平成19年8月6日(月)

◆全県◆
創刊三十周年を記念
湖国のナンバー1特集
『湖国と文化』夏号

◆全県◆
全国海づくり大会びわ湖大会
公式ポスター県内外で掲示
=豊かな自然、漁業への熱い思いアピール=


◆東近江・日野町◆
日野町
5つの天然記念物
親子で巡るツアー
=参加者を募集中=


◆東近江・近江八幡市◆
思い出や感動を刻んだあの本
「たいせつな1冊」展
=近江八幡市立図書館 応募募る=


湖国のナンバー1特集

『湖国と文化』夏号

◆全県◆

 湖国滋賀の季刊総合文化誌『湖国と文化』の、創刊百二十号が好評発売中だ。創刊三十周年を記念の夏号では、「湖国なんでも?1」の特集を組んだ。

 同誌は昭和五十二年秋、当時の武村正義知事が「湖国に草の根文化を」と提唱したもので、その創刊の志は現在の嘉田由紀子知事に受け継がれている。

 なお、この『湖国と文化』が、八月二十六日に第二十一回ハン六文化賞(学術賞)を受ける。中井二三雄編集長(58)は「読者、筆者、広告主など多くの人々に支えられた結果の栄誉」と、感慨を込めて話す。

 問い合わせは、県文化振興事業団『湖国と文化』編集室(077-522-6268)へ。一冊六百三十円(税込み)。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


全国海づくり大会びわ湖大会

公式ポスター県内外で掲示

=豊かな自然、漁業への熱い思いアピール=

◆全県◆

 十一月に開催される全国豊かな海づくり大会びわ湖大会の公式ポスター=写真=がこのほど制作され、PRに向けて県内だけでなく、全国の漁業関係者にも配布された。

 ポスターは、早春に行われる琵琶湖独特の漁法である「追いさで網漁」を中心に据え、透きとおった湖面と、鈴鹿の青い山並みが映える。制作意図を大会実行委員会は「豊かで美しい琵琶湖を全国に向けてアピールするとともに、美しい琵琶湖と漁業をこれからも守っていきたいという思いを表現した」としている。

 A1サイズ で、一万六千五百枚を制作した。JRや京阪電車の駅、量販店、JA、生協、学校、各市町、県内外の漁業団体などで十一月中旬まで掲示する。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


日野町

5つの天然記念物

親子で巡るツアー
=参加者を募集中=


◆東近江・日野町◆

 日野町と日野町グリーン・ツーリズム推進協議会は、十一日に同町内で催す「親子で巡ろう!日野の天然記念物ツアー」(NPO法人蒲生野考現倶楽部共催)の参加者を募集している。

 これは、日野町のあるがままの自然や暮らしを生かし、都市住民との交流の輪を広げるのが狙いで、夏休みの学習や郷土について知るにはもってこいの内容。

 滋賀県下にある十三の天然記念物のうち、五つ(別所の高師小僧・鎌掛の屏風岩・ほんしゃくなげ群落・熊野のヒダリマキガヤ・綿向山麓接触変質地帯)が日野町で発見されている。

 ツアー当日は、午前九時に南比都佐公民館に集合し、高師小僧から屏風岩、ほんしゃくなげ群落を巡り、しゃくなげ渓で昼食後、接触変質地帯とヒダリマキガヤを見学する。移動手段はマイカー。

 開催時間は、午前九時から午後三時まで。定員は先着三十人。参加費は一人五百円となっている。

 参加希望者は、日野町役場商工観光課内日野町グリーン・ツーリズム推進協議会事務局(0748―52―6562)まで申し込む。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


思い出や感動を刻んだあの本

「たいせつな1冊」展

=近江八幡市立図書館 応募募る=


▲特設コーナーで開かれている「たいせつな1冊展」
◆東近江・近江八幡市◆

 「この作者の本は全部好きですが、一番最初に出会ったのがこの本。はじめて書いたファンレターに返事が届き、うれしかった」「幼稚園の先生に読んでもらって、出てくる食べ物がおいしそうでたまらなかった。イチゴとはちみつのサンドイッチがおいしそうで、いつか大人になったら食べようと思っていた」「はじめて小学生で読書感想文を書いた本。本には落書きがあり、お古の本であることを父から聞いた。あの本を自分より前に読んだ人がいたことをこの思い出を書くことで知った。同じシリーズの本を買ってもらったときはとてもうれしかったことを覚えている」……。近江八幡市立図書館一階特設コーナーに「たいせつな1冊」とともに紹介されているメッセージの数々。

 新図書館開館十周年を記念して開催している記念事業として、今月から新たに、「たいせつな1冊展」が始まった。十一月三十日まで、図書館利用者の心に残る一冊の本を、その人の思い出とともに紹介。それぞれの「たいせつな1冊」が、また、だれかの新しい「たいせつな1冊」になるかもしれない。

 図書館では、入口正面の「としょまる」横に専用ポストを設置して、利用者から応募を受け付けている。感銘を受けた本、自分自身の思い出をよみがえらせてくれる本、元気を与えてくれる本――など、老若男女を問わず、応募を呼びかけている。応募期間は十一月二十日まで。随時、展示の入れ替えを行う。問い合せは、同図書館(TEL0748―32―4090)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ