平成19年4月24日(火)第14704号

◆東近江・東近江市◆
講師陣 豪華メンバー揃う
受講生募集―東近江市民大学―
心に潤い、人生に豊かさを!
=教養を高める生涯学習の場=

◆東近江・東近江市◆
入賞めざして
ミニ凧づくり2畳と8畳敷に16組
=事業所や愛好家グループ=


◆東近江・日野町◆
共産3議席守れず 野党が勢力拡大へ
日野町議選 投票率過去最低73・89%
=藤澤町政への影響は?=


◆東近江・近江八幡市/安土町◆
近江八幡市議選・安土町議選
激戦制し、新選良決まる
=争点もなく、投票率伸びず=


◆東近江・近江八幡市◆
豊かな心と親子の絆育む絵本贈る
ブックスタート事業開始
=近江八幡市 4か月健診時に=


講師陣 豪華メンバー揃う

受講生募集―東近江市民大学―

心に潤い、人生に豊かさを!
=教養を高める生涯学習の場=


◆東近江・東近江市◆

 市民の知識と教養を高め人間性を磨く生涯学習の場「東近江市民大学」は、五月三十一日から市立八日市文化芸術会館で開かれることが決まり、市内外を問わず受講生を二十三日から募集している。

 「学ぶよろこび、心にうるおいと人生にゆたかさを」をテーマに、十月十二日までの全八講座を開く。旧八日市名誉市民の井村裕夫元京大総長を学長に、講師陣には各界の第一線で活躍する学者や文化人らを招き、市民生活の向上やまちづくりに役立ててもらう。

 市民(在勤、在学含む)六千円、市外の人は八千円で、受講申込書に受講料を添え、市教委生涯学習課内市民大学事務局(TEL24―5672)か各支所教育分室、旧八日市の各地区公民館、八日市文化芸術会館へ申し込む。先着七百人で締め切られる。

 なお、一講座につき二千円で受講できる聴講制度(電話予約し当日会場へ)を設けているほか、高校生招待制度(毎講座先着二十人、電話申込)もある。日程や講師、テーマは次の通り。講座は約一時間半。敬称略。

 【5月31日(夜7時)開講式、井村裕夫(元京都大学総長、先端医療振興財団理事長)「高齢社会における先端医療」

 【6月13日(夜7時半)樋口恵子(東京家政大学名誉教授、女性問題・高齢化問題評論家)「団塊の世代への応援歌〜人生一〇〇年すべての人に居場所と出番を〜」

 【7月3日(夜7時半)増田明美(元マラソン選手、スポーツジャーナリスト)「人生は皆、自分という人生の長距離ランナー」

 【7月18日(夜7時半)西田利貞(元京都大学教授、日本モンキーセンター所長)「チンパンジーの社会」

 【8月2日(夜7時半)】北川正恭(前三重県知事、早稲田大学大学院教授)「まちのお宝探し〜ないものねだりからあるものさがしへ〜」

 【8月22日(夜7時半)】吉村作治(エジプト考古学者、サイバー大学学長、早稲田大学客員教授)「古代エジプト文明の魅力」

 【9月15日(昼3時)】谷川俊太郎(詩人)谷川賢作(ピアニスト)「家族の肖像」

 【10月12日(夜7時)】鎌田實(諏訪中央病院名誉院長、チェルノブイリ連帯基金理事長)「健康で長生きのコツを教えます〜『がんばらない』けど『あきらめない』〜」、閉講式


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


入賞めざして

ミニ凧づくり2畳と8畳敷に16組

=事業所や愛好家グループ=


▲八日市大凧会館で始まったミニ大凧づくり講習会
◆東近江・東近江市◆

 来月二十七日に開催される2007八日市大凧まつりの「ミニ八日市大凧コンテスト」に出場するミニ凧の製作講習会が大凧会館で始まった。

 大凧コンテストは、江戸時代から伝わる八日市大凧の伝統の製作手法と技術、判じ文の図柄を踏襲したミニ大凧で製作レベルを競い合う市民のお楽しみイベント。飛揚時間と図柄のアイデアなどの審査が行われ賞が贈られる。

 製作講習会は、初歩の二畳敷と中級に近づく八畳敷で行われ、来月十四日までの間、二回に分けて行われる。凧は、午後七時半から二時間の連夜、骨組みから絵付、糸付けまでの作業を順番に進め、一週間で仕上げる。

 ことしは、二畳敷に市内の事業所や自治会有志、大凧愛好者グループなど十六組、八畳敷には二組の参加申し込みがあり、八日市大凧保存会の会員や大凧会館職員の指導を受けながら思い思いの凧の製作に取り組んでいる。このほか、製作に精通した町内会や愛好者グループなどは、独自に凧づくりを始めており、今年のコンテストには例年と同じ四十チーム前後が参加するものと見られ、大凧まつりを盛り上げる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


共産3議席守れず 野党が勢力拡大へ

日野町議選 投票率過去最低73・89%

=藤澤町政への影響は?=


▲空白地からの出馬で唯一勝ち抜ち、当選の知らせに万歳三唱で支援者らと喜びを分かち合う竹田久子氏(日野町松尾の選挙事務所で)
◆東近江・日野町◆

 任期満了に伴う日野町議会議員一般選挙の投開票が二十二日に行われ、立候補者二十人のうち現職十二人、新人四人の計十六人が激戦を勝ち抜いた。注目された議会内の構図は、少数与党に位置付けられていた無所属一人と共産一人の計二人の現職が敗れたことで、藤澤町政誕生で野党に転じたわたむき会派が勢力を伸ばす結果となった。

 今回の投票率は七三・八九%と、前回よりも二・〇五ポイント下回り、過去最低記録を更新した。特に無党派層の多い湖南サンライズ自治会館が五二・一七%(前回より六・〇二ポイント減)、新興住宅地の椿野台や五月台を含む寺尻公民館が五五・二三%(同九・五五ポイント減)と低く、有権者の関心の薄さが顕著に表れた。

 前回の選挙戦は合併問題真っただ中で、藤澤町政誕生へと導いた「住み良いふるさと日野をめざす町民の会」の動きも活発だったため、共産が議席を二から三へと拡大させ、合併反対を唱える二新人が当選するなど新しい風が吹いた。

 しかし、空港や合併問題が一段落して自律の道を歩んでいる今、町民の会の取り組みが以前より下火となり、求心力・勢いともに弱まった。また、福祉・教育の充実や行財政改革の推進、観光振興、地域経済の活性化など各候補が掲げた公約には大きな差異がなく、政策論争に火がつかず旧来の村型選挙をより加速させた。

 勝敗の分かれ目は、票田の大きな地域から立候補した新人が上位当選を果たしたことからも分かるように、地盤となる票田の大小。特に新人は地盤に加えて、知名度の有無が問われた。

 三議席死守に町内を三分割して挑んだ共産だったが、定数削減による当確ライン上昇が重くのしかかり、票田の小さな加藤は村井・上野田での票の上乗せを狙ったものの、新人の勢いと空白地の切り崩しを食い止められなかった。

 さらに、史上初となる五人の女性候補の競合で、全町的に女性票をめぐるし烈な争いが繰り広げられ、地元集落を母体とした選挙態勢を組まず地縁者・友人らによる草の根選挙を展開した山田が二期目のジンクスを打ち破れず涙をのんだ。

 町長派議員減少による議会内の勢力図変化が、今後、藤澤町政にどのような影響をおよぼし、約一年後に控える町長選に関係していくのかどうか目が離せない。
(敬称略)

開票結果
投票率73・89% 無効100票
(当)植島 和子 1031
(当)小林  宏  941
(当) 谷  成隆  923
(当)杉浦 和人  911
(当)川原 愼一  841
(当)竹田 久子  699
(当)西澤 正治  674
(当)東  正幸  661
(当)荒川 武雄  658
(当)清水  隆  658
(当)平山 敏夫  623
(当)寺澤 隆彦  621
(当)曽羽  貢  605
(当)對中 芳喜  604
(当)嶋村末治郎  599
(当)池元 法子  585
  加藤 芳子  547
  山田すみれ  449
  金子 長憲  402
  堀江 勇夫  323


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


近江八幡市議選・安土町議選

激戦制し、新選良決まる

=争点もなく、投票率伸びず=



◆東近江・近江八幡市/安土町◆

 任期満了に伴う近江八幡市議会と安土町議会の一般議員選挙が二十二日執行され、即日開票により、新選良が決定した。文中敬称略。

 近江八幡市の投票率は五十八・六〇%で、前回六十一・〇五%を下回り、過去最低となった。学区や支持基盤のすみ分け地図の塗り替え的傾向が強く、大きな争点もなく、選挙戦は進められた。

 市長選出馬の有村がその知名度を生かして立候補者のいない空白区などでも票を伸ばし、圧倒的強さでトップ当選を果たした。公明の池上・今榮と共産の川崎・小川・加藤はそれぞれ票の振り分けや地元票獲得がうまく行き議席を守った。民主の西居は前回より五百票増やし、六回目の当選を上位で決めた。無所属新人の田中、深井、園田、井狩は、現職の地盤を引き継ぎ、現職陣を抑えていずれも上位当選を果たした。無所属現職の高木・前出・塩田・山本・川村・坂井・矢掛・井上は基礎票を固め当選回数を伸ばした。女性票の獲得をめざした中江の当選で、女性議員が一人増え三人に。支持母体の弱かった中村が最後の一議席に手が届かなかった。五度目の挑戦の小栗は票を伸ばすも、またも夢かなわなかった。告示日直前に急きょ出馬決定の市川は知名度不足で、同地区の坂井を脅かすまでに至らなかった。

 安土町は投票率六十一・八八%と、前々回の七十五・九六%(前回無投票)から大幅ダウン。定数十人に立候補十一人のデッドヒートとなり、任期最終年後半に議会を休むことが多かった清水が脱落した。橋は大票田で余裕のトップ当選。共産の井上は最年少の四期目、西川は最年長の八期目を余裕で。これに、善住・保知の新人二人が他の現職組を抜いて続く。深尾・大林は地元の強い結束と他地域でも票獲得。藤井・田中もなんとか地元票を固め議席を死守。日岡は苦戦の末、三期目をものにした。井上以外は全員六十歳台。新議員の平均年齢六十二・八歳。二年後には四人が七十歳台に。


開票結果
【近江八幡市議会議員選挙】
投票率58.60%(23日午前1時30分確定)

当 有村 国俊 42 無元 2783
当 田中 好  59 無新 1917.219
当 池上 知世 59 公現1 1808
当 西居 勉  68 民現5 1775
当 深井 幸則 58 無新 1758
当 園田 新一 58 無新  1680
当 井狩 光男 65 無新 1642
当 今榮 克博 58 公新 1607
当 高木 健三 64 無現2 1584
当 川崎 益弘 64 共現1 1507
当 小川 広司 58 共現2 1450
当 前出 幸久 71 無現3 1346
当 加藤 昌宏 65 共現1 1259
当 塩田 善弥 59 無現2 1225.780
当 山本 英夫 54 無現3 1150
当 川村 裕治 55 無現2 1145
当 矢掛 弘  69 無現2 1088
当 坂井千代枝 69 無現2 1056
当 井上 伊織 60 無現2 983
当 中江しげ子 59 無元 929
  中村 巧  67 無現1 883
  小栗 勝則 62 無新   532
市川 邦夫 61 無新 254

【安土町議会議員選挙】
投票率61.88%(22日午後10時20分確定)

当 橋  博  68 無現1 817
当 井上佐由利 42 共現3 795
当 西川 与平 69 共現7 751
当 善住 昌弘 65 無新 702
当 保知 七郎 61 無新 675
当 深尾 増男 65 無現2 555
当 大林 輝男 60 無現2 493
当 藤井 通生 68 無現1 366
当 田中 孝樹 68 無現4 325
当 日岡 正光 62 無現2 251
  清水 悟  61 無現1 190


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


豊かな心と親子の絆育む絵本贈る

ブックスタート事業開始

=近江八幡市 4か月健診時に=



▲冨士谷市長から絵本をプレゼントされる親子――近江八幡市保健センターで――
◆東近江・近江八幡市◆

 この世に生を受けた子どもたちの心健やかな成長と、親子の愛情あふれるふれあいを育む絵本との出会いを大切にしてもらおうと、近江八幡市は今年度から「ブックスタート」事業をスタートさせた。

 同市中村町の市保健センターで毎月二回開かれる四か月健診を利用して、市立図書館が選定した赤ちゃんがはじめて出会うのに適した「ファーストブック」と、おすすめ絵本のリスト、絵本を楽しむためのガイド冊子、図書館の利用案内などが一緒に入った「ブックスタートパック」が、健診に来た親子全組にプレゼントされる。

 今年度の「ファーストブック」は、「いないいないばあ」「くだもの」「かたんことん、かたんことん」「どうぶつのおかあさん」の四冊で、この中から希望の一冊を選ぶ。

▲4か月健診の待ち時間を利用して行われる読み聞かせ
 このほど開かれた今月第一回目の健診では、ブックスタートの開始式も行われ、冨士谷英正市長が二十七組の親子に直接事業の説明を行い、「わが子に絵本を見ながら語りかけてください。小さいときに本に親しむ習慣を。親子ともども健やかに」と願いを込めて、代表の親子に絵本を手渡した。

 健診の待ち時間には、田代守市立図書館長はじめ図書館職員や、絵本読み聞かせサポーター、近江八幡おはなし研究会のメンバー十人が、一組一組の親子へ、実際に読み聞かせを行うなどして、普及に努めた。赤ちゃんは、目の前に開かれた絵本に興味を示し、語りかけにうれしそうな笑顔を見せていた。

 「ブックスタート」事業は英国で始まり、日本には平成十二年に紹介され、全国に広まっている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ