平成18年12月8日(金)第14589号

◆全県◆
石綿問題で特別健康診断
=受付期間を延長=

◆東近江・東近江市◆
30代 木沢氏が出馬表明
来春の県議選(東近江市選挙区)
若者の民意を県政に届け
=滋賀の知名度を上げたい=


◆東近江・東近江市◆
学童保育所合同
フェスティバル
=あす 布引体育館=


◆東近江・東近江市◆
琴の弾き語り「真依子」
クリスマスコンサート
=チケット発売中=


◆東近江・近江八幡市◆
クリスマスを華やかに演出
リース教室とコンテスト
=10日から 休暇村近江八幡=


◆東近江・近江八幡市◆
半世紀の歩み祝う
=馬淵幼稚園創立50周年=


石綿問題で特別健康診断

=受付期間を延長=


◆全県◆

 滋賀労働局は、石綿業務に従事した離職者に対する特別健康診断について、十一月十七日まで受け付けていたのを、今月二十八日まで延長した。

 この健康診断は、過去に石綿作業に従事していたが、一定の所見がないため石綿に係る健康管理手帳を所有しておらず、さらに従事していた事業場の廃業等により石綿健康診断を受診できない労働者に対し、無料で健康診断を実施するもの。

 対象者は、過去に石綿を製造し、又は取扱う作業に従事して退職した者のうち、次の項目を全て満たす者となっている。

 ▽廃業等の理由により、事業者が実施する健診を受診できないこと。

 ▽石綿に係る健康管理手帳を所有していないこと

 ▽従事していた作業が特定できること

 ▽初回ばく露から十年以上経過していること

 申請に際しては、健診機関から配布された自記式問診票に必要事項を記入し、健診の対象者であることの確認を行う。

 申請書の配布と診断の実施機関は、(財)近畿健康管理センター滋賀事業部一(栗東市小野、077-551-0500)、(財)滋賀保健研究センター(野洲市永原上町、077-587-3588)となっている。

 問い合わせは、滋賀労働局労働基準部安全衛生課(077-522-6650)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


30代 木沢氏が出馬表明

来春の県議選(東近江市選挙区)

若者の民意を県政に届け
=滋賀の知名度を上げたい=



▲木沢 成人氏
◆東近江・東近江市◆

 任期満了に伴う来春の滋賀県議会議員選挙東近江市選挙区(定数四)に、同市川合町(旧蒲生町川合)の元会社員、木沢成人(もくざわ・まさと)氏(34)が出馬の意向を表明した。

 木沢氏は、東京の地下水・温泉資源開発会社に勤務し、温泉開発の仕事に従事しながら、全国各地を歩き回ってきた経験から、滋賀県の認知度(知名度)の低さに驚いたという。

 滋賀の良さを県外に発信し、認知度が高まれば人・産業も集まり、経済成長に結び付く。経済がアップすると借金も返せるし、財政的にも余裕が出る。地域資源を生かした活性化戦略によって「豊かな滋賀、誇りを持って生きる喜びが感じられる滋賀県にしたい」と、若さならではの攻めの行政を強調する。

 また、県議の最年少は四十歳代で「若い民意が県政に届けられていない」と指摘した上で、若さと活力を全面に押し出し、選挙を戦うことで「若者が元気を取り戻すモデルになれたら」との決意を示す。

 蒲生東小、朝桜中、彦根東高を経て、早稲田大学政経学部卒業。今年十月まで温泉開発の大手ドリコで資源開発のコンサル業務に携わってきた。県議選に向けては、政党の推薦などは受けず、無所属で出馬する見込み。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


学童保育所合同フェスティバル

=あす 布引体育館=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市内の小学校区にある十二学童保育所は合同で、九日午前十時から「第五回学童保育所フェスティバル」(連絡協議会主催)を布引運動公園体育館で開催する。

 市内の学童保育所に通う児童や、他の小学児童ほか入学を控えた園児と、その保護者が集まり、大人も子供も一緒になって遊びの大切さを体験する。遊ぼうコーナーや作ろうコーナーが設けられ、親子の交流を図りながら、楽しいひとときを過ごす。正午まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


琴の弾き語り「真依子」

クリスマスコンサート

=チケット発売中=

◆東近江・東近江市◆

 琴の弾き語りで注目を集めるシンガー・ソングライター「真依子」さんによるクリスマスコンサートが、十七日午後二時から東近江市てんびんの里文化学習センター(五個荘竜田町)で開かれる。

 昨年十一月にメジャーデビューし、全国ライブを繰り広げる真依子さん。今年五月の石山寺野外ライブではNHKでも放送され、日本の伝統楽器・琴と、彼女の柔らかく澄んだ歌声が日本の「美」や「自然」を感じさせた。米原市在住。

 入場料は、全席自由で前売り千七百円、当日二千円。チケットは同センター(0748―48―7100)のほか、八日市文化芸術会館、湖東体育館、愛東公民館、永源寺公民館、能登川公民館、あかね文化ホールで発売中。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


クリスマスを華やかに演出

リース教室とコンテスト

=10日から 休暇村近江八幡=


◆東近江・近江八幡市◆

 休暇村近江八幡(沖島町)は、クリスマスを前に開催する「リース作り教室」と「リースコンテスト」の参加者を募集している。

 クリスマス・リース作り教室は、十日午前十時から東館で開く。華道池坊教授でフラワーデザイン講師の吉原陽子さんの指導で、はじめての人も大歓迎。定員は十五人、受講料一千二百円。温泉入浴サービス付き。

 クリスマス・リースコンテストは、十日から二十五日まで、持参か郵送で応募を受け付ける。規格・大きさ自由で、未発表の本人作成のもの、二点まで。十五日から二十五日まで東館一階ロビーに展示して審査し、二十五日に結果が発表される。

 問い合せは、休暇村近江八幡(TEL0748―32―3138)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


半世紀の歩み祝う

=馬淵幼稚園創立50周年=



▲式典に花を添えた園児の園歌合奏
◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市立馬淵幼稚園が創立五十周年を迎え、二日、記念式典が馬淵小学校体育館で開かれた。

 式典には保護者、歴代の園長・PTA・職員、賛助会員ら地域の人たち、園児ら約二百人が出席。

 森光夫記念事業実行委員会大会長、阿部智惠子園長、福本勝哉PTA会長が、教育熱心な地域の人々に支えられて来たことに感謝するとともに、今後のさらなる発展を誓った。

 川端五兵衞市長、國松嘉仲市教育長は、五十年の伝統を祝うとともに、「豊かな育ちのため、就学前教育の充実へ」「馬淵はひとつを合い言葉に、地域に根ざした、他の園の範となるよう期待する」と、これからも理解と支援を求めた。

 記念セレモニーでは、全園児による園歌の合奏や学級ごとのかわいい合唱、地域の女性でつくる十三楽棒による手づくり太鼓での楽しい演奏、フォークグループ紙ひこうきによるコンサートが、式典に花を添えた。

 また、県建築組合近江八幡支部馬淵地区の会員により建て替えられた園庭のログハウスの除幕式や感謝状贈呈も行われ、園児たちも大喜びでログハウスの周りではしゃいだ。

 同園は、昭和三十一年四月、当時の馬淵小学校講堂裏の二教室を園舎として開園、同五十年にプレハブの独立園舎、同六十年に現在の園舎が完成し、今年、五十周年を迎えた。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ