣営の民主党は大歓迎だろう。市政会を応援したいぐらいの気持ちではないだろうか。対立が激化すればするほど、自陣のチャンスの芽も膨らむ。

 知事選に続き、栗東市長選でもせっかくのチャンスを逃しているだけに、三回目に賭ける思いは強い。負ければ、今後の選挙にも影響をおよぼす。

 独自候補ではない相乗り推薦で、知事選の二の舞いになりはしないか、不安も残る。

●牙城崩せない知事

 栗東市長選挙で民意は勝ち取ったが、選挙で敗れた嘉田由紀子知事。知事選で一番世話になった近江八幡は、重要な牙城として絶対に崩すことができない。自身の県政の今後を占う重要選挙でもあり、冨士谷英正氏を全面的にバックアップ。

 栗東市長選では協力関係を築いた民主党と、再びたもとを分かち合って、選挙を戦う。選挙のたびに、ねじれて、ほどけて、からまって、ごちゃごちゃになってきた。

●ムード最高の共産

 こんなドタバタをしり目に、これまでにない盛り上がりを感じて、マイペースで態勢を整えているのは、共産系の諸団体が結集する住みよい近江八幡市をつくる会が推薦する伊地知久凱陣営。

 みんなが納得できる人物を擁立できたことに、誰もが手ごたえを感じている。これら支持者の思いが独自の政策とともに、共産色を控えた戦術でどれだけ有権者に伝わるか、他陣営も侮れない。

 いずれにせよ今回の選挙は、選挙後の市議会運営、来春の市議選、県議選、来夏の参院選にまで、尾を引くことになりそうだ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ