平成19年7月25日(水)第14783号

◆東近江・東近江市◆
暮らし、憲法を守る
共産新人 坪田五久男候補
財界・大企業中心の政治打破
=貧困格差 消費税アップ断固阻止=

◆東近江・東近江市◆
検討チーム立ち上げ
東近江市 地域医療充実へ
医師、看護士不足に対応
=健康づくりとの連携強化=


◆東近江・竜王町◆
竜王町商工会青年部 新企画!
ドラマチックなプロレス
=体験道場への参加者募集中=


◆東近江・近江八幡市◆
県スポレク・男女混合綱引
県内から14チームが参加
=来秋全国祭会場の近江八幡で=


◆東近江・近江八幡市◆
9月から
ISOやめて自主運用へ
=近江八幡市 マネジメントシステム=


暮らし、憲法を守る

共産新人 坪田五久男候補

財界・大企業中心の政治打破
=貧困格差 消費税アップ断固阻止=



◆東近江・東近江市◆

 参院選滋賀県選挙区(改選数一)に挑む共産新人の坪田五久男候補(48)は、二十一日夜に個人演説会を東近江市役所別館で開いた。会場には、支持者ら約五十人が訪れ、年金問題や貧困格差、憲法改正などを検証した。党が独自に示す政策に信頼が高まり、徐々に手ごたえが感じられるとして、政策の浸透こそ躍進につながると、自民、公明、民主を相手に最後まで戦い抜くことを誓った。

 坪田候補は、暮らしや憲法九条を守り抜く共産への期待が選挙戦を通じ伝わり、政治を変えるには「財界・大企業による献金や政党助成金に頼らない共産党しかない。しがらみがないからこそ、国民の声を国政に反映できる」と強調した。

 自民、民主の政権交代が叫ばれているが「憲法改正や消費税に象徴されるように両党の主張は似通っている。二大政党を目指し政権を争い、対決しているように見えるが、政治の中身は同じ。このままだと日本は危ない。両党の対立による政治のゆがみに歯止めを掛けられるのは共産党しかない」と熱弁を振った。

 定率減税廃止などによる住民税の大増税、消費税アップへの動き、憲法問題など政権与党を厳しく批判し、同じスタンスを取る野党の民主党も当てにはできず、政治を変えるには「たしかな野党・共産党の議席を伸ばすしかない」と支援を訴えた。

 年金問題、増税による貧困と格差、憲法改悪、政治とカネ、どの問題をとってもしっかりした旗を掲げているのは共産党しかない。政治の責任で起こっていることは、政治の責任で解決しなければならない。「責任の持てる政治家・共産の坪田を国会へ送ってほしい」と力添えを願った。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


検討チーム立ち上げ

東近江市 地域医療充実へ

医師、看護士不足に対応
=健康づくりとの連携強化=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市は、病院あり方検討会(座長・小鳥輝男東近江医師会長)の提言を受け、健康増進を図る「保健・医療・福祉・介護連携推進検討チーム」と、公的医療の具体化へ「市立病院整備計画検討チーム」をこのほど立ち上げた。全国的な医師不足、看護士不足の影響を受ける中で、合併後の地域医療確保へ本格的に動き出したことになる。

 同市では、生活習慣病をはじめとする各種の健康づくり(一次予防)に取り組む一方、症状の軽い病気の場合には「かかりつけ医」(開業医)での診断(二次予防)を推進している。

 これに対し、救急車の利用状況をみると、風邪や一時的な発熱などのような比較的軽い症状の場合でも、設備の整った大病院への志向が強く、残念ながら「約八割が救急患者に該当しない患者」と報告している。

 同市では、市民の健康づくり、検診、在宅ケア、介護予防など、庁内各部署単位に事業を展開しているが、市立二病院(蒲生・能登川)と三診療所(永源寺・湖東・愛東)を抱え、医療との連携、ネットワーク化が重要課題になっていた。

 このことから、地域住民の健康増進と医療充実を確保しようと、庁内に「保健・医療・福祉・介護連携推進検討チーム」を組織し、暮らし安心・安全に向けた取り組みを協議することにした。

 一方、医療関係者が話し合った東近江市の病院あり方検討会の報告・提言を具体化するため、設置の連携推進検討チームの協議内容を加味しながら、市立病院の今後について協議する「市立病院整備計画検討チーム」も立ち上げた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


竜王町商工会青年部 新企画!

ドラマチックなプロレス

=体験道場への参加者募集中=


▲竜王夏まつりに参戦する東海プロレス
◆東近江・竜王町◆

 竜王町商工会青年部(村田英朗部長、部員三十五人)は、八月四日に同町川守の妹背の里で開かれる“ふるさと竜王夏まつり”のスポーツイベントとして「炎DRESS竜王プロレスリング」を催す。現在、現役レスラーが直接指導する「ちびっこ体験道場」への参加者を募っている。
 
 これまで同青年部は、夏まつりの目玉“ドラゴン忍法水わたり大会”を企画運営してきたが、参加者・観客とも年々減少傾向にあることから、幅広い年齢層に楽しんでもらえる新企画を思案していた。

 そこで、注目したのがプロレス。格闘技ブームの中で陰をひそめるプロレスの純粋なドラマ性や勝負にかける熱い思いを、老若男女が一緒になって感じ、運動能力の低下が懸念されている現代っ子たちに体を鍛えることのすばらしさを知ってもらうのが狙い。

 竜王夏まつりに参戦するのは、愛知を拠点に活動する「東海プロレス」。小規模ながらも昭和時代のプロレスの幻想をまじめに追求しているローカル団体だ。

 会場となる妹背の里には、六メートル四方の特設リングが設営され、まず、東海プロレスのマスクレスラーが笑いと感動を織りまぜた試合を展開する。試合開始時間は、午後四時半から。

 二試合終了後のハーフタイムに、飛び入り参加も含めてレスラーが直接指導する“ちびっこ体験道場”を開く。参加資格は、町内外を問わず小学三年生以上で、子ども以外に大人や女性の挑戦可。レスラーになりきって仮装での登場も大歓迎。募集人数は十人程度。

 道場参加者は、豪華賞品を獲得できるチャンスがあり、修了証も手渡される。また、レスラーとの写真撮影やサイン会のほか、青年部員によるエキシビジョンマッチも見逃せない。

 今年四月に就任したばかりの村田部長(38)は、「子どもたちが集まってくれて、見ることと体験することの両方が楽しめるイベントになればと考えている。当日はリング脇を観客でいっぱいにしたい」と意気込む。

 ちびっこ体験道場への参加希望者は、住所・氏名・年齢(学年)・性別・電話番号・学校名および勤務先・得意なスポーツ・保護者名を明記し、郵送またはFAXで申し込む。電話やネット上(http://www.rmc.ne.jp/pro)からも応募できる。申し込み締め切りは、三十一日(必着)まで。

 応募および問い合わせは、〒520―2552 竜王町小口二〇―二 竜王町商工会青年部イベント出場募集係(電話0748―58―1081、FAX0748―58―1470)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


県スポレク・男女混合綱引

県内から14チームが参加

=来秋全国祭会場の近江八幡で=


▲力合せて綱を引く選手――近江八幡市立運動公園体育館で――
◆東近江・近江八幡市◆

 県スポーツ・レクレーション大会男女混合綱引競技の部(県・県教委・県体協・県スポレク協主催)が二十二日に近江八幡市立運動公園体育館で開かれ、県内から集まった十四チームが熱戦を繰り広げた。

 来年十月に滋賀県で開催される「第二十一回全国スポーツ・レクリエーション祭」の県民への普及・定着をめざして開かれた。

 開会式のあと、県綱引連盟による競技のルールや流れ、綱の引き方について講習を受け、二ブロックに分かれての総当たりリーグ戦、続いて両ブロック同順位のチームによる最終順位決定戦が、一セット(一本引き)勝負で行われた。

 男性三人、女性三人の六人が力を一つに激突。スポーツとしてのおもしろさや奥深さを知り、試合後にハイタッチで互いの健闘をたたえた。

 会場には家族らも応援に駆けつけ、マスコットのキャッフィーと一緒に選手たちに声援を送った。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


9月から

ISOやめて自主運用へ

=近江八幡市 マネジメントシステム=



◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市は、行政サービス向上を目的に取得した品質管理のための「ISO9001」と環境負荷軽減のための「ISO14001」の二つの国際規格について新たな更新を行わず、その実績と経験を生かして、九月から独自のシステムによる自主運用に切り替える。

 平成十二年に「ISO9001」、十五年に「ISO14001」を取得し、二つの規格を統合した市民サービスマニュアルによる運用を行って来たが、十八年度の二回の定期審査で適正運用の評価を受け、自主運用に向けて検討してきた。また、ISO認証機関とも協議して、六月中に八月末での登録契約終了の通告を行い、それに対する確認を得た。これにより、自主運用を九月一日から始める。

 今後は、更新と審査にかかる高額な費用が不要となるが審査もなくなるため、第三者による審査のシステム化について、マネジメントシステム推進委員会で検討する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ