平成19年2月1日(木)第14634号

◆全県◆
嘉田新党が旗揚げ
県議選
=公認予定候補8人擁立=

◆東近江・東近江市◆
きょうから一挙公開!
商家の家宝雛
=五個荘『ひな人形めぐり』=


◆東近江・東近江市◆
小杉豊農園の
「いちご狩り」
=30分食べ放題=


◆東近江・東近江市◆
コハクチョウ飛来
=愛知川河口で羽繕い=


◆東近江・竜王町◆
県内外 85チームが参戦!
竜王町で「ビーチボール大会」


◆東近江・近江八幡市◆
飲み放題&グルメ・バイキング
シーズン到来「焼酎舎」
2日から ホテルニューオウミ
=1組御招待=


嘉田新党が旗揚げ

県議選

=公認予定候補8人擁立=


◆全県◆

 嘉田由紀子知事の政治団体「対話でつなごう滋賀の会」(寺川庄蔵代表)は先月三十一日、県議選(三月三十日告示、四月八日投票)に八人の立候補予定者を公認、三人を推薦すると発表した。また、草津選挙区については、公認候補者を二十日まで公募する。

 公認される立候補予定者は、嘉田知事のマニフェスト実現に取り組むために「対話の会」と政策協定を結び、当選後は県議会で嘉田会派を結成することになる。公認、推薦のみなさんは次の通り(敬称略)。

【公認】大津選挙区=岡崎基子(64)・現職1期、沢田享子(58)・現職4期、野口陽(64)・新人▽高島市=清水鉄次(49)・新人▽長浜市=角川誠(71)・元職▽愛知郡=塚本清一(54)・新人▽湖南市=上野まさよ(59)・新人▽東近江市=木沢成人(34)・新人【推薦】米原市=西川敏輝(58)・新人▽犬上郡=辻孝太郎(62)・新人▽近江八幡市=中谷哲夫(64)・新人。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


きょうから一挙公開!

商家の家宝雛

=五個荘『ひな人形めぐり』=



▲子孫らの厚意により、寄贈後、里帰り展示となる外村繁の実姉・と志さんのお雛様
◆東近江・東近江市◆

 白壁の蔵屋敷が並ぶ東近江市五個荘金堂町で、きょう一日から、商家に伝わる家宝雛の一斉公開『ひな人形めぐり』が始まる。

 江戸時代から受け継がれる近江商人の家宝雛を中心に、各時代のお雛様約百セットを展示する人気の観光イベント。座り雛の始まりである「寛永雛」や、畳二畳ほどの大きさにもなる寛政の「御殿びな」など、希少な雛たちが並ぶ。

 また今年は、昭和を代表する五個荘金堂町出身の作家・外村繁の実姉であると志さん(明治二十一年生まれ)の誕生祝いに贈られた雛が、子孫らの厚意により寄贈され、会場になっている近江商人屋敷外村繁邸に里帰り展示される。

 このほか、全国各地から集めた郷土玩具の雛人形展もあり、日本情緒たっぷりの町並みと雛鑑賞をしながら、家族そろっての記念撮影「おひな様に変身!」も楽しめる。

 さらに、昨年の『ひな人形めぐり』で名称を公募、決定した立雛「清湖雛」の六人官女が誕生し、制作者である人形師・東之湖さん(35)から再び寄贈を受け、お披露目の特別展が開かれる。二十五日、三月四日には人形の制作実演会がある。

 四月一日まで。午前九時半〜午後四時半開館。月曜と祝日の翌日休館。三館共通(外村宇兵衛邸・外村繁家邸・中江準五郎邸)で五百円、藤井彦四郎邸は三百円。二月十七日からは近江商人博物館でも人形めぐりが始まり、五館セット券(八百円)が発売される。

 なお、着物での来場者には、四館と近江商人博物館の無料入館券とオリジナル一筆箋がプレゼントされる。詳しくは同市観光協会五個荘支部(0748―48―2100)へ。

手づくり 金襴の
「おりびなづくり」
=申込受付中=


 同協会五個荘支部では、ひな人形めぐりに合わせた体験教室『金襴を使ったおりびなづくり』を企画した。
 伝統文化や工芸の素晴らしさを楽しく伝えるとともに、子どもたちの健やかな成長を願う催しで、二月十七・十八日の午後一時半から五個荘農村環境改善センター(生き活き館)の二階会議室で開く。定員は各日とも三十人。費用はお内裏様、お雛様ともに一点五百円。申し込みは同支部(0748―48―2100)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


小杉豊農園の

「いちご狩り」

=30分食べ放題=


▲甘酸っぱい香りに包まれ、旬を迎えたイチゴ
◆東近江・東近江市◆

 かわいい形に甘酸っぱい香り、旬の味覚を味わう「いちご狩り」が、永源寺小杉豊農園(東近江市青野町)で始まっている。

 腰をかがめなくても楽しめる同園名物の空中栽培で、三十分間食べ放題。入園料は中学生以上が二千円(二月は千七百円、三月は千五百円)、小学生が千八百円(同千五百円、同千三百円)、三〜五歳の幼児が千六百円(同千三百円、同千百円)となっている。四月以降はさらに値下げ。

 全予約制で、二百人までの団体も受け入れが可能。営業時間は午前九時〜午後四時。詳しくは小杉豊農園(0748―27―0661、FAX27―1468)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


コハクチョウ飛来

=愛知川河口で羽繕い=


▲飛来したコハクチョウ=愛知川河口の河川敷付近
◆東近江・東近江市◆

 東近江市能登川地区の愛知川河口付近に、冬の渡り鳥・コハクチョウ数羽が飛来し、長旅の疲れを癒やしている。

 市内躰光寺町に住む日本野鳥の会滋賀支部の石井秀憲さんが確認したもので、今シーズンの初飛来は昨年十一月末ごろ。成鳥二羽・幼鳥八羽の計十羽に続き、十二月末に七羽(成鳥二羽・幼鳥五羽)、今年に入ってからは二十三日に五羽(成鳥一羽・幼鳥四羽)、二十四日に三羽(成鳥一羽・幼鳥二羽)と次々に訪れ、水草をついばんだり、羽繕いをするなどして体を休めている。

 コハクチョウはカモ目カモ科。白い体に黄色と黒色のくちばしが特徴で、翼を広げると約百八十センチもある大型の鳥。毎年、ロシアの北極海沿岸から約三万羽が日本に飛来し、このうち二百〜四百羽が滋賀県で越冬する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


県内外 85チームが参戦!

竜王町で「ビーチボール大会」



選手の闘志と熱気に包まれた竜王町ビーチボール連盟親善大会(ドラゴンスポーツセンター内体育館で)
◆東近江・竜王町◆

 竜王町ビーチボール連盟(市岡ひろみ会長)主催の「第十一回竜王町ビーチボール連盟親善大会」が先月二十八日、ドラゴンスポーツセンター内体育館と竜王中学校体育館、竜王西小学校体育館の三会場で繰り広げられた。昨年に続いて県外の強豪チームが参戦し、会場内は選手たちの闘志と熱気に包まれた。

 同大会では、男女ともに十八歳以上と三十歳以上、四十歳以上、五十歳以上の四部門に分け、試合が行われた。

 愛知県・広島県・富山県・奈良県といった県外から十五チームが加わり、昨年を上回る合計八十五チームで、決勝トーナメント進出チームを決める予選リーグがスタート。

 一戦ごとに熱をおびていき、男子は高さとパワーを生かしてネット上で激しい空中戦を繰り広げ、変化をつけたサーブで相手を揺さぶるプレーも見られた。女子は拾ってつなぐ粘りのプレーで、コート脇の応援団も「いけいけ」と大きな声を張り上げ、ボールの行方に一喜一憂していた。

 熱戦を制し、竜王町ビーチボール連盟加盟のピンクキャッツが、女子三十歳以上の部で三年連続優勝の快挙を成し遂げた。

 なお、大会結果は次の通り。

 《男子十八歳以上の部》優勝=渡堀重平(米原市)準優勝=大蛇(東近江市)三位=パーぷう王(広島県)team one☆(富山県) 

 《男子三十歳以上の部》優勝=邪(富山県)準優勝=RBF Fellow(竜王町)三位=DAX(竜王町)Kait(日野町)

 《男子四十歳以上の部》優勝=ウィングピューマ(愛知県)準優勝=スーパーホープ(日野町)三位=ひばりーズMAX(東近江市)アップルズ(近江八幡市)

 《男子五十歳以上の部》優勝=内池倶楽部(日野町)準優勝=気楽とんぼ(竜王町)三位=すきっパーズ(甲賀市)

 《女子十八歳以上の部》優勝=LIVESTRONG(富山県)準優勝=Bellona(奈良県)三位=RBFアポロ(竜王町)MIRACLE WOMAN(湖南市)

 《女子三十歳以上の部》優勝=ピンクキャッツ(竜王町)準優勝=ERIKO(近江八幡市)三位=IBUKI M<CODE NUM=0239>sPAL(米原市)@あっとま〜く(愛知県)

 《女子四十歳以上の部》優勝=スーパードライレディース(愛知県)準優勝=Roots(日野町)三位=ラブリーメッツ(近江八幡市)クッキーズ(近江八幡市)

 《女子五十歳以上の部》優勝=西桜(日野町)準優勝=みのり(彦根市)三位=湖北BBC(湖北町)サマーチェリー(竜王町)

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


飲み放題&グルメ・バイキング

シーズン到来「焼酎舎」

2日から ホテルニューオウミ
=1組御招待=



▲カウンターに並ぶ全国の焼酎
◆東近江・近江八幡市◆

 JR近江八幡駅前のホテルニューオウミは、昨年新登場して大ブレイクした期間限定企画「焼酎舎(しょうちゅうや)」を、今年も二月二日からスタートさせる。三月十日まで。

 日本全国の焼酎約五十種を飲み放題で取り揃えている(ただし、入手困難なプレミア焼酎のみ別途五百円)ほか、ビール、カクテル、チュウハイ、日本酒、ワイン、ウィスキーなどもラインナップ。料理も和食を中心に二十五種類を食べ放題のバイキング形式で用意。

 午後六から九時までの間の二時間予約制で、大人前売三千九百八十円(先着一千枚 当日四千五百円)、子ども二千円、六歳未満五百円。プレミアム焼酎以外飲み放題(月・木曜日)、生演奏(火・水曜日)、子ども料金半額となるファミリーデー(日曜日)や、送迎バス(近隣無料)、自家用車一晩無料預かりなど、うれしいサービスも。

 なお、二月二日から八日まで一週間は、オープニングキャンペーンとして、連日生演奏と、何でも飲み放題にホテルおすすめのプレミアム焼酎一種類を追加する。

 予約と問い合わせは、フリーダイヤル(0120―26―6663)へ。

 なお、滋賀報知新聞社は、読者プレゼントとして同展の入場券を抽選でペア五組にプレゼントします

 希望者は、平成19年2月5日までに下記メールフォームにて。

 ハガキか(〒527―0015 東近江市中野町一〇〇五 滋賀報知新聞社編集局 「焼酎舎」プレゼント係。ファックス(0748-22-8855)の場合は郵便番号、住所、氏名、年齢、本紙への批評、「焼酎舎」プレゼントを記入。なお、当選発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

読者プレゼント用メールフォームへ

 締め切りは平成19年2月5日到着分まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ