平成18年11月22日(水)第14575号

◆湖北◆
北近江一豊・千代博覧会
=25・26日 閉幕イベント=

◆東近江・東近江市◆
妹町・光明寺の板碑
正保2年の作と確認
=市史編さん室=

◆東近江・東近江市◆
ガリ版黄金期を感じる!
創作孔版画の「企画展」
=23日から  東近江市ガリ版伝承館で=

◆東近江・東近江市◆
滑落!中腹でSOS
30mの崖から救助
=八日市消防が山岳救助訓練=

◆東近江・竜王町◆
開駅3周年ありがとう
=竜王かがみの里でフェア=

◆東近江・近江八幡市◆
今年もピックアップウォーク
心身も、街も美しく
=東近江行政組合職員互助会=

◆東近江・近江八幡市◆
激戦の火花散る
2006近江八幡市長選挙・告示
4陣営 勝利へ全力入魂
=経験と実績、若さと情熱=


北近江一豊・千代博覧会

=25・26日 閉幕イベント=


◆湖北◆

北近江一豊・千代博覧会のフィナーレイベントが二十五、二十六日、長浜市内の各会場で繰り広げられる。内容は次の通り。

 【11月25日
 ■曵山博物館=紙芝居「夢と絆 山内一豊・千代戦国夫婦物語」▽北近江物産市(長浜、米原、虎姫)▽アーティスティックイベント(コーラス、大道芸、紙芝居、コンサート)▽和太鼓集団「鼓彩神」▽一豊・千代物語館の夜間無料開放▽一豊・千代のふるまいなべ▽創作子ども歌舞伎−山内一豊とその妻千代−

 ■大通寺=大通寺イベント(野点、琴演奏、和太鼓演奏等)▽「ありがとうもちまき」

 ■臨湖=歴史講演会「リアル センゴク 戦国合戦の真実と虚構を語る」宮下英樹氏

 【11月26日
 ■曵山博物館=紙芝居「夢と絆 山内一豊・千代戦国夫婦物語」▽アーティスティックイベント(コーラス、大道芸、紙芝居、コンサート)▽全国一豊・千代博覧会物産市(高知・掛川・長浜)▽創作子ども歌舞伎−山内一豊とその妻千代−

 ■びわ文化学習センター=秋の人形フェスティバル 冨田人形公演


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


妹町・光明寺の板碑

正保2年の作と確認

=市史編さん室=



▲正保2年(1645)の年号が確認された光明寺の板碑
◆東近江・東近江市◆

 東近江市妹町の光明寺境内にある石碑が、江戸時代に造られ、建立されたものであることがこのほど、市史「愛東の歴史」の編さんのため石造物の調査を進めていた市史編さん室が確認した。

 この石碑は、地上高九十センチ、最大幅二十七センチの大きさで板碑ともよばれるもので、自然石に五つの梵字が刻まれていたが、今回の調査で、これまで知られていた正面の碑面の梵字だけでなく、他の石碑に正保二年(一六四五)の年号と人物名が刻まれていることが新たに分かり、江戸初期に作られたものであることが明らかになった。

 市史調査執筆委員の兼康保明氏(滋賀民族学会理事)は「中世にこのような板碑はよく見られるが、江戸時代にこれほどしっかりした板碑をつくっていたことは珍しく、宗教的に見ても興味深い。江戸時代の同地域の歴史を知る上で貴重な史料である」と話している。

 市史編さん室では、石碑全体の拓本や調査記録などの調査を進め、平成十九年刊行の「東近江市市史・愛東の歴史」の第一巻資料編に掲載することにしている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ガリ版黄金期を感じる!

創作孔版画の「企画展」

=23日から  東近江市ガリ版伝承館で=



▲孔版画のイメージを覆すガリ版伝承館企画展のチラシ
◆東近江・東近江市◆

 生活文化から芸術、そして形を変えて現代に根付くガリ版―。東近江市教育委員会とガリ版芸術村(増倉嘉一代表)は、二十三、二十四、二十五、二十六日と十二月二、三日の六日間にわたり「ガリ版黄金期一九五〇―六〇年代展〜森田睦をめぐる孔版作家たち〜」を東近江市蒲生岡本町にあるガリ版伝承館で開く。開館時間は、午前九時から午後四時半まで。入館無料。

 日本人に“ガリ版”の愛称で親しまれてきた謄写版。蒲生岡本町出身の堀井新治郎父子が明治二十七年に開発・販売して以来、利便性の高い印刷道具として長く利用され、ガリガリという鉄筆の音またそでを汚しながらローラーで印刷した思い出を持つ人も多い。

 全国に謄写版が普及したことで、役所や軍隊の事務文書づくりといった生活に密着した活用以外に、多色刷りの美術作品をも生み出した。多色刷りの試みは、すでに明治末期・大正初期にみられ、戦前昭和に花開く。

 敗戦後には謄写印刷隆盛の時代が到来し、一九五〇〜六〇年代は第二次ガリ版黄金期を迎えた。併せて孔版画(版に開けた穴から絵の具が染みだし紙にうつる技法)の創作も盛んとなり、戦前より活躍し“謄写印刷の神様”と称された草間京平の技術を駆使した美術印刷や、創作孔版画の第一人者である若山八十氏を中心に孔版作家たちが活躍した。

 特に、一九六四年、若山八十氏らによって創立された孔版画研究グループ「甃土会(しゅうどかい)」は、会員十人あまりで画期的な孔版画を次々と発表。日本美術家連盟会員の森田睦氏も、この甃土会の会員の一人として叙情性豊かな孔版画を数多く残している。

 昨年に引き続き二回目となる企画展は、ガリ版ネットワーク(志村章子主宰)が寄贈を受けた「森田睦コレクション」の中から、森田氏本人の孔版画や交流のあった孔版作家の作品など約五十点を紹介する。

 孔版画のイメージを覆すモダンな作品が多数展示されることから、主催者は「謄写版から生み出されたトップクラスの優れた創作孔版画を観賞し、一九五〇〜六〇年代の輝きを感じてもらいたい」と話し、現代の芸術に息づく謄写版の技術・文化に触れてもらおうと準備に余念がない。

●ガリ版で年賀状参加者を募集中

 また、見るだけでなく体験し謄写版技術の魅力を感じてもらおうと、年賀状を作る「ガリ版教室」が、二十三日と十二月二日の二回催される。第一回の二十三日はガリ版伝承館が会場となり、第二回の十二月二日は蒲生公民館で行われ、両日とも開催時間は午後一時半から。

 定員は両日とも三十人で、大人の部と中学生以下の部それぞれ十五人ずつ。受講料として百円が必要で、希望者は事前に東近江市教育委員会蒲生教育分室(0748―55―4885)まで申し込む。

●「第2回文化祭」

 同時開催として、ガリ版芸術村が企画展後援者の蒲生岡本町自治会と協力して「第二回文化祭」を蒲生岡本公民館で開催する。会場では、「現代の版画 リトグラフ・銅版・シルクスクリーン展〜ブライアン・ウイリアムズ、滋賀芸術学舎〜」やつきたての餅・おでんなどを取り揃えた“岡本宿屋台村”(二十六日午前十時から午後二時まで)で、来場者の心を満たす。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


滑落!中腹でSOS

30mの崖から救助

=八日市消防が山岳救助訓練=



▲高さ30メートルの急斜面から負傷者を救う八日市消防の山岳救助訓練(永源寺地区、佐目町の銚子ヶ口岳)
◆東近江・東近江市◆

 東近江行政組合八日市消防署はこのほど、東近江市佐目町地先の鈴鹿山系銚子ヶ口岳(標高一〇七六メートル)で山岳救助訓練を実施した。

 紅葉が近づき、観光登山客が数多く入山するこの季節。しかし、山の天候は変わりやすく、ハイキング道とは一線を画す危険な岩場も点在する。また、同署管内には標高一〇〇〇メートルを越える鈴鹿の山々が広がり、毎年数件の山岳遭難や死亡事故が起きている。

 訓練は、万が一の滑落、遭難事故に迅速かつ的確に対応できるよう、日常訓練では経験できない自然環境の過酷さを体験し、救助技術の向上を目指すもので、切り立った崖や丸太を掛けただけの橋など、ロープを頼りによじ登る実践訓練を実施。現場までは片道二十分の道のりだが、滑落の危険に汗をかいた。

 参加した隊員は、十月に配属された新任二人を含む二十三人で、▽急斜面から滑落して負傷、歩行不能で中腹で助けを待っている▽沢登りをしている最中に負傷し、河原で助けを待っている―の想定で訓練を始めた。

 まず隊員らは、二次災害を防ぐための人為的な落石を起こし、危険な石を取り除きながら救助に急行。高さ三十メートルの岩場からロープを張り込み、下降訓練や引き上げ訓練、レスキューウインチなどを使った救助訓練を展開した。

 また、負傷者に「もう少しですよ。頑張って」と励ましながら他の隊員らとタイミングを合わせ、救急・救助の連携を見せていた。

 今年はすでに五件の山岳遭難、事故が発生しており、同消防署は「山の天気は一瞬にして変化します、気軽な気持ちでの登山は危険。入山する際は十分な装備と心構えをお願いします」と注意を呼びかけている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


開駅3周年ありがとう

=竜王かがみの里でフェア=


◆東近江・竜王町◆

 竜王町鏡にある道の駅竜王かがみの里は、二十三、二十四、二十五、二十六、二十七日の五日間にわたり「開駅三周年ありがとうフェア」を盛大に開催する。営業時間は、午前九時半から午後六時まで。

 五日間を通して、近江米やレストラン食事券が当たる“ありがとう抽選会”が催され、道の駅記念切符(先着三百枚)の配布や特製ランチバイキング(大人一千円、子ども七百円)のほか、環境こだわり農産物認証を受けた野菜・近江米・朝宮茶の販売コーナーも設置される。

 また、古雑誌を使って独自のちぎり絵を編み出した谷村三郎さんの展示や源義経が元服するときに使ったとされる盥(たらい)の底板の特別公開など、竜王町の歴史・文化にも触れられる。

 特設ステージでは、小学生キュートダンサーズによる笛・ダンス披露(二十三日午前十一時)やオカリナ演奏(二十五日午前十時半と午後一時の二回)、立命館大学チンドンクラブによるパフォーマンス(二十五日午前十時と午後一時半の二回)、竜王太鼓演奏(二十六日午前十時半と午後一時半の二回)がフェアを盛り上げる。

 柿の皮むき大会(二十三日午後三時)や野菜ビンゴゲーム(二十五日午前十一時と午後三時の二回)には来場者が参加でき、新米おにぎり試食会(二十六日午前十一時と午後二時の二回で、各百個ずつ)や先着五十人につきたての餅を振る舞う餅つき大会(二十三、二十六日の午前十一時半と午後二時の二回)、地元の味覚が詰まったドラゴン屋台村の出店(二十三、二十五、二十六日)、焼きたてパン工房による限定発売も行われる。

 詳しくは、道の駅竜王かがみの里(0748―58―8700)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


今年もピックアップウォーク

心身も、街も美しく

=東近江行政組合職員互助会=



▲途中の回収ポイントで集まったごみを回収する参加者――近江八幡市内で――
◆東近江・近江八幡市◆

 東近江行政組合職員互助会はこのほど、職員の健康増進と親睦を図りながら、地域の美化にも取り組む「ピックアップウォーク」を、近江八幡市内と東近江市内で実施した。

 十八日には、非番の職員と家族ら四十四人がそろいの赤いハッピを着て、ごみ袋片手に、旧近江八幡市民病院から官庁街通りを東進、県道、ちゃぺる通り、ぶーめらん通り、旧市民病院に戻るコースを歩いた。

 途中、目についた空き缶やたばこの吸い殻、散乱ごみなどの回収にも汗を流し、参加者は、身も心も街も、リフレッシュすることができた。

 十九日には、別のメンバーが東近江市内で同様の取り組みを実施し、二日間で述べ約百人の職員が参加した。同会ではこのイベントを、毎年この時期に実施している

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


激戦の火花散る

2006近江八幡市長選挙・告示

4陣営 勝利へ全力入魂
=経験と実績、若さと情熱=


◆東近江・近江八幡市◆

●嘉田由紀子知事が激励

 選挙期間中の近江八幡入りはないものと思われていた嘉田知事が出陣式に駆けつけ、冨士谷とがっちりと握手、その絆の太さを改めて見せつけた。岩永峯一衆院議員、中嶋武嗣甲賀市長らが、厳しくなる地方自治には、その経験と実績に基づく冨士谷の決断力、判断力、実行力と、人脈のネットワークが必要と強調。冨士谷は、「すべての情報を市民に公平に伝え、智慧(ちえ)をいただいて、元気あるまちづくりヘ」と、決意を示した。

●出遅ればん回好ムード

 共産市議の小川廣司選対本部責任者は、「多くの市民に歓迎されている」と、伊地知の出遅ればん回ムードの波をラストスパートに期待。推薦する住みよい近江八幡市をつくる会の小川茂夫代表と森茂樹共産県議は、「公正・民主的な市政に変えるチャンス」と、同和行政の終結を強くアピール。伊地知は、同和行政終結で三十五人学級や就学前児の医療費無料化、地域の特産品や産業振興によるバランスのよいまちの発展を訴えた。

●まちの活力若さに託す

 岩永峯一衆院議員や杼木捨蔵県議らが応援に駆け付け、大橋正光議長ら自民市議団八人が有村支援の輪の広がりを呼び掛けた。南真司後援会長は「若い有村君に住んで良かったと思える活力あるまちづくりの夢を託したい」と力添えを願った。有村は「市民の声が届く政治ヘの転換が必要。ハードからソフトへの時代だが、将来を見据えた時、JRをまたぐ道路整備は欠かせない」と力強く訴え、全力で必死に戦い抜く決意を表明した。

●民主党総出演で後押し

 JCOB、八幡商高卒業生、まちづくり市民団体などの草の根支援者が集まった深井の出陣式には、推薦の民主党から奥村展三衆院議員、林久美子参院議員、山田実・青木愛子・朝倉克美・西川勝彦・田中章五の県議、近隣市議ら多数が集結し、総力戦の様相。深井は、「先進都市にした川端市政を継承。一番大切なのは人づくりで、その根幹が教育。人づくりと教育は私の使命、真正面から取り組む」と、直球勝負の意気込みを見せた。


(立候補届出順、敬称略)

冨士谷英正候補
無新 59歳
元県議・僧侶


伊地知久凱候補
無新 63歳
労働問題講師
住みよい近江八幡市をつくる会推薦


有村國俊候補
無新 42歳
元市議


深井博正候補
無新 56歳
元市議・会社役員
民主党推薦

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ