平成18年12月29日(金)第14607号

◆全県◆
琵琶湖環状線開業記念
ぐるっと滋賀スタンプラリー
ペア宿泊券など当たる
=来年3月まで=

◆湖南・栗東市◆
栗東に新事業創出の拠点
「JSTサテライト滋賀」設置
=研究から実用化まで支援=


◆東近江・東近江市◆
区分けマシンが大活躍
年賀状のピーク
=減少傾向の投函数=


◆東近江・東近江市◆
かじやの里の新兵衛さん
―地域ボランティアが年末大掃除―
=
「もちつもたれつ」助け合い=


◆東近江・東近江市◆
張り込み逮捕に感謝状
愛荘町の 岸本さんと西川さん
=東近江署=


◆東近江・近江八幡市◆
HPを充実リニューアル
=近江八幡商工会議所女性会=


琵琶湖環状線開業記念

ぐるっと滋賀スタンプラリー

ペア宿泊券など当たる
=来年3月まで=


◆全県◆

 県は、琵琶湖環状線の開業を記念して、県内八十八カ所の宿泊・観光施設などでスタンプを集めて応募すると、抽選でペア宿泊券や食事券、入場券、体験チケットなどが当たる「ぐるっと滋賀スタンプラリー」を開催している。

 ラリーの対象となるのは、「大津・湖西エリア」「湖南エリア」「湖東エリア」「湖北エリア」の四エリアに分布する県内八十八カ所の宿泊・食事・観光施設で、各施設やJR西日本の駅、観光案内所などに設置してある応募はがき付きパンフレットに四エリアのスタンプ、もしくは三エリアのスタンプと琵琶湖環状線開業を記念して発売する「近江地酒カップセット」(九百円)のシール一枚を集めて応募する。

 プレゼントは、「ゆったりAコース」(県内のホテル・旅館のペア宿泊券、三十三組)と、「エンジョイBコース」(食事券、各種入場券、体験チケットなど七十五組)があり、抽選に外れた人の中からさらに百人に、オリジナルのレジャーシートがプレゼントされる。

 実施期間は来年三月三十一日まで。問い合わせは(社)びわこビジターズビューロー(077―511―1530)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


栗東に新事業創出の拠点

「JSTサテライト滋賀」設置

=研究から実用化まで支援=



▲サテライト滋賀が入居する県工業技術総合センター別館
◆湖南・栗東市◆

 地域の新規事業創出を支援する「JSTサテライト滋賀」がこのほど、栗東市上砥山の県工業技術総合センター別館に設置された。これまで同様の活動拠点は大阪など全国十二カ所で展開されているが、今年度は滋賀県のほか三県(茨城県、静岡県、徳島県)で新しく整備された。

 JSTサテライト滋賀は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が全国展開している科学技術振興拠点のひとつ。シーズの発掘から実用化までの研究開発を切れ目なく推進することにより、地域における技術革新の創出を総合的に支援するもの。

 具体的な役割としては▽産学官交流▽研究成果の育成▽諸事業との連携│となっている。

 「産学官交流」は、科学技術コーディネータが大学や企業など地域の研究開発情報を収集し、研究者・技術者・経営者らによるフォーラム、研究会を開き、試験研究のコーディネート活動を行う。
「研究成果の育成」では、大学や国公立試験研究機関などの独創的研究成果のうち実用化が望まれる研究課題を募集し、大学と企業、JSTが共同で試験研究を行う「育成研究」などを実施している。

 研究費の支援についても、「育成研究」=二│三年にわたり一課題年間三千万円程度▽「研究成果実用化検討」=一年間で一課題につき二百万円程度▽「シーズ発掘試験」=一年間で一課題につき二百万円程度│となっている。

 「諸事業との連携」については、JSTの科学技術コーディネータが収集した研究開発事業やサテライトにおける研究成果を、社会に還元する橋渡し役を担う。また、JST本部が実施する諸事業に関する地域の窓口としての役割を担う。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


区分けマシンが大活躍

年賀状のピーク

=減少傾向の投函数=



▲投函された年賀状の9割を24時間稼動で区分けする自動読み取り機
◆東近江・東近江市◆

 十五日から始まった年賀状の受付のピークを迎え、各郵便局では一年で一番忙しい時期を迎えている。

 近年の携帯電話やインターネットの普及により、若い世代層を中心に年始の挨拶をメールで交換する人が増加している。こうした影響から日本郵政公社では、年賀状の発行を十二月に入って四三○万枚追加したものの総数では、昨年の九三%にあたる三七億九、九七八万七千枚にとどめた。

 八日市郵便局では、正月が近づくに連れ、まとまった投函が始まった年賀状を一時間五万通の処理能力がある自動読み取り区分け機にかけ、二十四時間体制でフル稼働させて二十八日までに投函された年賀状が元旦に配達されるよう作業を進めているほか、臨時雇用した内勤、外勤のアルバイト一三五人を動員し、現場の職員の下で通常業務にも当たっている。

 二日にも配達されるようになってからは、元旦にこだわる人が少なくなったとみられることから、投函の出足のピークは同郵便局でも平坦になる傾向にある。

 また、民営化に向けて蒲生、五個荘、湖東の三郵便局が、同局に合併されたことから元旦配達の総数は一二〇万通と見込まれているが、全体数としては減少傾向にある。

 ちなみに来年のお年玉年賀状の景品の一等は、ハワイ旅行、国内旅行、ノートパソコン、DVDレコーダーとホームシアターのセット、一眼レフのデジカメとプリンターのセットの中からどれか一点。当選数は七、六五〇本で確率は百万本に一本。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


かじやの里の新兵衛さん

―地域ボランティアが年末大掃除―

=「もちつもたれつ」助け合い=



▲庭園の剪定に集まった地域ボランティア
◆東近江・東近江市◆

 広縁に腰掛け、ご近所同士の楽しいおしゃべりが聞こえてくる東近江市佐野町の小規模多機能型居宅介護事業所「かじやの里の新兵衛さん」。いくつになっても、馴染みのある地域で暮らし続けたい―という願いに応えようと、住民らが実現させた認知症の地域密着型サービス施設だ。そんな「新兵衛さん」で心地よい新年を迎えようと、ボランティアによる庭園の剪定と館の大掃除が行われた。

 「新兵衛さん」は、通いを中心に要介護者の様態や希望に応じて随時、訪問や泊まりを組み合わる福祉サービスの拠点施設。可能な限り自宅で生活できるよう地域全体で見守るとともに、「もちつもたれつ」の理念で家庭的な“終の棲家”を目指しており、地権者や周囲の佐野・佐生町民が協力し合い、初代能登川町長の田附新兵衛氏邸を改修。今年六月に県下二番目の小規模多機能型居宅介護施設としてオープンし、県内外から多くの視察を迎えている。

 築百八十年を越える家屋には趣の残る三間続きの和室があり、広縁からは百五十坪という見事な庭園が望める。この庭園は、代々田附家が作庭した近江八景の枯山水で、日本情緒がたっぷり。

 立ち上げた当初、この由緒ある庭園をどう守るのかが大きな課題となっていたが、レイカディア大学の卒業生と地元住民を中心に地域ボランティア「新兵衛を守る会」が発足し、今回の一斉葉がりと大掃除が行われた。

 また、日ごろには楽しいお話し会や調理、手芸、コーヒーサービス、歌の披露などを展開しており、ボランティア代表の村田勝三さんは「老後の生きがいづくりのためにも、みんなと仲良く続け、新兵衛さんの庭がますますきれいになるよう頑張ります」と話している。

 こうした協力に対し、館を運営する市社会福祉協議会能登川支所では「職員一同、みなさんの大きな力に感謝の毎日です。こうした温かい交流を大切に、市内全域のつながりを広めたい。また、認知症の啓発や、助け合いの輪が広がるよう力を入れたい」と喜んでいる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


張り込み逮捕に感謝状

愛荘町の 岸本さんと西川さん

=東近江署=



▲橋爪秀夫署長から感謝状を贈られる西川さん(右)と岸本さん(左)
◆東近江・東近江市◆

 東近江署は二十六日、張り込みにより窃盗の現行犯を捕まえた愛荘町目加田、会社員、岸本昭紀さん(32)と同町島川、会社役員、西川智己さん(31)に署長感謝状を贈った。

 二人は、同町栗田にある建物に同居している別の会社に勤務しているが、半年ほど前から度々会社事務所で窃盗の被害に遭い、切手シートや印紙なども狙われるなど段々エスカレートしていくため、夜間、事務所内で張り込み、犯人を捕まえようと決意。張り込み二日目の九月二十三日の午前一時過ぎ、屋外の車に二人、事務所内に岸本さんと西川さんの二人が張り込んでいたところ、侵入してきた男(37)が事務所二階に上がって物色しているのを見つけて、取り押さえ警察に引き渡した。

 感謝状を贈られた西川さんは「一〜二週間前から現金もちょくちょく盗まれるようになり、捕まえようと思った。さしまたを準備して待っていた。もみ合いの末に捕まえられたが、何かナイフのような凶器でも差し出されたらと不安だった」と振り返った。

 また、岸本さんは「張り込みはすごく緊張して怖かった。もうしたくない。感謝状をいだけるなんてビックリした」と話している。

 感謝状を贈った橋爪秀夫署長は「私も三十五、六年余り刑事をやって来たが、窃盗の犯人を現行犯逮捕した経験は余りない」と二人の勇気を称えた。逮捕された男は、窃盗の常習犯だった。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲近江八幡商工会議所女性会のホームページのトップページ
HPを充実リニューアル
=近江八幡商工会議所女性会=


◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡商工会議所女性会(隨井佳子会長)は、一人でも多くの人に同会の活動内容を知ってもらえるようにと、このほどホームページ(http://8woman.net/)をリニューアルした。

 同会では平成十二年にホームページを立ち上げ、様々なPRに活用してきたが、今回、会員の事業所を紹介する「おじゃまします」や、日常の取り組みを紹介する「活動レポート」といった項目や、写真を多用するなど、内容を充実。デザインも桜の花びらやピンクを基調にした。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ