平成19年4月6日(金)第14689号

◆全県◆
犯罪抑止に事業所
協賛登録制度を開始
=5事業所を初登録=

◆東近江・東近江市◆
4議席に 7人デッドヒート
超激戦の東近江市選挙区
票読めず手探り状態続く
=終盤戦突入で激しさ増す=


◆東近江・東近江市◆
環境こだわり米
田んぼのオーナー募集
=家族やグループで=


◆東近江・東近江市◆
県市指定など200点―能登川博物館
「信長公記」から 市内の15年紹介
=信長の足跡in東近江=


◆東近江・日野町◆
ごっこ遊びがしたくなる!
=グリム冒険の森に「レオ・パーク」=


犯罪抑止に事業所

協賛登録制度を開始

=5事業所を初登録=


◆全県◆

 「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議では、安全安心なまちづくりに向けて、新年度の犯罪抑止目標をアンダー17000件とし、この取り組みに協賛する事業所の登録制度を始めた。

 同制度は、安全なまちづくりへ自主的に活動する事業所や団体を募集登録し、防犯の取り組みの輪を広げていこうとするもので、今回、県内各地で子ども110番の車による見守り活動の「株式会社ヒロセ(日野町)」「滋賀リコー(栗東市)」「生活協同組合コープしが(野洲市)」の三社と、子ども110番の店の「株式会社ユタカファーマシー(ドラッグユタカ=岐阜県大垣市)」「株式会社京進(京都府左京区)」の二社を登録した。

 県民会議では、この取り組みを県民総ぐるみ運動にしていこうと、地域を巡回する防犯パトロールや、社内広報・新聞折り込み広告での防犯の呼びかけ、店舗での防犯チラシの配布、地域の清掃活動等を行っている事業所等を広く呼び掛けている。

 応募要領は、「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくりホームページ(URL http://www.pref.shiga.lg.jp/c/anzen/kaigi/index-2.html )に掲載中で、登録の協賛事業所や団体紹介も行っている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


4議席に 7人デッドヒート

超激戦の東近江市選挙区

票読めず手探り状態続く
=終盤戦突入で激しさ増す=


◆東近江・東近江市◆

 変則合併で選挙区域が拡大した県議選・東近江市選挙区では、四議席に七候補がデッドヒートを繰り広げている。有権者数(三月二十九日現在)は約九万人=表参照=と膨れ上がり、合併後初の県議選で票が読めない状況の中で、勝敗を大きく左右する空き家の永源寺、五個荘両地区(七千票)を中心に選挙カーを走らせ必死の戦いに挑む。区域は広がったもの旧選挙区の地域戦は否めず、終盤を迎えて各候補は、地元の引き締めに方向転換して、一歩も譲らぬ死闘を展開している。自主投票の公明(五千五百票)が大きく行方を左右し、最終的に六千票台の攻防か。

旧市町別の推定投票数(3月29日現在)
旧市町名 有権者数 投票率(推定) 投票数(推定・約)
八日市   34,912   48%   17,000
永源寺    4,996   50% 2,500
五個荘    9,132   50% 4,500
能登川   18,260   50% 9,000
蒲 生 11,378   50% 5,500
愛 東    4,359   65% 2,800
湖 東    7,252   65% 4,700
 計    90,289   52%   46,000

山田実候補】民主の基礎票は二万票だが、各地区の候補擁立と路線を同じくする嘉田新党との競合で、 旧さきがけを中心に組織固めに余念がない。地元八日市で五千票を確保し、一万票の大台に乗せたいところ。

谷本善弘候補】共産組織五千票を有するが、嘉田新党の若手新人の出馬で浮動票は見込めず、無党派層への支持拡大に苦慮。教え子と地元能登川の浸透とともに、暮らし中心の政策論争に活路を見出し攻勢かける。

木沢成人候補】嘉田新党の追い風に乗り、全市くまなく選挙カーを走らせる。 若さと誠実さで新人の魅力をフルに発揮し、県議誕生の再来を夢みる地元蒲生で三千票を確保すれば、圏内突入の可能性を秘める。

上野幸夫候補】湖東・愛東の組織(五千票)をガッチリ固め、旧さきがけ同僚や農業団体を頼り、自民公認候補と競合しない永源寺、五個荘、蒲生に浸透。終盤を迎え草刈り場となる八日市にも攻め入り圏内確保へ。

宇賀武候補】共産の谷本候補と競合するが、厚い保守地盤に守られ、能登川地区では五千五百票を確保した。五個荘を壁に離島の感がぬぐえず、組織四千票を抱える民主でさえ寄せ付けない。地元の利を生かし圏内か。

中島敏候補】政治生命をかけ他地域に攻勢を掛けるが、浸透は今一歩。八日市に持つ四千五百票を足掛かりに、地元への支持拡大に焦点を絞る。聖徳町をはじめ中野、沖野の推薦を受け、勢い増し圏内突入うかがう。

小寺裕雄候補】二期目のジンクスもろに受け、地元八日市での支持は前回(五千五百票)に比べ厳しい。出身の永源寺、空白の五個荘、自民候補のいない蒲生など他地域に活路を見出せば、再選へのキップを手に。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


環境こだわり米

田んぼのオーナー募集

=家族やグループで=


◆東近江・東近江市◆

 家族やグループで米作りに挑戦しませんか。東近江市読合堂営農組合は、田植えから収穫までおよそ半年かけての米作りを一緒に楽しむ「田んぼのオーナー」を募集している。

 募集は三十グループで、一グループ一万円の参加費が必要。作付けは、コシヒカリで環境こだわり米として栽培し、最新鋭の田植え機乗車体験や足踏みの脱穀作業、はさかけなどの農作業にも取り組む。収穫米三十キロ、田植えと収穫作業日には野良弁当、田植え時に環境こだわり米五キロを進呈する。

 問い合わせと申し込みは、夜間のみ同組合の外川さん(0749-45-2788)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


県市指定など200点―能登川博物館

「信長公記」から 市内の15年紹介

=信長の足跡in東近江=


▲東近江市内に点在する織田信長の足跡を紹介した企画展
◆東近江・東近江市◆

 東近江市における戦国武将・織田信長の歴史を紹介した企画展『信長の足跡in東近江』が、同市山路町の能登川博物館で開かれている。二十八日まで。

 天下統一を目指し、近江侵攻を始めた永禄十一年(一五六八)から、天正十年(一五八二)の本能寺の変までの十五年間を、信長の一代記「信長公記」から抜き出し、市内各地に残る信長の足跡を紹介する企画展で、十一のテーマ(近江侵攻・千草越え・建部の一揆・焼き討ち伝承・安土城築城・お鍋の方―など)に分けながら出土品や古文書等を展示している。

 出品数は約二百点。安土城模型や百済寺模型をはじめ、県指定文化財の「佐々木義治判物」「超光寺表門再建諸事簿」、東近江市指定文化財の「安土城金箔瓦」「板地墨書地蔵菩薩種子懸佛」を含んでおり、たいへん貴重な展示となっている。

 また、写真家・寿福滋さんが撮影した「信長の残景」も関連展示として同時開催されている。入場無料。月・火曜休館。開館時間は午前十時〜午後六時。問い合わせは同博物館(0748―42―6761)へ。

 なお同館では、東近江市の誕生を機に、市内各地区の魅力を紹介するシリーズ展「鈴鹿から琵琶湖まで 東近江の個性いろいろ」を昨年一年間で開催したが、今年度は、各地区の個性を尊重しながら『市の一体感』を創生する企画展を計画しており、今回の「信長」はその第一弾となるもの。次回は、近江の麻織物が予定されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ごっこ遊びがしたくなる!

=グリム冒険の森に「レオ・パーク」=


▲レオ・パーク内を元気に駆け回る子どもたち(日野町熊野のグリム冒険の森で)
◆東近江・日野町◆

 日野町熊野にあるグリム冒険の森に先月三十一日、蒲生氏郷が開いた城下町と中世ヨーロッパをイメージした「レオ・パーク」がオープンした。物が動くのではなく人が動くことに主眼を置いた新感覚の遊び場で、厳しい安全基準をクリアした多目的利用遊具に触れ、子どもたちの歓声が山林にこだました。

 新しく開設された「レオ・パーク」は、以前、キャンプサイトだった場所(約九百平方メートル)を活用したもので、日野で生まれたキリシタン大名・蒲生氏郷の洗礼名から命名したという。

 特に目を引くのが、滑り台付きの中世ヨーロッパをほうふつとさせる城。日野が誇る戦国武将・氏郷の城下町のほか、妖精のまちや魔法の森などをイメージした遊具も併設され、子どもたちが自由な発想で“ごっこ遊び”を楽しめる雰囲気が創り出されている。

▲城に併設された滑り台は子どもたちに大人気
 また、ベビーカーや車いすでも園路から遊具に触れることができ、ライトアップ設備も整えられているため野外結婚式や結婚記念など各種パーティーにも最適。総工費は約三千五百万円。

 安全祈願祭後、藤澤直広町長は「グリム冒険の森開設から七年が経過した。指定管理者制度の導入で四月一日から熊野ワークス企業組合が運営管理していただくこととなり、この節目の年にレオパークが完成し、本当にうれしい」と語り、日野町の観光シンボルへと発展するよう地元区長や森林組合などに対して協力を求めた。

 熊野ワークス企業組合・福井敬一代表理事は「みなさんの期待に添えるよう運営していく」と決意を新たにし、同森の成瀬豊館長も「思い出づくりのサポートを従業員の共通スローガンに掲げ、新しい一歩を踏み出す。未熟なところはあるが、がんばっていきたい」と豊富を述べた。

 完成を祝うテープカットが終わると、待ち構えていた地元の子どもたちが遊具へ向かって一目散に駆け出し、レオ・パークの十の約束を守りながら楽しいひとときを過ごした。

 レオ・パークの利用時間は、午前九時から午後五時まで。美化協力金として一家族百円が必要。詳しくは、グリム冒険の森(0748―53―0809)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ