平成19年4月9日(月)

◆甲賀・甲賀市◆
角田新藏展
陶芸の森で開催
=22日まで=

◆東近江・東近江市◆
趣の町並み、歩いて実感
てんびんの里ふれあいウォーク
=申込受付中=


◆東近江・東近江市◆
永源寺の温泉 運営業者に
=アヤハレークサイドホテル=


◆東近江・東近江市◆
郵便局風景印
ミニ切手展
=10日から八日市図書館=


◆東近江・日野町◆
ブルーメの丘開園10周年!
15日に 「記念イベント」
=限定切手&消印が登場=


◆東近江・日野町◆
日野祭の曳き手になれる!
曳山に一役がってんツアー

=日野町 参加者を募集中=


角田新藏展

陶芸の森で開催

=22日まで=


▲作品名:「芽吹き(めぶき)」
◆甲賀・甲賀市◆

 県立陶芸の森(甲賀市)は四月二十二日まで、アーティスト・イン・レジデンス企画「角田新藏〜四季の情景〜展」を開催している。

 同企画では、ゲスト・アーティストやスタジオ・アーティストの作品を通じて、創作研修館の事業を紹介しているもので、今回は今年度のゲストアーティストの一人、角田新藏氏の作品をとりあげている。

 角田氏は地元信楽を代表する陶芸家の一人で、主に日展や日本新工芸展を中心に活動している。同氏はこれまで自然と生命をテーマに、さまざまな造形表現を試みてきた。なかでも、多彩な釉薬表現には定評があり、自然界にある微妙な色調とかたちの変化を捉えた造形表現は、同氏の制作を象徴する作風ともいえる。

 また、同氏独自の心象表現は、信楽焼の伝統技術とも密接に関わっている。同氏の作品の多くは、複数の釉薬が重ね掛けされているが、この技術は海鼠火鉢などでも用いられた伝統技術の一つでもある。

 現代的でありながら、どこか懐かしくもある。同展では、そんな叙情的な風情が漂う同氏独自の心象世界を、四季の情景と生命の息吹をテーマに紹介する。問い合わせは、同陶芸の森(0748―83―0909)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


趣の町並み、歩いて実感

てんびんの里ふれあいウォーク

=申込受付中=


▲新緑を眺めながら元気よくスタートする参加者たち(昨年の様子)
◆東近江・東近江市◆

 「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれた東近江市五個荘地区。そんな情緒豊かな町並みを歩く「てんびんの里ふれあいウォーク2007」(東近江市体育協会、東近江市、同市教育委員会、同ウォーク実行委員会主催)が、五月二十日に開かれることになり、先着千人の参加者募集が行われている。

 ふれあいウォークは、新緑の深まりを感じながら近江商人のふるさと・五個荘地区を歩く人気の催しで、毎年、家族や友だち同士での参加など、健康増進にも役立てられている。

 発着地点は五個荘中央公園、午前九時半開会。コースは、五個荘満喫の「11キロコース」(小幡神社、繖公園、紅葉公園、五個荘金堂町の町並み)と、近江商人屋敷を見て歩く「6キロコース」(てんびんの里文化学習センター、八幡神社、五個荘金堂町の町並み)があり、途中に隠されたクイズとスタンプポイントをクリアすると、ゴール後の「お楽しみ抽選会」に参加できる。

 雨天決行、荒天中止。ウォーキングに適した服装で参加し、昼食・水筒・雨具等は持参する。また、大会本部の五個荘中央公園では、ふれあいコンサートや各種模擬店が開かれる。

 申し込みは、参加費五百円(傷害保険料を含む、小学生未満は不要)を添えて、東近江市教育委員会スポーツ課または、永源寺・五個荘・能登川・愛東・湖東・蒲生の各教育分室、公民館に申し込む。開催要項にある郵便振替用紙での申し込みも可能(手数料百円が必要)。

 なお、駐車場は五個荘支所裏の国道8号沿い広場(約三百台)へ。市内各支所と能登川駅、八日市駅からの送迎バスも運行される。

 詳しくは、てんびんの里文化学習センター内・てんびんの里ふれあいウォーク2007事務局(0748―48―7100)へ。五月十一日締切。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


永源寺の温泉 運営業者に

=アヤハレークサイドホテル=


◆東近江・東近江市◆

 ゆう出から二年以上が過ぎても活用方法が決まっていなかった東近江市永源寺高野町の温泉に、大津市の「アヤハレークサイドホテル」(中川典生代表取締役)が運営することが決まった。

 温泉は、旧永源寺町が一億二千万円をかけて掘り当てたものの、合併後、同市の財政難から活用方法が決まらず放置されてきた。

 このため、民間業者への開発委託を決め、市が二億円を限度に資金を融資する補正予算案を市議会に提案・可決され、応募した県内外の六社から選ばれた。

 開業は平成二十年度中の予定で、地元木材を活用した平屋建て約千六百平方メートルに露天風呂、レストラン、地場産品販売所などが設けられるという。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


郵便局風景印

ミニ切手展

=10日から八日市図書館=


◆東近江・東近江市◆

 八日市郵趣会(藤本長藏会長)は、十日から郵政記念日ミニ切手展「滋賀と京都の風景印」を東近江市立八日市図書館で開催する。十五日まで。

 わが国で郵便事業が始まった郵政記念日(四月二十日)を記念して開かれるもので、滋賀県下の全百二十二局と京都市内(一部)の郵便局が押印した風景印(正しくは風景入通信日付印)が展示される。

 風景印は、郵便局管内の名所、旧跡、自然、産物、風俗、偉人などをデザインしたもので、その地域の特色が一目で分かる。今回の風景印展から、名所・旧跡・風俗など各地の特色を楽しむことができる。詳しくは藤本会長(TEL24―0714)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ブルーメの丘開園10周年!

15日に 「記念イベント」

=限定切手&消印が登場=



◆東近江・日野町◆

 滋賀農業公園ブルーメの丘は、この十九日に迎える開園十周年を記念して、さまざまな催しを企画している。その第一弾「地元といっしょに十周年イベント」が、十五日午前十時から開かれる。

 自然豊かな日野町西大路の丘陵地を生かしたブルーメの丘は、平成九年四月十九日に日野町との第三セクター方式で開園した。ドイツ風に統一された園内には、門・遊・花・街・村・牧の六つのエリアが設けられ、家族連れや若いカップル、中高年夫婦らがのんびりと休日を過ごす姿が目立つ。

 同町内で交通渋滞を巻き起こしたオープン当初から十年。地元への感謝の気持ちを込めて、十五日の「十周年イベント」は地域住民とともに盛り上がるという。

 初々しいしゃくなげ大使が来園者を出迎え、十周年を祝う記念式典や地元の農業共同組合による朝市、日野が誇る逸品が並ぶ名産物産展、近江高校による記念吹奏楽パレード、一等賞品として話題のゲーム機Wiiが当たるウルトラビンゴ大会(参加定員は先着五百人、無料)、十周年記念ポストカードプレゼント(先着三千人)が催される。

 また、近江日野郵便局の協力を得て“ブルーメの丘臨時郵便局”を設置し、十周年記念消印の押印と記念切手(一シート八百円、八十円切手×十枚)の販売も行われる。

 詳しくは、ブルーメの丘(52―2611)へ。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野祭の曳き手になれる!

曳山に一役がってんツアー

=日野町 参加者を募集中=


▲豪華絢爛な曳山が人力でまちなかを巡行する日野祭(昨年の本祭で)
◆東近江・日野町◆

 日野町と日野町グリーン・ツーリズム推進協議会は、八百年の歴史を誇る日野祭(五月二日宵祭、三日本祭)で地元住民にまざって曳き手に挑戦できる「日野祭・曳山に一役がってんツアー」の参加者を募っている。

 これは、日野町のあるがままの自然や暮らし、歴史文化を生かして、都市住民との交流の輪を広げようと企画されたもので今年で三回目。豪華絢爛な曳山を、地元住民の祭りにかける熱い思いに触れながら一緒に曳くことができるのは同ツアーのみ。観光ボランティアガイドによる案内付き。

 具体的には、五月二日午後一時半に近江鉄道日野駅に集合し、国指定天然記念物のホンシャクナゲ群落地や近江日野商人の薫り漂う町並みを散策した後、日野祭の定番料理である鯛そうめんを味わう。

 どんどんと祭りムードが高まる宵祭にも出掛け、ちょうちんの明かりに照らされ夜空に浮かぶ曳山の美しさと軽快な祭囃子を満喫する。宿泊地は、NHK朝の連続テレビ小説“芋たこなんきん”のロケで使用された木造校舎の旧鎌掛小学校。

 翌三日は、ツアー参加者のために特別にあつらえた法被(はっぴ)を着て、曳山巡行に参加する。馬見岡綿向神社に勢ぞろいした曳山のほか、三人の神子らを先頭に三基の神輿が繰り出す祭礼を見学し、日野商人の旧家でおくどさんで炊いたご飯に舌鼓を打つ。その後、地元工芸作家の作品がずらりと並びまち全体がアート会場となる桟敷窓アートなどを自由に散策し、午後三時に解散という一泊二日の日程。

 参加費は、一人一万二千円(地域案内料と宿泊料、一日目の夕食と二日目の朝食・昼食代込み)。定員は先着二十五人。

 参加希望者は、日野町グリーン・ツーリズム推進協議会(0748―52―6562)まで申し込む。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ