平成19年4月1日(日)第14685号

◆東近江・東近江市◆
永源寺春まつり
フリーマーケット
=出店者募集中!=

◆東近江・日野町◆
コンパクトなまちづくりへ
日野町 73人が動く
=1日に人事異動発令=


◆東近江・日野町◆
まきばのお花畑オープン
菜の花100万本見ごろ
=滋賀農業公園ブルーメの丘で=


◆東近江・近江八幡市◆
小林氏立候補せず無投票に
今江・中谷両新人が当選
=県議選・近江八幡市選挙区=


◆東近江・近江八幡市◆
町並・水郷美術館オープン
八幡堀に新癒しスポット
=民家内に 東郷・堤作品展示=


永源寺春まつり

フリーマーケット

=出店者募集中!=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市永源寺地域産業振興会館で今月二十二日、多彩な催しが楽しめる「第六回永源寺春まつり」が開かれる。

 味覚勢揃いの特産品コーナーや、掘り出し物いっぱいのフリーマーケットなど毎年人気の春まつりで、同まつり実行委では、今月六日まで二十店舗のフリーマーケット出店者を募っている。

 対象は市内在住または在勤者。募集内容は飲食物等の小売り、手づくり小物、衣料品販売等で、参加費は一区画(一・八m×一・八m)千円、電気器具使用者はコンセント一口に五百円が必要。

 申し込みは、永源寺商工会内の実行委員会(0748―27―0360)へ。十三日に参加者説明会が開かれる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


コンパクトなまちづくりへ

日野町 73人が動く

=1日に人事異動発令=


◆東近江・日野町◆

 日野町は二十八日、自律の理念のもと持続発展可能な町を目標に掲げ、徹底した行政改革と住民との情報共有により、無駄をはぶいたコンパクトなまちづくりを進めようと、平成十九年度の人事異動を内示した。発令は四月一日。

 異動規模は、町長部局五十二人(昨年三十四人)、教育委員会事務局二十人(同二十二人)、議会事務局一人、新規採用一人(同一人)、退職八人(同十一人)の計八十二人(昨年六十八人)となった。

 組織機構改革では、収納対策強化のため税務課に新しく「収納担当」を設ける。また、障害児早期療育事業への対応やグリーンツーリズムの推進、中学校整備事業への対応、子育て支援・特別支援教育の充実を主眼に人員配置が行われた。

 課長補佐級以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。

 【課長級】企画振興課長(企画振興課参事)川東昭男▼農林課長(生涯学習課参事)横山増雄▼上下水道課長(農林課長)井上重蔵▼出納室長(総務課長補佐)沢田友男▼住民課参事(住民課長補佐)福永豊▼建設計画課参事(建設計画課長補佐)溝江英一▼上下水道課参事(上下水道課長補佐)中井宣夫▼議会事務局長(出納室長)西川光夫▼学校教育課参事(充て指導主事)奥村薫▼生涯学習課参事兼町史編さん室長(日野町社会福祉協議会事務局長)高橋源三郎

 【課長補佐級】総務課長補佐兼総務担当グループリーダー事務取扱(総務課主任)池内俊宏▼企画振興課長補佐兼秘書広報担当グループリーダー事務取扱(企画振興課主任秘書広報担当グループリーダー)高橋正一▼建設計画課長補佐兼都市計画担当グループリーダー事務取扱(建設計画課主任都市計画担当グループリーダー)外池多津彦▼福祉課付日野町社会福祉協議会へ派遣(福祉課主任)山下良雄▼学校教育課長補佐兼学校教育担当グループリーダー事務取扱(総務課主任財政担当グループリーダー)橋本敦夫

 【退職者】岡登志男(産業建設主監)武崎悦男(議会事務局長)岡崎喜次(建設計画課主任)大杉秀子(南比都佐幼稚園主任教諭)吉澤明美(桜谷幼稚園)木元純子(桜谷幼稚園西分園)岡本明子(保育所こばと園)岸村陽子(福祉課)


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


まきばのお花畑オープン

菜の花100万本見ごろ

=滋賀農業公園ブルーメの丘で=


▲家族連れらでにぎわう菜の花満開の花畑
◆東近江・日野町◆

 日野町西大路にある滋賀農業公園ブルーメの丘はこのほど、今年四月十九日に迎える開園十周年を記念して、満開の菜の花で覆った「まきばのお花畑」をオープン、春休みを満喫中の家族連れらでにぎわっている。

 同園東側に位置するまきばのお花畑は、牛舎の放牧場を模様替えしたもので、約一万平方メートルに百万本の菜の花が植えられている。同園スタッフによると、四月上旬まで楽しむことができ、続いて四月中旬から五月上旬にかけて園内の花畑で菜の花百万本が順次開花するという。

 春風に揺れる一面黄色のじゅうたん。子どもたちが「きれい」と言って思わず駆け出すほどの美しさで、記念撮影にも最適なスポットに変身した。

 また、四月十五日には、まきばの散歩道とまきばのお花畑を結ぶ歩道橋が開通する予定。問い合わせは、ブルーメの丘(0748―52―2611)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


小林氏立候補せず無投票に

今江・中谷両新人が当選

=県議選・近江八幡市選挙区=


▲当選を喜ぶ今江氏の陣営(今江氏・中央)
◆東近江・近江八幡市◆

 県議会議員選挙は先月三十日告示され、近江八幡市選挙区は、民主党公認で連合から推薦を受ける元市職員の今江政彦氏(52)と、自民党と嘉田由紀子知事の政治団体の「対話でつなごう滋賀の会」から推薦を受ける市議の中谷哲夫氏(64)の、新人二人以外に立候補がなく、同選挙区初の無投票当選が決まった。

 無所属で立候補の準備を進めていた市議の小林良一氏(62)は、告示当日にも選挙事務所を中小森町の自宅に開設するなど、立候補の構えを見せただけで、結局、立候補しなかった。その理由を、「諸般の事情」と言葉を濁し、真意を語らなかった。

▲当選に湧く中谷氏陣営(中谷氏・左から2人目)
 立候補受付締め切りの午後五時に選挙カーから降りた今江氏は、「小林氏立候補せず」の一報を聞いた瞬間、拍子抜けし、がっくりと肩を落とした。初めて経験する選挙に、強い決意と気合で臨んでいたからだ。しかし、候補者を待ち構えた支援者から、次々と「おめでとう」の言葉がかけられると、落胆は喜びへと変わっていった。

 岡田三正後援会長が支援に感謝を、民主党の奥村展三衆議院議員、総括責任者で夏の参院選に挑戦する徳永久志県議らが、祝福の言葉に今後の活躍への期待を込めた。

 今江氏は、「行政経験から市民の生活を良くするのは政治しかない。近江八幡市がいち早く行った小学校へのガードマン配置など数々の先進的な行政を県にも広げ、『子育て環境日本一』の県をめざしたい」と、福祉や子育て支援など、市民の声を県政に役立てる決意を述べた。

▲告示当日に開設された小林氏の選挙事務所
 中谷氏の選挙事務所では、自民党の岩永峯一衆議院議員が「嘉田さんを自民党あげて是は是、否は否で支援していこうと思っている。中谷さんには、嘉田県政を支え、チェック機能を果たす自民党県議として活躍してもらいたい」と、対話でつなごう滋賀の会の寺川庄蔵代表も「嘉田知事も力強い支えを得た」と、中谷氏の活躍に期待を寄せた。そのあと、嘉田知事も祝いに駆け付けた。知事選以来の自民党、長年良くなかった県、近江八幡市の、三者の関係改善に、その手腕が期待される。

 中谷氏は、「(無投票当選の)責任感を感じています。市民の期待に応えられるよう、きょうの日を忘れず、一所懸命やります」と決意を述べた。農業問題、親も含めた教育再生、「もったいない」の精神取り戻す生活改善などに、力を注ぐ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


町並・水郷美術館オープン

八幡堀に新癒しスポット

=民家内に 東郷・堤作品展示=


▲開館した「街並・水郷美術館」
◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市多賀町の八幡堀に、民家の主屋を改装した「街並・水郷美術館」が、二十五日オープンした。

 近江八幡の町並みや水郷の風景を描き続けている画家、東郷正二郎さん(鷹飼町)の画業五十年記念事業が四年前に市内で開催されたのを機に、事業の実行委員長を務めた同館館長でもある尾賀康裕さんら友人や知人が中心となって、東郷さんの作品を常設展示できる場所を探していた。

 このほど、近江八幡観光物産協会副会長の前田幸一郎さんが、八幡堀端のかわらミュージアム隣に位置する元瓦店だった自宅の、市の伝統的建造物に指定されている使われていない主屋の一部を提供してくれることになり、実現となった。

 明治初期建設とされる館内は、八畳の仏間など四部屋からなる黒光りする柱や梁(はり)のある伝統的な町家。奥の仏間からは、美しく手入れされた庭も眺めることができ、作品鑑賞と併せて、日常を忘れ、心癒されるひとときと空間を提供してくれる。

 東郷さんの作品を入れ替えながら常設展示するほか、「花物語」シリーズや「竹取物語」などで知られ、「全国・愛の絵はがき」も手掛ける草津市在住の日本画家、堤栄さんの作品を紹介する常設展示室も一部屋設けた。

 檜山秋彦事務局長は、「町並み散策の途中に、気軽に立ち寄ってもらいたい」と来館を呼び掛ける。開館は土、日、祝日の午前十一時から午後四時まで。入館料二百円、中学生以下無料。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ