平成19年11月8日(木)第14874号

◆大津・大津市◆
“まず土地取得ありき”に待った
大津市青少年施設用地取得で監査請求へ
自治連の請願が発端!
=市教委、今年度から基本設計に着手=

◆大津・大津市◆
10・11日 びわ湖ホール、大津港周辺
全国豊かな海づくり大会開催
=環境を楽しく学べる多彩なイベント=


◆湖南・栗東市◆
「学校に爆弾仕掛けた」
栗東中に爆破予告の電話
生徒ら1時間半避難
=市は急きょ、マニュアル作成へ=


◆東近江・東近江市◆
木村製作所が100万円
「こども未来夢基金」に寄付
=永源寺工場の竣工記念=


◆東近江・東近江市◆
玉中プール改築
43年間の使用で老朽化
=来年3月完成=


◆東近江・東近江市◆
チャリティーゴルフ
協会設立記念大会
=参加者募集=


“まず土地取得ありき”に待った

大津市青少年施設用地取得で監査請求へ
自治連の請願が発端!
=市教委、今年度から基本設計に着手=


▲市が取得した大石の青少年レクリエーション施設用地
◆大津・大津市◆

 大津市が同市土地開発公社から「青少年レクリエーション施設整備事業用地」(大石東一丁目)を買い取った問題で、同市の田中敏雄さんらは「いまだに十分な計画書さえない土地を無計画に取得し整備することは公金の不当な支出にあたる」として、目片信大津市長に対し損害賠償を求める監査請求を一両日中に行う。                   【石川政実】

 問題の土地は同市大石東一丁目の山林(写真)で、公社が平成七年度と十五年に先行取得した。これは地元の大石学区自治連合会が五年九月に市議会に提出した請願がきっかけになっている。請願は、青少年のレクリエーション施設のために、市に大石東地先の約三万平方メートルを取得し整備してほしいというもので、同年九月市議会で採択され、公社が七年度から先行取得することになる。

 これを受け、市は十六年度から十九年度の四年間にわたり同用地三万九千平方メートルを公社から約四億四千四百万円で買い入れた。取得名目は「青少年レクリエーション施設整備事業」だが、肝心の事業内容は担当課の市教委市民スポーツ課が十六年度に作成した一枚のゾーニングの絵(図参照)があるだけである。 実際にどんな施設整備をするかについて、同課ではようやく今年度になって基本計画を作成中で、二十年度以降に実施設計と工事に着手するとしている。

▲たった紙切れ一枚のゾーン計画で市は用地取得
 しかし同事業は、自治連合会が特定の用地取得を請願(取得地先と面積を指定)→議会で採択→公社が先行取得→市が買い取り、市教委が具体的な事業計画を後付けで作成|という通常の行政とは“逆”のフロー(流れ)。 

 通常は、市や教委が行政ニーズに対応して事業計画を作成→事業適地を選定→議会承認→予算執行になるはずだ。逆フローの要因として、行政や議会に大きな発言力を持つ自治連合会などの存在があるとされている。

 本紙が十四年五月十六日付けで報じた同市錦織の用地取得も、地元の滋賀学区社会福祉協議会が社会福祉施設が必要として自治連幹部の用地取得を要望→公社の先行取得→市が利用計画を後でつじつまを合わせるかのように考える|という他の自治体では例を見ない構造になっている。

 田中さんは「厳しい市の財政事情の中で、十分な計画がないままに用地を取得し、その後に利用計画をつくるやり方は、本末転倒だ。市民の貴重な財産である公金を不当に支出したことを見過ごすわけにいかず監査請求に踏み切る」と話していた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


10・11日 びわ湖ホール、大津港周辺

全国豊かな海づくり大会開催

=環境を楽しく学べる多彩なイベント=


▲海づくり大会の風景(イメージ図)
◆大津・大津市◆

 全国豊かな海づくり大会が「この湖(うみ)を 守る約束 未来のために」をテーマに十、十一日の両日、びわ湖ホールと大津港周辺で開催される。同大会は、水産資源の維持・培養、海や湖の環境保全の意識を高めることを目的に、毎年、海のある都道府県で行われるもの。

 主な取り組みは、天皇・皇后両陛下が出席される式典行事(十一日)や放流行事(同)、ふれあい交流行事(十、十一日、入場無料)など。

 このなかで、子どもから大人まで楽しみながら漁業や環境について学べるのが、大津港周辺で催される「ふれあい交流行事」だ。

 なかでも一押しが漁業・環境ミュージアム「注文の多い湖魚の料理店」。宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」をモチーフにしたテーマ館で、漁業の厳しい現状や解決に向けた取り組みが分かりやすく紹介されている。

 このほか同行事の会場には、特産物の試食・展示即売や環境保全のブースが並ぶ「豊かな湖(うみ)づくり広場」▽魚やペンギン、アザラシなどかわいい動物にふれあう「遊びの広場・にぎわい広場」▽郷土芸能やキャラクターショーなどが披露される「県民ステージ」ーなどが催される。

 なお、式典行事は、十一日午前九時からびわ湖ホールで開催され、漁業関係者や招待者ら千五百人が環境保全への決意を採択するほか、功労者表彰が行われる。続いて放流行事がホール前の湖岸で行われ、ニゴロブナやホンモロコなど琵琶湖固有の魚が放流される。

 問い合わせは、県農政水産部内の全国豊かな海づくり大会滋賀県実行委員会(077ー528ー3883、http:www.pref.shiga.jp/g/umizukuri/)へ。

 ■県民ステージの主なスケジュール=オープニングセレモニー(10日10時)▽アンパンマンショー(10日、10時半)▽さかなクントークショー(同日、14時)▽ぜんまいざむらいきぐるみショー(11日12時半)。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


「学校に爆弾仕掛けた」

栗東中に爆破予告の電話

生徒ら1時間半避難
=市は急きょ、マニュアル作成へ=


▲爆破予告のあった栗東中学
◆湖南・栗東市◆

 二日午前十一時四十五分頃、栗東市立栗東中学校(新道信彦校長、生徒数六百六十二人)に男の声で「お前の学校に爆弾を仕掛けた」との電話があった。草津署が二十人体制で構内の捜索と周辺の聞き込みを行ったが、不審物は見つからず、悪質ないたずらとみて威力業務妨害容疑で捜査中だ。

 同校によると、当時は授業中だったが、安全確保のため校舎外への避難を決定。教員が生徒らをグランドへ誘導し、正午から午後一時半まで待機した。午後の授業・部活動は中止になり、一、二年生は下校、三年生の三者面談は近くの公民館に移して行われた。

 学校周辺では、近所の住民十数人がパトカーや消防車のサイレンを聞きつけ、不安そうな表情で出入りする関係者を眺めていたほか、とくに混乱はなかったという。

 また、同市は栗東中から報告を受けて正午すぎに対策委員会(副市長、危機管理課、教育委員会などで構成)を設置し、警察や消防などへの状況確認、教育施設への注意喚起で対応に追われた。

 同市には、災害や不審者に対応するマニュアルはあるが、今回のような緊急時に対応するマニュアルはなく、岩本敏雄・危機管理課長は「後手に回らないよう、早急に作成に取りかかりたい」と今週にも作業に入る方針だ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


木村製作所が100万円

「こども未来夢基金」に寄付

=永源寺工場の竣工記念=


▲こども未来夢基金に100万円を寄付する木村製作所の岡田代表取締役(左)
◆東近江・東近江市◆

 東近江市青野町に永源寺工場を新設した株式会社木村製作所がこのほど、新工場の竣工を記念して「市こども未来夢基金」に百万円を寄付した。

 次代を担う子どもたちのために活用してほしいと、竣工式に参列した久田元一郎副市長へ、岡田晶代表取締役から手渡された。

 こども未来夢基金は、次代を担う子どもたちが未来に夢をもち、豊かな心を育む施策に資するため、平成十年に旧八日市市が設置した基金で、これまでに市内小中学校への「こども未来夢文庫」の設置や、河辺いきものの森での環境学習支援施設の設置、こども国際交流事業などの事業に充てられてきた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


玉中プール改築

43年間の使用で老朽化

=来年3月完成=


▲体育館南側の新プール建設地
◆東近江・東近江市◆

 市立玉園中学校のプールが改築されることになり、その起工式が六日、体育館南側の建設地で行われた。

 同校のプールは、昭和四○年(一九六五)に建設されて以来、幾度が補修を重ねて使用に耐えてきたが老朽化が目立っていた。

 改築されるプールは、鉄筋コンクリート造りの型枠の中にFRP製の一体型水槽(縦二十五メートル横十七メートル、八コース、最大水深一・三メートル)を埋め込む構造で、付属設備として入水階段とシャワー、男女更衣室、便所、機械室などを備えた管理棟が設けられる。

 建設地はテニスコートがあったところで、改築によりなくなるテニスコートは、解体された旧プールの跡地に移設され、壁打ち用を含む五コートが完成している。

 プールの完成は、来年三月。テニスコートの移設費を含む総工事費は一億三、八六三万円。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


チャリティーゴルフ

協会設立記念大会

=参加者募集=


◆東近江・東近江市◆

 東近江市ゴルフ協会(中島敏会長)は、二十、二十一両日に開く協会設立記念「第一回チャリティーゴルフ大会」への参加者を募集している。

 初大会は、名神八日市カントリー倶楽部(二十日)と蒲生ゴルフ倶楽部(二十一日)の二会場で行われ、参加費(チャリティー、パーティー代など含む)三千円、プレー費(昼食など含む)一万三千五百円で、チャリティー収益金は同市の青少年スポーツ振興に役立てられる。詳しくは協会事務局(TEL22―0502)へ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ