平成19年10月30日(火)第14866号

◆東近江・東近江市◆
第3回市展
入賞作品42点決まる
八日市文芸会館で開幕
=あすから=

◆東近江・東近江市◆
第49回能登川地区文化祭
3・4日 公民館など3会場
オリンピック金メダリスト
=中村祐造さんが文化講演=


◆東近江・竜王町◆
チューリップ畑
花園オーナー募る
=竜王町観光協会=


◆東近江・近江八幡市◆
滋賀食肉センターで感謝のつどい
生産・流通の拠点ヘ期待膨らむ
=施設見学や試食に地域住民も大満足=


◆東近江・近江八幡市◆
新生図書館の10周年祝う
近江八幡市立図書館
誰もが楽しめ、読書ひろげよう
=11月にも記念事業がめじろ押し=


第3回市展

入賞作品42点決まる

八日市文芸会館で開幕
=あすから=


▲特選・滋賀報知新聞社賞、那須さんの洋画
◆東近江・東近江市◆

 第三回東近江市美術展覧会があす三十一日から開幕するのを前に、一般・高校生の部に寄せられた応募作品の審査会が開かれ、市展賞六点、特選十五点、準特選六点、佳作十五点の入選作品計四十二点が選ばれた。

 ことしの同部には、市内外から日本画十九点、洋画七十七点、彫刻彫塑十一点、美術工芸三十三点、書五十点、写真一一一点の計三○一点の作品が寄せられた。

▲特選・報知写真新聞社賞、北東さんの写真「幻影の街」
▲特選・滋賀市民新聞社賞、川合さんの写真「遊びごころ」
▲特選・滋賀報知通信社賞、鈴村さんの写真「花筏」
 審査の結果、特選の滋賀報知新聞社賞には、洋画の那須順子さん(彦根市)の作品「五月 芹川けやき」が選ばれた。また、滋賀報知通信社賞には鈴村栄子さん(愛荘町)の写真作品「花筏」、滋賀市民新聞社賞には同じく川合幸子さん(芝原町)の写真作品「遊びごころ」、報知写真新聞社賞には北東幸男さん(尻無町)の写真作品「幻影の街」がそれぞれ選ばれた。

 応募作品の展覧会は、「洋画・彫刻彫塑・書」があす三十一日〜十一月四日まで。「日本画・美術工芸・写真」は、十一月七日〜十一日まで同会館展示室で開かれる。

 表彰式は、最終日の十一日午後一時半から同会館練習室で行われる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


第49回能登川地区文化祭

3・4日 公民館など3会場

オリンピック金メダリスト
=中村祐造さんが文化講演=


◆東近江・東近江市◆

 日ごろの活動成果を発表する「第四十九回東近江市能登川地区文化祭」(同実行委員会、能登川地区文化協会、能登川公民館共催)が十一月三・四日、能登川公民館と南小学校体育館、やわらぎホールで開かれる。

 地域間や異年齢交流を楽しむ恒例の祭りで、前夜祭(二日)のダンスパーティーを皮切りに、生涯活動として生まれたサークルや愛好会などそれぞれの成果を発表する。また、コンサートや将棋大会、文化講演会なども開かれる。主な内容は次の通り。

 【二日】ダンスパーティーの夕べ(午後七時〜九時四十五分)

 【三日】歴史講話「伊庭内湖の今昔」、講師は県立大学院生の松尾さかえさん。続いて、能登川史談会・伊庭内湖の自然を守る会による「小中学生による環境問題に取り組む実践活動発表」が開かれる(午前九時半〜正午)▽ミニ演奏会=オカリナ、ギターの「オカリナビバーチェ」と、ダイナミックな大正琴「ピアノフォルテの会」の演奏(午後一時半〜)▽文化講演会「人生の金メダルは健康」、講師はミュンヘンオリンピックゴールドメダリスト、男子バレーボールの中村祐造さん(同二時〜三時半)。会場はいずれも公民館。

 【四日】囲碁・将棋大会(午前九時〜午後四時、やわらぎホール、受付終了)▽パソコンでカレンダーづくり(同九時半〜正午、公民館、十一月一日締め切り)▽野点(同九時半〜午後三時)▽芸能発表会=日本舞踊、詩吟、和太鼓、ハンドベル演奏などが披露される(正午〜午後四時半)。

 各種展示は、三・四日の午前九時から午後八時(四日は午後四時半)まで公民館と南小体育館で行われ、手芸や書道、絵画、華道、木彫り、切り絵、俳画、ビーズアクセサリー、パッチワークなどの作品が展示される。

 問い合わせは同公民館(0748―42―3200)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


チューリップ畑

花園オーナー募る

=竜王町観光協会=


▲今年アグリパーク竜王近くの畑で開花したチューリップ
◆東近江・竜王町◆

 竜王町観光協会は、「チューリップ畑花園オーナー」を募集している。

 花園オーナーは、個人だけでなく家族や友人、カップルなどグループ単位でも申し込み可能。十一月十八日午前九時からアグリパーク竜王隣の畑で球根の植え込み作業に参加、その後の栽培管理はオーナー自身が担い、開花後の球根すべてを持ち帰ることができる。

 募集区画数は五十区画。一区画(五平方メートル)あたり、二十種類百二十球の球根を植える。料金は、一区画二千五百円。

 参加希望者は、三十一日までに同町観光協会(0748―58―3715)へ申し込む。 


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


滋賀食肉センターで感謝のつどい

生産・流通の拠点ヘ期待膨らむ

=施設見学や試食に地域住民も大満足=


▲近江牛と県産豚肉を味わう参加者
◆東近江・近江八幡市◆

 今春、近江八幡市長光寺町に完成・オープンした滋賀食肉センターでこのほど、地域住民や関係者への感謝と施設PRを兼ねた「感謝のつどい」(滋賀食肉公社主催、滋賀食肉市場など関係八団体共催、県・近江八幡市後援)が開かれた。

 式典には関係団体、県や近江八幡・東近江市の関係者、地元県議らが出席し、廣瀬竹造副理事長が関
▲施設内を見学する参加者
係者の努力と地域の人たちの理解と協力に感謝するとともに、「食肉の生産・流通の拠点としての役割、施設の充実に取り組んでまいりたい」とあいさつ、嘉田由紀子知事も「環境に配慮した安心・安全な食肉の提供により、末永く愛され、食肉流通と畜産振興の中核施設として発展することを願う」とともに、「攻めの農業で、日本の優秀な食品を世界へ」と、期待を示した。

 また、今月三日に県畜産技術振興センター(日野
▲嘉田知事も出席して開催された式典
町)で開催された第五十四回近畿東海北陸連合肉牛共進会・第三回全国但馬牛枝肉共進会で県代表牛に選ばれた三十六頭の表彰も行われた。

 つどいには地域住民ら三百人あまりも参加し、午前中行われた施設内見学や、ビデオ・パネルの展示などを通して、衛生や環境に行き届いた最新施設や徹底した検査システムなどを知ることができたほか、近江牛の歴史、健康や栄養、食中毒や伝染病などについても知識を深めた。

 式典後には、近江牛焼肉、ホルモン焼き、県産豚肉のしょうが焼き、焼そばの試食も行われ、参加者は長い列を作って、試食とは思えないぐらいお腹いっぱい本場の肉の味を確かめていた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


新生図書館の10周年祝う

近江八幡市立図書館

誰もが楽しめ、読書ひろげよう
=11月にも記念事業がめじろ押し=


▲新図書館の誕生10年を祝うくす玉割り
◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市立図書館(田代守館長)は、現在の宮内町に新築移転オープンして二十五日で十年目を迎えたことから、二十六日に「新図書館お誕生日会並びに感謝状贈呈式」を開き、冨士谷英正市長、中江義一市教育長はじめ、図書館関係者、利用者ら約三十人が十周年を祝った。

 冨士谷市長が「市民に支えられながら、蔵書も三十万冊に達しようとしている。テレビなどの普及により本を読む習慣の少なくなった子どもが増え、読書離れ、活字離れが叫ばれる中で、図書館の役割はますます大きくなっている」と祝辞を述べるとともに、「市も今年度から四か月健診の親子に絵本を贈る“ブックスタート”をスタートさせた。さらに、民間組織の協力でJR近江八幡駅付近に図書館出張所を来年春に開設できるよう努力している」と、読書環境づくりヘの取り組みを紹介した。

 「児童図書充実費用」を寄付した財団法人村松報恩会と、「大活字図書」を購入寄贈した第二十二回てんびんまつり協議会に、市長から感謝状が贈呈されたのに続いて、図書館近くののぞみ保育所の子どもたちが市長と一緒に、誰でも楽しめる読書環境が整い、読書習慣が広がることを願って、また、十年間の感謝の気持ちを込めてくす玉割りを行い、式典に花を添えた。また、出席者と来館者にヒマワリの種を配り記念に持ち帰ってもらった。

 最後に、新図書館十周年記念事業実行委員会の小島千代子会長が、十年前の図書館引っ越しの時にわくわくしながら手伝った思い出を振り返りながら、「職員や関係者の努力で、市民に親しまれる図書館になった」と、喜びを語った。

 図書館では、すでにたくさんの記念行事が開かれており、来月にも次の記念事業が予定されている。申し込み・問い合せは、近江八幡市立図書館(TEL0748―32―4090)へ。

 ●田澤雄作氏講演会「いま、子どもたちがあぶない――テレビ・ビデオ・ゲーム・ケータイ・ネットの功罪――」 11月17日14時 定員事前申込先着
百人 資料代当日百円

 ●玄侑宗久氏講演会「龍のごとくに」 11月27日16時 定員百人(3日から市内在住者・8日から市外在住者の参加申込をカウンターで受付開始) 参加無料

 ●わたしの「ファーストブック」展 11月10―21日

 ●わたしの「たいせつな1冊」展 11月23日―12月9日


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ