平成19年4月26日(木)第14706号

◆大津・大津市◆
元兵士の出前ばなし
戦争ってなんだろう?
=28日、ピアザ淡海=

◆湖南・栗東市◆
モノ大切にする気持ち伝えたい!
おもちゃ病院、栗東に開院
=ボランティアが無料で「治療」=


◆東近江・東近江市◆
新設「こども支援センターひばり」
事務所玄関に看板設置
=子どもに関する相談窓口一本化=


◆東近江・日野町◆
70年代の音楽メイン
「酔宵山コンサート」
=29日 綿向神社で=


◆東近江・近江八幡市◆
ゴールデンウィークを前に
気持ちよく観光楽しんで
=八幡堀や水郷でクリーン作戦=


元兵士の出前ばなし

戦争ってなんだろう?
=28日、ピアザ淡海=


◆大津・大津市◆

 滋賀弁護士会は、二十八日午後一時半から憲法記念の集い「戦争ってなんだろう〜元兵士の戦争出前噺(でまえばなし)」をピアザ淡海(大津市におの浜)で開催する。

 同会では、毎年、憲法記念日の前後に市民とともに憲法や人権について考える集いを開いている。今年度は、元兵士の本多立太郎氏の体験談のほか、従軍看護師・奥村モト子氏を交えたパネルディスカッションを通じて、戦争について考える。

 本多氏は大正三年、北海道生まれ。第二次世界大戦時、召集されて従軍した。戦後は旧ソ連よってシベリアに抑留され、昭和二十二年に帰国。二十一年前から出前噺をはじめ、これまで千百二十五回、延べ十八万人に戦争体験を語っている。

 奥村氏は大正十四年、朝鮮半島生まれ。昭和十九年に従軍看護師としてフィリピンへ。現在はNPO法人戦争体験を語り合う会(大津市)に参加し、講演活動も行っている。入場無料。問い合わせは滋賀弁護士会(077-522-2013)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


モノ大切にする気持ち伝えたい!

おもちゃ病院、栗東に開院

=ボランティアが無料で「治療」=


▲真剣な眼差しで“治療”するメンバー
◆湖南・栗東市◆

 こわれたり、古くなって動かなくなったおもちゃを修理するおもちゃ病院(ボランティア十四人)がこのほど、栗東市安養寺の同市ボランティア市民活動センターで開院し、二十一日に第一回目の「診療」が行われた。

 この活動は、院長の奥村寿郎さんらが十三年前から大津市内の児童施設を拠点に営んできた。ところが、施設がこのほど閉鎖することになったので、同市に活動の場所を移したもの。

 会場ではメンバーが、持ち込まれたおもちゃを真剣な眼差しで故障箇所を探し、工具で治療。子ども連れで来ていた市内の主婦は「今までなら壊れて捨てていたおもちゃを、直してもらえると聞いて様子を伺いにきました。今度、持ってこようと思います」と話していた。

 代表の奥村さんは「人口増加の著しい湖南地域で活動を広げ、モノを大切にする気持ちを伝えたい」と意気込んでいた。

 同会の活動は、毎月第三土曜日の午後一時から午後四時まで、同センター(077-553-0056)で原則無料で行っている。受け付けは午後三時まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


新設「こども支援センターひばり」

事務所玄関に看板設置

=子どもに関する相談窓口一本化=


▲事務所がある市役所別館に看板を取り付ける中村市長
◆東近江・東近江市◆

 東近江市は一日から、これまで市長部局のこども家庭課と教育委員会部局の学校教育課で担当していた子どもの相談や対策業務を新設の「こども未来部」に一元化、その中で幼児期から成人までの子育て相談や教育、家庭問題などを一括担当する「こども支援センターひばり」を市役所別館内に設置した。本格的な業務態勢が整った二十三日、中村功一市長らが新しい看板を玄関に取り付けた。

 旧の子どもセンターひばりは廃止され、跡に不登校や教室での授業になじめない児童、生徒の成長支援室を開設した。

 新しいこども支援センターひばりでは、一般市民からの子育てに関する電話相談や学校現場に出向いた訪問相談を受け、その対応策や解決策をアドバイスしたり、いじめや虐待などの相談や心のケアー対策などの窓口業務を一本化し、敏速で適正な対応に取り組むことにしている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


70年代の音楽メイン

「酔宵山コンサート」

=29日 綿向神社で=


◆東近江・日野町◆

 七十年代に流行した音楽をメインとする「酔宵山コンサート」(日野祭酔宵山コンサート実行委員会主催)が、二十九日に日野町村井の綿向神社境内特設ステージで開催される。

 同コンサートは、来場者のギター持ち込みが可能で、ステージと客席が一体となって歌い盛り上がる。屋外なのでピクニック気分で楽しめ、会場を汚さずごみは持ち帰り他人の迷惑にならないのであれば飲食も自由とのこと。当日は、飲み物を中心とした売店が出店予定で、出演者のCD販売も計画されている。

 主催者側は「歌うことが好きな連中なので、開演まで待てずに準備ができたら歌い始めるかも」と語り、昨年も予定より約一時間早く始まったという。

 開催時間は、午後一時から同五時まで。詳しくは、ホームページ(http://kurumaza.fc2web.com/yoiyoi/time.html)で紹介されている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


ゴールデンウィークを前に

気持ちよく観光楽しんで

=八幡堀や水郷でクリーン作戦=



▲清掃作業に汗を流す参加者
◆東近江・近江八幡市◆

 ゴールデンウイークを前に、県内各観光地では観光客を温かく迎えようと「観光地クリーン作戦」が実施されている。

 年間二百五十万人の観光客が訪れる近江八幡市でも、二十四日に「ほっとタウンクリーン作戦」として、近江八幡観光物産協会(山本傳一会長)と近江八幡ボランテイアガイド協会(杉田豊子会長)が中心となって、八幡堀と西の湖水郷地帯で清掃奉仕作業を行った。

 「ほっとタウンクリーン作戦」は、市独自で毎年春と秋に実施しているもので、今回で三十四回を数える。両協会の会員や市内企業の新入杜員、近江八幡水の郷キャンペーン大使、市や県の行政関係者ら、約百七十人が参加し、約二時間かけて、除草作業やゴミ拾いに汗を流した。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ