平成19年5月25日(金)第14731号

◆大津・大津市◆
終末期プランニングして
第2の人生よく生きて!
=NPO代表の河島夏大さん=

◆大津・大津市◆
湖都中心市街地活性化へ
=大津商工会議所が提言書=


◆湖南・栗東市◆
古代の栗太郡衙
=東西規模が判明=


◆東近江・東近江市◆
自治会との連携強化へ 
まちづくり委員選出!
=蒲生地区まち協が総会=


◆東近江・東近江市◆
100畳敷「非戦の誓い」揚げる
=27日 八日市大凧まつり=


◆全県/東近江◆
琵琶湖を守ろう
外来魚駆除釣り大会
=27日 伊庭内湖でin東近江=


終末期プランニングして

第2の人生よく生きて!

=NPO代表の河島夏大さん=


▲河島夏大代表
◆大津・大津市◆

 「天国への準備を総合的にプランニングします」。あまり聞き慣れないサービスを四月から始めたのは、NPO法人終末期プランニング(大津市、会員十人)。ファイナンシャンナルプランナーとして、教育・老後などの資金計画の相談業務をしていた河島夏大代表(29)が「残された人生そのもののライフプランをつくりたい」と考え、企画した。

 財産分与など取り決めする遺言状と異なり、身辺整理をすることで人生を見つめ直すもので、法的な拘束力はない。例えば、家族を交えて面談しながら、「終末期ノート」に自分史や家族のこと、介護・看病・尊厳死についての方針、葬儀の要望、財産など多岐にわたって書き込む。六十代以上から需要を見込む。

 終末期に関心をもつようになったのは、十代後半にさかのぼる。高校三年間に引きこもりを経験し「このままでは社会的に死んでしまう」と恐れ、一念発起し大学へ。また家族の死を看取り、尊厳死についても考えさせられた。「死と生は表裏一体。終末期を考えることは、よく生きることにつながる」と話している。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


湖都中心市街地活性化へ

=大津商工会議所が提言書=


▲活性化のカギになる大津港
◆大津・大津市◆

 大津商工会議所はこのほど、中心市街地活性化基本計画に関する提言書を大津市に提出した。この提言書は、同市が策定を進めている中心市街地活性化基本計画に対して商工会議所の提言をまとめたもの。 

 商工会議所の地域振興委員だけでなく、市民、学識者、専門家とも協議を重ねるとともに、商工会議所会員に対してアンケート調査を実施した。

 なお、提言の主な骨子は次の通り。

観光による集客を軸とした活性化

 ▽大津市は琵琶湖の景勝とともに、京都、奈良に比肩する文化観光資源を保有する。

 ▽中心市街地内やその周辺に存する観光資源を有効に活用することはもとより、広域エリアに点在する観光拠点とのネットワークを一層高めることによって広く国内外からの集客を図り、中心市街地の活性化を進めるべきである。

琵琶湖ウォーターフロントを含めたエリア設定

 ▽中心市街地のもっとも大きな観光資源は、日本一の湖・琵琶湖である。とくに、商業観光施設や文化施設などの都市機能の集積と、大きく広がる湖面とが、なぎさ公園を挟んで広がる様は、わが国では他にみることができない。

 ▽中心市街地の集客力を高めるために、この琵琶湖ウォーターフロントが有する魅力を最大限に生かすべきである。

 ▽そのためにも、現状の中心市街地活性化基本計画では含まれていない湖岸ゾーンを、中心市街地活性化の区域に是非とも入れるべきである。

広域ネットワークの要としての中心市街地の充実

 ▽大津市の玄関口となるJR大津駅、浜大津一帯、大津港、名神高速道路大津ICなどで、情報拠点としての機能向上やゲートゾーンにふさわしい風格と魅力ある景観の形成に努めるとともに、交通ネットワーク拠点としての充実を進めることが必要である。

環境体験学習のメッカを目指すべき

 ▽琵琶湖を抱える滋賀県にとって、とくに「水」に関わる環境は大きなテーマであり、大津港を母港とする「うみの子」は、県内の小学生を中心に貴重な湖上環境学習の場を提供している。滋賀県琵琶湖環境科学研究センターや対岸に位置する琵琶湖博物館なども、環境について学ぶことができる先端的な施設である。周辺の里山や比良・比叡を中心とする山の環境や、町家にみられる暮らしにおける環境への配慮なども体験することが可能である。

 ▽こうした取り組みや立地環境を生かして、広く全国の子どもを対象にした「環境体験学習」のメッカをめざすべきである。環境学習船での湖上環境学習を柱にした修学旅行地として、全国から修学旅行生を受け入れていくことも考えられる。

大津港湾の空き地について明確な方向を

 ▽大津港湾に広がる県有地は、中心市街地の活性化を進めるうえで、極めて貴重な土地である。

 ▽その空地の活用方法について、広く市民の声を聞きながら、早期に方向を打ち出すべきである。

 ▽協議会ではこの空き地について、大型バス駐車場、市庁舎移転、空き地での多目的活用という三つの意見に分かれている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


古代の栗太郡衙

=東西規模が判明=


▲掘立柱の跡
◆湖南・栗東市◆

 古代近江の大郡・栗太郡の行政府は堂々たるものだった。栗東市教育委員会はこのほど、栗太郡の郡衙(役所)跡とされる手原遺跡から、奈良時代中頃〜平安時代初頭(八世紀〜九世紀前葉)の掘立柱建物跡十棟や須恵器(墨書土器、円面硯)などが見つかった、と発表した。

 調査地の東側では規模の大きい建物跡は見つかっていないことから、「役所的要素をもつ区域の東端である可能性がある」としている。これにより郡衙域は、西端と推定される国1号線手原陸橋北側の倉庫群跡から同調査地点までの東西七百メートルに及ぶことが分かった。南北は不明。

 なお、遺跡(JR手原駅徒歩五分)の現地説明会は二十六日午後一時半から。荒天時は二十七日に延期。問い合わせは同市出土文化財センター(077-553-3359)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


自治会との連携強化へ 

まちづくり委員選出!

=蒲生地区まち協が総会=


▲新たに5つの専門部会
◆東近江・東近江市◆

 蒲生地区まちづくり協議会(向井隆会長)は十九日、「平成十九年度総会」を蒲生公民館小ホールで開いた。自治会長と各種団体代表、自治会まちづくり委員ら計七十四人が出席し、同十八年度事業報告と収支決算、同十九年度事業計画、収支予算の四議案すべてを承認した。

 “このまちで心豊かに住み続けたいと思えるまちづくり”を目標に掲げる同協議会は、住民自ら考え行動する気風を地区全体に広め、自治会単位のまちづくりを確立しようと歩み始めたばかり。

 昨年度の発足以来、十五歳以上三千人を対象とした住民アンケートや自治会説明会(延べ一千百五十一人参加)、地元選出の市議会議員・支所職員との意見交換会なども実施し、区民の思いを形にする道を模索している。

 今総会に提案された平成十九年度事業計画では、同協議会と自治会の連携強化を目的とした「自治会まちづくり委員」(四十二自治会で各一人ずつ)が新しく加わり、自治会まちづくり委員会の開催や自治会ごとの課題取りまとめ、情報交換を行っていく。

 また、各事業の計画・実践に向け、既存の部会を再編して▽ドリームプラン部会(蒲生地区まちづくりの中・長期計画を策定する)▽エコランド部会(資源循環型社会の構築)▽ひだまり部会(地域防災力の向上を目指す)▽あかね部会(子どもの育成と高齢者が安心して暮らせる環境づくりを考える)▽がまチョコ部会(毎月一回の広報紙発行やホームページ開設)―の五つの専門部会に細分化した。各専門部会は、まず、同協議会の運営委員を中心に始動し、区民からも部員を募る。

 このほか、蒲生の恵まれた自然環境と地域文化をテーマとした“まちづくりシンポジウム”の開催やあかね夏祭り実行委員会への参画など、蒲生地区のまちづくりをあらゆる面から盛り上げていくという。

 今年度の収支予算は、市から交付金を受け総額四百十五万六千円で、そのうち三十万円をまちづくり積立金とする。

 専門部会に関する問い合わせは、同協議会(電話・FAX0748―55―3030)まで。

 なお、同協議会の運営委員は次の通り(敬称略)。

《会長》向井隆《副会長》岡崎嘉一、村田せつ子

《事務局長》藤村久男

《会計》佐川昭子

《運営委員》岡田文伸、寺嶋嘉孝、小松喜与次、大塚ふさ、大田町子、向井實、深田富美男、門野夏子、山崎成子、居永栄治郎(蒲生地区自治会連合会会長)、吉岡保治(同会副会長)、鳥本和夫(同)


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


100畳敷「非戦の誓い」揚げる

=27日 八日市大凧まつり=


◆東近江・東近江市◆

 2007「八日市大凧まつり」は、二十七日に同市建部北町の愛知川八千代橋下流の河川敷で今年も盛大に開催される。空には全国から招待された伝統凧や、市民手づくりのミニ大凧などが揚げられ、子供の成長を願う家族連れなどに楽しい一日を過ごしてもらう。会場では各種イベントやバザーが開かれるなど、大凧のまち東近江・八日市にふさわしい市民総ぐるみのまつりを繰り広げる。

 午前九時二十分からの開会式では、まつりに華を添える風の女神や、国内から集まった凧仲間が紹介され、中村功一市長の開会宣言に続いて、サイチ工業(草津市)が創立百周年を記念して製作したミニ大凧「歴史・未来・絆」(二十畳敷)が揚げられオープニングを飾る。

 メインの百畳大凧は、縦十三メートル、横十二メートル、重さ七百キロ。上部に左右対称の飛び魚を一匹ずつ「飛(非)魚(ウォー)」を描き、下部に朱文字の「誓」を書いて、平和をテーマにした大凧は「非戦の誓い」と読ませる判じもん。

 百畳大凧横の「大紙鳶(いか)のぼり」前で募った引き手百人がドラの音を合図に、風の状態をみながら午前十一時半から午後三時までの間に数回揚げる。引き手募集は午前十時四十分と午後一時二十分の二回。

 まつりを盛り上げる国内の珍しい伝統凧にも目が離せない。白根大凧(新潟)や甲州かるた凧(山梨)、越中だいもんだるま凧(富山)、内灘マーク凧(石川)、浜松凧(静岡)、名古屋古流凧(愛知)、文楽凧(大阪)、播州長六角凧(兵庫)、むかで凧(香川)など、一都二府十九県の四十団体から約三百人が招待され、まつり会場を盛り上げる。

 市民総参加のまつりには、市内外の自治会や企業、各種団体などが手づくりの凧(二〜八畳)を揚げ、三十七チームがミニ八日市大凧コンテストで、デザインや判じもんほか凧揚げの審査を受ける。図柄審査がステージで午前十時四十分から、凧揚げ審査は午後零時半から行われる。

 会場では、大凧グッズや凧の販売、食べ物各種バザー、東近江市観光協会の展示即売などを行うほか、八日市建設工業会のFM滋賀(e―ラジオによる公開生放送やステージショーもある。写真コンテストの応募用紙は総合案内所、フォトクラブテントで配布される。

 百畳大凧の雄姿を一目見ようと毎年、県内はもとより京阪神、中京方面などから見物客が詰めかけ、昨年は六万人が訪れた。今年も昨年以上の人出が予想されることから、駐車場不足や交通渋滞を解消するため、八日市駅ほか臨時駐車場の市役所やパナホーム、大凧会館などを結ぶ無料シャトルバスが運行される。

 会場周辺の左岸道路(八千代橋〜五個荘町奥交差点)は、交通規制が行われ通行禁止(午前九時〜午後四時)となる。雨天の場合は六月三日に延期し、テレホンサービス(24―1241・2)で午前六時半から対応する。

 一方、会場とイベント同時開催の「アートギャラリー・ヘムスロイド2007」(湖東ヘムスロイド村)と「花フェスタ2007in愛の田園」(愛東マーガレットステーション)を結ぶ無料巡回バスが八日市駅を中心に約十五分間隔で走り、二十六と二十七両日は大凧会館が無料開放される。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


琵琶湖を守ろう

外来魚駆除釣り大会

=27日 伊庭内湖でin東近江=


◆全県/東近江◆

 今秋に開催される「第二十七回全国豊かな海づくり大会」を前に、県民総ぐるみで琵琶湖を守る“湖づくりキャンペーン”が展開されており、今月二十七日には、県内六カ所で一斉開催するプレイベント「びわ湖外来魚駆除釣り大会」(湖づくりキャンペーン委員会主催)が開かれる。

 琵琶湖で起きている外来魚問題を一人でも多くの県民に知ってほしい―との願いから、毎年五月の最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として外来魚に関する様々なイベントが行われており、今年十一月十一日には、昭和五十六年から続く「全国豊かな海づくり大会」のびわこ大会が開かれる。

 これに協賛し、伊庭内湖の自然を守る会と東近江市、能登川漁業共同組合、東近江お魚調査隊では、東近江市伊庭町にある伊庭内湖(能登川水車とカヌーランド)で、「びわ湖外来魚駆除釣り大会in東近江」をプレ開催する。

 時間は午前十時から午後二時まで(小雨決行)。琵琶湖の現状を知るため実際に釣りをしてもらう大会で、外来魚のブラックバス・ブルーギルが対象。参加無料。事前申し込み不要。小学生以下の子どもたちは親子での参加が原則。

 貸し竿は一家族二本まで(先着百人)準備しており、エサは無料で提供する。また、参加者には同キャンペーングッズがプレゼントされる。外来魚の試食会もあり。問い合わせは、東近江市役所生活環境課(0748―24―5633)または、能登川支所産業建設課(42―9913)へ。

 なお、その他の五会場は次の通り。

 ▽大津会場(なぎさ公園、受付=同公園おまつり広場)▽草津・守山会場(烏丸半島、受付=琵琶湖博物館横多目的広場)▽近江八幡会場(長命寺川、受付=北津田大橋下流および水土里ネットびわこ揚水)▽彦根会場(彦根港および彦根旧港湾、受付=彦根市立図書館横)▽高島会場(貫川内湖、受付=高島市今津町の同内湖)。

 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ