平成19年4月28日(土)第14708号

◆大津・大津市◆
環境にやさしい植物油の潤滑油
琵琶湖汽船が船舶に導入
=高い生分解率とCO2抑制=

◆東近江・東近江市◆
福祉充実へチャリティー
16万2000円を寄付
=中島NSGゴルフコンペ=


◆東近江・東近江市◆
東近江市 福祉向上へ仲間結束
身体障害者厚生会が総会開く
バリアフリーまちづくりへ
=会長に本多氏が再選される=


◆東近江・東近江市◆
四種踏切を安全点検
中村市長らが現地踏査
=安全な踏切へ具体策=

◆東近江・竜王町◆
道の駅
竜王かがみの里で
「GWイベント」
=きょうから開催=


◆東近江・近江八幡市◆
クッキングバトル
南さん出場
=29日 大津で開催=


環境にやさしい植物油の潤滑油

琵琶湖汽船が船舶に導入

=高い生分解率とCO2抑制=


▲ミシガン
◆大津・大津市◆

 琵琶湖汽船株式会社(大津市)はこのほど、自然環境にやさしい植物油をべースにしたドイツ・フックス社製の潤滑油を同社船舶に導入した。

 導入した潤滑油は、システム油(エンジン用)、作動油(スラスター用)、ギヤー油(スラスター・ウィンチ他用)の三種類。潤滑油の成分は植物油(菜種油、ひまわり油、パーム油等)のほか、天然資源とその派生物で、地球環境にやさしく、すばやく生分解をするのが特徴。生分解率は八〇%以上と高く、水生動物に無害であることから琵琶湖への負荷が低い。

 さらに、潤滑油の不純物の発生を抑えながら、オイルの循環性が三〇%アップするので、燃料消費が最大四・五%低減でき、二酸化炭素の発生を減らすこともできる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


福祉充実へチャリティー

16万2000円を寄付

=中島NSGゴルフコンペ=


▲チャリティー金を寄付する中島商事の中島専務
◆東近江・東近江市◆

 中島商事株式会社(東近江市宮荘町)主催の「第三十四回中島NSGゴルフコンペ」がこのほど、蒲生ゴルフ倶楽部で開かれ、集まったチャリティー金十六万二千円が東近江市社会福祉協議会に寄付された。

 顧客や取引先との親睦会として十八年前から春・秋に開いているゴルフコンペを、地域への感謝を込めた「チャリティー」として企画し、今年で三回目になるコンペで、地元企業や県内外の商店、レストラン、個人客ら百九十五人が賛同し、参加した。

 会場は、日本女子プロゴルフ選手権大会の会場にもなった蒲生ゴルフ倶楽部。フラットなグリーンベルトは優美で、広いフェアウェイに配置されるバンカーや立木は、知的な戦略が要求される丘陵・林間コース。

 この日は、汗ばむほどの晴天に恵まれ、各ホールから一斉スタートのショットガン方式でプレーを開始。ナイスショットに湧くほか、OBやバンカーなどで笑いが起き、計十六万二千円のチャリティー金が集まった。

 市社協五個荘支所を訪れた中島智久専務らは「地域のみなさんに育ててもらった会社です。何かお返しをしたい、という社員全員の思いに多くの善意をいただき、たいへん嬉しい。ぜひ、福祉の充実に役立てて下さい」と話し、奥善夫市社協会長に全額を手渡した。

 奥会長は「温かい心が詰まった寄付金、ありがたく有効に活用させていただきます」と固い握手を交わした。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


東近江市 福祉向上へ仲間結束

身体障害者厚生会が総会開く

バリアフリーまちづくりへ
=会長に本多氏が再選される=


▲福祉の心求めた総会――東近江市身障者厚生会――
◆東近江・東近江市◆

 滋賀県下最大の組織を誇る「東近江市身体障害者厚生会」(会員千三百人)の総会が二十二日、湖東公民館で開かれ、今年度に取り組む事業や予算などを決めたほか、役員改選で会長に本多伊久雄氏を再選した。

 本多会長は、障害者自立支援法など「障害者を巡る現状は厳しく、見逃すことはできない。福祉の心を社会や政治に求め、我々も意識を持って福祉の向上に頑張って行こう」と呼び掛け、仲間の一致団結を促した。

 また、種村善五郎収入役、西澤善三民生福祉常任委員長、地元選出の上野幸夫、宇賀武両県議らが来賓として出席し、厚生会の増々の発展に激励を送った。主な役員は次の皆さん。

 【会長】本多伊久雄(八日市)【副会長】脇真澄(能登川)矢守昌博(五個荘)寺田祐一郎(八日市)【事務局長】田中明(永源寺)【文化部長】中西弘(八日市)【体育部長】内堀光昭(八日市)【広報部長】木瀬恒二(能登川)【青年部長】横瀬温志(八日市)【女性部長】池田喜久子(八日市)

 【支部長】高木正明(御園)夏原稔(玉緒)山名保男(南部)上田友久(建部)中西弘(八日市)山村みつ(中野)島川健一(市辺)古澤政和(平田)若林重市(永源寺)沖清助(五個荘)川副清剛(愛東)青山茂(湖東)村林嵩雄(能登川)西田繁造(蒲生)

 【障害別代表】片山義雄(肢体・五個荘)桂田貞夫(内部・能登川)永本弘(車椅子・八日市)川元喜代司(視覚・八日市)祐耆明人(聴覚・八日市)

 【監査】山川武二(八日市)澤村康夫(湖東)【事務局】藤原与兵衛(八日市)


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


四種踏切を安全点検

中村市長らが現地踏査

=安全な踏切へ具体策=


▲四種踏切の現場で踏切道の幅を点検する職員
◆東近江・東近江市◆

 東近江市は二十四日、市内にある遮断機や警報機が設置されていない近江鉄道の四種踏切の現地踏査を行った。

 市内の四種踏切では、これまでに線路を渡ろうとした通行者が電車と衝突して死亡したり、大けがを負う事故が発生しており、そのたびに市と近江鉄道は、安全対策について協議を重ね対策を講じてきたが、まだ十分でないところもある。このため、線路に急に侵入出来ない防護柵の設置や左右確認の看板などを新しく設置する整備を進めている。

 今回の現地踏査には、中村功一市長をはじめ道路管理担当の幹部職員らが出向き、昨年度に遮断機や警報機を設置した踏切やこれから整備が必要な危険な踏切を廻り、通行の現状確認と必要な安全対策を検討した。

 市内には、現在六十五カ所の踏切があり、うち二十四カ所が四種踏切であることから早急の安全対策が求められている。このため市では、市道の踏切七カ所について遮断機と警報機の整備を進めていくが、整備対象から外れている里道の踏切についても近江鉄道と協議を重ねながら安全策を講じていくことにしている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


道の駅

竜王かがみの里で

「GWイベント」
=きょうから開催=


◆東近江・竜王町◆

 竜王町鏡にある道の駅竜王かがみの里で、二十八日から五月七日まで「ゴールデンウィークイベント」が繰り広げられる。

 具体的には、こしひかり五キロ(十人)と近江の地酒「錦藍」(十人)、ユーサイド調味料セット(十人)が当たる“お楽しみ抽選会”の応募受け付けが五月七日まで行われ、同十日の抽選後に当選者へ連絡が入る。

 また、クリスピーリング焼きたてコーナー(五月六日まで毎日)や竜王産近江米使用のポン菓子加工コーナー(二十九日〜五月六日)、お買得コーナー(二十九日〜五月七日)、信楽焼きコーナー(二十八、二十九日)、たこ焼きコーナー(二十八、二十九、三十日と五月三、四、五、六日)、似顔絵コーナー(五月四、五、六日)も設けられる。

 近江牛コロッケパン(五月七日まで毎日)やもっちりあんドーナツ(二十八、二十九日と五月六日)、紫いも蒸しパン(三十日)の限定販売のほか、竜王の味覚満載のドラゴン屋台村(二十八日〜五月六日)出店やランチバイキング(五月三〜六日)、もちつき大会(五月三、六日)などで来駅者の食欲を刺激する。

 子どもたちに大人気のふわふわラビット(五月三〜六日)も登場し、しいずんによるミニコンサート(五月五、六日)や津軽三味線演奏(五月五日午後一時半から)、大正琴演奏(五月六日午後一時から)がイベントを盛り上げる。

 このほか、焼きさば鮨磯焼ちくわ小鯛のささ漬け焼さば串といった若狭小浜港直送の海産加工品の販売(五月三日午前十時〜午後五時)や鏡神社春祭り(二十九日午後一時半から)なども催される。

 ゴールデンウィーク中の休館日は五月一日。同駅の営業時間は、午前九時半から午後六時まで。問い合わせは、竜王かがみの里(0748―58―8700)まで。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


クッキングバトル

南さん出場

=29日 大津で開催=

▲南康成さん

◆東近江・近江八幡市◆

 来年ドイツで開催される「世界料理オリンピック」に日本ナショナルチームの一員として出場するホテルニューオウミ(近江八幡市)の洋食料理長、南康成さんが、二十九日午前十一時半から大津市の明日都大津ガス燈広場で開催される「クッキングバトル」に出演し、その腕前を披露する。

 バトルは、ナショナルチームのメンバー同士で行われ、二種類のスプーンに料理を完成させ、当日一般参加者五十人が審査する。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ