平成18年11月13日(月)第14568号

◆全県◆
県内倒産 9億8900万円
10月 帝国データバンク調べ
中小零細企業の破たん続く
=9件 件数は1ケタ台に回復=

◆大津・大津市◆
渡辺謙主演の
『明日の記憶』
=滋賀シネマで上映中=


◆東近江・東近江市◆
大きなおイモにビックリ!
土器町の田原さん
=市役所ロビーで展示中=


◆東近江・東近江市◆
日本の古典音楽「雅楽」
平田地区文化祭で公演
=奥深い“美”に感動=


◆東近江・東近江市◆
御代参街道と小脇郷を訪ねる
万葉うぉーく参加募集
=26日 布施公園を発着地点に=


◆東近江・近江八幡市◆
より簡略に、より効果的に
心肺蘇生法 ガイドライン改正で
東近江行政組合消防本部では
=10月1日から指導内容変更=


県内倒産 9億8900万円

10月 帝国データバンク調べ
中小零細企業の破たん続く
=9件 件数は1ケタ台に回復=


◆全県◆

 民間信用調査機関の帝国データバンク調べによると、十月中に県内で負債一千万円以上を抱え倒産した企業は、九件で負債総額九億八千九百万円だった。金額においては今年三番目に低く、件数でも一ケタ台に戻ったが、依然として中小・零細企業での倒産は続いている。

 主な倒産は、木造住宅建設の「ケントハウジング企画」(栗東市、森野武彦社長)の四億七千万円、土木工事の「大城工業」(湖南市、大城明夫社長)の九千三百四十万円。いずれも受注低迷で売上が減少し、借入の負担などから資金繰りが悪化していた。

 前月(十件、三億七百万円)に比べ、件数では一件減ったものの、金額で六億八千万円増加したほか、一件当たりの負債額も一億九百万円と三倍近くなった。一億円以上が二件、五千万円以上で一件、一千万円以上で六件が発生している。

 倒産原因は、八件が市況の悪化に伴う販売不振や受注減少などの景気変動要因で、依然として不況型倒産が主流を占めている。他の一件は経営計画失敗などの企業内要因だった。

 資本金別では、五千万円以上が一件、一千万円以上が二件、一千万円以下で四件、個人経営が二件と、中小・零細企業での多発が依然と続き、景気低迷による業況不振から、金融債務に苦しんでいるケースが目立つ。

 業種別では、建設、サービスそれぞれ三件、電気で二件が発生し、業種間のバラツキがみられる。公共工事の抑制が続く建設は、今年になって二十八件と、民間の設備投資で好調なところもある。

 製造業が好調さを維持し、県内景気のリード役となっているが、十月に入っての倒産は、先月の個人経営から法人が増加した。しかし、小資本の企業が多く、引き続き中小零細企業の破たんが続くものとみられる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


渡辺謙主演の

『明日の記憶』

=滋賀シネマで上映中=


◆大津・大津市◆

滋賀会館シネマホール(大津市)は十一月九日まで、渡辺謙主演の「明日の記憶」を上映している。

 働き盛りの五十歳、美しい妻と一人娘に囲まれ、順風満帆の人生。ふとした体の不調、診断結果は「若年性アルツハイマー病」だった。病状の進行とともに絶望が影を落とすが、何があっても前を向いて生きようとする姿は、力強いエネルギーを与えてくれる。入場料は、一般千三百円。学生千円。問い合わせは、同シネマホール(電話077ー522ー6232)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


大きなおイモにビックリ!

土器町の田原さん

=市役所ロビーで展示中=



▲大きなサツマイモに驚く田原さん
◆東近江・東近江市◆

 農業を営む田原朝照さん(65、東近江市土器町)の畑で、全長五〇センチもある大きなサツマイモが収穫された。

 掘り起こした田原さんはあまりの大きさにビックリ。ぜひ、市民のみんんなに見てほしいと同市役所を訪れた。

 これを見た職員も「すごいですね〜」と驚き、用意した計量器に乗せてみると、なんと重さは六キロもあった。

 田原さんは「例年どおり、家で食べる分だけ作っていたところ、こんな大きなサツマイモが穫れビックリしました。多くの人に見ていただけたら」と笑顔で話し、二十日すぎまで市役所本庁一階のロビーに展示することにした。
 
 また、このサツマイモを子どもたちに見てもらうほか、美味しく食べてもらえないか―と、市農林振興課と共にアイデアを練っている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日本の古典音楽「雅楽」

平田地区文化祭で公演

=奥深い“美”に感動=



▲古典音楽の奥深さにふれた平田地区文化祭の雅楽公演
◆東近江・東近江市◆

 日本の古典音楽として歴史的、芸術的価値の高い雅楽を知ってもらおうと、東近江市平田地区はこのほど、地区文化祭の一つに「雅楽公演」を開催した。

 同地区は、雪の山古墳を代表に史跡の多い地域であり、豊かな自然や歴史、文化を生かした魅力あるまちづくりを進めている。文化祭は、古今東西の文化芸術を一斉に体験できる絶好の機会で、古典音楽にも親しんでもらおうと企画された。

 雅楽は、飛鳥時代に伝わり、平安時代に集大成された日本の古典音楽。神前結婚式で流れる「越殿楽」はとても有名な曲だが、同曲は「唐楽」というジャンルの一つにすぎず、高麗楽・神楽・催馬楽・舞楽などの総称として雅楽と呼ばれている。

 主催の平田地区文化祭実行委では、多くの区民や市民に来てほしいと、市トレーニングセンターに特設舞台を設け、技術伝承と普及啓発に力を注ぐ「近江雅遊会」を招いた。

 同会は、滋賀から世界へ発信する「湖国21世紀記念事業」の実現へ、近愛雅遊会を母体に結成したグループで、各地の公民館やフォーラムに出演するほか、源氏物語の朗読演奏会や小学校の総合学習にも力を入れ、雅楽の奥深さを伝えている。

 曲目は、竜笛、篳篥など楽器間のチューニングが高度に形式化された「平調音取」と、黒田節の原曲にもなった名曲「越殿楽」を披露。さらに、エピソードが興味深い「蘭陵王」が舞われ、その美しさや猛々しさに大きな拍手が送られた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


御代参街道と小脇郷を訪ねる

万葉うぉーく参加募集

=26日 布施公園を発着地点に=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市のコミスポようかいちは、二十六日に布施公園を発着地点に開く「万葉うぉーく2006〜御代参街道と小脇郷を歩こう!〜」への参加者を募集している。

 上羽田町の華岳山公園まで歩く「あかねコース」(十九キロ)と、船岡山や太郎坊、八日市駅を巡り御代参街道を訪ねる「むらさきコース」(十四キロ)の二コースが用意されている。

 開会式を午前九時十五分から行い、同九時半に布施公園をスタートし、ウォーキングを楽しむ。途中で無料の豚汁サービスや給水サービスが受けられるが、弁当や水筒は各自持参のこと。

 だれでも参加(小学生以下は保護者同伴)でき、十七日までに参加費五百円(会員は無料)を添え、コミスポようかいち事務局(布引体育館内)か保健センター、各地区公民館へ申し込む。詳しくはコミスポ事務局(TEL20―0987)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


より簡略に、より効果的に

心肺蘇生法 ガイドライン改正で

東近江行政組合消防本部では
=10月1日から指導内容変更=



◆東近江・近江八幡市◆

 今年の夏休み、大阪から琵琶湖に遊びに来ていておぼれた小学生が、団体職員の人工呼吸や心臓マッサージによって助かった。職員は、毎年職場で応急手当講習を受講しており、それが役にたった。

 講習を受けた経験があっても、とっさの時には、ためらいや迷いが生じ、うまく行動に移せない人もある。

 日本救急医療財団では五年ごとに日本版救急蘇生ガイドラインの見直しを行っており、今年度から心肺蘇生法の内容がより簡略で、より効果的なものに変更された。

 大きな変更点は、大人と子どもの区別がなくなり、心臓の位置を確認しての「心臓マッサージ」から胸のまん中部分に圧迫を加える「胸骨圧迫」へ。また、その前の二回の人工呼吸後直ちに胸骨圧迫に移ることで、確認作業がなくなった。

▲胸骨圧迫とAEDによる心肺蘇生法
 さらに、心臓マッサージ二回に人工呼吸十五回の反復を、胸骨圧迫三十回に人工呼吸二回の割合に変更し、なおかつ、「強く、早く、絶え間なく」圧迫を行う方に重点を置き、人工呼吸ができない(したくない)場合は、胸骨圧迫のみ継続でもよくなった。

 これにより、確認動作や次の動作への移行時間などが短縮でき、簡略化によりるスムーズな動作移行が可能になった。

 また、公共施設などへの普及が広がり、一般人でも操作できるようになった心臓に電気ショックを与えるAED(自動体外式除細動器)も使用すれば、より効果的。

 東近江行政組合消防本部でも、指導内容を十月一日から新しいものに変更しており、応急手当講習会で手作りのパネルなどを使って指導、普及に努めている近江八幡消防署の林勝美救急広報係長は、「知識として持っていても、いざというときにはなかなか行動に移せない。また、一度講習を受けても使う機会がなければすぐに忘れてしまう」と、二年に一回程度の定期的な受講を呼びかけている。また、そんな場面に遭遇したら、「一一九番にとにかく通報してもらえば、電話で的確に指導します」と、話している。

記者の目

 講習の取材である程度の知識はあるが、実践となると自信は?。人と接したり、大勢の人が集まる場所に出向くことも多く、実践力の必要性を感じる。 【松村好浩】

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ