平成19年2月26日(月)

◆湖南・栗東市◆
4年連続全国大会
ちびっこ教室で地域貢献
夢は五輪金メダリスト
=栗東高レスリング部=

◆東近江・東近江市◆
…しタイ!のたいこさん
人気の絵本原画展
=能登川図書館で開催中=


◆東近江・東近江市◆
柔和な菩薩の表情描く
「奥田八重子 仏画展」
=蒲生公民館で開催中=


◆東近江・東近江市◆
東近江市新予算案 一般会計450億円
前年度当初に比べ4・4%増
重点配分ポイントに緊縮型
=協働まちづくりへ基金新設=


◆東近江・東近江市◆
夢や思い出を作品に
湖東中3年生の「卒業展」
=湖東図書館で2日まで=


◆東近江・東近江市◆
ファームトピア蒲生野で
栽培・収穫の喜び体感!
=農園利用者を募集中=


4年連続全国大会

ちびっこ教室で地域貢献

夢は五輪金メダリスト
=栗東高レスリング部=


▲ジュニアレスリングの生徒たち
◆湖南・栗東市◆

 三月開催の高校レスリング全国大会へ四年連続出場を決めた県立栗東高校は、子どもの頃からレスリングに親しんでもらおうと、主に小学生を対象にした「ジュニアレスリング」にも力を入れている。毎週水曜日午後六時半から始まる同教室には、小中学生二十二人が熱心にトレーニングに励んでいる。

 平成十三年にスタートした取り組みは、今年で六年目。この春には三人が栗東高校へ進学し、同校レスリング部へ入る予定だ。

 同部顧問でジュニアレスリングでも指導する田中秀人教諭は「外で遊ぶ機会の少ない子どもにとって、レスリングで激しくぶつかりあうことは、相手の痛みを知る勉強にもつながる。また、幼少期からレスリングに親しむことで競技に必要な感性を磨くことにもなり、教室に通う中学生の中には、高校生部員より上手い生徒もおり、部員にとってよい刺激になっている。夢は五輪金メダリストの輩出です」と話している。

 入部の問い合わせは栗東高校内ちびっこ教室事務局の田中教諭(077-553-3350)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


…しタイ!のたいこさん

人気の絵本原画展

=能登川図書館で開催中=



▲長野ヒデ子さんの絵本原画展「せとうちたいこさん デパートいきタイ」
◆東近江・東近江市◆

 多くの親子たちにすてきな作品を届けている絵本作家・長野ヒデ子さんの絵本原画展『せとうちたいこさん デパートいきタイ』が、三月四日まで東近江市立能登川図書館(同市山路町)で開かれている。

 鯛のたいこさんは「…しタイ」「…いきタイ」と好奇心がとても旺盛、これはな〜に?と様々なことを吸収していくチビッ子の姿と重なり、楽しいタイずくしの同書は人気の絵本だ。

 同館では、製本とは違う原画の魅力も見てもらおうと、長野さんから借り受けた原画十五点を展示しており、色鉛筆のふんわりとした色使いや力強さは奥行きを感じさせる。

 また、デパートの各売場が緻密に描かれていることで、「何があるのかな」とショーケース内を探す楽しみがあり、実際にショッピングをしているような気分が味わえる。

 長野さんは愛媛県生まれ。わが子のために創作した初の絵本「とうさんかあさん」で日本の絵本賞を受賞して以来、「いのちは見えるよ」「海をかえして」「ねこのたいそう」など数々の絵本や紙芝居、エッセイを発表し、すべての原点である〈生まれる〉をテーマに執筆・講演会活動を行っている。

 無料。午前十時〜午後六時開館。月・火曜・祝日、第四金曜日が休館。問い合わせは同図書館(0748―42―7007)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


柔和な菩薩の表情描く

「奥田八重子 仏画展」

=蒲生公民館で開催中=



▲さまざまな表情と姿を描いた奥田八重子さんの仏画(蒲生公民館ショーケースで)
◆東近江・東近江市◆

 蒲生公民館大ホール入口横のショーケースで、「わたしのアート展〜奥田八重子仏画〜」が開かれている。入場無料。

 今回の出展者である奥田さんは、東近江市中野町在住で、十年前から水墨画を始めた。平成十二年から京都造形大学に通い、李庚(りこう)先生に師事、水墨研究講座や古典絵画技法研究講座を受講するうちに、中国壁画の仏様の優しい顔に引かれていったという。

 ショーケース内には、「普賢菩薩」や「脇侍」、「菩薩」などさまざまな表情と姿が繊細に描かれた作品が飾られており、訪れた人の心をほぐしている。

 開催期間は二十八日まで。開館時間は、午前九時から午後十時まで。詳しくは、蒲生公民館(0748―55―0207)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江市 新予算案 一般会計450億円

前年度当初に比べ4・4%増

重点配分ポイントに緊縮型
=協働まちづくりへ基金新設=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は二十一日、一般会計四百五十億八千万円に二特別会計四千二百万円、十事業会計四百十億九千万円を加えた総額八百六十二億二千万円の平成十九年度当初予算案を発表した。この新予算は、二十八日開会の三月定例議会に提案される。

 一般会計は、対前年度当初比四・四%増だが、合併特例債を活用した将来への基金積立分(二十八億五千万円)を差し引くと二・六%減となり、重点配分にポイントを置いた緊縮型となった。

 中村功一市長は、合併三年目を迎え「将来のまちづくりの基礎を強固にする予算」と位置付けた。人件費や経常経費のカット、情報システム経費の削減、市内一円の光ケーブル布設事業の完了など、合併効果が発揮できる本格的な予算となる。

 三位一体改革の影響を受けながらも、昨年度策定の集中改革プランに沿って、継続課題の早期解決や新市の一体感の醸成を念頭に、予算編成では「選択と集中」を徹底し、市民生活を支える施策に最大限配慮している。

 政策面では、総合計画に沿った「うるおいとにぎわいのまち東近江市」の実現を目指すとともに、時代の要請にこたえる重点施策「子ども(少子化対策)」「安全・安心」の二プロジェクト事業に取り組むほか、市民協働の「みんなで育むまちづくり基金」(三十億円)を新設した。

 市税全体では、景気回復と主要法人の業績向上から百六十八億円(前年度比一〇・五%増)、地方交付税八十三億円(同八・三%減)、国庫支出金二十八億円(同四・三%増)、県支出金二十六億円(同六・一%増)と目いっぱい見込んだ。

 一般会計を圧迫している人件費八十三億円(同四・二%減)、扶助費三十九億円(同一・九%増)、公債費五十億円(同一一・一%増)の義務的経費に歯止めが掛からず、補助費六十三億円(同三・八%減)や物件費六十五億円(同二・九%増)が重くのしかかる中で、将来に結び付く投資的経費は予算全体の一五・二%にとどまった。

 これら事業費を補うため、財政調整基金(七億円)や公共施設整備基金(六億円)などから十七億円(同八・一%増)を取り崩し、使い道自由な自主財源二百十三億円(同四・四%増)の確保(四七・四%)に努めたた。しかし、貯金となる基金残高は百二十四億円(新設三十億円含む)にまで落ち込んでいる。

 これでも不足が生じることから、合併特例債(五十九億円)や臨時財政対策債(十二億円)、道路整備事業債(二億円)などの発行で切り抜けたが、借金に当たる市債発行を七十八億円(同二九・二%増)にとどめ、健全財政の確保へ公債費負担の抑制に努めている。十九年度末の市債残高は五百七十三億円となる見込みで、市民一人当たりから四十八万円(同三万円アップ)借金したことになる。

 将来につながる普通建設事業費は六十八億円(同一四・〇%減)と落ち込み、うち市単独では五十億円(同二〇・一%減)と大幅に減った。減額は、ケーブルネットワークや防災行政無線、移動通信基地、学校施設整備などの大型事業が完了したことによる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


夢や思い出を作品に

湖東中3年生の「卒業展」

=湖東図書館で2日まで=



▲湖東図書館で開かれている卒業展
◆東近江・東近江市◆

 三月の卒業を前に三年間の学校生活の思い出や将来への夢をアートに託した湖東中学校の「卒業展」が湖東図書館で開かれている。来月二日まで。

 同校では、校舎を巣立ち新しい進路を歩み始める卒業生みんなが一つにまとまる中学校生活の最後の取組みとして昨年から卒業展を開催。

 ことしは「ウイ ホープ ポジティブ」をテーマに三年生八十九人が、美術授業などで制作したポスター画やアートガラス、陶芸の作品の中から各自が自信作一点を選んで出品している。

 ポスター画では、「永遠の友情」や「夢に向かって」など自分自身の励ましの言葉や「いつも笑顔を忘れずに」など目標を添えた作品になっている。また、アートガラスは、写真やメッセージカードのアルバムとして保存できるもので表紙には、ガラス張りにしたデザイン画が描かれている。

 陶芸作品は「平和」をテーマにしたモニュメントで、争いのない世界を抽象的に表現している。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ファームトピア蒲生野で

栽培・収穫の喜び体感!

=農園利用者を募集中=



▲自然の中で農作業が楽しめるいきいき農園(東近江市鈴町のファームトピア蒲生野で)
◆東近江・東近江市◆

 東近江市蒲生支所産業建設課は、自然の中で栽培・収穫の喜びが味わえる貸し農園「ファームトピア蒲生野いきいき農園」(同市鈴町)の平成十九年度利用者を募集している。

 いきいき農園には簡単な農具が常備されており、農作業の相談や栽培指導も受けられる。また、入園者へのバーベキューセット貸し出しもあり、収穫したての新鮮野菜を家族や友人らと味わえる。

 今回の募集は、小区画(三十五平方メートル)十三区画と中区画(七十平方メートル)一区画の計十四区画。一区画あたりの年間使用料は、小区画が一万二千円、中区画が二万円となっている。

 農業をしておらず善良なる管理下で耕作できる人が対象で、申請者一人につき一区画まで。使用期間は、平成十九年四月一日から同二十年三月三十一日まで。

 申請希望者は、所定の用紙に必要事項を記入し、二十八日までに同産業建設課へ提出する。申し込み多数の場合は抽選。

 申請書提出および問い合わせは、〒529―1592 東近江市市子川原町六七六番地 東近江市蒲生支所産業建設課(電話0748―55―4882)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ