平成19年11月20日(火)第14884号

◆東近江・東近江市◆
鈴鹿の山々にもうっすら

◆東近江・東近江市◆
1千点以上の力作ずらり
第3回 東近江市子ども芸術展
=八日市文芸会館で開幕=


◆東近江・東近江市◆
行政サービス向上へ
6事業所に職員派遣
=東近江市=


◆東近江・東近江市◆
本社杯争奪 クイーンズカップ
23日 布引運動公園体育館
東近江レディースバレーボール大会
=28チーム 王座かけママさんパワーさく裂=


◆東近江・東近江市◆
太郎坊宮に
県内最大級の大鳥居竣工
=山形さん夫妻が奉納=


◆東近江・近江八幡市◆
めざすは「地元銀行」
京都銀行近江八幡支店オープン
県内7店目 東近江地域をカバー
=まちづくり・ものづくりをお手伝い=


鈴鹿の山々にもうっすら


◆東近江・東近江市◆

 滋賀県内に木枯らし一号が吹いた翌日の19日朝、東近江市の鈴鹿の尾根がうっすら雪化粧した。

晩秋から冬に季節が移り変わる知らせが山々に届いた。東近江の観測所ではこの日朝、二・九度まで冷え込むこの秋二番目の冷え込みに見舞われ、県内最高峰の伊吹山や比良山では初冠雪を観測した。

彦根地方気象台によると、伊吹山の初冠雪は平年より四日遅く、昨年よりは十四日早い訪れで、今週は寒い日が続き、来週からは平年並みの気温に戻る予報を出している。

写真・山頂付近にうっすら雪化粧した鈴鹿の山々。19日午前9時本社屋上から写す。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


1千点以上の 力作ずらり

第3回 東近江市子ども芸術展

=八日市文芸会館で開幕=


▲1千点以上の力作が出品された東近江市子ども芸術展
◆東近江・東近江市◆

 東近江市内の保・幼稚園児から中学生と養護学校生の美術作品を集めた「第三回東近江市子ども芸術展」が十七日から八日市文化芸術会館で始まった。十九日(休館日)を除く二十二日まで。

 会場には、図工や美術授業の中で取り組んだ作品や同展のために制作された作品の中から学校や園での一次審査で選ばれた入賞作品が出展され、平面と立体の美術作品と硬質と毛筆に分けた書写作品あわせて一千点以上が会場いっぱいに並んでいる。

 展示に先立ち十六日、審査会が開かれ、優れた作品や注目される作品について審査員の講評が作品に添付された。また、会場には、審査員による作品の見方と解説が掲示されている。

 展示作品は、いずれも子どもらしい自由でのびのびした発想から生まれた力作ばかりで、作品に込められたアイデアや思いなどが満ちあふれたものがずらりと並び、訪れる市民の目を楽しませている。

 開館時間は午前九時〜午後五時までで、最終日は正午まで。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


行政サービス向上へ

6事業所に職員派遣

=東近江市=

▲市内の企業で研修する市職員

◆東近江・東近江市◆

 東近江市の市職員が、民間企業の仕事の効率や知恵を学び、行政サービスに生かそうと事業所や企業への派遣研修に取り組んでいる。

 派遣期間は五日間で、今月末までに企業や福祉施設など市内の六つの事業所に一人〜二人ずつ出向き、現場での仕事に就きながら民間の接客姿勢や消費者ニーズの動向と把握、コスト意識、サービス提供のノウハウなどを学ぶ。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


本社杯争奪 クイーンズカップ

23日 布引運動公園体育館

東近江レディースバレーボール大会
=28チーム 王座かけママさんパワーさく裂=


◆東近江・東近江市◆

 今年のママさんバレーの王座を決める「滋賀報知新聞社杯クイーンズカップ争奪・第三十二回東近江レディースバレーボール大会」は、二十三日に布引運動公園体育館でバレーボールの部、ソフトバレーボールの部に分かれて開催される。

 同大会は、家庭とスポーツを両立させ、明るく健康的な女性生活の総決算ともなる。市教育委員会と滋賀報知新聞社が主催し、市バレーボール協会の共催と、市体育協会の後援を受け、大会運営委員会が主管する。

 バレーボールの部に十六チーム、ソフトバレーボールの部には十二チームが参加し、女子バレーの各チームがパワーと団結力を発揮し、今年の覇を競うクイーンズカップ(滋賀報知新聞社杯)争奪戦となる。

 午前九時からの開会式で前年度優勝チームからクイーンズカップの返還を受け、主催者を代表して冨田正敏滋賀報知新聞社長が開会あいさつを行い、中村功一市長や小林優議長、小川脩哲教育長、武久健三体育協会長らの激励を受け、出場選手を代表して佐野クラブ(バレーボールの部)が選手宣誓を行う。

 試合は、バレーボールがトーナメント方式、ソフトバレーボールは複数チームによる予選リーグの後、各ブロックの一位チームによる決勝リーグを行う。両部の優勝チームに賞状(市教委)とクイーンズカップ(本社杯)が、準優勝チームには賞状と盾がそれぞれ贈られるほか、両部の優秀チームに敢闘賞が手渡される。

 今大会では、バレーボールの部で主婦業の合間をぬって練習に励んできたママさんたちがクラブチームの頂点を目指し、どこまでトーナメントを勝ち進むことができるかが見どころになる。一方、女子代表の意地をかけたソフトバレーボールの部では、白熱したリーグ戦が予想され、女性パワーさく裂の激戦になるものとみられる。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


太郎坊宮に

県内最大級の大鳥居竣工

=山形さん夫妻が奉納=


▲奉納した山形さん夫妻を中心にテープカットで竣工を祝った
◆東近江・東近江市◆

 太郎坊宮の参集殿前広場入り口に大鳥居が完成、十七日竣工式が行われた。同宮責任役員で氏子の山形實さん(72)が金婚式を記念して奉納したもので、12月2日に行われるお火焚大祭の斎行五○周年に合わせ建設された。

 大鳥居は、白御影石製で高さ九メートル幅十一メートル、重さ五十二トンの大きさで石の鳥居としては県内最大級。

 竣工式には、国会、県会、市会の各議員や氏子、神社関係者ら約一五〇人以上が出席し、山形さん夫妻の篤志を称えるとともに大鳥居の完成を祝った。

 式で山形さんは「私たち夫妻に五十年の月日が流れ、大過なくここまで歩んでこられたことはお宮のご加護と多くの方々が支えてくださったおかげです。お火焚大祭五○周年の記念すべき年に奉納できたことはうれしい」とあいさつ。また「年間数十万人の参拝者が、この大鳥居をくぐってお参りされることを思うと大きな感動と喜びがこみ上げてくる」と話していた。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ


めざすは「地元銀行」

京都銀行近江八幡支店オープン

県内7店目 東近江地域をカバー
=まちづくり・ものづくりをお手伝い=


▲冨士谷英正市長(中左)、尾賀康裕近江八幡商工会議所会頭(中右)とともにテープカットを行う柏原康夫頭取(左)と北川豊支店長(右)
◆東近江・近江八幡市◆

 近江八幡市鷹飼町のJR近江八幡駅北口近くに、京都銀行近江八幡支店が十九日オープンした。全国地方銀行の中でも専門誌や調査機関が行う調査で総合評価や健全性が常に最上位にランクインし、京都、大阪、兵庫、奈良など近畿を中心に全百三十七店の店舗拡大を続けている同行の、滋賀県内七店目の総合支店となる。

 京都銀行は平成十二年から滋賀県進出を図り、それ以来、予想以上のボリューム拡大で県内での勢力を伸ばし続けている。

 近江八幡支店のオープンは、南の栗東支店と北の彦根支店間の空白ゾーンの解消とともに、近江鉄道やバス、自動車を使うターミナルとして、東近江地域へのエリア拡大の拠点と位置付ける。

 京都銀行の進出は、既存の金融機関にとって、これまでの東近江地域の勢力図を塗り替える脅威の存在となるのは間違いない。一方、地元企業や個人の顧客側は、新風が吹き込むことでサービスの向上や地元経済の活性化が期待できるとして歓迎する。

 北川豊支店長(49)は、「近江八幡の地元銀行はどこですかと訪ねられた市民が、『京都銀行です』と言ってもらえるようにしたい」と、大阪の門真支店の立ち上げや五店の支店長実績と自信に裏付けされた、オープンの決意を示す。

 また、近江八幡を「古いまちですが、おもしろいまち」と分析する。その理由として、年間三百万人を超える観光客が訪れ観光都市として魅力あるまちづくりができる、ボランティア活動やものづくりに力を入れている人が多いことを挙げる。そして、「ものづくりに力を注いで来た京都銀行にマッチしている」と、自信をのぞかせる。

 店舗は、鉄筋コンクリート造二階建、延床面積七百六十三・二五平方メートル。白を基調にしたシャープな外観に日差しをやわらげる日除けが印象的。

 ロビーは、吹き抜けの高い天井と自然光を取り入れる窓に白壁で明るく開放感があり、マット基調のタイルが利用客をあたたかく迎える。カウンターと奥の事務処理スペースを区切る間仕切りには本物のウォーターグラスがちりばめられた半透明のボードを採用し、水郷のまちを思わせる落ち着いた雰囲気を演出している。

 二階には、セミナー室もある。このほか、エレベーター、上下昇降式カウンターなどバリアフリーに配慮した。

 アル・プラザ近江八幡など市内三台のATMと五百一個の全自動貸金庫には、最先端の指静脈認識機能が付き、安全性を高めている。ATMは年中無休、全自動貸金庫は土曜日も利用できる。

 「明るく、親切に」がモットーの全行員十三人は、「ぜひ一度見に来てください」と、来店を呼びかけている。


全県大津湖南・甲賀東近江・湖東湖北・湖西中央政界社説

今週の運勢おくやみ・お誕生・ご結婚今日の首長交通取締リンク
TOP インデックスへ