平成18年12月7日(木)第14588号

◆湖南・栗東市◆
水道原水のヒ素濃度上昇
=栗東市出庭水源地=

◆湖南・栗東市◆
新幹線新駅と土地区画整理
栗東市「一体の事業である」
=県南部振興局へ反論の文書=


◆東近江・東近江市◆
煙草の害について
柄本明ひとり芝居
=前売り券発売中=


◆東近江・東近江市◆
何でもありのステージ!
ケロポンズコンサート
=12月16日 あかね文化ホールで=


◆東近江・東近江市◆
有線放送アナウンス
全国コンクールで最優秀賞!
=永源寺支所の門阪さん=


◆東近江・近江八幡市◆
検索機能充実で詳細情報提供
HPで地元企業をPR
=近江八幡建設工業会が開設=


水道原水のヒ素濃度上昇

=栗東市出庭水源地=



▲基準値2分の1近いヒ素が検出されている出庭取水場
◆湖南・栗東市◆

 硫化水素発生から七年が経ち、いまだに解決の糸口がみえないRD産廃処分場(栗東市小野)問題で、RD社破産後の処分場所有をめぐって、拒否する県を中心に官民双方で応酬が繰り広げられている。一方で、処分場から地下流出した水銀やヒ素など国基準を上回る有害物質が処分場周辺で検出されており、汚染拡大が危惧されている。            

【高山周治】


 ■所有権どこに

 RD社破産管財人である京都市内の弁護士は八月、処分場の維持費(電気料など年間三百五十万円)を捻出するのは困難として、県と栗東市に処分場譲渡を申し出る文書を通知した。

 行政に所有が移転されなければ、第三者に譲渡するのもやむなしとする一方で、すでに民間二社が手を挙げているという。

 申し出を受けて、栗東市の調査委員会や市議会特別委員会は、「利益優先の民間企業が所有するよりも、産廃処分場の許可権、監督責任のある県に委ねるのが妥当」との意見が大勢を占めた。

 また、住民団体「産廃処理問題合同対策委員会」(代表・矢持雅彦)はこのほど、県が所有すべきとして、嘉田知事宛てに要望書を提出した。

 要望書では「処分場が公的機関以外に渡った場合には、有害物の存在している産廃処分場の問題解決が出来なくなる懸念がある」と指摘している。

 これに対して県は、「土地権利動向を把握し、施設の適正な維持管理が行われるよう指導する」と拒否している。

 ■RDの影響か

 この一方で、市RD調査委員会の委員である畑明郎大阪市立大教授は、処分場から北西三キロ下流の飲料水用の出庭深井戸三号(取水は地下四十九メートル)から検出されるヒ素濃度の動向を注視している。

 同委員会は、有害物質を含む処分場からの浸出水が、流速一日平均一・四メートルの地下水層に混入し、北西方向に流出しているとみる。

 ヒ素は自然界に微量に存在するが、一定以上の摂取は発ガン性などがあり有害。国の水道基準によると、一リットルあたり〇・〇一ミリグラム以下とされ、基準の十分の一を超えた場合、検査回数を増やして監視するよう通達している。

 このため同市は一昨年から毎月一回、出庭三号井戸の原水を検査。この結果、平成十六年度=〇・〇〇一未満│〇・〇〇五ミリグラム(平均〇・〇〇三ミリグラム)、十七年度=〇・〇〇三│〇・〇〇六ミリグラム(同〇・〇〇四ミリグラム)だった。

 畑教授は「最低と最高、平均の全ての数値が上昇している。RD処分場からの汚染と断定できないが、因果関係もあるかもしれないので、原因を究明する必要がある」と汚染拡大を警戒している。

 ちなみに、三号井戸の平成七│十年度の年平均値は〇・〇〇一ミリグラム程度で推移していたものが、十一年から上昇しはじめ、現在は〇・〇〇四ミリグラムまで達している。

 これについて三浦滋・市上水道事業所次長は「微妙な変化は通常の範囲内であり、極端な上昇でないので心配ない。水質的にも基準内であり、全く問題ない」と太鼓判を押す。

 また、県環境管理課は「湖南地域の平野部はヒ素の出やすい地質である。環境省のデータでは、ヒ素は一般的に地下水にのって百年で二百五十メートル動くとされ、処分場から出庭までの三キロを動くとは考えにくい」と慎重な見方だ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


新幹線新駅と土地区画整理

栗東市「一体の事業である」

=県南部振興局へ反論の文書=


◆湖南・栗東市◆

 栗東市はこのほど、新幹線新駅関連の同市土地区画整理事業について建築行為を許可する県南部振興局の通知に「新幹線新駅を設置するための区画整理事業でない」と県が認識を述べているのを問題視し、これに反論する文書を県南部振興局長宛てに提出した。

 同市が提出した文書によると、新駅と区画整理事業が協定や覚書からみて一体の事業とする根拠として、▽県南部振興局の「(仮称)栗東副都心周辺地区の基盤整備検討報告書」で新駅開業に向けて関連事業が検討されている▽県と栗東市、新駅設置促進協議会長、JR東海で締結された基本協定書で区画整理を行うことが合意されている▽実現するために都市計画が県で決定されている│を挙げている。

 同市は「もし凍結になり、地権者が賠償請求した場合、県が土地区画整理と関係ないとなれば、栗東市が全て負わなくなるので、新幹線新駅事業と土地区画整理事業は一体であることをハッキリさせておく必要がある」としている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲柄本明
煙草の害について

柄本明ひとり芝居

=前売り券発売中=



◆東近江・東近江市◆

 柄本明ひとり芝居「煙草の害について」は、来年一月二十一日に東近江市立八日市文化芸術会館で開かれる。

 アントン・チェーホフの原作は上演時間二十分程の短編だが、柄本自身が他の作品を部分的に取り入れ、新たに書き加えて約一時間のユーモラス溢れる一人芝居に作り上げている。

 入場券(全席指定)は、十八歳以下千八百円、一般二千四百円で、会場の八日市文芸ほかローソン(Lコード:57599)、平和堂八日市・近江八幡店などで発売中。詳しくは県立文化産業交流会館(TEL0749―52―5111)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


何でもありのステージ!

ケロポンズコンサート

=12月16日 あかね文化ホールで=



▲ケロポンズファミリーコンサートのチラシ
◆東近江・東近江市◆

 笑いあり、歌あり、遊びあり、体操あり、ミュージックパネルありと何でもありのステージを繰り広げるケロポンズによる「ファミリーコンサート」(財団法人東近江市地域振興事業団主催)が、十二月十六日に東近江市あかね文化ホールで開催される。開演時間は午後二時(開場=午後一時半)。

 ケロポンズは、ケロこと増田裕子さんとポンこと平田明子さんが、平成十一年六月に結成したスーパーデュオ。親子で楽しめる多彩なステージは、全国各地で宇宙的おもしろさと大評判。また、保育雑誌にオリジナルの遊びや体操を執筆し、保育者対象のセミナーへの出演や絵本・紙芝居の創作など、幅広く活動を展開している。

 子どもたちに人気のNHKテレビ「おかあさんといっしょ あそびだいすき!」に、昨年四月からあそび歌を提供し監修も担っており、BS日テレ「Kids ビーンズ」にレギュラー出演中だ。

 ファミリーコンサートでは、遊び博士ともいえるケロポンズが来場者とともに大暴れする。

 チケットは全席指定で、大人一千五百円、子ども(小学生以下)五百円。東近江市あかね文化ホールや平和堂(蒲生店・近江八幡店)、東近江地域勤労者互助会、日野町わたむきホール虹、アルプラザ(八日市・水口・野洲)などで発売中。

 問い合わせは、東近江市あかね文化ホール(0748―55―0207)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


有線放送アナウンス

全国コンクールで最優秀賞!

=永源寺支所の門阪さん=



▲中村市長に受賞の喜びを語る門阪さん
◆東近江・東近江市◆

 東京都港区のメルパルク東京で開かれた(社)日本農村情報システム協会の「有線放送アナウンス全国コンクール」において、滋賀県代表として出場した東近江市永源寺支所地域振興課有線放送局の門阪富美子さんが、日本一の「最優秀賞」を受賞。このほど中村功一市長に受賞報告を行った。

 門阪さんは、先月一日に開かれた県地域情報通信協会の「有線放送アナウンスコンクール」で優秀賞に輝き、県の代表として全国コンクールに出場した。

 全国コンクールには、各県(十三都道府県)の大会を勝ち抜いた十七人が出場し、主催者が用意した放送原稿を二分でアナウンスする「スクリプト朗読」と、用意されたメモ(パンフレット)を与えられた三十分以内に二分三十秒の放送原稿に整理作成・アナウンスする「解読放送」の二部門で競い合った。

 その結果、安定したアナウンスや分かりやすい原稿整理など、両部門で力を発揮した門坂さんが「最優秀賞」を受賞。総務大臣および日本放送協会、日本情報システム協会などから数多くの盾・賞状が贈られた。

 門阪さんは「自分の仕事が評価されるのはプレッシャーにもなりますが、励みにもなります。このような賞をいただいて、とても喜んでいます」と話していた。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲近江八幡建設工業会のホームページ
検索機能充実で詳細情報提供

HPで地元企業をPR

=近江八幡建設工業会が開設=



◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡地区の建設関連企業五十九社でつくる近江八幡建設工業会(小川敏秋会長)はこのほど、地元会員企業を紹介するホームページ(http://8cia.com/)を開設した。

 サイト内には、会員向けコンテンツ、工事種類別検索、学区別検索、用途別検索などの機能を充実し、閲覧者が、該当企業名を瞬時に検出でき、事業所の概要や国・県の建設業許可番号も一目でわかるようにした。

 同会では、悪質リフォーム業者による詐欺被害が社会問題化していることもあって、「このサイトを使って、ぜひ地元業者を利用してほしい」と、呼びかけている。

 問い合せは、近江八幡建設工業会(近江八幡商工会議所内 TEL0748―33―4122)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ