平成19年8月24日(金)第14809号

◆全県◆
琵琶湖大橋
裏側どうなってる?
=児童ら探検=

◆全県◆
名古屋滋賀県人会
記念誌を発刊
=30年の歩み回顧=


◆東近江・東近江市◆
体への影響度実感! 
飲み物の糖度調べる
=東近江市内の親子17組参加=


◆東近江・東近江市◆
びわこ京阪奈線鉄道
建設期成同盟会が総会開く
近畿地方交通審の構想路線
=実現へ利用促進や施設整備=


◆東近江・安土町◆
神奈川県民ホールで天下統一ロマン
「信長が愛した音楽」鑑賞ツアー
=安土町観光協会 9月12日から1泊2日=


琵琶湖大橋

裏側どうなってる?

=児童ら探検=

▲管理通路を歩く児童ら

◆全県◆

 県と県道路公社などはこのほど、八月の「道路ふれあい月間」の一環として、小学校高学年の児童を対象にびわ湖大橋探検隊を開いた。

 当日は児童と保護者の四十五人が参加。午前と午後の部に分かれ、集合場所のびわ湖大橋米プラザで受け付けを済ませた後、琵琶湖大橋の検査路(管理用通路)を歩いて、橋の裏側を見学した。

 体験した児童らは「楽しかった。他の橋も見たい」「高い所を歩いたので恐かった」「今度、橋を渡る時は今までと違った気分で渡る」「作業に携わっているおじさん達は、すごい仕事をしていると思った」と感想を口にしていた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


名古屋滋賀県人会

記念誌を発刊

=30年の歩み回顧=

◆全県◆

 名古屋滋賀県人会(西河芳雄会長)はこのほど、設立三十周年を祝って記念誌=写真=を発刊し、会員に送付するとともに、先月二十日に名古屋観光ホテルで開催した記念大会の参加者に配布した。

 内容的には、さきほど発表された「滋賀県人会の歌」や、座談会「名古屋県人会と私」、名古屋滋賀県人会の歩み、同会への思いを綴った会員の投稿などが収録されている。

 同会は、国内四十七滋賀県人会のうち十九番目の県人会として、創立当時の全国滋賀県人会連合会の国領嘉一専務理事、名古屋滋賀県人会の佐治誠吉会長、千代鶴保和専務理事らの尽力で昭和五十三年に発足した。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


体への影響度実感! 

飲み物の糖度調べる

=東近江市内の親子17組参加=


▲糖度を調べる手持ち屈折計をのぞき込む参加親子ら(東近江市市子川原町にある蒲生公民館調理室で)
◆東近江・東近江市◆

 厳しい残暑の中で欠かせない水分補給だが、普段、口にしている飲み物にはどれくらいの糖分が含まれているのか―。東近江市消費生活課は二十一日、消費者セミナー「テスト講座〜飲み物の糖度を調べよう!〜」を建部公民館と蒲生公民館の二カ所で開講し、同市内在住の小学生とその保護者計四十五人が目で見て体への影響度を実感した。

 講師は、県立消費生活センターの安福義夫さん。参加者は、光の屈折を利用して糖度(百グラム中に含まれる糖分のグラム数)を調べる「手持ち屈折計」(糖度計)を使って、各家庭から持参したジュースやスポーツドリンク、お茶など飲み物の糖度を測定。

 子どもたちは、屈折計のガラス面にスポイトで飲み物を数滴垂らし、屈折計をのぞき込んだ。すると、青色と白色の境界ができ、その数値を用紙に記録、「道具を使って測るのが楽しかった」や「のぞくときに、どれだけの糖度があるのかドキドキした」と話していた。

 また、保護者は「いつも飲んでいるジュースにどれだけ糖分が含まれているのか、目で見て実感でき、子ども自身で考える良いきっかけになった」とアンケートに回答、一日の糖分摂取量の目安や適切かつ上手な摂取方法なども学んだ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


びわこ京阪奈線鉄道

建設期成同盟会が総会開く

近畿地方交通審の構想路線
=実現へ利用促進や施設整備=


▲びわこ京阪奈線鉄道建設期成同盟の総会
◆東近江・東近江市◆

 びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会(会長・嘉田由紀子知事)は二十二日、八日市駅前アピア四階のアピアホールで平成十九年度通常総会を開き、同鉄道の早期実現に向けた今後の取り組みなどを協議した。

 総会には、会長代理の澤田史朗副知事はじめ計画沿線の五市五町から首長、議長ほか、県選出国会議員、地元県議ら約百人が出席し、京都府側から関係三市二町の担当者、近江鉄道役員らも顔を見せた。

 澤田副知事は「活力ある地域を生み出すには人・物・情報が集まる交通網の整備が欠かせない。交通審議会の構想路線に位置付けられたことから、新しい時代を創造する京阪奈線の早期実現へ、熱意を持って取り組みたい」と期待を寄せた。

 同鉄道は、米原から湖東・東近江・甲賀を経て、京都南部に至る九十キロに及ぶ遠大な構想。近江鉄道と信楽高原鉄道の既存鉄道を利用しながら、信楽以西に新線を建設し、関西文化学術研究都市を経て大阪(JR学研都市線)を結ぶ。大阪ベイエリア特別法に基づく地域整備計画に位置付けられている。

 中村功一副会長(東近江市長)が議長を務める議事では、当面の目標を近畿地方交通審議会の答申で構想路線に位置付けられとことを受け、利用客目標達成プログラム(二十七年度まで)の推進、既存鉄道の利用促進、施設整備などに取り組むことを決めた。

 また、災害発生時のバイパス機能を備えた新たな鉄道(第二東海道線)として、京都・大阪を直結する同鉄道構想の実現がぜひとも必要と訴え、沿線地域の発展に不可欠であることを強調する一方、京都府の加盟参入を促した。

 近畿地方交通審議会は、十六年十月の答申「近畿圏における望ましい交通のあり方」(目標年次・平成二十七年)で、びわこ京阪奈線を関係自治体の検討路線に盛り込み、構想路線として位置付けている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


神奈川県民ホールで天下統一ロマン

「信長が愛した音楽」鑑賞ツアー

=安土町観光協会 9月12日から1泊2日=


◆東近江・安土町◆

 安土町観光協会は、九月十二日に神奈川県民ホールで開催される織田信長をテーマにしたコンサート「近江歴史塾 戦国音楽絵巻・安土編〜信長が愛した音楽〜」の一泊二日鑑賞ツアーを企画、参加者を募っている。

 コンサートは、桂小米朝をナビゲーターに、信長が聴いたであろう西洋音楽の数々を、城奈緒美さんのポルタティーフ・オルガンやパイプオルガンをはじめ、声楽、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダーのトップアーティストが演奏する。

 午前五時十五分に安土町役場集合、横浜新都心・山下公園・横浜中華街など見学後、コンサート鑑賞。二日目は、鎌倉大仏・江ノ島・大磯などを訪れる。参加費は二万一千円(十二日の昼食・夕食別)。定員は先着四十人。

 参加申し込みと問い合せは、安土町観光協会(TEL0748―46―7049)まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ