平成19年3月31日(土)第14684号

◆東近江・東近江市◆
湖東地区で学童保育開設
3小学校区で4月から
=公設民営で本格スタート=

◆東近江・東近江市◆
おいしさ仲間入り
特濃ミルクと古代米
=池田牧場=


◆東近江・東近江市◆
郷土が生んだ織田瑟々「桜画展」
きょう、あす 川合寺町の西蓮寺
=記念講演 布引焼・ステンドグラスも=


◆東近江・日野町◆
日野町内で4番目
自主防犯組織発足!
=日野町の西大路地区=


◆東近江・安土町◆
課長級大量退職・久々に新採
=安土町人事 51人異動=


◆東近江・近江八幡市◆
近江八幡市人事 221人動く
退職者補充中心に最小限
=県東京事務所に常駐職員派遣=


湖東地区で学童保育開設

3小学校区で4月から

=公設民営で本格スタート=


▲21日に開所式が行われた「湖東第二子どもの家」
◆東近江・東近江市◆

 東近江市湖東地区の三小学校区で、四月から一斉に学童保育が始まる。同地区には、第一、第二、第三の三小学校があり、第一と第二では夏休みなどを中心に三年前から保護者らが自主運営してきた。また、第三校区でも週一回の運営が続けられてきた。

 今回の一斉開所は、市の子どもの家条例に基づいたもので、「湖東第一こどもの家」、「同第二子どもの家」、「同第三子どもの家」と名付けられている。「こにきっず」の愛称を持つ湖東第二子どもの家では一足早く今月二十一日に開所式を行った。

 開設場所は、第一が湖東第一小学校教材室を活用し、第二は押立神社前の旧大宮保育園(現・湖東記念病院託児所)に併設、第三は小田刈町の草の根ハウス「共澤館」。三施設とも十数人の児童から運営をスタートする。

 学童保育は、放課後や学校の休日の昼間に保護者が就労等で家庭に居ない間、児童を預かり、遊びや学習指導を行う施設で、同市内では二十三小学校のうち、二校併合などを含め愛東南・北小、能登川北、政所小学区以外の十七カ所で運営されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


▲新商品の「特濃ミルク」と「古代米」(右)
おいしさ仲間入り

特濃ミルクと古代米

=池田牧場=


◆東近江・東近江市◆

 池田牧場(東近江市和南町)は、ジェラートショップ開店十周年に合わせ、これまでにない商品「特濃ミルク」のアイスクリームと「古代米」のジェラートを開発。二十九日からの「お陰様で十周年感謝セール」で店頭販売している。

 特濃ミルクは、新鮮な自家製牛乳に生クリームをミックスしたもので、牛乳の味をさらに引き立たせたおいしさが特徴。

 また、古代米ジェラートは、市内の農家で栽培された地元産の古代米(赤米)を材料に赤米の淡い色合いと粒々感が食味を盛り上げている。四月三日までの感謝セール期間中は、一個五十円引きで販売されている。

問い合わせは同牧場(27-1600)へ。水曜日定休。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


郷土が生んだ織田瑟々「桜画展」

きょう、あす 川合寺町の西蓮寺

=記念講演 布引焼・ステンドグラスも=


◆東近江・東近江市◆

 いのち満ちる郷土の女流画家「織田瑟々桜画展」と同時開催の「布引窯展・ステンドグラス展」は、三十一日、四月一日の両日に東近江市川合寺町の西蓮寺で開かれる。無料。

 また、三十一日午後二時からは、滋賀の美術分野で多くの実績を持つ彦根城博物館の石丸正運館長を招き、記念講演「日本画と織田瑟々の桜画」を催すことにした。

 織田瑟々は、織田信長の九男信貞の子孫として近江国御園村川合寺(現在の東近江市川合寺町)に生まれ、十七歳のころ京都画壇に登場したが
、いつのころか郷里の川合寺に帰り、名誉とは無縁の生活の中で桜を描き続け、五十三歳の若さで生涯を閉じている。

 十七世紀から十八世紀にかけて、本草学の発展は目覚ましく日本絵画の写実主義に大きな影響を与えた中で、京都の三熊思孝、その妹露香、広瀬花隠、露香の弟子織田瑟々(一七七九―一八三二)らのグループ「三熊派」は、桜へ異常とも思える執着と愛情を持って、桜だけを描き続け、独自の画壇の中で「桜画」の地位を確立していった。

 瑟々の生涯について、ほとんど直接的な資料は見当たらないが、作品の「桜画」については旧八日市市周辺の個人が多く所蔵している。故郷の誇りである「桜画」を広く市民に知ってもらおうと、所蔵者の協力を得て「桜画展」を開くことにした。

 同時に、桜をテーマにした布引焼(小嶋太郎氏)とステンドグラス(宮島幸雄氏)の作品展も行われる。両日とも午前九時から午後五時まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野町内で4番目

自主防犯組織発足!

=日野町の西大路地区=


▲西大路地区の住民約50人が出席した設立総会
◆東近江・日野町◆

 住民の安全確保と犯罪の未然防止、交通事故のない住み良いまちづくり活動を推進する「西大路地区安全なまちづくり協議会」の設立総会がこのほど西大路公民館で開かれ、日野町内で四番目となる小学校区単位の自主防犯組織が立ち上がった。

 日野警部交番の北脇行治郎所長によると、日野町全体で刑法犯認知件数が一・二%減少しているのに比べて、西大路地区内は増加傾向にあるという。

 「区民の力で事件事故のないまちにしよう」と、昨年八月から同協議会の発足に向け、自治会役員らが議論を重ねてきた。

 会長に選ばれた村井伸次郎さんは「みなさんと一緒に長くできる活動を考えていきたい」と語り、各種団体から選任された代表委員と各区で選任する安全委員とともに安全なまちづくりに取り組む。

 具体的には、新調したベストと帽子を着用してのパトロールや交通安全日(一、十五日)の立ち番、関係機関との情報交換などで、既存の西大路交通安全を守る会を同協議会の部会の一つに位置付け連携を図る。

 なお、同協議会役員は次の通り(敬称略)。

 《会長》村井伸次郎《副会長》門敬之助、岡村忠一


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


課長級大量退職・久々に新採

=安土町人事 51人異動=


◆東近江・安土町◆

 安土町は二十七日、四月一日付けで行う人事異動を内示した。異動の規模は、課長補佐級以上の管理職級二十四人、管理職以外二十七人の五十一人。退職者は十二人で、新規採用は二人。

 今回の人事異動では、団塊の世代の退職に伴って、課長級を一課を除く大幅異動を行い、ここ数年新規採用がなかったが二人を採用した。また、十八年度から導入したグループ制のメリットを一〇〇パーセント引き出すため、少ない職員数で仕事をこなせる体制を整えた。課長級の異動は次の通り。()内は前職。敬称略。

【課長級】総務課長兼管理グループリーダー兼選挙管理委員会書記長(健康福祉課長)豊後孫治▼住民税務課長(総務課参事)森井一夫▼健康福祉課長兼保健センター所長(住民税務課長)山梶善蔵▼事業課長(教育課長)武内昭雄▼事業課副課長兼生活環境グループリーダー(会計室長)野田外二▼産業振興課長兼農業委員会事務局長(政策推進課参事)木俣幸三▼会計室長(事業課参事)安田正美▼議会事務局長(文化体育振興課長)小林鉄雄▼教育課長併町事務員(文芸の郷局長)玉木凡▼文化体育振興課長(産業振興課長)真山源治【退職】大林義孝▼熊木喜一▼山岸勇▼内田昭教▼安田小夜子▼村瀬寿嗣

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


近江八幡市人事 221人動く

退職者補充中心に最小限

=県東京事務所に常駐職員派遣=


◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市は二十八日、四月一日付けで行う人事異動を内示した。市長事務部局と教育委員会の全面的な機構改革を内容とした市事務分掌条例改正案が先の三月定例市議会で否決されたのに伴い、本格的人事が不可能となり、新規採用も行わなかったため、退職者補充関係中心の、必要最小限の人事配置となった。県東京事務所に中堅職員一人(係長級)を派遣する。

 市立総合医療センター人事では、昨年十月の開院前に組織拡充を行っており、医師の定期異動に伴う補充、感覚矯正科の新設、診療報酬改定に対応するための病棟看護師など新規採用二十二人など、組織の再編を最小限にとどめた。

 異動規模は、特別職を除いて、部長級九人、次長級三人、課長級二十二人、退職五十四人など、市長事務部局百十六人、市民病院医療部門百二人の総勢二百十八人。これに特別職三人が加わり、実質異動は二百二十一人に。部長級以上の異動は次の通り。()内は前職。敬称略。

【特別職】副市長兼市民環境部長兼人権政策室長(県税政課長)正木仙治郎

【部長級】建設部長(総務部理事兼防災対策室長)小泉登喜夫▼水道事業所長兼市民環境部理事(建設部理事)田中茂男▼市民環境部理事(総務部理事兼税務課長)石橋利一▼人権政策室理事(健康福祉部理事)濱田千春▼教育部長(政策監兼建設部長兼都市開発センター長)玉本邦雄▼総合医療センター事務長(総務部次長兼収入役職務代理者兼会計課長)平野幸男▼県農政課参事へ復帰(総務部理事兼コンプライアンス・マネージャー)北村元一▼県健康福祉政策課参事へ復帰(文化政策部理事)桂田俊夫

【退職者(三月三十一日付け)】國松嘉仲(教育長)奥信(総合医療センター事業管理者)土田康人(総合医療センター副管理者)森健市郎(市民環境部理事)向井美津男(教育部長)成田博(水道事業所長)村田一幸(市民環境部長)立花初美(人権政策室長)

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ