平成19年4月27日(金)第14707号

◆全県◆
知事与党会派「対話の会」届け出
“もったいない県政”実現へ意気込み
=県議会=

◆大津・大津市◆
仰木の里小1年
笠原さんの作品特選に輝く
=大津っ子まつり原画=


◆東近江・東近江市◆
目指せ!ちびっ子甲子園
滋賀報知新聞社旗争奪学童軟式野球大会
全国かけ20チームが長山で対決
=29日開幕=


◆東近江・東近江市◆
親子ふれあい無料体験
児童生徒40組招待
=M&S乗馬クラブ=


◆東近江・日野町◆
子どもと大人が感動分かち合う!
しゃくなげ學校の里山体験活動
「平成19年度生」を募集中
=蒲生野考現倶楽部=


◆東近江・日野町◆
東京で活躍する若手集結!
あす 「お笑いバトル」
=チケット発売中=


知事与党会派「対話の会」届け出

“もったいない県政”実現へ意気込み

=県議会=


▲報道陣へ会派説明をする角川代表(左から3人目)
◆全県◆

 県議選で嘉田由紀子知事の支援団体から公認・推薦で出馬し、当選を果たした角川誠、佐橋武司、清水鉄次、沢田享子、木沢成人の五氏による新会派「対話の会・びわこねっと」が二十五日、県議会事務局へ結成届け出を提出した。

 会派理念を「県民党の立場に立ち、もったいないを活かす滋賀県発展の為、嘉田知事と協働して、積極的に活動する」とし、「与党中の与党として県政の要になる」(角川氏)と意気込みを語った。

 記者会見で角川代表は、政治姿勢について「嘉田マニフェストは一│三年で実現できるものでなく、果たすには二期、三期続けてもらい、びわこねっとが中軸になって支えていかないといけない」と話した。

 新幹線新駅凍結への具体的な取り組みは、「県民に新駅はムダ、もったいないと訴える。そのほか、(凍結に向けて)どんな手段をとっていくかは今後議論していきたい」と述べるにとどまった。 

 県議会(四十七人)勢力は、自民党・湖翔クラブ十九人、民主党・県民ネットワーク十六人、公明二人、共産三人、県議選で自民、対話の会の双方から推薦を受けた県議でつくる湖政会二人、対話の会・びわこねっと五人となっている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


仰木の里小1年

笠原さんの作品特選に輝く

=大津っ子まつり原画=


◆大津・大津市◆

 大津っ子まつり実行委員会は、同まつり(五月二十日、皇子が丘公園一帯)のポスター原画として応募作品三百八十点のうちから笠原黎里花さん(かさはらりりか)仰木の里小学校(一年)=特選(写真)=の作品を選んだ。同作品はポスター(二千五百枚、B3版)のデザインに使用され、市内の各自治会掲示板、公共施設、京阪電車、JR市内各駅に掲載される。

 なお、特選・優秀作品を紹介する「大津っ子まつりポスター原画応募作品展」は五月八日から十七日まで大津市役所本館一階市民ギャラリーで開かれる。

 特選に選ばれた笠原さんの作品は、心地よい色彩と伸びやかな描線で見事にまとめあげられ、虹のすべり台を舞台に、人や動植物など愉快な仲間たちが登場し、歌い踊っている楽しい作品。審査委員会は「画面全体に明るく楽しい豊かな感情が満ちていて、大津っ子まつりのイメージにふさわしい夢や希望あふれる元気いっぱいのポスター効果の高い力作」と評価した。

 なお、このほかの優秀作品は、山木良和さん(仰木の里小学校一年)▽大崎明果さん(長等小学校三年)▽森嵜愛絵里さん(晴嵐小学校二年)▽塘茜璃さん(比叡平小学校三年)▽川尻祐衣さん(晴嵐小学校二年)▽岡崎竜也さん(仰木の里幼稚園年長)―の作品が選ばれた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


目指せ!ちびっ子甲子園

滋賀報知新聞社旗争奪学童軟式野球大会
全国かけ20チームが長山で対決
=29日開幕=


◆東近江・東近江市◆

 ちびっ子野球の公式戦マクドナルド・トーナメント「第三十二回滋賀報知新聞社旗争奪・湖東地区春季学童軟式野球大会」(滋賀報知新聞社・東近江市軟式野球連盟・湖東地区学童軟式野球連盟主催、東近江市教育委員会など後援)は、二十九日から三日間の日程で東近江市立長山公園グラウンドで開催される。

 今大会には、湖東地区(東近江・愛知支部)に連盟登録の学童二十チームが参加し、本社が贈る深紅の優勝旗をかけ、日ごろ鍛えた技と力を競い合う。大会に向けて先に開かれた抽選会で、参加チームの主将らは、全国に通じる公式戦とあって「全力を尽くす」と、互いの健闘を誓い合った。

 大会第一日目(二十九日)は、午前八時十五分から行われる開会式で、出場選手三百人が堂々の入場行進を行った後、冨田正敏大会名誉会長(滋賀報知新聞社長)の開会あいさつに続き、来賓の中村功一市長や宮部庄七議長、岡井真寿美教育長らから激励を受ける。

 参加二十チームの団旗を従え、能登川西野球スポーツ少年団の村田昂己主将(能登川西小六年)が選手宣誓を行い、三日間にわたる熱戦の火ぶたが切られる。試合開始は午前九時。

 A・B・C・Dの四コートに分かれて、一回戦八試合ほかシードチームによる二回戦四試合を行い、初日はベスト8を決める。なお、雨天の場合は、開会式だけを御園小学校体育館で午前八時十五分から催す。予備日は五月十二日。

 二日目(翌三十日)は、午前九時からA・B両コートで、三回戦四試合と準決勝戦を行い、決勝進出チームを決める。最終の三日目(五月六日)は、午前九時から準決勝で敗れた二チームが三位決定戦を行い、同十時半から本社旗と県大会出場をかけ両雄が対決する。

 決勝戦を制した覇者チームには、深紅の優勝旗が滋賀報知新聞社から手渡され、準優勝盾と三位盾がそれぞれのチームに贈られる。今大会では、先に開かれた長山杯、スポーツ少年団交流の二大会で活躍した秦荘、ビクトリー、能登川西、御園、蒲生が上位をうかがうものとみられ、五個荘、長峰も侮れない。

 今大会の優勝チームは、第十三回滋賀県体育協会理事長杯争奪小学生軟式野球大会を兼ねた第二十七回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会「ちびっ子甲子園」の県大会(彦根球場で六月二、三日開催)へ湖東地区代表としての出場権を獲得する。なお、全国大会は八月四日から茨城県で開催される。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


親子ふれあい無料体験

児童生徒40組招待

=M&S乗馬クラブ=


◆東近江・東近江市◆

 M&S乗馬クラブ(東近江市建部下野町)は、五月の連休を利用して、小学一年から中学三年までの児童・生徒の親子四十家族(子供二人まで可)を対象に、乗馬体験を無料プレゼントする。

 今月二十八日〜五月七日に開く無料体験は、乗馬ひき馬一回コース(通常料金二千百円)で、指導員と共に馬を引いて歩き、十分間の騎乗が楽しめる。希望者は、同クラブ乗馬プレゼント係(TEL25―5940)へ電話で申し込む。先着順。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


子どもと大人が感動分かち合う!

しゃくなげ學校の里山体験活動

「平成19年度生」を募集中
=蒲生野考現倶楽部=


▲NHK連続テレビ小説のロケにも使用されたしゃくなげ學校の木造校舎(昨年6月撮影、日野町鎌掛で)
◆東近江・日野町◆

 “里山の知恵が地域を創る”を合言葉に、同倶楽部は、平成十五年に日野町から廃校となった旧鎌掛小学校を借り受け、鎌掛地域での里山体験活動拠点「しゃくなげ學校」を立ち上げた。

 校内にはレトロな木造校舎や講堂のほか、広い運動場もあり、地元の人たちやボランティアサポーターの協力を得て、都市部の人と地元住民との交流や三世代交流を基本とした体験活動の場として定着している。

 主な活動は、校舎内に設置している水族室・自然室・民俗室など里山環境館の活用や地域の自然観察、歴史・文化の学習、生活文化満載の地域にまるごと触れる取り組みなど。同倶楽部は「みずみずしい感性と豊かな心を育み、集まってきた仲間と力を合わせて創り上げていく喜び・感動を味わい、新しい自分を発見してほしい」との思いから、今年度のカリキュラムを組んだ。

 具体的には、▽開校式としゃくなげ渓谷ウォーキング(今月二十九日午前十時から)▽バードウォッチング(同三十日午前六時から)▽田植え・サツマイモの苗植え(五月十三日午前十時から)▽蛍ほのぼのコンサート・蛍観察会(六月九日午後三時から)▽バードウォッチング(六月十日午前五時から)▽佐久良川に入って豪快に魚をつかむかいどり大作戦(八月四日午前九時から)▽あんどん作り・鎌掛地区の地蔵盆参加(八月二十三日午前十時からと午後七時から)▽昆虫採集・きのこ観察会(八月二十四日午前八時からと同十時から)▽稲刈り・収穫祭(十一月三日午前十時から)―の全九回。単発参加可。

 どのカリキュラムも老若男女問わず誰でも参加できるが、小学四年生以下の児童は保護者同伴。参加希望者は、所定の申込書に必要事項を記入し、FAX・郵送・メールのいずれかの方法で申し込む。

 また、同倶楽部では、しゃくなげ學校・あたらしや学問所・びわこ沖島自然学校を拠点に、山から湖までの一体的な体験活動や環境保全活動、調査研究、地域再生事業などを推進しており、一緒に活動するメンバー会員も募集している。

 申し込みおよび参加費などに関する問い合わせは、〒529―1610日野町奥之池896一1NPO法人蒲生野考現倶楽部事務総局(53―9087、FAX52―1925、Eメールhaguro@gamouno.com)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東京で活躍する若手集結!

あす 「お笑いバトル」

=チケット発売中=

◆東近江・日野町◆

 東京を中心に活躍中の若手芸人が大集合する「お笑いバトルinわたむきホール虹」(日野町文化振興事業団主催)が、二十八日午後二時から日野町町民会館わたむきホール虹大ホールで催される。

 出演は、ものまね界の新星“ホリ”と松竹若手漫才師の有望株“なすなかにし”、ショートコントの天才“江戸むらさき”、リンリンでお馴染みの“たいがー:りー”、真っ白なメイクが印象的な“小梅太夫”の五組。

 入場料は、全席指定で前売り二千八百円、当日三千三百円。詳しくは、わたむきホール虹(電話0748―53―3233)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ